通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

ひきこもり支援相談士養成講座

心理カウンセリングの通信講座・通信教育専門サイト

医療・心理

ひきこもり当事者と家族に新しい風を送り、回復への手助けをする
ひきこもり支援相談士養成講座

無料 資料請求 簡単 お問い合わせ
  • 標準学習期間
    3ヶ月
  • 在籍期間
    6ヶ月
  • 添削回数
    1回
  • 教材発送
    一括
クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

講座メニュー

プレゼントキャンペーン対象講座
お申し込みはこちら

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

ひきこもりに対する正しい知識を身に付け、当事者と家族に対し訪問・相談・支援を行う専門資格です。

講座概要
たのまなコミュニティ

全国で“ひきこもり”は推計160万人と言われています。ひきこもり当事者はもとより当該家族にも世間体があり、問題は表面化されていません。

本講座では、ひきこもり当事者と家族間だけではなく、第三者が寄り添い新しい風を家庭に入れること(支援)、またひきこもり回復への第一歩である中間施設(若者の居場所・グループホーム、医療機関等)に繋ぐ役割を持つ「ひきこもり支援相談士」の養成を目的としています。

「ひきこもり支援相談士」が育成されることで、自宅に訪問(訪問サポート)し問題改善のための支援や家族面談、カウンセリング等を行う活動や、「引きこもり地域支援センター」での常駐相談員や、ひきこもり支援相談士認定協議会の各支部、その他各機関、団体の相談員として、ボランティア活動・有償活動など、全国的な支援の輪が広がることが期待されています。

たのまなコミュニティ
たのまな講座 ここがポイント!
  1. POINT1

    事例(実体験)に基づいたテキスト・講義DVDで「ひきこもり問題・支援」を学習
    テキスト・講義DVDは、ひきこもり当事者、家族、サポートする第三者の生の声を元に作られています。 ひきこもり問題の支援・理解の輪を広げるために立ち上がった“ひきこもり支援相談士認定協議会”は、行政への働きかけ、「相談会」「若者の居場所」「社会参加センター」の実施、全国支部の立ち上げを通して、孤立した全国からの家庭からの問い合わせに耳を傾けています。

  2. POINT2

    自宅学習で履修課程修了証書・ひきこもり支援相談士認定証書のダブル取得
    レポートに合格することで、一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会より「ひきこもり支援相談士認定証書」を取得することが出来ます。
    履歴書に記載することが出来る資格です。

  3. POINT3

    7人の医師・臨床心理士・訪問サポート士で構成された講義DVD
    心理学、教育学、福祉心理学、児童教育学などあらゆる専門家の見地から「発達障害」や「ひきこもり」「不登校」の実態とその支援のあり方を解説した講義DVDです。
    またひきこもり支援相談士として活動する講師から、相談士としての心構えと訪問支援サポートのあり方を学ぶことが出来ます。

このページのトップへ

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!

お申し込みはこちら

  • CHECK
  • プレゼントキャンペーン対象講座

不登校訪問専門員養成講座+ひきこもり支援相談士養成講座

不登校訪問専門員養成講座+ひきこもり支援相談士養成講座

心理いっしょ買いキャンペーン♪


心理いっしょ買いキャンペーン♪

ひきこもり支援相談士養成講座

販売期間:
2017年11月23日22時00分〜
2017年11月28日09時59分
通常価格:
35,000円(税込)
プレミアム価格 :

33,950円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

分割払い

もっとくわしく
心理の資格コラム
【ご注意】
■分割払い例について
分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。

このページのトップへ

  1. STEP1

    ひきこもり支援の概念と対応を学びましょう。

    ひきこもり支援相談士

    テキストを通して、表面化されていない「ひきこもり問題」を理解するために、ひきこもり当事者を取り巻く背景と社会問題、相談士として求めらえる知識と支援の在り方を学びます。

  2. STEP2

    発達障害、不登校とひきこもりの関連性を理解しましょう。

    ひきこもり支援相談士

    DVD・資料集を通して、心理学、教育学、福祉心理学、児童教育学など見地から「発達障害」「不登校」「ひきこもり」の問題と相談士としての対応の仕方、あり方を学んでいきます。

  3. STEP3

    事例研究を通して相談士としての心構えを養いましょう。

    ひきこもり支援相談士

    DVD・資料集を通して相談士としての心構えや訪問支援サポートのあり方を学んだあと、事例研究を通して、実際に相談士としてどのように支援を行えばよいか研究していきましょう。

  4. STEP4

    レポート(問題集)にチャレンジしましょう。

    ひきこもり支援相談士

    知識の定着が確認出来たら、レポート(問題集)にチャレンジしてください。見事合格し、修了されましたら、「ひきこもり支援相談士」としての活動をスタートさせましょう。

講師: 塩谷 隆治 氏

塩谷 隆治 氏

この講座の目的は、ひきこもり当事者とそのご家族に寄り添いともに展望を開いていく「ひきこもり支援相談士」の養成を目的としており、ひきこもり問題対応ネットワークのひきこもり支援相談士認定協議会の各支部、「子ども・若者育成支援法」により各地域に設置される「子ども・若者総合相談センター」や「子ども・若者支援地域協議会」でのご活躍、その他各機関、団体などの相談員として活躍が強く期待されます。

[PROFILE]
一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会会員 ひきこもり支援相談士
ココロの塾「笑華尊塾(しょうかそんじゅく)」代表
もと高校の体育教師でした。現在は、ココロの塾を展開しながら、ひきこもり支援相談士養成講座の座学講師として、また、専門学校の講師として活動をしております。全国各地で、講演活動もしております。

このページのトップへ

「ひきこもり支援相談士」を取得して何に活かせますか?
「不登校」や「ひきこもり」に対して正しい理解が必要とされる教職員や学校関係者などはもちろん、「引きこもり地域支援センター」などひきこもり支援関連施設での相談員やボランティア活動、『子ども・若者支援地域協議会』を軸とした地域支援ネットワークでのご活躍が期待されています。また青少年やその家族に特化した心理カウンセラーを目指す方もいらっしゃいます。
修了後すぐ「ひきこもり支援相談士」として活動しなければなりませんか?
副業として、また育児や仕事の都合で修了後すぐに本格的に活動出来ない方もいらっしゃいますので、ご安心ください。修了後、何年経ってからでも「ひきこもり支援相談士」として認定登録が出来ます。
通信講座だけで資格取得が出来ますか?
はい、教材とご一緒にお送りするレポート(問題集)に合格いただくことで、「ひきこもり支援相談士」の資格を取得することが出来ます。
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

教材
  1. 講義DVD 3枚
  2. テキスト 2冊
  3. 問題集 1冊
  4. 学習の手引き 1冊
主要教材内容紹介
  1. 講義DVD
     1巻1章 ひきこもり支援相談士講座受講について
     1巻2章 発達障がい者とひきこもりの関係性
     1巻3章 不登校とひきこもりの関係性で思うこと
     2巻1章 支援者にとって、大切にすべきこと
     2巻2章 青少年以降における、ひきこもり支援について
     3巻1章 相談士としてのマインド・訪問支援サポートのあり方
     3巻2章 現代型うつ病とひきこもり
     ※各DVD分数/1巻:1時間04分 2巻:1時間20分 3巻:1時間32分
  2. テキスト 2冊
     ・ひきこもり支援相談士養成講座 教本
     ・ひきこもり支援相談士養成講座 資料集
カリキュラム

【ひきこもり支援を考える】
 ◇なぜ「ひきこもり問題」と呼ばれるのか
   ・「ひきこもり問題」の現状と最近の傾向
    「ひきこもり問題」と言われる理由/高齢化する「ひきこもり問題」
    「発達障がい」による影響の高まり
   ・「ひきこもり」の背景と社会問題
    「ひきこもり」に対するイメージの壁/昔と異なってきた社会環境・風習
    ニート状態と「ひきこもり問題」との関わり
   ・「子ども・若者育成支援推進法」の成立

 ◇「ひきこもり」を理解する
   ・「ひきこもり」状態となる原因とは
    「ひきこもり」とはなにか?/「ひきこもり」状態となる原因は?
   ・「ひきこもり」に関わる障がい性
    うつ病/統合失調症/発達障がい
   ・支援者として持つべき“こころ”
   ・支援相談に臨む前に“心がけること”は?

【ひきこもり支援相談士】として求められる知識
 ◇なぜ「ひきこもり支援」が必要?
   ・ご家族との関わり・関係性
   ・支援者が必要とされる理由
 ◇「ひきこもり支援」の基礎知識
   ・様々な「ひきこもり支援」の形
    国で行われている「ひきこもり支援」/ひきこもり支援の支援手法について
    訪問支援(アウトリーチ)とは
 ◇「ひきこもり支援」を必要としている人たちは
   家庭状況による影響(過干渉・家族関係の希薄化)
   不登校との関係性/ひきこもり状態からの二次症状
 ◇相談支援における基礎知識
   ・相談支援で注意すべきことは?
    相談支援に向かう姿勢・心構え/相談支援を行う際の注意点
   ・相談支援を行う際に心がけること
   ・支援を行う前に心がけること
    ひきこもり当事者と直接会うことができる場合には
   ・個人情報保護の重要性
    個人情報を保護することの大切さ/同意書をもらうことの必要性
 ◇相談支援の流れ・進め方
   ・相談支援の全体像を理解する
   ・相談支援の仕方・進め方
    当事者とそのご家族のことを知る(現状把握)
    支援計画の立案と、身近な目標の設定
    親・ご家族へのケアと働きかけ/必要に応じた関連機関との連携
    相談支援の最終目標を考える
 ◇ひきこもりと医療機関への繋がり
   ・医療機関と連携の必要性/ひきこもり状態回復へのステップ

【事例研究】
 ◇ひきこもり支援相談士 相談事例
   ・「親の過干渉」によって、ひきこもりとなった事例
    「発達障がい」が原因でいじめに遭い、ひきこもりになった事例

資格概要 ◆ひきこもり支援相談士
主催団体 一般社団法人 ひきこもり支援相談士認定協議会
http://www.khj-hsc.org/
〒066-0009 北海道千歳市柏台南1-3-1千歳アルカディアプラザ4F
受験資格 本教材にある添削課題(レポート)に合格されましたら、一般社団法人 ひきこもり支援相談士認定協議会に「ひきこもり支援相談士認定証書」の発行申請を行ってください。
認定証書が届いた時点から「ひきこもり支援相談士」の資格が取得できます。
資格認定は1年間有効です。
申請料 5,000円
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!