通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

マスターケアストレスカウンセラー講座

心理カウンセリングの通信講座・通信教育専門サイト

心理・カウンセラー

心理学総論と子ども・高齢者・働く人のメンタルケアを学ぶ。
マスターケアストレスカウンセラー講座

無料 資料請求簡単 お問い合わせ
  • 標準学習期間
    12ヶ月
  • 在籍期間
    24ヶ月
  • 添削回数
    16回
  • 教材発送
    一括
クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

講座メニュー

プレゼントキャンペーン対象講座
お申し込みはこちら

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

初学者から上級資格まで取得可能!基礎心理学・コミュニケーション力を身に着け、子どもや高齢者の方々、働く人を対象としたメンタルヘルスとメンタルケアの知識を身に着けよう。

講座概要
たのまなコミュニティ

マスターケアストレスカウンセラー講座は、 「ケアストレスカウンセラー講座」「青少年ケアストレスカウンセラー講座」「高齢者ケアストレスカウンセラー講座」「企業中間管理職ケアストレスカウンセラー講座」のセット講座です。

一般財団法人職業技能振興会認定「マスターケアストレスカウンセラー」の称号を得られるカウンセリングのプロのためのコースです。

<ケアストレスカウンセラー編>
心とコミュニケーションの学びを通して、パーソナリティ(人格)の形成/メカニズムやメンタル疾患の症例(躁病/うつ病/統合失調症/恐怖症/パニック障害/PTSDなど)、心理療法(精神分析療法/クライエント中心療法/認知療法など)、治療の方法(精神療法/薬物療法)、などメンタル疾患に関して正確な知識を把握し、万が一メンタル疾患と疑われる場合どのように対処すればよいかをご紹介します。

<青少年ケアストレスカウンセラー編>
子どもから成人に達するまでの青少年と、青少年を家族に持つ親のケアを目的とします。学級崩壊、不登校、いじめ、児童虐待、家庭内暴力、引きこもり、犯罪の低年齢化など家庭や子どもが置かれている環境、地域社会のあり方を考えてみましょう。本講座では、青少年とストレスについて、ストレスと上手く付き合うための対処法、ストレスの解消法、またコミュニケーションや自己表現の仕方を学んでいきます。また育児ノイローゼや虐待、引きこもりなどといった子どもと家庭におこるメンタル疾患についてその事例と対処のポイントを押さえていきます。

<高齢者ケアストレスカウンセラー編>
少子高齢化の日本では、高齢者が高齢者を介護する老々介護、一人暮らしのお年寄り、経済的な問題で充分な介護サービスが受けられない、寝たきり老人の増加、さらに高齢者虐待など問題は山積みです。本講座では、高齢者がおかれている心理、社会的な状況を理解し、高齢者ケアを行なう技法と、高齢者ストレスと上手く付き合うためのストレス・マネージメント術、コミュニケーションの方法と実技、高齢者に起こりやすいメンタル疾患について、その事例と対処のポイントを学んでいきます。

<企業中間管理職ケアストレスカウンセラー編>
本講座ではメンタル疾患を自ら回避するために、またメンタル疾患を抱えてしまった勤労者に対してどのような対応したらよいかを具体的に学んでいきます。また強迫性障害/外傷後ストレス障害(PTSD)/睡眠障害などメンタル疾患についてその事例と対処のポイントを押さえていきます。職場の管理監督者という立場からメンタル疾患が疑われる部下(同僚)に対し、初期症状をどのように見逃さないようにするか、本人へどうアプローチするか、など具体的に提示しています。またスムーズに職場復帰を果たすための注意点を段階ごとに詳細を解説しておりますので、実践的に職場のメンタルケアを学ぶことができます。

たのまなコミュニティ
たのまな講座 ここがポイント!
  1. POINT1

    心のケアのスペシャリスト 4資格も取得できるお得なセット講座
    基礎心理学から子供や高齢者の方々、働く人を対象とした心のケア、コミュニケーションを学べるセット講座です。一般財団法人職業技能振興会の認定する「ケアストレスカウンセラー」「青少年ケアストレスカウンセラー」「高齢者ケアストレスカウンセラー」「企業中間管理職ケアストレスカウンセラー」の資格を目指します。

  2. POINT2

    さらに「マスターケアストレスカウンセラー」の称号を得ることが出来ます。
    青少年ケアストレスカウンセラー認定試験、高齢者ケアストレスカウンセラー認定試験、企業中間管理職ケアストレスカウンセラー認定試験の3種の試験に合格し、申請することで、(一財)職業技能振興会認定よりカウンセリングのプロ「マスターケアストレスカウンセラー」認定を受けることが出来ます。(別途申請料3,000円)

  3. POINT3

    (一財)職業技能振興会認定の公式テキストで学習が出来ます!
    「青少年ケアストレスカウンセラー」「高齢者ケアストレスカウンセラー」「企業中間管理職ケアストレスカウンセラー」資格の対策テキストはさまざまなところで販売されています。しかし、これらの市販本ではなく、『たのまな』では (一財)職業技能振興会から「公式テキスト」として認定されたテキストで学ぶことが出来ます。

  4. POINT3

    講義DVDが付いてくる!自宅学習でもスムーズです。
    心の専門家である臨床心理士の村上純子先生の講義と特別付録として医学博士・精神保健指定医である門倉真人先生による「実践講座」が収録されています。ご自宅でも安心して受講できます。

職業技能振興会


このページのトップへ

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!

お申し込みはこちら

  • CHECK
  • プレゼントキャンペーン対象講座

奨学金制度

心理学給付金制度

マスターケアストレスカウンセラー講座

販売期間:
2017年08月10日17時00分〜
2017年08月18日09時59分
通常価格:
169,000円(税込)
おまたせ価格 :

145,350円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

テキストの中身を見る
テキストの中身を見る




分割払い

もっとくわしく
心理の資格コラム
【ご注意】
■分割払い例について
分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。

【試験日程】

▼試 験 日:平成28年12月18日(日)
▼受験料振込期限:平成28年12月2日(金)
▼出願書類送付期限:平成28年12月5日(月)

<第19回>
▼試 験 日:平成29年3月5日(日)
▼願書受付期間:平成28年12月1日(木)〜平成29年2月10日(金)
<第20回>
▼試 験 日:平成29年7月9日(日)
▼願書受付期間:平成29年3月1日(水)〜平成29年6月23日(金)

このページのトップへ

  1. STEP1

    「こころの働き」と心理療法について学びましょう。

    まずは、講義DVDを見て大まかな知識を習得しましょう。テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第1回に取り掛かりましょう。

  2. STEP2

    心の病気とは何か、またその対処法を学びましょう。

    まずは、講義DVDを見て大まかな知識を習得しましょう。テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第2回に取り掛かりましょう。

  3. STEP3

    対人コミュニケーションについて学びましょう。

    まずは、講義DVDを見て大まかな知識を習得しましょう。テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第3回に取り掛かりましょう。

  4. STEP4

    ケアストレスカウンセラー認定試験に挑戦しましょう。

    各テキストの章末にあるチェックテストと添削課題1〜3回をもう一度見直し修了試験に取り掛かりましょう。合格し修了したら時期をみてケアストレスカウセラー認定試験に挑戦しましょう。

  1. STEP5

    青少年の抱えるストレスと弊害、対処法を学びましょう。

    まずは、講義DVDを見て大まかな知識を習得しましょう。テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第1回に取り掛かりましょう。

  2. STEP6

    子供とのコミュニケーション、リラクゼーション方法を学びましょう。

    まずは、講義DVDを見て大まかな知識を習得しましょう。テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第2回に取り掛かりましょう。

  3. STEP7

    子供の発達課題と親の役割と家庭のメンタル疾患を学びましょう。

    まずは、講義DVDを見て大まかな知識を習得しましょう。テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第3回に取り掛かりましょう。

  4. STEP8

    青少年ケアストレスカウンセラー認定試験に挑戦しましょう。

    各テキストの章末にあるチェックテストと添削課題1〜3回をもう一度見直し修了試験に取り掛かりましょう。合格し修了したら時期をみて青少年ケアストレスカウセラー認定試験に挑戦しましょう。

  1. STEP9

    高齢者のこころと高齢者が抱えるストレスと弊害、対処法を学びましょう。

    まずは、講義DVDを見て大まかな知識を習得しましょう。テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第1回に取り掛かりましょう。

  2. STEP10

    高齢者とのコミュニケーション、リラクゼーション方法を学びましょう。

    まずは、講義DVDを見て大まかな知識を習得しましょう。テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第2回に取り掛かりましょう。

  3. STEP11

    高齢者介護の実態と高齢者が抱えるメンタル疾患について学びましょう。

    まずは、講義DVDを見て大まかな知識を習得しましょう。テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第3回に取り掛かりましょう。

  4. STEP12

    高齢者ケアストレスカウンセラー認定試験に挑戦しましょう。

    各テキストの章末にあるチェックテストと添削課題1〜3回をもう一度見直し修了試験に取り掛かりましょう。合格し修了したら時期をみて高齢者ケアストレスカウセラー認定試験に挑戦しましょう。

  1. STEP13

    勤労者のこころと勤労者が抱えるストレスと弊害、対処法を学びましょう。

    まずは、講義DVDを見て大まかな知識を習得しましょう。テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第1回に取り掛かりましょう。

  2. STEP14

    職場でのコミュニケーション、リラクゼーション方法を学びましょう。

    まずは、講義DVDを見て大まかな知識を習得しましょう。テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第2回に取り掛かりましょう。

  3. STEP15

    メンタルヘルスケアの基本的な考え、早期発見や職場復帰のノウハウを学びましょう。

    まずは、講義DVDを見て大まかな知識を習得しましょう。テキストでポイントを整理し、知識の定着が確認できたら、添削課題第3回に取り掛かりましょう。

  4. STEP16

    企業中間管理職ケアストレスカウンセラー認定試験に挑戦しましょう。

    各テキストの章末にあるチェックテストと添削課題1〜3回をもう一度見直し修了試験に取り掛かりましょう。合格し修了したら時期をみて企業中間管理職ケアストレスカウセラー認定試験に挑戦しましょう。

講師: 門倉 真人 氏

門倉 真人 氏

[PROFILE]
千葉大学医学部卒業、東京慈恵会医科大学・大学院修了 医学博士 精神保健指定医 日本医師会認定産業医 東京慈恵会医科大学精神医学講座講師 復光会総武病院精神科診療部医長
著書に『鬱のパワー 落ちこんだ後に3歩前進する方法』(講談社)、『現代の職業病テクノストレスシンドローム ITストレスから部下と自分を守る方法』(文藝春秋企画出版部)などがある。

もし、メンタルヘルスの問題を抱えた家族、部下、友達がいたら、あなたはどうやって接すれば良いかわかりますか?あるいは、ご自身のメンタルヘルスの問題で悩んだことはありませんか?「今困っていないから」、「その時に考えればいい」「専門家に任せればいい」と考えていても、メンタルヘルスの問題はいつ身近に起こってもおかしくありません。
ストレス社会といわれる現代では、われわれを取り巻く環境はますます厳しくなり、現代人はより多くのストレスを感じながら生活しています。

メンタルヘルスの重要性はますます高まるばかりです。しかし、自己流に勉強したり、あるいは難解な専門書を読んだりしても、メンタルヘルスについて系統的にきちんと学ぶことはなかなか難しいものです。本講座は、「メンタルヘルス」に関する基本的知識を身に付け、「ストレス・マネジメント」の方法について幅広く学ぶことができる画期的なものです。偏見は無知から生まれます。「メンタルヘルス」や「ストレス・マネジメント」は特別なものではありません。本講座を通じて、「メンタルヘルス」や「ストレス・マネジメント」の達人となり、皆様の日々の生活が豊かで意義深いものとなることを願っています。
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

他の心理学の資格とどのように違うのですか?
心理学・カウンセリング関連の資格は、多数存在し、主催する団体や協会により資格の名称が異なります。「“ケアストレスカウンセラー”、“青少年ケアストレスカウンセラー”、“高齢者ケアストレスカウンセラー”、“企業中間管理職ケアストレスカウンセラー”」は(一財)職業技能振興会が認定する資格です。また、全般的な心理学の知識ではなく、対象を「青少年(子ども)」「高齢者」「企業中間管理職(働く人・管理職の方)」と明確にし、ストレスやストレス回避法、コミュニケーションの取り方、メンタル疾患について具体的な事例や実践を含め学んでいきます。
学歴は関係ありますか?
関係ありません。一人のも多くの方に「青少年(子ども)」「高齢者」「企業中間管理職(働く人・管理職の方)」が抱えるストレスやメンタル疾患への正しい知識と対処法を身に付けていただくための講座です。ストレス社会と呼ばれる時代にメンタルケアへのニーズは高まっておりますし、またどなたでも生きている限りストレスと上手く付き合っていかなければならないため、学歴の制限がないのは当然なのです。
サポート期間に修了できなかった場合、資格は取得できないのですか?
サポート期間はあくまでも、添削課題をご提出いただく期間です。受験はサポート期間が修了してからでも問題はございません。万が一、サポート期間中に学習を終えられなかった場合、頑張る方の応援は惜しみません。サポート期間の延長制度もご用意しておりますので、安心してご受講ください。
取得した資格は、履歴書にかけますか?
もちろんです。(一財)職業技能振興会が認定する資格です。また、心理学に直接携わらないお仕事でも、職場のメンタルヘルスや男女雇用の問題からも、多くの企業がメンタル疾患に関する正しい知識を習得している者の必要性を感じています。是非アピールポイントとして資格を活かしてください。
一度に受験しないとマスターケアストレスカウンセラーの資格はもらえないでしょうか?
一度に受験いただかなくても大丈夫です。青少年ケアストレスカウンセラー認定試験、高齢者ケアストレスカウンセラー認定試験、企業中間管理職ケアストレスカウンセラー認定試験を順々に受験いただき、すべて合格した時点で「マスターケアストレスカウンセラー」の資格申請することが出来ます。
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

  • 心理学・資格まるわかりガイド
  • たのまなコミュニティ
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!