• Human Academy
  • ヒューマンアカデミーの通信講座 たのまな
  • 今年、”新しいコト”をはじめたい方へ

New Course 2017 / 2017年の新講座一覧

国家・公的資格

取得が比較的難しいとされる国家資格!
それ故にどれか一つでも取得しておくと、就職に有利になったり、評価がアップすることも。
難易度が高いからこそ、得られるものは大きいです。

国家公務員一般職、全国型タイプの県庁や政令市を第一志望とする方におすすめのコースプランです。Web通信で24時間いつでも講義を受講可能です。分からない部分は何度でも繰り返し学習が可能で、パソコンだけでなくスマートフォンやタブレット端末などでも講義を受講できます。徹底した過去問分析により厳選されたテーマについて基礎からわかりやすく学ぶことができます。

都道府県庁や市町村、または国家高卒の行政事務職で受験をお考えの方は、日程が重複していない試験を併願することができます。本講座は、教養試験、作文試験、適性試験、面接対策への対策講座が入った安心のコースです。講義はWeb通信で24時間いつでも受講可能です。基礎からの安心カリキュラムで、中学レベルの数学を振り返りながら基礎力を身につけるフォローアップ基礎講座に力をいれ、講義⇒確認テスト⇒解説講義⇒復習テストで、しっかりと知識が定着していきます。

「宅建」は年間20万人以上が受験申込みをする人気の国家資格で、法律系資格の登竜門的存在になります。本講座では、はじめて宅地建物取引士の学習をする方でもわかりやすく、取組みやすい教材が自慢です。権利関係、宅建業法、法令制限等の科目ごとに重要なポイントを丁寧に解説しています。過去4年分の本試験問題集をテーマ別に収録したテキストを使って完全攻略することができますし、添削問題で反復学習をすることができます。

本講座のテキストは、コンパクトでありながら、合格に必要な知識のみを収録したテキストです。試験3科目の重要ポイントや図解、一覧表などを多用し理解しやすいよう解説。試験攻略のカギとなる輸出入の申告書作成については、初めての方でも理解できるように、特に詳しく触れています。この教材だけで合格するための力を身に付けることができます。

通関士(テキストコース)にWebとDVD視聴で、「法令改正映像講座」と「学習の基礎映像講座」(関税法、関税定率法、課税価格、 通関業法、通関実務 各1時間)を付けたコースです。マルチデバイス対応ですので、通勤・通学、空き時間にいつでも学習可能です。通関士試験合格のための実績とノウハウが凝縮された教材内容です。テキストのみで不安な方は映像付きがおすすめです。

通関士(テキストコース)にWebとDVD視聴で、「法令改正映像講座」と「学習の基礎映像講座」(関税法、関税定率法、課税価格、 通関業法、通関実務 各1時間)を付けたコースです。マルチデバイス対応ですので、通勤・通学、空き時間にいつでも学習可能です。通関士試験合格のための実績とノウハウが凝縮された教材内容です。テキストのみで不安な方は映像付きがおすすめです。

通関士(Web,DVDコース)にWebとDVD視聴で、「演習編映像講座」(関税法等[約 227 分]、通関業法[約 60 分]、通関実務 [約 171 分])と「直前対策編映像講座」(関税法等[約 392 分]、通関実務[約 161 分])を付けた、充実教材です。演習編では、前年までの実際の本試験問題を解説し、更なる知識の定着を図ります。「直前対策編」では本試験直前期に今年の試験で狙われそうな箇所、押さえておくべき箇所を解説しています。

ビジネス実務マナー検定と秘書検定は、人材育成を目的として社会人としてのマナー、常識などを問う資格試験です。初めて「秘書検定」「ビジネスマナー」の学習を行う方にとってもわかりやすく、取組みやすい教材になっています。2つの講座を並行して学ぶことで、関連知識やビジネスに必要な知識を効率的に無駄なくしっかりと学ぶことができます。

本講座では、過去20年間の試験問題を徹底的に分析。やるべきところとやるべきでないところがはっきりしているので、知識ゼロからでも、合格ライン突破を短期間で狙えます。Web映像で講義を受ける新しいスタイルの学習方法なので、スキマ時間さえも無駄にせずに効率的に学習できます。自分に合った受講スケジューが可能です。

行政書士試験は、合格率が10%を下回る難関資格です。
本講座では、これまでの受講生の学習データを分析し、短期間かつ最小の労力と費用で合格ができるよう設計されています。時間効率・学習効率・経済効率を最大限発揮できるようにWeb通信を標準学習形態にしています。
映像は鮮明で見やすく、資料や音声はダウンロードして取得する形で、再生速度も調節することができます。60%取れれば合格できるをコンセプトとする最短合格教材です。

必置資格

必置資格とは、企業や事業所に最低1人は取得者がいなければならない資格です。

電験3種は権威のある資格で、多くの努力が必要となりますが、その努力の価値ある資格です。試験は、筆記試験のみで、科目別合格制度があり、誰でもチャレンジすることができます。本講座のテキストは、平成7年から現在までの過去問題を分析し、よく出題される重要ポイントを確実に自学自習できるように構成されています。また、各テキストには「学習のポイント」を掲げ、この科目の重要点や出題の傾向が一目でわかるように工夫されています。

電力エンジニアの憧れである「電験二種」。合格までに平均4~5年かかるといわれる難関資格の電験二種試験を定型的カリキュラムで学べます。電力技術の権威、東京大学名誉教授の関根泰次先生監修による、はじめての受験対策講座です。テキスト6巻は、電力技術の門家17名が、電験二種試験合格に必要な技術解説を、総力をあげて執筆いたしました。その後、試験傾向などの変化に対応しつつ、改訂を重ねて、練り上げてきたテキストです。試験合格に必要な内容を網羅した、満足いただける講座です。

「ボイラー技士」免許「二級」は、伝熱面積25平方メートル未満のボイラーを取扱うことができます。 本講座は、「二級ボイラー技士」の資格取得を目的としており、主テキスト(解説)と別冊(受験の手引き・レポート問題・模擬問題)の2部構成でできています。ボイラーに関する理論の学習と演習問題への取組みを繰り返し、国家試験合格のための実力を養成します。

化学工場や石油コンビナート、生産工場などにおける危険物(火災予防を考える上での危険物)の取扱作業は、消防法により「危険物取扱者」の資格を有する者が行うよう規定されています。 特に複数の類の危険物を取扱う場合、大規模な施設で責務のある職に就く場合は、上級種である甲種の免状を持つことが望まれます。本講座は、「危険物取扱者(甲種)」の資格の取得をめざす方が、試験に合格するために必要な実力を習得されることをねらいとして作られています。

「危険物取扱者」試験,特に乙種第4類は,すべての技術系国家資格の登竜門です。本講座では、基礎知識習得→例題→レポート→模擬テストのシステムで学習して、試験合格の実力を身につけます。第4類を中心に構成していますが、第4類以外の各類についても専用のレポートで学習できます。求人も多い資格で、「はじめの一歩」を踏み出される方には是非お勧めしたい講座です。

消防法では、一定の防火対象物の関係者に対し、消防用設備等の設置、維持の義務づけがなされています。
甲種第1類は、屋内消火栓設備、スプリンクラー設備、水噴霧消火設備、屋外消火栓設備の工事、整備および点検ができます。本講座は、消防設備士第1類試験の受験講座です。演習問題(テキスト+レポート)中心に試験合格の実力を養成していただけるような構成となっています。

消防法では、一定の防火対象物の関係者に対し、消防用設備等の設置、維持の義務づけがなされています。甲種第4類は、自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備、消防機関へ通報する火災報知設備の工事、整備および点検ができます。通信教育用テキスト2冊(共通編基礎的知識、専門編第4類)を主として学習します。共通編基礎的知識では、電気に関する基礎的知識、共通法令を学習します。

消防法では、一定の防火対象物の関係者に対し、消防用設備等の設置、維持の義務づけがなされています。甲種第4類は、自動火災報知設備、ガス漏れ火災警報設備、消防機関へ通報する火災報知設備の工事、整備および点検ができます。通信教育用テキスト2冊(共通編基礎的知識、専門編第4類)を主として学習します。共通編基礎的知識では、電気に関する基礎的知識、共通法令を学習します。

消防法では、一定の防火対象物の関係者に対し、消防用設備等の設置、維持の義務づけがなされています。本講座は、消防設備士第6類(消火器)試験の受験講座です。演習問題(テキスト+レポート)を中心に試験合格の実力を養成していただけるような構成となっています。国家試験合格を第一の目的とし、第6類乙種の試験に合格するための実力を身につけます。

土木工事(道路、河川、橋梁、港湾、鉄道、上下水道など)において、元請から下請の現場に派遣する技術者、もしくは作業工程ごとの責任者として施工計画を作成し、現場における工程管理、安全管理など工事施工に必要な技術上の管理などを行います。本講座では、学科試験と実地試験に分かれた教材(テキスト・レポート)で、「1級土木工事」試験合格に必要な実力を養成します。実地試験の合格に欠かせない、経験記述のレポートが含まれて、主テキスト(2色刷り)で、ポイントをおさえた学習をします。

2級土木施工管理技士資格取得者は、土木工事(道路、河川、橋梁、港湾、鉄道、上下水道など)において、作業工程ごとの責任者として施工計画を作成し、現場における工程管理、安全管理など工事施工に必要な技術上の管理などを行います。1級土木施工管理技士資格取得者との大きな違いは、元請として3、000万円以上を下請させたとき、元請から下請の現場に派遣する技術者(=監理技術者)になることができるか否かです。2級のほうが1級よりも取り組みやすく、1級とともにニーズが高い資格です。

都市部におけるビルの数は年々増加し、その建築には技術革新による新技術が多く取り入れられており、ビル管理技術者には、専門的な知識と技術が要求されます。
本講座は、建築物環境衛生管理技術者(通称:ビル管理技術者)試験を受験する方のために、短期間に能率よく実力を養成できるように、幅広い試験範囲について、問題を豊富に取り入れてまとめられています。「ビル管理技術者」試験は、問題数が非常に多く(180問)、幅広い知識が要求されますが、合格への早道は事前の学習をしっかりすることです。

第一種電気工事士は、「自家用電気工作物であって最大電力が500kW未満の需要設備を設置し又は変更する工事及び一般用電気工作物を設置し又は変更する工事」の作業に従事することができます。本講座は、第一種電気工事士資格試験合格のための必携の書です。
筆記試験合格を目標とし、電気に関する理論、電気応用、電気工事の施工方法、配線図、自家用電気工作物の保安に関する法令を学びます。技能試験編では、さまざまなパターンの複線図を元にして施工作業を解説しており、ポイントやコツなども写真で丁寧に説明しています。図と写真で作業ごとに施工を進めているので、実際の技能試験で自信を持って作業できる実力がつきます。

電気関係の資格の登竜門である第二種電気工事士は、電気関係の業務に従事する方にとって、また、設備管理技術者を志す方にとって、ぜひとも取得しておきたい資格です。本講座は、1~3か月目(上巻)が筆記試験用に、4か月目(下巻)が技能試験用に編集されています。過去の問題から、出題頻度の高い問題を重点的に学習していきます。DVD(公表問題対応)では、技能試験における実際の動き(作業)を学習します。

学び直し&語学&観光教育&ボランティア

「昔は得意だった語学を、もう一度学び直したい!」
「国際化する企業、社会に対応したい!」
そんなアナタにピッタリの講座です。外国語ができることが当たり前の社会になる前に。

TOEICRスコア800点とは、英語でのインプットとアウトプットの両方ができ、自分の言いたいことを英語でスムーズに表現できる力が身に付いているレベルです。800点を取得するための強化パートの重点学習で、スコアアップだけではなく自己表現を強化する英語学習ツールとしても活用できます。

ビジネスで英語を使う…と言うと、高い英語力が必要だと思われがちですが、日常的なビジネスシーンでは、中学英語で十分です。とは言っても、中学時代から英語が苦手な方も多いはず。そんな人の多くが「文法がわからない」ことを苦手の理由にあげています。本講座では、できるだけ文法用語を使わずに必要最低限の「英語のしくみ」をやさしく説明していますので、英語が苦手だった方でも問題ありません。

本講座では、具体的なビジネスストーリーに沿って学習を進めることで、英語学習とビジネスの現場における実践との橋渡しをします。学習者自身がストーリーの主人公となり、目的を持って英語を「読む・書く・聴く・話す」ことで、「知識としての英語力」をビジネスの現場で活かせる「実践的能力」へと高めることができます。

いまやビジネスになくてはならないEメール。社内や取引先とEメールで英語のコミュニケーションを図らなければならない方には必須の講座です。一文一文の書き方からメール全体の構成へと段階的に学習するテキストに加え、ネイティブのテクニカルライターによる親切で丁寧な添削指導により、入門レベルの方でも安心して受講できます。

本講座では、旅行会社、百貨店、ホテルチェーンに勤める3人の日本人を主人公に、海外旅行客との会話をモデルとしてさまざまな「おもてなしの英語・マナー」を身につけていきます。また、「おもてなしの心得」「異文化理解」「ボキャブラリー増強」に関するコラムも豊富にあるので楽しみながら実際の接客・対応に役立つ知識が身につき、コミュニケーション力がアップします。

「よく聞き取れなかったのに、答えを見ると簡単な文章だった」「ひとつの単語にはひとつの発音しか存在しない」、そんな経験や思い込みを持っていませんか?本講座では、ネイティブの先生による丁寧な解説(DVD)と実践演習(CD)を効果的に組みあわせ、「発音のカラクリ」を楽しみながら短期間でマスターすることが可能です。

日本人にとって中国語ほど入門しやすい外国語はありません。たとえば、日本語の「一、二、三」は中国語でも「一、二、三」です。本講座では、1日わずか4ページの学習であいさつなどの基本的なコミュニケーションから、ビジネス上での基本表現までを3ヶ月でマスターします。多彩なコラムなども通じてわかりやすく理解を深めていくので、まったくの中国語初心者向けの講座なので初学者にも安心して学習できます。

「ゼロからスタート!仕事で使える中国語」で培った基礎力を更に発展させ、文法・語法、表現、ボキャブラリーの幅を広げられる講座です。中国への出張、中国スタッフの来日など、さまざまな場面を題材としてビジネスで使える中国ををマスターします。レベル的に、中国語検定3級を目指す方の副教材としても活用可能です。

女性のためのコーチング

今や女性の社会進出は当たり前な時代。
人を指導する立場の女性が増えるにつれ、コーチングの需要も増加傾向にあります。
コミュニケーションスキルも向上させることが目的なので、職場だけでなく、日常生活にも役立ちます♪

「コーチングスキル」を身につけると、日常生活や職場など、あらゆる場面でそのスキルを有効活用することができます。この講座は「コーチングとは何か」から始まり、コーチに必要なスキル、マインドがくまなく学べる大変分かやすい内容です。自分の強みとコーチングスキルを掛け合わせて、「営業職専門コーチ」や「セラピスト&コーチ」などの道が開けます。

ライフスタイル

あなたの好きなこと、もっと学んでみませんか?
キャンドルや食学など、楽しい新講座がたくさん♪あなたらしさを発見しましょう。

日本の伝統文化として海外からも注目が高まってきている「折り紙」について学び、その素晴らしさを広く伝えたいという方向けの講座です。伝承折り紙から創作作品まで、全100作品を掲載した日本折紙協会発行の「おりがみテキスト」と全17作品を収録したDVDで折り紙の基本技法からしっかりと学び、合計100種類の課題作品の添削を受けることができます。全過程を修了し、申請をされた方は、「折紙講師」資格を取得することが可能です。

人気のキャンドル作りが基礎から応用まで学べます。スタンダードコースでは 3作品と色見本作り、アーティフィシャルコースでは7作品、合計10作品を制作します。ディナーキャンドルから、フレグランスキャンドル、スイーツ型キャンドルまでの作品を楽しみながら技術を習得できます。カリキュラム修了後、審査合格した方は、キャンドルマイスターのディプロマ認定資格が得られます。DVDで作り方を学べるので、初めての方でも安心です。

日常生活にキャンドルを取り入れる第一歩に最適な、基本作品のディナーキャンドルから学びます。他にもフレグランスキャンドル、マーブルキャンドル全3作品の作り方を、DVDで詳しく解説しています。キャンドル作品作りの制作プロセスを詳しく収録しているので、初めての方でも安心して学べます。1回(3作品+色見本)の添削指導があるので、完成した作品を写真に撮ってお送り頂くとアドバイスをつけてお返し致します。

ゼリーキャンドルからマカロンタワーキャンドルまで7のデザインを学べます。型取りの方法を習得してカップケーキやフルーツキャンドルを作り、フラワーキャンドルなどの応用作品を作ります。様々なワックスの使い方や応用技法が学べます。全4回(7作品)の添削指導があるので、完成した作品を写真に撮ってお送り頂くとアドバイスをつけてお返し致します。習得した技法を応用して、自分だけのオリジナル作品づくりを楽しめます。

グラデーション技法をお伝えする、チョークアート初心者向けコースです。自宅で一人でも描ける、詳細な描き方テキストと講師が描いている様子を撮影したDVDで学習を進めることができます。ケーキやマカロンなどリアルで可愛いモチーフを楽しく描き、全5回、A5サイズまでの作品を制作していきます。5回を終えると、制作した作品は1枚の大きな作品となります。イチから始めてみたい、上達したいという方におすすめの講座です。

質感の表現テクニックを身に付けていくコースです。チョークアートの要ともいえる、食べ物を美味しそうに見せるテクニックや、氷や水などを描く方法、花や鳥などをリアルに捉える方法などモチーフの「らしさ」を表現する方法を色々な題材を通して身に付けていき、全8回、A4サイズまでの作品を制作していきます。簡単なレイアウト練習も付いています。入門講座を修了した方のスキルアップ講座です。

レイアウトや配色について、実践的な課題を元に制作するコースです。看板やメニューボード、ウェルカムボードなど実際の案件を想定した模擬制作を通して、看板制作などを身に付けます。全5回、A3~A2サイズまでの作品を制作していきます。チョークアートボードが作れる手引書付なので、修了後は一人で、ボードの制作から可能となり、チョークアーティストとして広く活動できます。基礎講座を修了した方のスキルアップ講座です。

作家の世界にふれながら、楽しく刺しゅうが学べます。自宅の小さな庭を彩る、四季折々の草花との触れ合いから生みだされる青木和子さんの刺しゅう作品は、多くのファンの心を魅了しています。講座では、刺しゅうの基礎を解説したシートがついているほか、6作品に使用する9種類のステッチの刺し方や「小さな庭」の作り方をDVDで詳しく解説しているため、初めての方でも安心して楽しみながら作品づくりが出来ます。

伝統的なつまみ細工の世界に、現代風のテイストをプラスした、普段使いできる作品作りがお楽しみ頂けます。剣つまみや丸つまみといった基本から、袋つまみや玉カンザシ、バラや水仙などバラエティに富んだテクニックを習得し、基礎を学びながら普段使いできる11種類の作品をDVDとテキストで学びます。基本と大作の2回の添削で、しっかりテクニックを身につけます。針や糸は使わず、糊やボンドで作るので、安心して楽しめます。
※こちらの講座は、2月末頃から順次発送開始となります。(※現在は予約販売となります。)

皆さんが普段から使用している調味料の「さしすせそ」。それぞれ「さ(砂糖)」「し(塩)」「す(酢)」「せ(醤油)」「そ(味噌)」であることは、すでにご存じかと思います。食学調味料講座では、食学のコンセプトを通じて調味料のことを学び、食や生活のあり方を考え、見直せるようになります。身近な調味料ですが、良質な調味料を使用することで、日々の食生活がより質の良いものに変わることを実感できます。

期待と不安が入り混じる「子育て」。特に子どもの成長に深く関わる「食」は、ママやパパの大きな心配事のひとつです。「親子で食学 Baby(0~3歳児)」では0~3歳児の健やかな成長を育む栄養学や、レシピをレクチャーいたします。幅広い「食の知識 = 食学」を身につけることで、お子様の成長だけでなく、子育ての自信にもつながります。

行動も活発になり、毎日の食が増々重要になる4~6歳児。生活リズムが確立し、社会性が身に付き始めるのがこの時期です。「親子で食学 Kids(4~6歳児)」では4~6歳の幼児に向けた栄養学や、親子で楽しみながら実践できるレシピを丁寧にレクチャー。幅広い「食の知識=食学」が、子どもの食の関心を引き出し、正しい食生活の基礎作りをお手伝いします。

日本および世界各地に伝わる民間療法から、ご家庭に代々伝わる「お婆ちゃんの智恵袋」レシピ、マクロビオティックや日本古来の食養学、現代栄養学まで、すべての「食の智恵」を指し示すのが「食学」です。「食学A級プログラム」では、食学の基礎を学びながら、基本的な栄養の知識、穀物・野菜・その他の食材の知識、そして食生活を見直し、健康に過ごすための知識を学びます。

「美容食学」とは、数多ある食学の知識・技術の中でも特に「美」に特化した「食学」です。お肌、美脚、痩身、バストアップ、ウェストシェイプから美白、メンズケアまで、食学で願いを達成しよう、悩みを解決しよう、といった目的で研究・開発・考案されのが、美容食学プログラムです。良質な食材と食養学、栄養学、過去の膨大なデータを元に、あなただけのオリジナルレシピを考案できるようになります。

マクロビオティックとは、日本では1907年に玄米を主食、野菜・漬物・乾物などを副食とする食事を基本に、食材や調理法のバランスを考える食事法で、これに端を発した食の哲学・学術です。日常の食生活にマクロビオティックを取り入れるために必要な理論とそれを実践するレシピを修得し、修得したスキルを証明するための検定試験を受験していただきます。

食学とは「人々の健康を促す食生活の知恵」。「食学S級プログラム」では、より専門的に和食の作法、伝統的な日本料理と伝統料理、食に関するリスクなど、幅広い分野の知識を学べます。「S級」はより専門的な知識を学ぶことはもちろんですが、その得た知識をほかの人へ伝えることを目的に、プログラムが構成されています。

毎日食事をする中で、安全で、自分のタイプ・目的に合った「美しくなる食事」を心がけ、即効性はありませんが継続することで、着実に理想の「美」に近づいていきます。これが美容食学です。「美容食学S級」では、より専門的専門的な内容となり、身体のメカニズムや栄養素の知識、使う食材の知識をインプットしながら実践していきます。

医療の要素はもちろん、食生活や食習慣が健康で長生きするためと注目され、近年欧米でも日本の食事をベースにしたマクロビオティックが注目されています。「マクロビオティックS級」では、マクロビオティックをより深く実践していく中で、「望診法」と呼ばれる表情から健康状態を判断する方法や、ダイエットや生活習慣病といった、テーマごとに実践法をレクチャーしていきます。

「食学指導者養成プログラム」は、食学の基礎を修得した方々が国内外問わず世界にはばたき、食育・食養・食学の推進者、また指導者として、さらにはビジネスマン・ビジネスウーマンとしてご活躍いただくための学習プログラムです。教える側に立ったときに気を付けなければならないこと、実際に教室を開くために必要な知識やノウハウなど、指導現場のケーススタディを多く用いている実践的なプログラムです。

この「応用食事療法」は「入門課程 → 専門課程 → 応用課程」と続く「食学士プログラム」の最終課程であり、講座を修了し認定試験に合格することで、「食学士」の資格が認定されます。講座では、食とカラダの結びつき、病気と栄養、食の安全性など、食を通じた「治療法」まで学ぶことができ、これまで得た知識を使ってビジネス展開や、「食学の専門家」として、より多くの方々に伝える立場として活躍できます。

ナチュラルエイジングとは、私たちが人間らしく生きていくために最も考えなければならない「食」と向き合い、動物としての人間本来の「食」と、現代の加工された「食」とのギャップをどのように受け入れ対応するべきか。現代を生きるために必要不可欠な考え方をまとめたものです。カロリー計算などの数字で固められた食事ではなく、伝統的な食事システムを土台とし、最新の栄養学踏まえたバランスのとれた食事を追求します。

国家・公的資格

家に居ながら、仕事をしながら手に職を付けたい方必見!!自分のペースでしっかり学べる講座がたくさんあります。
奥深い「食」についての講座や、インターナショナル社会に対応するための語学系の講座まで多種多様!

「テープ起こし」とは、録音された音声をテキスト(文字・文章)にするお仕事です。講座を修了後、資格検定試験に合格されると、テープ起こし技術者として認定。その集まりである<ボイテックスメンバーズ>に加入された方を対象に、音声テキスト化協会の特別協賛会員が運営する「テープ起こし仕事情報サイト」を通して積極的に就業支援活動を行います。テープ起こしのお仕事は、情報公開法が施行されてから増え続けている、在宅でできる人気の職業です。

翻訳の秘訣ともいえるポイントを24項目にわかりやすくまとめた「翻訳ポイント24」をはじめ、内田樹先生などの有名執筆陣による「翻訳学習に役立つエッセイ」が満載のテキストや、一人ひとりの個性に合わせたていねいな添削指導などにより、「単なる英文和訳」から「英日翻訳」へとステップアップするための翻訳力を身につけます 。

技術資料や論文、マニュアル、パンフレットなど、いわゆる実務翻訳の対象となる英文を本講座では「実務翻訳の英文を正しく読み、訳す」「将来、実務翻訳家をめざす」ために必要な英文法を学びながら、翻訳テクニックの基礎+応用力を体系づけてマスターできる効率のよい学習法を実現しました。

技術資料や論文、マニュアル、パンフレットなど、いわゆる実務翻訳の対象となる英文には、学校では学ばない文法事項が数多く見られます。 本講座では「実務翻訳の英文を正しく読み、訳す」「将来、実務翻訳家をめざす」ために必要な英文法を学びながら、翻訳テクニックの基礎+応用力を体系づけてマスターできる効率のよい学習法を実現しました。

本講座では魅力的な5つの名作を題材に、英日翻訳のエッセンスが効果的に学べるよう、カリキュラムが開発されています。語彙・文法・語法の解説を充実させ、学習者に負担をかけずに読解力・翻訳テクニック・日本語表現力が同時に鍛えられます。出版翻訳家を目指す方だけでなく、英日翻訳での日本語表現を強化したい方にも最適の講座です。

近年、「オンライン翻訳」に代表されるように、特別な専門知識を必要としない、比較的平易な文書(ECサイトやWeb上の記事・ブログなど)をこなれた日本語に翻訳する需要が増えています。「生活・文化・観光」「美容・健康・ファッション」「世界情勢・環境問題」の多彩な分野から、バラエティー豊かな英文を精選した翻訳講座です。

各種の翻訳理論や言語学理論にもとづき、翻訳の土台となる方法論を受講生向けにわかりやすく整理。これまでの通信講座のような、文法や語句の表層だけをとらえた翻訳指導から脱却し、「テクスト(作品)の読解から訳文の完成にいたるまでのプロセス」を掘り下げることで、本物の翻訳技法が習得できます。
※こちらの講座は、2月末頃から順次発送開始となります。(※現在は予約販売となります。)

実務翻訳の中でも、ニーズと翻訳料金の高さで注目を集めているのが医学・薬学分野です。本講座では、医学・薬学の知識がない方でも基礎から体系立てて学べるよう、図表を多用したわかりやすいテキスト+副教材で翻訳の実力を身につけていきます。また、経験豊かな専属のスタッフによるきめ細かな添削指導で実践的な翻訳力が養えます。

ビジネス分野の翻訳に必須となる専門知識を一から学習し、実務レベルの英文を使った翻訳演習を繰り返すことで、プロの翻訳力を身につけます。第一線で活躍している一流の専門家によるカリキュラム編成と、専任の添削スタッフのきめ細かな指導が充実した「ビジネスの現場ですぐに役立つ」実践的なコースです。

IT・コンピュータの専門知識を基礎から体系的に学びながら、同分野の実践的な翻訳力を身につけます。図や表を多用したテキストで知識を整理し、実践的な翻訳演習を繰り返し行うことで、修了時にはIT・コンピュータ関連の英文が読みこなせるだけでなく、この分野に精通したプロ翻訳家として活躍できる力を養います。

ビジネス翻訳の世界で、注目度が高い分野のひとつにあげられる「金融・証券」分野。証券会社のレポートやアニュアルレポートを中心としたIR(投資家向けの広報活動)関連物などに高い需要があります。本講座は、実践演習中心のカリキュラムで「翻訳力」と「専門知識」を強化しながら、プロとして必須の「調査力」も養成していきます。

情報技術があらゆる産業において重要な位置を占めるようになった現在、IT分野の優秀な翻訳家は依然として必要とされています。本講座では、情報通信分野の翻訳家に欠かせない6つの分野を理解しやすいように解説し、情報通信分野で活躍できる翻訳力と、常に最新の情報が求められる本分野に対応するための調査力を同時にマスターしていきます。

本講座は、学習の最初からインターネットを有効に活用するスキルを身につけることが「医薬翻訳家」には重要という考えのもと、実際にプロが行っている翻訳プロセスをたどりながらインターネット検索エンジンや論文データベースの使い方を詳細に解説していきます。翻訳の現場ですぐに役立つ「原文読解力」「日本語表現力」だけではなく、プロとして通用する「調査力」もマスターできます。

各種の翻訳理論や言語学理論にもとづき、翻訳の土台となる方法論を受講生向けにわかりやすく整理。これまでの通信講座のような、文法や語句の表層だけをとらえた翻訳指導から脱却し、「テクスト(作品)の読解から訳文の完成にいたるまでのプロセス」を掘り下げることで、本物の翻訳技法が習得できます。

本講座は、「英日出版総合コース」修了レベルの翻訳力をお持ちの方を対象に、さらなるスキルアップをはかるために開発されました。「プロとして通用する力を身につけるには原文読解力の向上と、それに伴う適切な文体と訳語の選択が必要不可欠」という考えのもと、幅広い視点から原文テクストの読解・分析と適切な翻訳アプローチ法を習得します。

医薬翻訳に必須の重要背景知識を基礎から分かりやすく解説した講座です。医学・薬学分野の翻訳家を目指す方ならば避けては通れない重要な背景知識(①治験・薬事法 ②医学統計 ③遺伝子・がん)の3大テーマを豊富な図表とともにわかりやすく解説していきます。
※本講座は翻訳を学習する講座ではなく、翻訳する以前に知っておくべき重要知識をメインに学習する講座です。

漢方は自然の力で生活を見直し、心身ともに健やかに暮らしていくための知恵袋です。身体の仕組み、季節の過ごし方、食材の効能など、日々の生活に役立つ知識が詰まっています。漢方相談薬局である「薬日本堂」の公式テキストとDVDで、漢方基礎理論を体系的に学習できます。養生(食事、運動、休養、環境、心の持ち方)の考え方から、漢方総理論をベースとした季節に合わせた漢方養生まで。生活に活用できる知恵を学べます。

この講座では野菜と果物の知識を深めるだけでなく、そこから得たヒントやコツを駆使しながら、実際に「おいしく」調理することを目的とし、食事・スープ・スムージーのレシピを通して実践していいただきます。基本的な栄養学と、中医学的な見地からの食事学のアドバイスにより、友人からビジネスへの発展まで、即戦力として使えるプランナーを育成します。※本講座は3月発売予定です。講座の内容・仕様・値段は変更になる可能性があります。