通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

心理学・資格まるわかりガイド

心の専門家を目指す 心理学・資格まるわかりガイド
「心理学」「カウンセラー」の資格は数多く存在し、主催する団体により「資格の名称」や「学習内容」が異なります。「学習内容」や「カリキュラム」が異なる分、まずは、あなたの学ぶ目的を見つけることが大切です。
心の学問には終わり(終着点)はなく、「この資格を取得すればいい」「この学習をしたから大丈夫」ということはありません。
ですが、これからご紹介する内容があなたの心の専門家を目指す「キッカケ」や「とっかかり」になることを願っております。
教えてみんなの目的! 心理学・資格まるわかりマップ
目的や活かしたい場所・職種別にお薦め講座をご用意しました。
あなたの「これだ!」を見つけてください♪
メンタルケアカウンセラー講座
メンタルケア心理士講座
メンタルケアWライセンス講座
メンタルケア心理士総合講座
メンタルケアトリプル講座
ケアストレスカンセラー講座
青少年ケアストレスカウンセラー総合講座
高齢者ケアストレスカウンセラー総合講座
企業中間管理職ケアストレスカウンセラー総合講座
マスターケアストレスカウンセラー講座
◎・・・お薦め専門分野 ○・・・お薦め分野 △・・・対応可能分野
みんなの?にお答え
Q心理学が初めてなので、まだ仕事にすることは考えていません。
どの資格がお薦めですか?
Qメンタルケアカウンセラー講座をお薦めします。心理学がはじめてという方のために、キャラクターを通して、幅広い心理学の基礎知識を分かりやすく解説しています。
Q自分のストレス回避やコミュニケーション能力を高めたいです。
どの資格がお薦めですか?
Qケアストレスカンセラー講座をお薦めします。ストレスマネジメント術といって、ストレスと上手く付き合う方法や、コミュニケーションの基本を学びます。
Q将来的にカウンセラーを目指しています。お薦めの講座はどれですか?
Q相談者は1人1人お持ちの悩みが違いますし、性格も違うので、数学の方程式のように回答を出せません。
臨床心理士であれ、メンタルケア心理士であれ、高齢者ケアストレスカウンセラーであれ、資格取得しただけでは、カウンセラー株式会社の新入社員になったにすぎないのです。
だから立派なカウンセラーを目指す人は、常に勉強していく必要があるのです。講座内容を吟味した上で、自分に興味を持てそうな講座からカウンセラーへの道をスタートさせてください。
みなさまはどんなカウンセラーを目指していますか?想像してみてください。
想像していただけましたか?
カウンセラーは資格=就職ではございません。
資格を取ったから終わりというわけではなく、経験や人間の厚みが必要です。また人の心に触れるお仕事をするのですから、常に向上心・向学心・活動力・忍耐力・包容力など人間力が必要なのです。みなさまには、「ここまででよし」という気持ちではなく、さらに学習するぞ!という気持ちで一歩…また一歩…と踏み出していただきたいです。
たくさんの修了生が継続受講されています。
フリーダイヤル:0800-111-4959 E-Mail:tanomana@athuman.com までお気軽にお問い合わせください
メンタル疾患のケア・相談援助メンタル疾患の予防・対処法
メンタル疾患のケア・相談援助とは心のケアです。メンタル疾患が疑われるクライアントの相談・援助の手を差し伸べます。メンタル疾患の予防・対処法とはクライアントが医師やカウンセラーのもとに訪れる前に、早期発見・予防・対処法のアドバイスをすることです。
メンタルケアカウンセラー講座
メンタルケア心理士講座
メンタルケアWライセンス講座
メンタルケア心理士総合講座
メンタルケアトリプル講座
ケアストレスカンセラー講座
青少年ケアストレスカウンセラー総合講座
高齢者ケアストレスカウンセラー総合講座
企業中間管理職ケアストレスカウンセラー総合講座
マスターケアストレスカウンセラー講座
それぞれの違いを講義内容から見てみよう!
メンタル疾患のケア・相談援助 講義テキストメンタル疾患の予防・対処法 講義テキスト
テキストの内容からも一目瞭然ですね。メンタル疾患のケア・相談援助では実際のカウンセリングを想定して面接の技法が掲載されています。逆にメンタル疾患の予防・対処法では、早期発見と予防を心がけるために周りにいる方への配慮の仕方や対処法を実践的に学んでいきます。
メンタル疾患のケア・相談援助 講義テキストメンタル疾患の予防・対処法 講義テキスト
同じ「躁病」についての掲載内容でも学習の切り口が違います。メンタル疾患のケア・相談援助は、医師とカウンセラーの連携が必要です。(チーム医療) そのため、医学的な見地から心理学を理解する必要があります。メンタル疾患の予防・対処法では、さまざまな事例とケースを紹介し、よりメンタル疾患の疑いに気付き、早期に対処することが出来るようにします。
取得できる資格にも注目してみよう!
どんな資格が取得できるんだろう?今すぐチェック♪
 取得資格名メンタルケアカンセラー®メンタルケア心理士®メンタルケア心理専門士™メンタルケア心理専門士®
難易度
 メンタルケア学術学会・(財)生涯学習開発財団認定メンタルケアカウンセラー講座   
メンタルケア心理士講座   
メンタルケアWライセンス講座  
メンタルケア心理士総合講座 
メンタルケアトリプル講座
 取得資格名ケアストレスカウンセラー青少年ケアストレスカウンセラー高齢者ケアストレスカウンセラー企業中間管理職ケアストレスカウンセラー
難易度
厚生労働省(財)職業技能振興会認定ケアストレスカンセラー講座   
青少年ケアストレスカウンセラー総合講座  
高齢者ケアストレスカウンセラー総合講座  
企業中間管理職ケアストレス
カウンセラー総合講座
  
マスターケアストレス
カウンセラー講座
財団法人 生涯学習開発財団財団法人 職業技能振興会
「たのまな」がなぜ上記講座をお薦めするのか
「日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会・(財)生涯学習開発財団」も「(財)職業技能振興会」もどちらも公に認められている団体ゆえに、安心して資格取得を目指していただけます。
それぞれ別々の主催団体になりますが、『たのまな』はあえて2つの認定団体の資格をお薦めしているのです。なぜなら、「メンタル疾患のケア・相談援助」「メンタル疾患の予防・対処法」、心の専門家を目指す方にとってどちらも非常に大切だからです。
ストレス社会と呼ばれる時代に、私たちはストレスと隣り合わせに生きています。目指すのは「みんな笑顔の社会」。だからこそ、『たのまな』では「メンタル疾患のケア・相談援助」「メンタル疾患の予防・対処法」どちらも学んでいただきたく、あえて主催団体の異なる協会の資格対策講座を開講させていただいております。
特集

心理・カウンセリングの通信講座・通信教育専門サイト

特集