通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

看護助手講座

医療事務の通信講座・通信教育専門サイト

医療・調剤

未経験から最短で看護助手の資格を取得する
看護助手講座

無料 資料請求簡単 お問い合わせ
  • 標準学習期間
    3ヶ月
  • 在籍期間
    6ヶ月
  • 添削回数
    3回
  • 教材発送
    一括
クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

講座メニュー

プレゼントキャンペーン対象講座
お申し込みはこちら

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

未経験から最短で看護助手の知識とスキルをマスター。そして安定した職へ。

講座概要
講座に挑戦した方からの声が届いています!
受講生の声をみる
たのまなコミュニティ

看護助手の仕事は、看護師が行う医療行為以外の業務をサポートする仕事です。

たとえば、身体が不自由な高齢の患者さんに食事や入浴など身のまわりのお世話や診察に必要な機器や器具などの準備など、サポートを行います。

患者さんにとって、病院の中でいちばん身近な存在である看護助手は、感謝されることの多い働き甲斐のある仕事です。

診療報酬点数に看護補助者体制加算が加わり、医療従事者として「看護助手」のポジションや役割が明確になるとともに、病院側からの看護助手の求人ニーズは増加傾向。

本講座は、全国医療福祉教育協会監修の教材で学ぶので、未経験から採点で看護助手の知識とスキルをマスターできます。
また、修了時には、申請を行うだけで、「看護助手実務能力認定資格証」が授与されます。

講座に挑戦した方からの声が届いています!
受講生の声をみる
たのまなコミュニティ
たのまな講座 ここがポイント!
  1. POINT1

    講座修了とともに、看護助手の資格を取得できる! 本講座の添削課題を一定のレベルでクリアするだけで、全国医療福祉教育協会から「看護助手実務能力認定資格証」が授与されます。本講座を修了することで、看護助手として確かな知識とスキルを身につけた証となります。*修了時に認定申請が必要となります。

  2. POINT2

    就・転職のサポートが充実。看護助手として安定した職へ。総合人材コンサルタント事業として、人材派遣や紹介予定派遣に力を入れているヒューマンリソシア株式会社がグループ会社だから安心!当校を修了後、ヒューマンリソシアを通して、「看護助手」として安定した医療機関へ就・転職!

  3. POINT3

    講義DVDが付いているから、自宅学習でも安心。 看護助手としての介護や介助の実践も講義DVDが付いているから、実演を見ながら実践することが出来ます。全国医療福祉教育協会監修のテキストと連動しているから、通信講座だけでも十分に資格取得を目指すことが出来ます。

就業サポート

このページのトップへ

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!

お申し込みはこちら

  • CHECK
  • プレゼントキャンペーン対象講座

看護助手講座

販売期間:
2017年09月26日00時00分〜
2017年09月30日23時59分
通常価格:
36,000円(税込)
プレミアム価格 :

25,220円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

分割払い

もっとくわしく
【ご注意】
■分割払い例について
分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。
就業サポート

このページのトップへ

  1. STEP1

    テキスト該当箇所を確認しながらDVD学習

    看護助手講座

    まず、解説講義DVDを視聴します。テキストも傍らに置き、テキストの該当箇所を確認しながら視聴していきます。ここでは、講義内容をひととおり理解することに重点を置きます。

  2. STEP2

    DVDの内容を踏まえてテキストを繰り返し学習

    看護助手講座

    次にテキストのDVD該当箇所を詳しく学習していきます。テキストの隅々まで習得するつもりで、何回も通読します。サブテキストの「からだのしくみ大全」を活用しながら、理解を深めます。

  3. STEP3

    確認テストで知識の定着を確認&復習

    看護助手講座

    カリキュラムの途中に確認テストが2回あります。最初は自力で解き、次にテキストで答案を確認して解答を郵送します。返送されてくる模範解答で間違えた箇所を再度確認します。

  4. STEP4

    「看護助手実務能力認定資格証」を授与!

    看護助手講座

    最後に介助技術のカリキュラムを履修した後、修了認定試験に臨みます。見事、本講座を修了することで全国医療福祉教育協会から「看護助手実務能力認定資格証」を授与されます。*要申請

講師: 柏瀬 美奈子 氏

柏瀬 美奈子 氏

[PROFILE]
平成3年介護福祉士取得。病院・施設・訪問介護等での実務経験を経て、現在はヒューマンアカデミーの医療・介護・福祉関連教育における主任講師として活躍。ホームヘルパー養成講座をはじめ、看護助手講座、現任者研修、介護福祉士受験対策講座等を担当するとともに、研修プログラムの企画開発・運営も行う。

看護助手の業務は、看護師のサポートをします。入院患者さんの環境整備や体の清潔など、身の回りのお世話や診療・検査時の誘導、書類の準備や整理といった、医療行為を伴わない業務を行います。

看護師不足が深刻化している中、専門知識を必要としない部分の仕事を担う看護助手の需要は高まっており、病院などの医療施設では、即戦力となる人材を求めています。また、看護助手の大きな使命は、患者さんに対する目配り、気配り、心配りで笑顔と安心感を与えることです。この講座では医学的知識や介助技術のほかに、患者さんに対する接遇マナーも学びます。

初めての方にもわかりやすいテキストと、より理解を深めるDVD教材を活用し、看護助手のスペシャリストを目指しましょう。繰り返し学ぶことで、全国医療福祉教育協会認定「看護助手実務能力認定資格」の取得も目指せます。

このページのトップへ

初心者でも勉強についていけるでしょうか?
誰しも一度くらいは病院のお世話になった経験があると思います。そうした自分の身に置きかえて、具体的なイメージを持ちながら勉強することができる内容ですから、初心者であっても心配はいりません。またテキストだけではなく解説講義DVDが付いていますし、わからない箇所は何度でも質問できますから、安心して続けられます。
医療現場での経験がありませんが、大丈夫でしょうか?
医療現場は、ふつうの職場に較べると独特の雰囲気がありますが、それは、人の命をあずかるからにほかなりません。医療制度や院内のしくみ、医学の初歩など、最低限必要な予備知識を持つことによって、チーム医療の一員としての活躍を期待されます。
看護助手の仕事は具体的にどのようなことをするのですか?
看護助手の仕事は、患者さんのシーツ交換や入浴介助といった重労働も多く、決してラクな仕事ではありません。ただ、病気を患っている患者さんに、身のまわりのことで不便や不自由がないようにしてあげようという、そうした気遣いの心が重要です。
就職のサポートはありますか?
はい、グループ会社のヒューマンリソシア株式会社は、人材派遣や紹介予定派遣などの人材コンサルタントを行っております。修了後、ヒューマンリソシアに登録し、希望の条件等をお伝えいただくことで、あなたに合ったお仕事が見つかる可能性もUP!是非、ヒューマンリソシアをご活用ください。
資格を持っているとどんなメリットがありますか?
看護助手は、医師や看護師のような資格制度はありませんので、どなたでもなることができます。そのため採用する病院側としては、まず経験や知識・技術のある方を求めます。資格は学んだ知識・技術の証明として、履歴書に書いてアピールできる点がメリットです。
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

教材
  1. 講義DVD 5枚(学科編1、2巻・実技編1巻 計3巻)
  2. 講義テキスト(『看護助手実務能力認定試験 公式テキスト』) 1冊
  3. 講義テキスト(『図解からだのしくみ大全』) 1冊
  4. 確認テスト①(看護助手業務と役割の理解) 1冊
  5. 確認テスト②(患者の理解) 1冊
  6. 修了認定試験 1冊
  7. 学習ガイド 1冊
主要教材内容紹介
  1. 講義DVD
    講師経験豊富な柏瀬美奈子先生がテキストの内容に沿ってわかりやすく講義していきます。スタジオ収録の講義DVDは内容にムダがなく、聴きやすいのが特徴。テキストに沿って重要ポイントを丁寧に解説していきますので、テキスト内容の理解に役立つとともに、解説に従ってテキストにマーキングしていけば、あとで復習する時にも効率的です。
  2. 講義テキスト
    メインテキストとして、全国医療福祉教育協会の『看護助手実務能力認定試験 公式テキスト』を使用します。看護助手の仕事に必要な知識と技術を体系的にまとめた内容になっていますので、実際に仕事に就いた後でも、困ったときに読みかえすバイブルとして活用できます。また、医学の初歩的な理解を深めるためのサブテキストとして、永岡書店発行の『図解からだのしくみ大全』を使用します。
  3. 確認テスト・修了認定試験
    理解度チェックのために、2回の確認テスト(○×式20問)をご用意しております。また修了時には、知識の定着を確認するため、総まとめとして修了認定試験(4肢択一式20問)を行います。確認テストおよび修了認定試験を一定の基準でクリアすると、講座修了となり、申請することで全国医療福祉教育協会の「看護助手実務能力認定資格証」が授与されます。
カリキュラム
    <1ヵ月目>
    1. 看護助手業務と役割の理解

    ・医療にかかわる制度と法律/・看護助手概論/・看護助手の職業倫理
    ◆確認テスト①

    <2ヵ月目>
    2. 患者の理解

    ・人体の解剖生理学/・障害・疾病の理解/・リスクマネジメント/・薬物の知識 /・ターミナルケア
    ◆確認テスト②

    <3ヵ月目>
    3. 看護助手業務を遂行するための基本技術

    ・技術の基本/・生活環境にかかわる業務/・日常生活にかかわる業務
    ◆修了認定試験
資格概要 ◆看護助手実務能力認定資格
資格区分 民間資格
主催団体 全国医療福祉教育協会
受験資格 本講座に付属する課題(確認テスト全2回+修了認定試験1回)を一定の成績で修了することで「看護助手実務能力認定資格証」が授与されます。「看護助手実務能力認定資格証」をご希望の方は規定の提出課題を全て修了(合格)の後、添付の申請書に必要事項をご記入の上、協会までFAXまたは郵送にて申請してくださいますようお願いいたします。
認定料:3,000円
申込み・問合せ先 全国医療福祉教育協会

このページのトップへ

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!