通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

新TOEIC(R)TEST 極める800講座

TOEIC®TEST 極める800講座

語学

TOEIC®で800点突破を狙う 新形式問題に完全対応!
新TOEIC®TEST 極める800講座

 簡単 お問い合わせ
  • 標準学習期間
    3ヶ月
  • 在籍期間
    6ヶ月
  • 添削回数
    3回
  • 教材発送
    一括
クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

講座メニュー

プレゼントキャンペーン対象講座
お申し込みはこちら

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

講座概要 どんな講座?何を学ぶの?

TOEIC®800点突破に必要な能力を完全習得

講座概要

TOEIC®スコア800点とは、英語でのインプットとアウトプットの両方ができ、自分の言いたいことを英語でスムーズに表現できる力が身に付いているレベルです。800点を取得するためにパートごとに優先順位をつけ強化パートを重点的に学習することで、スコアアップはもちろんのこと、自己表現を強化する英語学習ツールとしても活用できる、ヒロ前田書き下しの教材となっています。

《対象者》
・TOEICスコア650点をクリアされた方
・独学でなかなか800点の壁を越えられずにいる方

※本講座は全研本社(株)の提携講座です。

たのまな講座 ここがポイント!
  1. POINT1

    「日本でもっともTOEIC®に詳しい男」ヒロ前田の書き下ろし
    「日本でもっともTOEIC®に詳しい男」と言われているヒロ前田氏の書き下しテキストを用いた講座です。テキストの記述もヒロ前田氏の実況中継風になっており、レベルの高い内容である反面、分かりやすく、無理なく学習を進めることができます。

  2. POINT2

    出る順のトレーニングで高得点獲得のための効率学習
    過去の傾向から出る順にトレーニングをしていくので、得点にしっかりと結びつく学習が効率的にできるほか、最新の出題トレンドを見越した予想問題を例題としてこなすことでさらに高得点獲得を目指します。また、時間管理能力など、より高得点を狙うためのテクニックも身につけていきます。

  3. POINT3

    学習パートにメリハリをつけた800点獲得のためのプログラム
    高得点獲得のポイントなるパート「PART3:会話問題」「PART4:説明文問題」「PART7:読解問題」に重点を置いた学習プログラム。メリハリをつけた学習で800点突破を目指します。

このページのトップへ

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!

お申し込みはこちら

  • CHECK
  • プレゼントキャンペーン対象講座

新TOEIC(R)TEST 極める800講座

価格:

27,000円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

このページのトップへ

  1. STEP1

    テキスト学習

    テキスト学習

    UNITごとの3分冊になっています。それぞれのUNITには4つのWEEKがあり、1WEEKはDAY1〜DAY5でテキストは構成されています。週5日×4週間×3ヶ月の学習となります。

  2. STEP2

    CDによるリスニング学習

    CDによるリスニング学習

    テキストに対応したCDがUNITに各1枚ずつ付属しています。ネイティブによる読み上げでリスニング力向上を目指します。  

  3. STEP3

    語彙クイズ

    語彙クイズ

    各WEEKのDAY〜DAY5まで終了したらポケットブックの「語彙クイズ」にチャレンジ。各WEEKの重要語句を復習します。

  4. STEP4

    マンスリーテスト

    マンスリーテスト

    各UNITの最後にはマンスリーテストが準備されています(計3回)。UNIT学習の成果をここで試しましょう。

ヒロ前田 氏

ヒロ前田 氏

本講座は、TOEIC® Listening & Readingでスコア 800点を目標にするあなたのために作りました。800点というスコアは、TOEICというモノサシにおいて、かなりの「上級」に位置します。ですから、簡単に誰もが取れるスコアではありません。しかしながら、テストの姿を知り、適切な学習を重ねることで、到達できるスコアでもあります。特に、すでに600点以上を取得したことがある人ならば、近いうちに800点を取ることは充分に可能です。

本講座テキストでは、実際のTOEICに出題されるトピックや語句、設問・選択肢をなるべく忠実に再現しました。ですから、本講座に収録された会話や文書などをきちんとマスターすれば、試験本番で似たものに出合うことを保証します。私はこれまでに 100回以上も実際のテストを受験してきましたので、ご用意した問題のクオリティには自信があります。

[PROFILE]
神戸大学経営学部卒。2001年ロバート・ヒルキ氏を講師にスタートしたTOEIC対策講座をプロデュース。2003年5月に講師として企業・大学で指導を開始。2005年からはTOEIC指導者の養成も行っている。TOEIC受験回数は100回超。「全国制覇」を目指し、全国の会場で受験し続けている。取得スコアは15点から990点まで幅広い。
著書に『TOEIC®テスト 究極の模試600問』、『TOEIC®テスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人』など、共著に『新TOEIC®テスト 直前の技術』『TOEIC®テスト 非公式問題集 至高の400問』など多数。

このページのトップへ

忙しくて時間が取れないのですが、1日どれくらいのペースで学習を進めて、どれくらいの期間で終わりますか?
1日20分〜30分を1週間に5回、3ヵ月間続けていただきますと修了できる作りとなっております
通信教育の修了条件を教えてください。
英語の通信講座はすべて3ヶ月コースですが、プラス3ヶ月のサポート学習期間が漏れなくつきます。この期間中に修了された方に修了証を発行しています。
英語の通信講座は他にもたくさんあり迷っています。この講座は他の講座とどう違いますか?
本講座は、TOEIC®も社会人を対象にした通信講座となっております。学習のポイントは押さえながらも毎日の学習の分量が少なめに設定してありますので、お仕事でお忙しい方でも学習しやすくなっております。 開発の際には実際に英語を使って苦労した方の意見なども参考とさせて頂き、 通常の通信講座と比べてより実践的な内容になっているかと思います。 英語な苦手だけれども、仕事上なんとしてでも英語力を伸ばしたいという人には特にお勧めです。
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

教材
  1. テキスト3冊
  2. コースガイド1冊
  3. CD3枚
  4. ポケットブック1冊
  5. マークカード3枚
  6. 返信用封筒3枚
主要教材紹介
  1. テキスト教材
  2. 「日本で最もTOEIC®に詳しい男」と言われているヒロ前田氏の書下しテキスト。レベルの高い内容である反面、ヒロ前田氏による実況中継風の記述でわかりやすく、無理なく学習を進めることができます。

  3. CD教材
  4. 800点を取るためのリスニング力を身に付けます。テキストに沿ってリスニング問題の読み上げをネイティブが行っています。

  5. ポケットブック
  6. 既に知っていなければならないテクニックを、ポケットブックで念のためもう一度確認できますTOEIC受験に役立つ解答テクニックや追加問題、語彙など満載の冊子です。

カリキュラム

本講座ではTOEICの7つのパートを平等には扱いません。800点を目指そうという受講生のみなさんが、ここでわざわざ学ぶまでもない項目もあるため、パートには優先順位をつけています。
松 PART 3・4・7
竹 PART 2・5
梅 PART 1・6
全UNITを通じて松のパートにより多くの日数とページを割き、効率的かつ戦略的な構成としています。

<TOEICの7つのパート>

PART1 「写真描写問題」
難問のみ読み上げ、確実な得点源にします。

PART2 「応答問題」
難易度の高い間接的な応答の問題を中心にトレーニングします

PART3 「会話問題」
正解力を高める戦略と戦術を学習します。

PART4 「説明文問題」
正解力を高める戦略と戦術を学習します。

PART5 「短文穴埋め問題」
難易度の高い文法・語彙問題を中心にトレーニングします。

PART6 「長文穴埋め問題」
本パートに特有の問題タイプを中心にトレーニングします。

PART7 「読解問題」
頻出するトピックを中心に、読解力を高めるトレーニングを行います。

資格概要 ◆TOEIC® Listening & Reading Test
資格区分 民間資格
資格概要
メリット
傾向
TOEIC(トーイック)とはTest of English for International Communicationの略称で、英語によるコミュニケーション能力を幅広く評価する世界共通基準として活用できるテストです。
TOEICテストは、合否ではなく10点から990点までのスコアで評価されます。 このスコアは、常に評価基準を一定に保つために統計処理が行われ、能力に変化がない限りスコアも一定に保たれている点が大きな特長です。
SpeakingとWritingという能動的な能力までも含めた英語によるコミュニケーション能力を総合的に評価できるように設計されています。
受験資格 年齢など特に制限はありません。
試験日程 年8回(1・3・5・6・7・9・10・11月)
受験料 6,615円
受験会場 全国80都市で実施されます。受験地ごとに実施回数が異なります。
試験形式 TOEICテストはリスニング(45分間・100問)、リーディング(75分間・100問)、 合計2時間で200問に答えるマークシート方式の一斉客観テストです。
出題形式は毎回同じで、解答はすべて問題用紙とは別の解答用紙に記入します。
テストは英文のみで構成されており、英文和訳・和文英訳といった設問はありません。
試験内容 TOEIC®テストは大きく分けて Listening Section と Reading Section の2部構成となっています。
Listening Section(100問、45分間、スコア5〜495)
Part 1( 6問) 写真描写問題
Part 2(25問) 応答問題
Part 3(39問) 会話問題
Part 4(30問) 説明文問題

Reading Section(100問、75分間、スコア5〜495)
Part 5(30問) 短文穴埋め問題
Part 6(16問) 長文穴埋め問題
Part 7(29問) 1つの文書
(25問) 複数の文書
合格ライン テスト結果は合格・不合格ではなく、リスニング5〜495点、 リーディング5〜495点、トータル10〜990点のスコアで5点刻みで表示されます。 このスコアは正答数そのままの素点(Raw Score)ではなく、 スコアの同一化(Equating)と呼ばれる統計処理によって算出された換算点(Scaled Score)です。

受験者数
・世界 年間約500万人が受験(約90ヶ国で実施)
・日本 年間163万5,000人が受験(2007年度)
申込み
問合せ先
(財)国際ビジネスコミュニケーション協会TOEIC運営委員会
東京業務センター
〒100-0014 東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
TEL:03-5521-6033 FAX:03-3581-4783
(土・日・祝日・年末年始を除く10:00〜17:00)

大阪業務センター
〒541-0059 大阪府大阪市中央区博労町3-6-1 御堂筋エスジービル
TEL:06-6258-0224
(土・日・祝日・年末年始を除く10:00〜17:00)
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

  • アシスタントティーチャーインターンシップ in L.A
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!