通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

厚生労働大臣指定 一般教育訓練給付制度について



この制度は働く人の主体的な能力開発の取り組みを支援し、雇用の安定と再就職の促進を図ることを目的とした雇用保険の給付制度です。
一定の条件を満たす雇用保険の一般被保険者(現在在職中の方)または一般被保険者であった方(すでに仕事を退職された方)が、厚生労働大臣の指定する講座を受講し修了した場合、受講者ご本人が実際に支払った受講料の20%(上限10万円)が雇用保険から支給されます。

教育訓練給付金支給申請とそれに伴う手続きは、受講者ご本人が行うものです。校舎スタッフから特別なご案内やご説明はいたしませんので、ご不明な点は必ずご自身で受講申し込み前にご確認ください。




◆受給資格があるかどうかの確認
◆受講希望講座が教育訓練給付制度の対象であるかどうかの確認
ハローワークにて「教育訓練給付金支給要件照会票」をご記入いただき、ご提出いただくことで、受給資格の有無が確認できます。

受給資格とは?
(1)雇用保険の被保険者(お仕事をされている方)
初めてご利用される方…受講開始日(教材発送日)の時点で、雇用保険の一般被保険者であった期間が通算1年以上
以前にも利用された方…前回のご利用から、受講開始日(教材発送日)に雇用保険の一般被保険者であった期間が、通算3年以上
なお、平成26年10月以降に教育訓練給付金を受給した人は、前回の「支給決定日」から3年以上経過していることが必要。
「支給決定日」については、受給申請者に対してハローワークから送付される「教育訓練給付金支給/不支給決定通知書」に明記されております。

(2)雇用保険の被保険者であった方(退職をされた方)
初めてご利用される方…一般被保険者でなくなった日から1年以内で、受講開始日(教材発送日)の時点で、雇用保険の一般被保険者であった期間が通算1年以上
以前にも利用された方…一般被保険者でなくなった日から1年以内で、前回のご利用から、受講開始日(教材発送日)に雇用保険の一般被保険者であった期間が、通算3年以上
なお、平成26年10月以降に教育訓練給付金を受給した人は、前回の「支給決定日」から3年以上経過していることが必要。
「支給決定日」については、受給申請者に対してハローワークから送付される「教育訓練給付金支給/不支給決定通知書」に明記されております。




一般教育訓練給付金対象講座は?



保育士【完全合格】講座

登録販売者合格講座

医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座

ケアマネジャー合格講座

介護福祉士受験対策講座

日本語教育能力検定試験完全合格講座

※「明示書」には、教育訓練給付金を受給するために必要な受講条件(費用、受講時間数および期間、修了要件など)を記載しておりますので、ご確認ください。


◆受講申込を原則、受講者本人が行う
◆受講に必要な受講料は必ず本人が支払う
受講申込み前に、ハローワークにて「教育訓練給付の支給申請手続きについて」の冊子を確認してください。

クレジットカード払い…本人名義のクレジットカードでお支払し、本人名義の指定口座から引き落とし/教育ローン…本人が教育ローン契約し、本人名義の指定口座から引き落とし(お支払)/銀行振込…本人名義にてお振込み/代金引換・NP後払い…本人名義にてお申込み・お支払い


教育訓練給付金支給申請時には、受講料の支払いを証明する「支払証憑」が必要となります。
受講料の支払いを証明するものを無くさないように保管してください。
※銀行振込の場合、支払いをした際の控え(ATM、窓口問わず)を無くさないように保管ください。
※オリコ教育ローンの場合、株式会社オリエントコーポレーションより発行・郵送される【ショッピングクレジットご契約内容】を無くさないように保管ください。
※代金引換の場合、ヤマト運輸株式会社より発行される領収証(領収日付印入り)を無くさないように保管ください。
※NP後払いの場合、株式会社ネットプロテクションズより発行される払込受領書(領収日印入り)を無くさないように保管ください。
※ヒューマンアカデミー校舎窓口でお申込みされた場合、お支払方法により印字伝票(青い伝票)、銀行振込控え、学費ローン申込書を無くさないように保管ください。


◆給付制度利用希望申請書の提出


教材到着時


教材に同梱されている給付制度のご案内(一般教育訓練給付制度利用にあたっての重要事項を記載した資料)に必ず目を通してください。

※医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座をご受講の方は、第1回添削課題ご返送時に、給付制度のご案内を同梱してお送りします。



第1回添削課題提出時


(1)一般教育訓練給付制度の利用をご希望されている方は、教材に同梱されている「給付制度利用希望申請書」に必要事項をご記入いただき、第1回目の添削課題とご一緒にご提出ください。


修了(予定)日の1ヶ月前までにすべての添削課題を提出し、講座を修了



◆教育訓練修了証発行依頼書の提出

修了(予定)日の45〜30日前


教育訓練修了証発行依頼書(給付制度のご案内に添付)に必要事項をご記入いただき、受講料の支払いを証明できるもの(領収書等)とご一緒にご提出ください。


修了(予定)日は、講座の初回発送日から明示書に記載の「訓練期間」を経過した期日までとなります。
必ずご自身の最終課題提出期限を事前にお確かめいただき、計画的に学習を進めてください。

教育訓練修了証発行依頼書等の送付はご本人様の責任において行っていただくものであり、校舎スタッフから特別なお声かけはいたしません。確認漏れ、書類不備、期日を過ぎての手続きなど、本人の過失により給付金支給申請に支障が生じた場合、当校では一切責任をおいかねます。

証憑類は再発行が出来ませんので、送付の際は、万が一の配達事故発生時に備えて、追跡調査ができる手段で発送していただくことをお薦めいたします。配達事故による不達・紛失はについては、当校では一切責任をおいかねます。

例:保育士【完全合格】講座の場合(訓練期間12ヶ月)



※教育訓練給付金申請に必要な「教育訓練修了証明書」は、ヒューマンアカデミー本部で発行します。書類作成に約1ヶ月程度、期間を要しますので、修了予定日の1ヶ月前には必ず最終課題と必要書類をご提出ください。



◆当校より教育訓練給付金支給申請に必要なものを送付
受講講座修了(予定)日以降にヒューマンアカデミー本部より必要書類を発送いたします。


送付物


※修了(予定)日の1ヶ月以上前に修了要件を満たされても、必要書類の発送は各自の修了(予定)日以降となります

教育訓練修了証明書
教育訓練給付金支給申請書
教育訓練給付金支給申請書記載に当たっての注意事項
お預かりした受講料のお支払いを証明するもの(銀行振込の控え等)
※一部領収書等、ご返却出来ないものもございます。
支払い証憑


修了(予定)日から7日から10日後にヒューマンアカデミー本部から受講者本人宛に発送します。ヒューマンアカデミーから発送手配完了報告のご連絡はいたしません。受講講座修了日から10日過ぎても配達されない場合は、ヒューマンアカデミー本部の給付金担当宛までお問い合わせください。
なお、長期不在の場合は「ポスト投函」とさせていただきます。

上記書類が届きましたら、即開封し必ず中身を確認ください。万が一、受講開始日、受講修了日、氏名、住所などの印字間違いや同封書類の不備などがありましたら、ヒューマンアカデミー本部の給付金担当者宛にご連絡ください。
◆修了(予定)日の翌日から起算して1ヶ月以内に教育訓練給付金支給申請を行う
期間内にハローワークにてお手続きを済まされないと無効となります。

給付金支給申請はご本人様が行ってください。



ハローワークに提出するもの



教育訓練修了証明書
教育訓練給付金支給申請書
支払い証憑
本人の住所確認書類
雇用保険被保険者証もしくは雇用保険受給資格者証

最後に… 

上記、記載事項を必ず確認してください。確認漏れ、手続き漏れ、その他、給付金支給申請にあたり、万が一、給付金支給が受けられなかった場合でも、それを理由にヒューマンアカデミーに対して解約・返金の申し入れは出来ません。
特集