通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

フードアナリスト4級講座

フードアナリスト4級講座

フード・健康

「食」を中心に“真の豊かさ”を創造する専門家
フードアナリスト4級講座

 無料 資料請求 簡単 お問い合わせ
  • 標準学習期間
    4ヶ月
  • 在籍期間
    8ヶ月
  • 添削回数
    6回
  • 教材発送
    一括

講座メニュー

プレゼントキャンペーン対象講座
お申し込みはこちら

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

「食・食空間」を評価・分析する日本で始めての資格!

講座概要
講座に挑戦した方からの声が届いています!
受講生の声をみる
合格者の声をみる

フードアナリストは消費者目線でレストランや食材、食品にアプローチする「知識」「教養」「マナー」を持った「食の専門家」の資格です。
「個別のレストランや食材、食品」についての歴史、背景、独自性、比較、評判やトレンドなどを中立・公正な立場で総合的に解説できる他に無い学問です。

レストランを評価解説する仕事をメインとし、その他、飲食店の調査をおこないサービス改善のための調査を行うミステリーショッパー、レストランのキッチンの衛生検査を行う調査員など活躍の場が広がっています。さらに食の専門家としてモニターとしてのサンプリングの使用とアンケート提出、消費者の立場からメーカーに対して行う商品開発業務や、販売プロモーションのアドバイザーなどがあります。また各地で開催されている講座の講師、雑誌記事への執筆やテレビのコメンテーター、飲食店の開業プロデュース、大手食品メーカの商品開発や大型ショッピングセンターの食品フロアーのプロデュースなどフードアナリストならではの活躍場が広がっています

4級取得後、日本フードアナリスト協会の会員になることで、スキルアップのための講座や、 親睦をはかるための交流会など各種イベントに参加したり、会員専用SNS(インターネットコミュニティー)で様々な情報交換ができます。また、フードアナリストとして協会の提携しているレストランサイトなどで記事を掲載することもできます。会員への充実したフォローが大きな特徴といえます
メディアなどを通じて、有益な情報を発信するこの仕事は、今後、社会的な信頼を積み上げることで、ますますステータスが高まっていく価値ある資格です。

講座に挑戦した方からの声が届いています!
受講生の声をみる 合格者の声をみる
たのまな講座 ここがポイント!
  1. POINT1

    在宅で資格取得ができる!
    6回の添削課題は各35点満点中25点のスコアを4回クリアし、フードアナリスト格付けレポートが一定の基準を満たしていれば4級合格!自宅学習で、資格取得が可能です。資格取得を目指す方は、20〜30代のOLをはじめ、主婦やサラリーマンの男性など様々です。

  2. POINT2

    通信講座だからしっかり身につく
    通信学習で食・食文化の脳号的な知識を課題提出とともにしっかりと身につけることで、レストランや飲食店に対し意識や捉え方が変化してきたり、お料理好きの方にも楽しみがひとつ加わると思います。学習される方も、消費者の立場から最近では「食」や「サービス」を提供する立場の方が受講されるケースも増えています。

  3. POINT3

    充実したフォロー
    <学習中からネットワークを広げる『たのまなコミュニティー』>
    受講中からコミュニティーの中で、受講生や修了生同士で情報交換ができます。
    ♪お気に入りレストランに行って学んだ知識を即実践&情報交換〜♪"

    <資格取得後のフォロー>
    会員への充実したフォローは日本フードアナリストの大きな特徴といえます。
    修了後も、学習を活かして楽しめます。
    ★各種講座・イベントに参加 ★e-ランニング講座   ★メールマガジン
    ★会員情報誌          ★食卓賢人倶楽部(SNS) ★各種提携サイトに参加可能
    ★フードニュースオンライン(フードアナリスト限定のポータルサイト)
    ★「招待日和」サービスが利用可能

  4. POINT4

    フードアナリスト資格取得後は、覆面モニターに参加することが可能です。
    フードアナリスト会員になると協会と提携先の「ファンくる」に登録できます。
    フードアナリスト協会限定調査や月間約1万5千件以上のモニター案件に応募でき、店舗のサービスや商品の調査を行い、アンケートを書くと謝礼として現金に交換可能なポイントがキャッシュバックされるサービスです。

このページのトップへ

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!

お申し込みはこちら

  • CHECK
  • プレゼントキャンペーン対象講座

フードアナリスト4級講座

価格:

42,120円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

分割払い

 もっとくわしく
【ご案内】
■キャンペーン特別販売価格について
フードアナリスト4級講座は、好評につき“キャンペーン特別販売価格”継続実施中です。本表示がされている間となりますので、ご了承ください。
【ご注意】
■フードアナリスト4級講座をお申し込みいただくお客様へ
当講座は教育提携講座のため、教材はお申込みより5-10日以内に提携先から直接お届けさせていただきます。
■分割払い例について分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。

このページのトップへ

  1. STEP1

    格付けとフードアナリスト倫理規定 食空間コミュニケーション

    <添削課題1> 格付けの歴史や各国の格付け機関について、正しい日本語の使い方や英会話など、食空間のコミュニケーションを広げます。

  2. STEP2

    食文化の知識と教養1

    <添削課題2> 縄文時代から現代に受け継がれる郷土料理など日本料理の歴史を学んだ後び、西洋料理や中国料理など世界の料理にもふれていきます。

  3. STEP3

    食文化の知識と教養2

    <添削課題3> 食事を引き立てる飲み物、食品の分類、食任官する名言や格言、文学と料理の関係といった知識を深めます。

  4. STEP4

    菓子・パン

    <添削課題4> 各種洋菓子やパンについて様々な製法や種類、国や地域での違いなど、用語集を使い分りやすく学習します。

  1. STEP5

    サービスとテーブルマナー

    <添削課題5> 飲食店でのサービスの基本、日本料理や西洋料理、中華料理のテーブルマナーなど、食空間での教養を高めます。

  2. STEP6

    食空間の演出

    <添削課題6> 季節感を取り入れた食の演出法、料理を引き立てるテーブル出会いンなど、人気飲食店に欠かせない要素を習得します。

  3. STEP7

    6回の添削とフードアナリスト格付けレポートを提出

    <格付けレポート> 各添削問題35点満点中25点のスコアを4回以上クリアし、レポートが一定の基準を満たしていれば〜4級合格!自宅学習でも自分のペースで合格を目指せます。

  4. STEP8

    フードアナリスト4級資格認定!!

    日本フードアナリスト協会へ入会登録し、フードアナリストとして「食」の世界で活躍することができます。

講師: 蔦 陽子 氏

蔦 陽子 氏

[PROFILE]
JFAAC認定講師、株式会社Y&Y取締役福社長。講師業のほか、記事執筆、通信販売代行、HP制作、お好み焼き屋台村コラボレート企画・広告等を手がける。「美味しく食べて無理のない、健康で美しい体づくり」をコンセプトに、「食」によるプロポーションメイキングを発信中。

フードアナリストの勉強で身につけられる知識・マナーには、資格取得だけに限らず、毎日の暮らしの中で役に立つことがたくさんあります。 例えばテーブルマナーやお箸の歴史、日本食の文化など、日本人として知って欲しいことを、改めてしっかりと学ぶことができるのです。 最近では、20〜30代のOLをはじめ、主婦の方やサラリーマン男性まで様々な方が受講されています。受講生から「マナーを身につけられてよかった」といった声が多く聞こえてくるのもうなずけますね。

まずは、食べることを“楽しむ”ことが大切。
今まで当たり前だと思っていた“食”に関する知識を深めるだけで、見方や捉え方が変わり、“食”を楽しめるようになります。そしてそれらは、あなたのライフスタイルを一層豊かにしてくれるはずです。
あらゆるシーンにおいて役に立つ知識や教養を身につけながら“食”をトータルに学べる講座、ますます人気が出そうです。

このページのトップへ

フードアナリストは初心者でも大丈夫?
18歳から70歳代の方まで様々な方が学んでいます。食に関する幅広い知識を、体系的に段階的に学習していくフードアナリストは、食に興味のある方から、食品メーカーや専門商社など、既に食関連の仕事をしている方、フードコーディネーター、管理栄養士、栄養士、調理師などの食の「資格」をすでに所持している方も、キャリアアップや知識の習得のために取得されています。幅広い分野での知識を身につけたフードアナリストは食の総合資格として「食に関する力」を認定しています。
日本フードアナリスト協会の会員にはいつのタイミングで入会するのですか?
フードアナリスト4級講座終了後、入会手続が可能です(入会については任意です)
3級以上の級資格を取得する際は、日本フードアナリスト協会への入会が必要となります。
合格率を教えてください。
認定試験になりますので、きちんと添削問題・レポートをこなしていただければ、ほぼ100%合格できます。
どんな方が受講されていますか?受講される方は多いのですか?
初心者から「食」に関わる仕事をされている方まで、年齢性別職業問わずいろいろな方が受講されています。
他のフード系の講座と何か違うのですか?
フードナリストは、食・食空間を総合的に分析・評価する専門家として、それに必要な、食空間の知識と教養、マナーなどを体系的に学びます。
経営やマーケティング中心の「フードコーディネーター講座」や食の文化・歴史・機能・安全性などを学び食の大切さを伝える「食育講座」と違いがお分かりいただけると思います。
日本フードアナリスト協会に入会するための費用はどのくらいですか?
登録入会費(初回のみ)15,750円で、年会費10,500円です。2年目以降も年会費は変わりません。(2013年11月現在)
資格取得の合格ラインを教えてください。
6回の添削課題は各35点満点中25点のスコアを4回クリアし、フードアナリスト格付けレポートが一定の基準を満たしていれば4級合格です。
自宅学習で、ご自分のペースで資格取得が可能です。
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

教材
  1. テキスト教材6冊
  2. 添削問題6枚
  3. フードアナリスト検定教本4級1冊
  4. フードアナリスト検定問題集4級1冊
  5. 五感で楽しむ食1冊
  6. レポートの作成(課題)1回
  7. フードアナリスト手帳(食べ歩き手帳)1冊

※フードアナリスト3級講座との一括購入はできません。

主要教材紹介
  1. テキストの紹介
    1章ごとにまとまっていて、わかりやすい教材。通信教材全6冊と添削問題全6枚をお届けします。「食」に関する知識や教養はもちろんのこと、日々の生活に直接役立つことも勉強できます。
  2. 五感で楽しむ食
    フードアナリスト資格の入門編です。内容は、世界の料理屋お酒、食の歴史から食材、テーブルマナー、それからフードアナリストの活動についてもわかりやすく解説しています。
  3. フードアナリスト検定教本4級
    食・食文化への教養・造詣が深まり、フードビジネスに関わる仕事に直接役立つ知識が満載です。
  4. フードアナリスト検定問題集4級
    フードアナリスト検定教本4級に添った、検定受験者向け問題集です。過去のフードアナリスト4級検定試験で出題された問題も掲載しています。4級検定教本の6分野についての問題と解答です。
  5. フードアナリスト検定教本4級
    フードアナリスト協会・特製の食べ歩き手帳です。たくさんのお店に行き、自分のコメントを残しておきましょう!
カリキュラム
  1. [Step1] 格付けとフードアナリスト倫理規定 食空間コミュニケーション
    格付けの歴史や各国の格付け機関について、正しい日本語の使い方や英会話など、食 空間のコミュニケーションを広げます。
  2. [Step2] 食文化の知識と教養1
    縄文時代から現代に受け継がれる郷土料理など日本料理の歴史を学んだ後び、西洋料理や中国料理など世界の料理にもふれていきます。
  3. [Step3] 食文化の知識と教養2
    食事を引き立てる飲み物、食品の分類、食任官する名言や格言、文学と料理の関係といった知識を深めます。
  4. [Step4] 菓子・パン
    各種洋菓子やパンについて様々な製法や種類、国や地域での違いなど、用語集を使い分りやすく学習します。
  5. [Step5] サービスとテーブルマナー
    飲食店でのサービスの基本、日本料理や西洋料理、中華料理のテーブルマナーなど、食空間での教養を高めます。
  6. [Step6] 食空間の演出
    季節感を取り入れた食の演出法、料理を引き立てるテーブル出会いンなど、人気飲食店に欠かせない要素を習得します。
資格概要 ◆フードアナリスト4級
資格区分 民間資格
資格概要
メリット
傾向
日本フードアナリスト協会認定フードアナリストは、食卓賢人倶楽部所属の「フードアナリスト」会員となります。
「食」に関わる仕事に直結する認定資格としてのステイタスとなります。
4 級フードアナリストからフード業界の覆面調査など行うことができます。
ホテル支配人、飲食店マネージャー、飲食店経営者、料理研究家、料理教室講師、フードジャーナリスト、飲食店舗企画設計、飲食専門コンサルタント等への近道となります。
受講資格 食文化に興味がある18歳以上の成人
合格ライン (1)添削問題は期日内に返送すること。
(2)6回の添削問題と最終回の「フードアナリスト」レポートを提出すること。
(3)全6回の添削問題の配点 35点満点中 25点以上であること。
(4)最終回の「フードアナリスト」レポートが35点満点中 25点以上であること。
  ※2013年10月1日以降の申込より、上記規定での採点となります
資格認定
問合せ先
一般社団法人日本フードアナリスト協会
http://www.foodanalyst.jp/
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

  • 眞鍋かをりさんに聞くフードアナリストの魅力
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!