医療事務での給付金|通信教育・通信講座のたのまな

医療事務の通信講座HOME > 「たのまな医療給付制度」のお知らせ



厚生労働省が実施している一般教育訓練給付制度では、国の実施している給付制度のため、「通算1年以上雇用保険に加入している」「離職から1年以内」など、支給を受けられる方が限られています。
また、一般教育訓練給付制度の対象講座以外の講座ではご利用が出来ません。


「たのまな」では、「医療事務を学んで就職に役立てたい! 」というすべての方に、厚生労働省が実施している一般教育訓練給付制度と同様に、講座を受講し修了した場合、修了時点までに実際に支払った学費の20%を還元いたします。


*平成24年10月5日以降にお申し込みをいただいた方。
*学習開始(教材発送日)から、下記対象講座の標準学習期間中にすべての添削課題をご提出いただき、かつ定められた基準の成績を収めていること。(添削課題は、対象期間内であれば、基準に達するまで何度でも再提出が可能です) 
*下記、対象講座にある医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座の受講者で一般教育訓練給付制度の受給資格を満たしている方は、たのまな医療事務給付制度はご利用いただけません。



【対象講座一覧】

医療事務講座(合格保証付き) 標準学習期間6ヶ月/添削回数6回
医療事務+コンピュータセット講座 標準学習期間9ヶ月/添削回数11回
医療事務総合講座 標準学習期間12ヶ月/添削回数16回
医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座 標準学習期間9ヶ月/添削回数7回

【ご注意】
・対象の標準学習期間を過ぎて、修了された方は対象ではありません。
・既定の申請書に沿ってお申し出ていただく必要がございます。
・処理の関係上、修了日から1か月以内に申請が必要となります。
・割引制度を利用された場合、給付金の対象額は割引金額を差し引いた後の金額
(実際にお客様がお支払いいただいた金額)となります。

【医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座】をお申込みの方へ
・一般教育訓練給付制度の受給資格を満たしている方は、たのまな医療事務給付制度はご利用いただけません。
・上記、「給付までの流れ」とは他に、教材に同梱されている「給付制度利用希望申請書」に必要事項をご記入いただき、第1回目の添削課題とご一緒にご提出いただく必要がございます。
・第1回添削課題ご返送時に、申請に必要な書類をお送りしますので、必ず無くさないように保管してください。
(無くされた場合の再発行は出来ません)





◆見事修了後は・・・
「たのまな」就転職サポートで、医療事務デビュー!
継続割引」を利用で、さらにスキルアップを目指す!
修了の喜びを「たのまなコミュニティ」で共有しよう♪




無料資料請求メールでお問い合わせお電話でのお問い合わせ 0800-111-4959(フリーコール)