通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

資格をとろう!合格者の声 ビジネス資格_総合旅行業務取扱管理者

資格をとろう!合格者の声 success

たのまなで講座を受講いただいて、めでたく資格取得を実現された合格者の方からの喜びの声が届き ました。
合格者の方々が資格取得に向けてどのようにがんばっていたのかを参考にして、あなたも次の合格者 になろう!

受講生の声をみる

ビジネス資格 business

総合旅行業務取扱管理者

国内・海外旅行業務における旅行管理者の職務として必要な知識を有することを認定する試験です。 合格者にはで合格証書をお送りします。

難易度 難易度:★★★★☆

総合旅行業務取扱管理者
  • 国家資格
  • 試験あり
  • 検定料:6,500円
総合旅行業務取扱管理者資格が取れるのは…
金戸 玲さん

金戸 玲さん

きっかけは?
旅行好きの会社員です。ビジネス出張やプライベート旅行を楽しんでいます。現在は、辺鄙な地方での仕事中心の生活で、旅行を満喫できていません。時間的な余裕ができたときに、自らの旅行をより楽しむために、或いは旅という趣味で他人のサポートができればと思っています。
みごと合格をされた感想をどうぞ!
嬉しい!
金戸さんの合格エピソード

教材について

良かった点は、各テーマ毎にポイントが纏められていたことです。また、法律の改正点についてフォローがあったことです。特に九州新幹線や世界遺産の追加などのフォローが役立ちました。
悪かった点は、講義DVDにセッション毎に頭だしの機能がなかったところです。改善を希望します!

学習方法は?

無理のない計画的学習を組みました。一通り学習後、テーマ毎(約20ぐらい)にA4用紙1枚にQ&A形式で纏めて学習しました。暗記項目を直前に集中して学習して忘れないように工夫しました。過去問・模試・ネット問題などを同じテーマ毎に分類し、苦手分野を繰り返し学習しました。

今後は?

現在、添乗員の勉強中です。パッケージツアー(募集型企画旅行)を使うことはほとんどないのですが、ツアーがどのようにつくられているのかを学べ楽しかったです。時間的な余裕ができたときに、自らの旅行をより楽しむために、或いは旅という趣味で他人のサポートができればと思っています。
川口さん(50代)

川口さん

きっかけは?
以前から、旅行が好きで、これだったらと考え、国内旅行業務取扱管理者に挑戦しました。6ヶ月の勉強で、意外とうまく合格できました。そこで今度は総合旅行業務取扱管理者に挑戦しょうと考え、たのまな通信講座を受講いたしました。
みごと合格をされた感想をどうぞ!
私のような年齢でも何度も、繰り返し、毎日たとえ少しの時間でも大事にして継続して学習し、ぜったいに合格するんだという強い決意を持ち続けることが結果につながりました。
前年は、語学と国際航空運賃の科目で失敗(時間配分)して、時間が足りなくなり、結果は合計点が115点しかなく、あと5点足りないため、もう諦めようと思っていました。ただ、せっかく頑張ったのだから、もう5点をどれかの科目を得意科目とすれば合格できると考え直して、好きな海外観光地理に力をいれました。この科目は前回も8割取れていましたので、この科目を常に9割獲得しようと考え、何十回もMP3でリピートし、過去問題は10年分学習しました。他に旅行地理検定の3・4級の過去問題もやりました。意外と旅行管理者試験に生かせる問題も多く、有効でありました。またすぐに忘れてしまう私にはかなり効果的でした。結果として、今回2度目の受験でありますが、海外旅行実務では7割の142点とることができました。昨年は115点でした。約款は前回82点、今回は88点取ることができました。各テキストについている例題は、基本的で意外と役に立ちました。
川口さんの合格エピソード

よかった教材は?

語学が、とかく苦手な私にとって、テキストは左側に英文・右側に和訳がかかれており・何度も目を通している内に意外と、英文が身近に感じるようになりました。初めは、まったく頭に入らなかったのですが、繰り返し、熟読するうちに理解が出来、始めは3割ほどしかわからなかったのですが、やがて5割は確実に問題解答ができるようになりました。一番助かった事は、やはりわからない問題のたびたびの質問に対して、くわしく親切に返信メールで教えていただけたこととその都度、励ましの言葉が必ずいただけたことです。こんな心くばりの返信メールは、途中でくじけそうになった私には一番の励みとなりました。本当に感謝しております。

学習方法は?

最後まで諦めず、絶対合格するという気持ちを持つことでした。また、理解しずらい点は、何度も音声でリピートして聞いてノートに書き写すことを実践しました。往復職場まで、2時間かかりますので、その2時間を有効に利用して電車の中で何度も聞いている内にある段階に到達すると意外とスーと理解できるようになりました。特に海外地理の学習には効果的でした。苦手な科目もあると思いますが、どれか得意科目を持つと、総合しての6割クリアーは確実にできると思います。

今後は?

今は、勤務先の高等学校のトラベルコースの教師として、自信を持って生徒に対して「国内旅行業務取扱管理者」合格をめざして指導にあたっております。資格を活かして生徒の指導に当たって旅行の楽しさを伝えていければと思います。
大澤隆之さん

NO image

きっかけは?
友人が経営する南米を得意とする旅行代理店をサポートするため総合旅行業務取扱管理者に挑戦しようと考え、たのまな通信講座を受講いたしました。
みごと合格をされた感想をどうぞ!
正直ほっとしています。 教材には満足したところと、若干改善を希望するところがありましたが学習方法は千差万別で個人差があると思います。自分のスタイルをみつけて学習するのが大事ではないでしょうか。
大澤さんの合格エピソード

よかった教材は?

テキストがよかったです。まんべんなく受験に必要な情報が整理されたかたちで提供されており、かつ基本からの考え方を段階的に成長させてくれる内容だと思いました。国際航空運賃については、もう少し段階的な内容であればさらに理解が深まるのではないでしょうか?(この部分は他の資料で勉強しました)白地図のプリントはいかがなものでしょうか。私自身はいまいちでした。私は利用しませんでした。自作の地図ノートを作成しました。

学習方法は?

すいません。一度も添削を受けませんでした。旅行業法と標準約款は要点をノートにまとめることで大雑把に理解し、試験前1カ月から過去問を解くことで詳細を対応しました。実務は、温泉・城・古都・名所・地理(場所)・世界遺産・橋・建物などをコツコツ電車の中や休日に覚え、インターネットの辞書や動画・画像で目(?)からも覚えました。

今後は?

きっかけに書きましたように友人の会社をサポートするために知識を利用します。また、特に国内の各地に素晴らしい場所(観光地ではなく)があることに部分的に触れたことで、さらに新たな発見をしていきたいと思います。
舌間さん(30代)

NO image

きっかけは?
2010年4月から全くの未経験から旅行会社に入社したのですが、その際会社の上司に今から勉強すれば間に合うからと受験を勧められたのがきっかけでした。
みごと合格をされた感想をどうぞ!
スクーリングだと総額10万近くしますので、それを考えるとこの通信教育の教材費はとても安かったと感じています。最後は辛抱して時間と気力を必要なだけつぎ込めるかどうかです。自分に投資すると思って眠くても、面倒くさくても、ご検討中の皆さんの最後までがんばってみてください!
舌間さんの合格エピソード

よかった教材は?

教材のテキストは科目ごとに一冊ずつ分かれている上に、それぞれが分厚いので、 DVDの解説を聞きながらポイントの冊子のみ勉強しました。大まかな全体像をつかんだ後に問題集や問題集つきのテキストをひたすら何回も繰り返しました。他のテキストや問題演習をしながら、たのまなのポイント冊子に載ってないことは、ポイントの冊子に書き込みました。結果的に復習時に薄いポイント冊子に全て重要なことがまとまったので、試験が始まる直前まで手元において活用できました。問題集や過去問は2000年以前などあまり古いものはやりませんでした。地理は白地図帳に書き込むのが一般的のようですが、めんどくさいので、過去問や問題集の白地図に書き込んで、そのページを破いて手元に持って置くのが楽でした。

学習方法は?

配点の多い海外旅行実務以外の科目のほうが、取りこぼしが大きく響くので、何回もたくさんの問題を解いて得点力をつました。演習ができる段階になるまでは、この教材のDVDとポイントのまとめをやるだけで十分でした。実際DVDで解説してくれることがとても重要でした。 本を読んだだけでは理解しにくいことも、とてもわかりやすくなります。

今後は?

入社後すぐは、仕事を覚えることや保険の試験が先にあったので、なかなかこっちの勉強が手につきませんでした。 8月下旬以降やっとはじめましたが働きながらで残業も多い時期だったので、なかなか時間がとれず眠気との戦いでした。これからは、資格を活かして仕事をがんばります。

この ページのトップへ