通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

医療事務講座(合格保証付き)

医療事務の通信講座・通信教育専門サイト

医療・福祉

一生モノの資格とスキルで安定の医療機関へ
医療事務講座(合格保証付き)

無料 資料請求簡単 お問い合わせ
  • 標準学習期間
    6ヶ月
  • 在籍期間
    12ヶ月
  • 添削回数
    6回
  • 教材発送
    一括
クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

講座メニュー

プレゼントキャンペーン対象講座
お申し込みはこちら

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

「合格保証」「給付制度」「就業サポート」で最後までバックアップ!

講座概要
講座に挑戦した方からの声が届いています!
受講生の声をみる
合格者の声をみる
たのまなコミュニティ

初心者でも安心して学習開始できるよう「合格・就職サポートナビDVD」をご用意しています。こちらのDVDをご覧いただくことで、医療事務を始めて学習される方でもその後のテキスト学習がスムーズに進められます。

基本となる資格は医療保険学院認定の「医療保険士」。医療事務の基本知識である診療報酬請求業務のプロに与えられる称号です。「たのまな」では試験に3回受験して万が一不合格だった場合、全額返金する「100%合格保証システム」をご用意。初心者でも安心して学習をスタートしていただけます。

「チーム医療」と言われているように、今医療の現場では、医師・看護師と共通言語の持てる医療事務スタッフを求めています。医療従事者同士の会話の中では多くの略語や専門用語が使用されています。そのため、「たのまな」ではからだのしくみ大全や医療関連法規抜粋など実務に活かせる副教材も充実させています。

受講中も修了後も、ヒューマンアカデミーの受講生・修了生の就業を支援するためにヒューマン・グループの総合人材サービス会社「ヒューマンリソシア」が就業サポートを徹底。医療・業界との強いパイプとノウハウを活かし、みなさまのご活躍を全力サポートしています。


<医療事務スタッフのお仕事内容>
■カルテ管理業務 ■医局秘書業務 ■総合レセプト(診療報酬明細書作成)業務 ■総合受付業務 ■会計事務 ■診療科受付業務 ■病棟クラーク業務


講座に挑戦した方からの声が届いています!
受講生の声をみる 合格者の声をみる
たのまなコミュニティ
たのまな講座 ここがポイント!
  1. POINT1

    「医療保険士」の100%合格保証システムで安心!
    医療事務の基礎知識である診療報酬請求業務のプロに与えられる称号「医療保険士」。「たのまな」では、「ちゃんと合格できるか・・・?」という不安をお持ちの方に、「合格保証サービス」をご用意して応援しています。中間テスト3回提出し合格すると、「医療保険士」の受験資格が得られます。1回目の受験では合格できない方でも3回目の試験までにはほとんどの方が合格されています。それでも万が一不合格の場合ご希望があれば、受講料全額返金をさせていただきます。

  2. POINT2

    “リソシア就業サポートで安心して医療業界へ就・転職!
    ヒューマンアカデミーの受講生・修了生の就業を支援するために誕生した総合人材サービス会社「ヒューマンリソシア」。修了生はもちろん、受講を始めたばかりの方も、就業の意志があれば、どなたでもリソシア登録をしてください。登録後、専任コーディネーターの個別面談にて、条件にぴったりのお仕事を厳選。職場見学にもリソシア担当者が同行します。

  3. POINT3

    法改正にもすばやく対応。最新の教材で学ぶことが出来ます。
    法改正があった場合、すみやかに教材の修正、補足資料をお届けします。さらにサポート期間中は無料で、点数改正資料もお届けしています。1年に最低3回は教科書の改正ポイントを見直しするなど、最新の情報にアンテナを立て学習をサポートいたします。

医療事務の資格コラム
就業サポート

このページのトップへ

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!

お申し込みはこちら

  • CHECK
  • プレゼントキャンペーン対象講座
「たのまな」医療事務給付金制度のご案内


医療事務講座(合格保証付き)

価格:

47,000円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

分割払い

もっとくわしく
【ご注意】
分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。
就業サポート

医療事務の資格コラム
修了生さんの喜びの声♪

このページのトップへ

  1. STEP1

    学習の進め方・学習ポイントをDVDで確認しよう

    医療事務合格&就職サポートナビDVDで、テキスト学習を進める上での学習のポイントや、試験前に復習しておくべき項目を、実例を通して解説。医療事務スタッフの第1歩としてスタート切りましょう。

  2. STEP2

    外来レセプトの算定ルールをマスターしよう

    医療保険制度のしくみを理解したのち、初診料、再診料から徐々に外来レセプトの書き方と算定ルールを覚えます。

  3. STEP3

    入院レセプトの算定ルールをマスターしよう

    入院基本料、検査料など入院レセプトの書き方と算定ルールを覚えます。知識の定着を確認するために中間テストNO1/2にも取り掛かりましょう。

  4. STEP4

    問題演習・中間テストにチャレンジしよう

    「実習編」テキストには外来・入院のカルテ例題がもりだくさん。繰り返し解くことによって応用力を養いましょう。知識の定着を確認するために中間テストNO3にも取り掛かりましょう。

  1. STEP5

    「医療保険士」の資格取得にチャレンジしよう

    中間テストの提出が終わったら、在宅で修了検定試験を受験。医療事務の基礎知識である診療報酬請求業務のプロに与えられる称号を手に入れましょう。

  2. STEP6

    医学関連知識を習得しよう

    人体の構造や各器官の働きを理解していきましょう。図解が多いから難しい専門用語もスムーズに取得できます。

  3. STEP7

    医療従事者としての共通言語を習得

    薬価基準抜粋の巻末や医療関連法規に目を落とし医師や看護師との共通言語を理解。スムーズに現場に入れるように事前に学習しましょう。

  4. STEP8

    医療秘書分野のおさらいをしましょう。

    中間テスト④〜⑥に挑戦して、医学知識・医療関連法規・接遇マナーの医療秘書分野の知識を身につけましょう。

講師: 井上 晴江 氏

井上 晴江 氏

[PROFILE]
エム・アイ・シー顧客支援室所属。「医療保険学院」専任講師。レセプトに係る実務経験と並行し、 1990年より医療保険学院・医療事務教育講座講師、1992年からは調剤報酬事務教育講座も兼任する。

医療事務の仕事は単に事務処理をするのではなく、実際は多くの方と触れ合いながら仕事をする重要な医療スタッフの一員でやりがいも大きいものです。

通信教育では自分のペースで学習出来ますが、難しく思う時も出てくるかもしれません。しかし、私たち講師が全力でサポートさせていただきます。

添削課題はみなさまの力がついたかどうか、確認するためのものですので、間違えたところはポイント解説はもちろん、教材のページ数を書き込み、のちほど復習していただけるように工夫しています。

最初は聞きなれない専門用語もあり、慣れるまで大変かもしれませんが、みなさまからの添削課題やご質問は丁寧に回答指導させていただきます。確かな知識を身につけ、医療の最前線で活躍するという目標にむけて一緒に頑張りましょう。

このページのトップへ

医療事務の資格の違いを教えてください。
「医療事務」関連の資格はたくさんありますが、国家資格はなくすべて民間の資格となります。『たのまな』では、権威ある「医療保険士」のみならず全国医療福祉教育協会主催「医科2級医療事務実務能力認定試験」や「2級医療秘書実務能力認定試験」を採用してます。
毎日、学習しなければ、いけないのですか?
1週間に4回1時間〜2時間程度を目安に自分のペースに合わせて学習をしましょう。
しかし、家事や仕事の都合でどうしてもできない時は無理をしないでください。たのまな』でのサポート期間は最長12ヶ月です。
仕事との両立は出来ますか?
はい、もちろんです。お仕事と両立されている方のほうが多くいらっしゃいますので、ご安心ください。学習時間は医療事務編は週4回、1回1時間程度の学習で、医療事務コンピュータ編は1日30分程度で大丈夫です。どうしてもできない時は、次の日の1時間しっかり勉強するなど、あなたのペースに合わせて無理なく学習を進めてください。
通信講座でとった資格は履歴書に書けますか?
もちろん、資格欄に明記できます。
合計3つ以上の資格を目指すことが出来ますから、就職や転職の際に大いに活用できるでしょう。
診療報酬の点数が改定されたと聞きました。すでに対応はしているのでしょうか?
はい、平成28年診療報酬点数に対応した新教材をお送りさせていただきます。ご安心ください。

このページのトップへ

1分間でわかる教材詳細動画

教材
  1. 医療事務 合格・就職サポートナビDVD(83分)
  2. テキスト4冊
    「基礎編I」「基礎編II」「実習編」「図解からだのしくみ大全」
  3. 診療報酬点数表
  4. レセプト用紙
  5. 薬価基準抜粋
  6. 医療関連法規抜粋(中間テスト④〜⑥つき)
  7. 返信用封筒
  8. 質問票
  9. 受講の手引き
主要教材紹介
  1. 「基礎編I」「基礎編II」
    「基礎編I」は外来対応、「基礎編II」は入院対応というつくりになっています。初学者の方から徐々に力をつけていくことが出来ます。
  2. 「実習編」
    診療録(カルテ)・処方箋から適切な点数算定を行い、レセプトを作成する為の応用力を養います。外来レセプト⇒入院レセプトと段階を経て、演習問題にチャレンジしてください。
  3. 図解からだのしくみ大全
    人体の構造と各器官の働きがまとめられています。挿絵がいっぱいのテキストなので、読みやすい・分かりやすいのが魅力。
  4. 診療報酬点数表
    平成28年4月改定に準拠した点数早見表です。平成28年4月改定による変更部分に全てマーキング!旧点数・新点数のアップダウン比較も収録し,新設項目や算定要件の変更についてはわかりやすいポイント解説も付記され、変更部分が一目でわかる機能性抜群の点数表です。
  5. 医療関連法規抜粋(中間テスト④〜⑥つき)
    関連法規など診療報酬請求事務以外の内容を抜粋したレジュメです。添削課題となる問題集も付属しておりますので、中間テスト④〜⑥にチャレンジし、採点結果とともに送られてくる解答解説を見ながら知識をインプットしていきましょう。 テキストに掲載されていない重要な事柄を補う1冊でもあります。
資格概要 ◆医療保険士
資格区分 民間資格
資格概要
メリット
傾向
医療保険事務は診療報酬の点数を算定し、レセプト(診療報酬明細書)を作成して保険者に請求する仕事である。調剤報酬事務が薬局内での調剤に限られているのに対し、医療保険事務は医療機関内のすべての診療行為が対象になる。本コース受講後、修了検定試験合格で取得できます。
受験資格 本講座の修了生に限り ※受講開始から1年以内の方
試験日程 毎月1回
受験料 6000円
受験会場 在宅試験
試験形式 本コース修了後、毎月1回開催される修了検定試験を受けていただきます。 試験は、毎月定められた日に学院検定委員会より通信教育受講生の自宅に郵送されますので定められた日までに解答を記入して学院教務課に返送するだけです。 合格されますと学院から認定証書が贈られます。
試験内容 ■基礎編
・医療保険制度
・基本診療
・;投薬
・注射
・処置
・各種療法
・手術
・検査
・画像診断
・入院
中間テストNo.1・2

■実習編
カルテをもとに診療報酬証明書(レセプト)の作成
中間テストNo.3
合格ライン 非公開
万一不合格になった方は、毎月修了検定試験を行っていますから次月に合格するよう頑張って下さい。
再試験は受講開始後、1年以内であれば何度でも受験することができます。
(再試験の費用はご負担願います)
申込み
問合せ先
医療保険学院
〒113-0034 東京都文京区湯島3-37-4 HF湯島ビルディング9F
TEL:03-3832-6214
担当:石井

◆2級医療秘書実務能力認定試験
資格区分 民間資格
資格概要
メリット
傾向
2級医療秘書実務能力認定試験は、医療事務スタッフとしての医療事務実務能力だけではなく、医学基礎や関連法規に関する知識、患者接遇や院内コミュニケーション能力を含めた医療秘書実務能力を客観的に判断する試験です。
受験資格 なし
試験日程 例年 6月、11月、3月
受験料 7,500円
受験会場 受験地一覧
札幌・仙台・大宮・千葉・東京・神奈川・新潟・金沢・静岡・名古屋・京都・大阪・三宮・奈良・和歌山・岡山・広島・高松・松山・福岡・北九州・熊本・鹿児島・那覇
試験形式 学科試験(マークシート):30問
実技試験(診療報酬明細書作成):1問
試験内容 学科試験
医療秘書に関する知識 :10問
医療関連法規に関する知識 :10問
医学基礎に関する知識 :10問
実技試験
診療報酬明細書作成:1問
(外来 上書き(頭書き)1設問、穴埋め25設問)
合格ライン おおむね60%から80%で推移
申込み
問合せ先
全国医療福祉教育協会検定事務局
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル2F
TEL:03-5925-6548

◆医科2級医療事務実務能力認定試験
資格区分 民間資格
資格概要
メリット
傾向
医科2級医療事務実務能力認定試験は、レセプト作成技能を含む診療報酬に関する知識、医療関連法規に関する知識を客観的に判断する試験です。
受験資格 なし
試験日程 例年 6月、11月、3月
受験料 7,500円
受験会場 受験地一覧
札幌・仙台・大宮・千葉・東京・神奈川・新潟・金沢・静岡・名古屋・京都・大阪・三宮・奈良・和歌山・岡山・広島・高松・松山・福岡・北九州・熊本・鹿児島・那覇
試験形式 学科試験(マークシート):20問
実技試験(診療報酬明細書作成):2問
試験内容 学科試験(マークシート):20問
医療関連法規に関する知識:10問
診療報酬請求に関する知識:10問
実技試験(診療報酬明細書作成):2問
(外来1問・入院1問)
合格ライン おおむね60%から80%で推移
申込み
問合せ先
全国医療福祉教育協会検定事務局
〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル2F
TEL:03-5925-6548
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

  • 医療事務 講座まるわかりガイド
  • 診療報酬請求事務能力認定試験を目指そう
  • 医療情報システムについて分かりやすく解説! 医療事務・医療コンピューター・電子カルテ・DOP
  • 医療事務専用サイトはこちら
  • 「就職・転職サポートパック」誕生