通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

カウンセリング実技実践プログラム

カウンセリング実技実践プログラム
1万人以上の受講生が選んだ「7つの魅力」メンタルケア通信講座

医療・心理

カウンセリング・面接のテクニックを習得する実践講座
カウンセリング実技実践プログラム

 無料 資料請求 簡単 お問い合わせ
  • 標準学習期間
    3ヶ月
  • 在籍期間
    6ヶ月
  • 添削回数
    4回
  • 教材発送
    一括
クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

講座メニュー

プレゼントキャンペーン対象講座
お申し込みはこちら

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

心理カウンセラーのカウンセリング・面接のテクニックを習得する

講座概要
たのまなコミュニティ

本講座は、メンタルケア心理士講座、メンタルケア心理専門士講座を受講・修了されている方のスキルアップ講座となります。

カウンセリング基本技法、面接技法で学ぶ来談者中心療法、傾聴姿勢、インテーク面接などを、実際のカウンセリングを通して視覚的に理解していただくための教材です。
日常生活の中で起こり得る人間関係の悩み、職場と家庭での問題、夫婦問題、育児問題、など、身近な悩み・不安を題材として、クライアントとカウンセラーのやり取りを学びます。

さらに、カウンセリングルームを運営する(カウンセラーとして活動する)際に、事前に知っておかなければならない守秘義務やクライアントとの間に起こり得るトラブルを回避するための取り決め等についても学ぶことが出来ます。

たのまなコミュニティ
たのまな講座 ここがポイント!
  1. POINT1

    実践講義DVDで視覚的にカウンセリングのノウハウが身に付く
    実践講義DVDでは、心理カウンセラーとクライアントのやり取り・カウンセリングの様子が収録されています。傾聴姿勢、共感的理解、主訴の聞き取りなど良い例・悪い例を通して、カウンセラーとしてのあるべき姿を学ぶと同時に、インテーク面接など実際カウンセリングルームで見学するより他ないカウンセリングの流れを、学習中に習得できるのが魅力の一つです。

  2. POINT2

    メンタルケア学術学会が監修する「カウンセリング基本技法と面接技法」教本で学べる
    日本学術会議協力学術研究団体にも指定されているメンタルケア学術学会が監修するテキスト。カウンセリングの流れを初めて目の当たりにする方にも分かりやすいようビープ君とたけみん先生のキャラクターを通して、カウンセリングのポイント、良い例悪い例、等、丁寧に解説しています。

ダイジェスト版動画はこちら

※再生後、画面右下の をクリックすると、画面が拡大表示されます。

このページのトップへ

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!

お申し込みはこちら

  • CHECK
  • プレゼントキャンペーン対象講座
スカラーシップ制度のご案内
スカラーシップ制度のご案内

カウンセリング実技実践プログラム

通常価格:
47,000円(税込)
価格:

44,000円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
携帯ページ

分割払い

 もっとくわしく
1万人以上の受講生が選んだ「7つの魅力」メンタルケア通信講座
心理学・資格まるわかりガイド
アナタの「なりたい」から選ぶお薦めコースレイアウト
心理の資格コラム

このページのトップへ

  1. STEP1

    講義DVDでカウンセラーとしてあり方を学びましょう。

    クライアントとカウンセラーのやり取りの中で、傾聴姿勢、共感的理解、主訴の聞き取りなど良い例・悪い例を通して、カウンセラーとしてのあるべき姿を学んでいきましょう。

  2. STEP2

    インテーク面接やカウンセリングの事例を学びましょう。

    インテーク面接の流れを確認し、初回の面接で確認しておかなければならない事項を整理します。またインテーク面接を終えた後の第1回目のカウンセリングの流れを確認します。

  3. STEP3

    カウンセリングのポイントをテキストで確認しましょう。

    講義DVDで視聴したカウンセリング・面接の流れの中で、押さえておかなければならないポイント(カウンセラーとしてのあり方)をテキストで確認しましょう。

  4. STEP4

    添削課題に取り掛かりましょう。

    講義DVDで学んだ内容を受けて、添削課題にチャレンジしましょう。学んだことの正誤問題、筆記問題と、カウンセラーの応答技法を答える問題で、弱点を克服しましょう。

講師: 別府 武彦 氏

別府 武彦 氏

[PROFILE]
医療福祉コンサルタント&カウンセラー。日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会®理事長、医療福祉情報実務能力協会理事長、教育ナビゲーション株式会社 代表取締役兼最高経営責任者を務める。

カウンセリング実技実践プログラムは、実際にカウンセリングとはどのようなものかを、映像とテキストを使い、実践的なカリキュラムを学んでいただく講座です。

カウンセリングで必要とされるカウンセリングの基本的態度から、カウンセリングの基本技法となる応答技法、そして、カウンセラーとして活動する上での心構えを、メンタルケア心理士・メンタルケア心理専門士として活躍するには必要不可欠な知識と技術をわかりやすく解説します。また、メンタルケア心理士・メンタルケア心理専門士として学術研究を行う上で、必要なレポート、ポスター発表の作成の仕方、倫理綱領の解説もテキストに収録し、生涯学習としてもメンタルケアを学ぼうとする方にもお薦めです。

カウンセリングの基本は、単に“聴く”だけではなく、様々な応答技法の知識と技術を駆使し、それを意識せず自然と行えるまで訓練することで実践できる、専門技能と考えます。テキストと講義DVDを見て、繰り返しセルフトレーニングを行うことにより、自らの癖や、気付きを発見できることでしょう。

この講座を修了し、技術を身に付けることで、自信をもってメンタルケア分野で活躍できる人材育成を目標としています。本講座受講の皆さんが正しい知識と技術を兼ね備えたメンタルケア心理士・メンタルケア心理専門士として活躍することを願っています。

このページのトップへ

心理学の勉強は初めてですが、ついていけるでしょうか?
本プログラムは、メンタルケア心理士課程、メンタルケア心理専門士課程の学習経験者が対象のコースとなっております。本プログラムが付いたセットコース「メンタルケア心理士(カウンセリング実技実践付)」「メンタルケア心理士総合(カウンセリング実技実践付)」等のコースもご用意がございますので、ご確認ください。
現場で活かせるカウンセリング技術が身に付きますか?
本プログラムでは、カウンセラーとして身につけておくことが必要とされる傾聴姿勢、共感的理解、主訴の聞き取りなどを学びます。しかし、カウンセラーは、、「経験と人間の厚み」が必要とされるお仕事なので、現場に出てからが本当のスタートです。カウンセラーとしての第1歩を踏み出すために、知識面だけではなく、視覚的にカウンセリングの流れを理解していただくための教材です。

このページのトップへ

教材
  1. 講義DVD 2枚(1枚約30分)
  2. テキスト 1冊 テキストの中身を見る
        ・カウンセリング基本技法と面接技法
  3. 添削問題集
カリキュラム ・傾聴とカウンセリングの基本技法を念頭においた会話とおかない会話
・決めつけと、思い込みによるカウンセリング事例
・事柄、感情への焦点をあてた場合の事例
・問題の確認と共有〜目標の設定
・インテーク面接
・カウンセリング第1回目
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

  • メンタルケア心理士講座
  • 心のケアを学ぼう!
  • 心理学・資格まるわかりガイド
  • たのまなコミュニティ
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
個別カウンセリング
個別カウンセリングを受けてみる
たのまななら受講中も安心サポート!