通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

不登校訪問専門員養成講座

心理カウンセリングの通信講座・通信教育専門サイト

医療・心理

不登校当事者と家族の訪問支援を行い、社会へつなぐ役割を担う
不登校訪問専門員養成講座

無料 資料請求簡単 お問い合わせ
  • 標準学習期間
    3ヶ月
  • 在籍期間
    6ヶ月
  • 添削回数
    1回
  • 教材発送
    一括
クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

講座メニュー

プレゼントキャンペーン対象講座
お申し込みはこちら

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

不登校に対する正しい知識を身に付け、当事者と家族に対し訪問・相談・支援を行う専門資格です。

講座概要
たのまなコミュニティ

現在、"不登校″の問題は社会問題の一つとして大きく取り上げられています。年々不登校児童生徒の数は増加傾向にあり、不登校の生徒が在籍する学校数も小中学校の全体の6割近くを占めるという結果が出てきます。

友人関係や教師との関係、学業の不振などへの不安や、いじめ。その結果、不登校に繋がり悩んでいる子供たちは少なくありません。

本講座では、ご相談又はご紹介を受けた不登校当事者ご本人・ご家族に対し、訪問支援を中心とした支援活動を実施し、不登校問題の解決に向けた活動を行い、また中間施設(グループホーム、フリースペースなど)へ繋ぎ、段階を踏みながら、家から学校・社会へと場を移し、希望ある将来を描けるような支援活動を行う「不登校訪問専門員」の養成を目的としています。

正しい知識を持って不登校状態にある子供たちに訪問支援を行うため、不登校の現状や障害性(学習障害LD/注意欠陥多動性障害ADHD/広汎性発達障害PDD/自閉症/アスペルガー症候群/パーソナリティ障害等)の知識、また訪問支援を行う際の心構えや主なカウンセリング手法(来談者中心療法/家族療法/認知療法/行動療法等)を学んでいきます。

たのまなコミュニティ
たのまな講座 ここがポイント!
  1. POINT1

    事例(実体験)に基づいたテキスト・講義DVDで「不登校問題・支援」を学習
    テキスト・講義DVDは、不登校経験者、教師、医師、サポートする第三者の生の声を元に作られています。不登校問題の支援・理解の輪を広げるために活動する“全国引きこもりKHJ親の会”は、行政への働きかけ、「相談会」「若者の居場所」「社会参加センター」の実施、全国支部の立ち上げを通して、孤立した全国からの家庭からの問い合わせに耳を傾けています。
    ※全国引きこもりKHJ親の会は本講座の提携先である「ひきこもり支援相談士認定協議会」の構成団体です。

  2. POINT2

    自宅学習で履修課程修了証書・不登校訪問専門員認定証書のダブル取得
    レポートに合格することで、一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会より「不登校訪問専門員」を取得することが出来ます。履歴書に記載することが出来る資格です。

このページのトップへ

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!

お申し込みはこちら

  • CHECK
  • プレゼントキャンペーン対象講座

不登校訪問専門員養成講座+不登校訪問専門員養成講座

不登校訪問専門員養成講座+不登校訪問専門員養成講座


心理いっしょ買いキャンペーン♪

心理いっしょ買いキャンペーン♪

不登校訪問専門員養成講座

販売期間:
2017年11月23日22時00分〜
2017年11月28日09時59分
通常価格:
35,000円(税込)
プレミアム価格 :

33,950円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

分割払い

もっとくわしく
心理の資格コラム
【ご注意】
■分割払い例について
分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。

このページのトップへ

  1. STEP1

    不登校問題を理解し、支援活動の基礎を学習しましょう。

    不登校訪問専門員

    不登校経験者、元高校教諭、医師など様々な立場から、不登校当事者・家族への支援活動を行うために知識として必要な、不登校の原因、訪問支援の概念、早期発見の必要性、対応事例、対応方法などを講義DVDを通して学びます。

  2. STEP2

    不登校の現状と障害性、訪問支援の知識をつけましょう。

    不登校訪問専門員

    不登校問題の現状と不登校の原因となりえるLD、ADHD、PDD、人格障害、うつなどの発達障害について学習します。また支援を行う目的、心構え、対処方法、必要性、訪問の流れ、カウンセリング手法など一連の訪問支援について必要な知識を身に付けます。

  3. STEP3

    訪問支援の実例を見ながら事例研究をしましょう。

    不登校訪問専門員

    経緯や方向性、結果など実際の実例をもとに訪問支援の流れをつかみ、どういった形の支援が行われているかを把握しましょう。また付属の資料集にて様々なケースを学習し、これから不登校訪問専門員として活動する際の参考としましょう。

  4. STEP4

    レポート(問題集)にチャレンジしましょう。

    不登校訪問専門員

    知識の定着が確認出来たら、レポート(問題集)にチャレンジしてください。見事合格し、修了されましたら、「不登校訪問専門員」としての活動をスタートさせましょう。

講師: 合羽井 徹 氏

羽井 徹 氏

この講座は、不登校となっている当事者と、そのご家族のお話しに耳を傾け、希望ある将来を描く支援をおこなう「不登校訪問専門員」の養成を目的としております。「不登校訪問専門員」は、支援スペシャリスト人材の不足にあえいでいる家庭教師業界やサポート校などでの、難しい案件でのご活躍が強く期待されております。
不登校である当事者や、そのご両親などの支援者として、とても重要な役割を担うことになります。

[PROFILE]
一般社団法人ひきこもり支援相談士認定協議会 顧問
社団法人北海道精神障害者家族連合会 元会長

このページのトップへ

「不登校訪問専門員」を取得して何に活かせますか?
「不登校」や「ひきこもり」に対して正しい理解が必要とされる教職員や学校関係者などはもちろん、「グループホーム、フリースペース」など支援関連施設での相談員やボランティア活動などご相談又はご紹介を受けた不登校当事者ご本人・ご家族に対し、訪問支援を中心とした支援活動を実施し、不登校問題の解決に向けた活動を行います。
修了後すぐ「不登校訪問専門員」として活動しなければなりませんか?
副業として、また育児や仕事の都合で修了後すぐに本格的に活動出来ない方もいらっしゃいますので、ご安心ください。修了後、何年経ってからでも「不登校訪問専門員」として認定登録が出来ます。
通信講座だけで資格取得が出来ますか?
はい、教材とご一緒にお送るするレポート(問題集)に合格いただくことで、「不登校訪問専門員」の資格を取得することが出来ます。
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

教材
  1. 講義DVD 2枚
  2. テキスト 1冊
  3. 副教材 1冊
  4. 問題集 1冊
  5. 学習の手引き 1冊
主要教材内容紹介
  1. 講義DVD
    1巻1部 ハートスプリント 代表 池上 敬 51分59秒
    1巻2部 NPO法人全国ひきこもりKHJ親の会 理事長 奥山 雅久22分50秒
    1巻3部 浦和高等学園 進路指導担当 森角 幸子 14分31秒
    1巻4部 ひきこもり支援相談士(元高校教諭)八木恭子 15分44秒
    2巻1部 社団法人北海道精神障碍者家族連合会 会長 合羽井 徹 17分10秒
    2巻2部 みやのさわ心療内科 医師 日下 直文 37分00秒

  2.  
    ・不登校訪問専門員養成講座 教本
    ・不登校訪問専門員養成講座 資料集

カリキュラム

【不登校の現状と障害性の基礎知識】
◇学校における不登校の現状
・不登校問題の現状
・日本での不登校問題に対する取り組み
・高等学校無償化と不登校問題

◇不登校の原因
・不登校の原因について
・保護者の現状
・学校教師の現状
・いじめ問題の現状

◇発達障害とは
・発達障害とは
・発達障害の種類・特徴
学習障害(LD)/注意欠陥性多動性障害(ADHD)/広汎性発達障害(PDD)・
自閉症障害・アスペルガー症候群・レット症候群・小児崩壊性障害/
パーソナリティ障害・子どもの“うつ”の実態

◇発達障害と不登校のつながり

【不登校の子ども達に対する訪問支援の基礎知識】
◇訪問支援とは

◇訪問支援を行う目的

◇訪問支援を行う際の心構え

◇障害性に対する対処方法
・障害性を認識する必要性
・保護者に障害性を理解してもらうこと
・わかりやすく伝えること
・部屋に入る際の注意点
・促すことの必要性
・訪問継続の可能性について

◇訪問支援の流れ
・訪問支援を行う前に
・訪問支援の流れ
支援初期段階/支援中期段階/支援後期段階
・閉じこもり生活による問題行動について
昼夜逆転生活/特定のものに対しての依存行動/固執的行動/強迫行動/
部屋のものを整頓しない/入浴しない/暴力行為
・訪問支援における注意点
・主なカウンセリング手法について
来談者中心療法/家族療法/認知療法/行動療法/交流分析療法/精神分析療法

◇おわりに
直接接することの危険性と大切さ/情報を集めることの重要性/
希望を持たせる支援活動の必要性

【事例研究】
◇訪問支援の実例

資格概要 ◆不登校訪問専門員
主催団体 一般社団法人 ひきこもり支援相談士認定協議会
http://www.khj-hsc.org/
〒066-0009 北海道千歳市柏台南1-3-1千歳アルカディアプラザ4F
資格区分 民間資格
受験資格 レポートに合格されましたら、一般社団法人 ひきこもり支援相談士認定協議会に「不登校訪問専門員認定証書」の発行申請を行ってください。
認定証書が届いた時点から「不登校訪問専門員」の資格が取得できます。
資格認定は1年間有効です。
申請料 5,000円
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!