通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

日本語教師入門講座

日本語教師入門講座

語学

日本語教師として海外ボランティアや地域のボランティアや国際交流に貢献、外国人に日本語を教える為の準備をたのまなの通信教育ではじめよう!
日本語教師入門講座

 無料 資料請求 簡単 お問い合わせ
  • 標準学習期間
    3ヶ月
  • 在籍期間
    6ヶ月
  • 添削回数
    2回
  • 教材発送
    一括

講座メニュー

プレゼントキャンペーン対象講座
お申し込みはこちら

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

短期間で日本語の教え方をマスターできる「日本語教師」資格取得の為の通信講座、ついに誕生!

講座概要

地域ボランティアや海外旅行、海外ボランティアなどで、日本にいる留学生など、外国人に日本語を教える機会やちょっとした国際交流の機会は意外と多いもの。本「日本語教師」資格の通信講座はすぐに実践できる日本語の教え方をマスターして、日常生活での国際交流ができるレベルを目指す日本語教師養成、資格取得の入門講座です。(※本講座は、一般的に日本語教師の「有資格者」といわれる日本語教師養成講座420時間を修了した人には該当しません)

通信教育の過程では、現役日本語教師が監修するDVDとわかりやすいテキストで、外国人に日本語を教える心構えから、実践的な教え方まで効率よくマスターできます。修了生数No.1を誇るヒューマンアカデミー通学講座の指導ノウハウが活かされているので、短期間で「1対1または1対2の場面で10〜20時間程度の日本語学校の日本語教師として日本語の授業を展開できる」能力が通信教育で身につきます。

この「日本語教師」資格の通信講座は、とくにこのような方のために役立つものです。
●仕事が忙しくて通学する時間がない。
通信教育の形式をとっているため、仕事をされている方、学生など通学をされている方など普段なかなか日本語教師の専門学校への通学が難しく、勉強が出来ない方でも無理無く、効率的に「日本語教師」資格の勉強が出来る通信教育のカリキュラムを組んでいます。
●家の近くに勉強できる場所がない。
ご自宅近くに学校が無くても、大丈夫!たのまなの通信教育は、通信形式でも資格取得に向けた勉強が出来る、しっかりと合格に向けた準備が出来る通信教育の内容になっています。ご安心頂ける通信教育で日本語教師を目指して学習をはじめて下さい。
●日本語教師に興味があるけど、検定取得までは考えていない。
日本語教師の資格を取る事が、本質的な目的ではありません。日本語教師となる為に必要なスキルや知識を学ぶことが出来る内容となっています。もちろん、学習を進めていくと資格取得に対応出来る力も身に付くので、学習の途中で日本語教育能力検定などの関連資格も合わせて取得しようと考えられる方も多くいらっしゃいます。
●外国人の友人に早く日本語を教えたい。
通信教育では、より実践的なスキルや知識を短時間で効率的に学ぶことが可能です。ご友人を待たすことはございませんよ!

たのまな講座 ここがポイント!
  1. POINT1

    入門編!日本語教師の基本を3ヶ月でマスター
    学習を開始すると、教授法(外国語教授法や直接教授法)といった日本語学校等で日本語を教えることの「テクニック」習得に走ってしまう方が多く見られますが、日本語教師の第一歩は、学習者のニーズを探ることです。出身国はもちろん、日本語を活用する場面が日常生活なのか、ビジネスなのか、など見極めながら授業を展開することが大切です。この通信教育講座では、学習者のニーズを踏まえ、話の引き出し方、興味付けの方法など日本語教師としての入門的なアプローチを、習得していただくことができます。

  2. POINT2

    わかりやすい!現役日本語教師が教える講義DVD
    通信教育では、外国人の学習者を相手にした日本語指導の模擬授業を収録したDVDも付属し、日本語指導現場での状況ごとに異なるポイントを、映像を見ながら実践的に学ぶことができます。短期の海外旅行、短期ホームステイ、民間のボランティアなど、1対1または1対2の場面で外国人の方に10〜20時間程度の日本語学校等で日本語の授業を展開することができる程度の力が身につきます。

  3. POINT3

    安心!修了生数No.1の通学制の教育メソッド
    ヒューマンアカデミーは全国31校舎で日本語教師養成講座を開講し、国内は東京・大阪、中国の上海・天心でも日本語学校を運営し、年間1,000人以上の日本語教師を輩出しています。監修者にヒューマンアカデミー日本語教師養成講座の福地講師、講師にヒューマンアカデミー修了生で現役日本語教師の見ル野講師を配し、通学制の教育メソッドを詰め込んだ通信教育となっています。

日本語指導の模擬授業を収録したDVDも付属!
  • 現役日本語講師しが監修するDVD
  • ガイダンス

    ひらがなの指導
    発音練習/空書/書く練習

  • 医療保険制度のしくみ

    存在文
    ?がいます/誰がいますか?/
    誰もいません

  • レセプト作成の決まりごと

    ロールプレイ
    フィードバック/クイズ/
    ビンゴゲーム

見ル野 歩美 講師

見ル野 歩美 講師

獨協大学外国語学部英語学科卒業後、一般企業に入社。
その後、外国の方に日本語を教えたいという思いが強くなり、ヒューマンアカデミー 日本語教師養成講座を受講。現在は、都内の日本語学校で非常勤講師として、日本語を教える。



このページのトップへ

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!

お申し込みはこちら

  • CHECK
  • プレゼントキャンペーン対象講座

日本語教師入門講座

価格:

32,400円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

分割払い

 もっとくわしく
【ご注意】
■分割払い例について
分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。

このページのトップへ

  1. STEP1

    日本語の基本から学習スタート!

    講義DVD�を視聴して、日本語の特徴・発音・文法・語彙・文字の成り立ち漢字指導、など日本語教師の基礎を学習します。発音・文法・語彙などわからない部分は、繰り返し視聴して自分のペースで覚えていきましょう。重要なポイントは、講義レジメにメモをとっておくと便利です!

  2. STEP2

    外国人との接し方の基本を身につけましょう。

    講義DVD�の視聴と併せて、テキスト『もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら』を通読します。自分が教える場面をイメージしながら、外国人の方が苦手とする文字や発音、誤用のパターンを覚えて、外国人の方との接し方、外国人教育の基本を身につけましょう。

  3. STEP3

    現場の実例を通して教え方のコツを学習。

    通信教育で配布される講義DVD�では、実際のモデルスチューデントを活用した現場の実例を通して、教え方のコツを学びます。文法、場面別の教え方といった教授法のヒントが多数記載されたテキスト『みんなの日本語 初級� 教え方の手引き』を見ながら、実践で活かせる指導テクニックを身につけましょう。

  4. STEP4

    外国人の素朴な疑問への対応力を養いましょう。

    テキスト『もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら』には、実際の授業で質問されるような外国人の素朴な疑問とその解消法の実例が、数多く記載されています。自分が授業を展開することを想定しながら、日本語教師の入門書として活用しましょう。

  1. STEP5

    日本語習得レベルに合わせた教授法を習得!

    通信教育で使うテキスト『みんなの日本語初級� 教え方の手引き』では、効果的な演習、初級の受講生に教える際のポイントや指導における留意点が掲載されています。日本語習得レベルに応じた教授法を選んで勉強できるので、あなたが教えたい外国人にすぐに活用することができます。

  2. STEP6

    実践をイメージしてオリジナルシラバスを作成。

    最後に添削課題を提出します。講義DVDやテキスト『みんなの日本語初級� 教え方の手引き』を参考にして、興味を引きつける教材・シラバスを作成します。自分が授業をしやすいほうに講義DVDで学んだ内容をすこしずつ書き加えるなど、教材を模倣するところから始めてみましょう。

講師: 福地 俊夫 氏

福地 俊夫 氏

[PROFILE]
國學院大学卒業後、国内日本語学校に約3年間半勤務。その後、ハンガリーの大学で約3年間日本語教育に従事。帰国後、一橋大学大学院修了。現在はヒューマンアカデミー講師、ヒューマンアカデミー大宮校校長、日本工業大学非常勤講師として勤務。

日本語の学習者は、世界中に365万人以上いると言われています。つまり、世界が多くの日本語教師を求めているのです。世界中にいる日本語学習者の「目的、関心、興味、悩み」に応えるのが日本語教師の仕事です。

日本語教師には、外国人の立場で日本語・日本文化を柔軟に捉える視点が必要です。また、言語は目的ではなく手段です。学習者の様々な目的・関心・興味・悩みに応えられるよう、日本語教育以外の分野の勉強も欠かせません。

様々な困難もありますが、だからこそ、やりがいのある魅力に満ちた職業だと思います。

この講座を通じて日本語教育の基礎を身につけて、ぜひ世界に羽ばたいてください。

見ル野 歩美 氏

見ル野 歩美 氏

[PROFILE]
都内日本語学校非常勤講師。獨協大学外国語学部英語学科卒業。
卒業後、一般企業に入社。その後、外国の方に日本語を教えたいという思いが強くなり、ヒューマンアカデミー日本語教師養成講座を受講。現在は、都内の日本語学校で非常勤講師として、日本語を教える。

本講座は、「日本語を教えてみたいけれど、何から始めたらいいのかわからない」という方々にこそ、ぜひ手にとってもらいたい講座です。

地域の日本語ボランティアへの参加や、知り合いからの依頼、海外旅行のついでに・・・など、「日本語を教えてみたい」と思ったきっかけは、みなさん様々だと思います。その思いを「思い」だけで終わらせず、実際の「行動」に踏み出せるよう、みなさんへの手助けとして、本講座は制作されました。

日本語を教えるためには、何が必要で、何が大切なのか、どうやって準備したらいいのか、など、ポイントを絞って、初めて教える方々にもわかりやすく説明しています。

ぜひ、この機会に一歩踏み出してみてください。きっと素敵な発見、楽しさが待っています!

このページのトップへ

日本語教育能力検定は取得できますか?
この通信教育はボランティアや海外旅行などの場面で日本語を教えるようになることを目的としており、「資格取得」を目的とした通信教育ではありませんので日本語教育能力検定には対応しておりません。
日本語教師として就職はできますか?
この通信教育はボランティアや海外旅行などの場面で日本語を教えるようになることを目的としております。日本語教師としての就職には、文化庁指針の「420時間カリキュラム」対応のカリキュラムを履修したかどうかなどの諸々の条件が求められるケースが多く、この講座だけでは就職は難しいです。就職希望の際には、420時間カリキュラムに対応したヒューマンアカデミー通学制「日本語教師養成総合講座」をご検討下さい。
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

教材
  1. 講義DVD 3枚
  2. 講義テキスト(『みんなの日本語初級� 教え方の手引き』) 1冊
  3. 講義テキスト(『もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら』 1冊
  4. 講義レジュメ 1冊
  5. 実力診断テスト+教材・シラバス作成ワークシート 1冊
  6. 質問票 3枚
  7. 返信用封筒 5枚
主要教材紹介
  1. 『もしも…あなたが外国人に「日本語を教える」としたら』
    この本は皆さんのように、これから日本語を教えてみたい、日本語を教えるということはどんなことか知りたい、たまたま日本語を教えることになってしまった、という方のための入門書です。
    突然日本語を教えることになってしまった3人の「いきなり先生」をモデルにした授業場面の「実況中継」と、それを解説した「指導のポイント」を交互に読むことで、日本語を教える上での心構え、知識、具体的な授業の方法などを、楽しみながら学ぶことができます。また日本語教育全体の概要も分かりやすく提示されています。
    入門書ではありますが、実際に授業を始められてからも時々読み返してください。自分の教え方や学習者への接し方を見直すのに役立つでしょう。
  2. 『みんなの日本語初級� 教え方の手引き』
    通信教育で使用する本書は、日本語教科書『みんなの日本語初級�』を用いる新人教師のための手引きですが、教師経験の有無にかかわらず、この教科書を使う多くの方が活用できるように制作されています。
    まず、第一部でこの教科書の編集方針、構成と内容、指導における留意点を確認します。
    そして、第二部で、各課の教え方(言語行動目標、文型を中心とした学習項目の文法的な解説、語彙、導入、練習、会話とその発展、注意事項)が具体的に述べられています。
    第三部は教室で実際に教えていく際の資料編です。
    『みんなの日本語初級�』で日本語を教えていくときの教案作成の参考に活用していただくだけでなく、初級の日本語教育の概要もつかむことができるものと思います。
カリキュラム
  1. 日本語教師の基礎知識「これだけは知っておこう」
    ・日本語教師の基礎知識
    ・日本語の特徴
    ・発音・文法・語彙・文字の成り立ち
    ・対象学習者・学習者の日本語レベル
  2. コースデザイン・教授法
    ・ニーズ・レディネス調査
    ・シラバスデザイン・カリキュラムデザイン
    ・オーディオリンガルアプローチ
    ・コミュニカティブアプローチ
    ・タスク活動
    ・四技能別の考え方
  3. 教え方のコツ
    ・初級学習項目の分析視点
    ・形式と意味・用法
    ・中級・上級を教えるとき
    ・教室活動・パターンプラクティス・ロールプレイ
    ・タスク活動
    ・ゲーム
    ・発音指導
    ・漢字指導
    ・教案作成
    ・基本練習・応用練習
    ・教科書選定
    ・授業の実際…ほか

このページのトップへ

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!