トリマーの通信講座の選び方のポイントは|未経験からペットのプロ&資格取得を目指す!通信講座 ヒューマンアカデミー 「たのまな」

05トリマーの通信講座の選び方のポイントは

ペットに関係のある仕事に就きたいと考えている人の中で、トリマーを目指したいと思っている方は少なくありません。
トリマーは必ずしも資格が必要なわけではありませんが、仕事にしたいと思っている方であれば資格を取得することをお勧めします。トリマーには美容から看護やケアなどまで幅広い知識やスキルが求められます。トリミングをしている最中に異常が見つかって、動物病院で早期治療が行うことができたというケースもあります。
トリマーという職業に就く上で専門知識は大きな助けになるでしょう。

トリマーの資格はいずれも民間資格です。トリマーの資格取得は通信講座でも可能です。通信講座を利用することで、忙しい人でも時間の合間を縫って効率的に学習できます。いくつか通信講座がありますので、選び方のポイントをご紹介します。

通信講座の内容

どのような内容のカリキュラムであるかは、トリマー資格のための講座を選ぶにあたって最も重要なポイントです。テキストがどのくらいのボリュームなのか、副教材としてDVDなどがついているかどうかを確認しましょう。DVDなどがあることで、視覚的な学習でき、内容がより頭の中に入ってきやすくなります。

通信で取得できる資格の確認

先程も紹介したように、トリマーの資格は民間資格でいくつかあります。通信講座についてもそれぞれ特定の資格に対応した内容となっています。そこでまず自分がどの資格を取得したらいいかを考えましょう。その上で、その資格に対応した学習内容の講座を選んでいきましょう。ちなみに主なトリマーの資格として、「JKC公認トリマー」や「日本ペット技能検定協会認定トリマー」などの資格があります。また通信講座の中にはトリマー以外の関連資格が取得できるものがあります。小動物看護士やペット販売士は所定のカリキュラムを修了すると、同時に資格取得ができます。トリマー資格に加え、このような資格を一緒に持っていると、就職するときに高く評価されます。時間に余裕があれば複数の資格を同時に取得できるような通信講座を探してみるのもいいかもしれません。

通信でのサポート体制がどうなっているか

通信講座では基本、自分でテキストなどを見ながら学習を進めていきます。時として、書かれている内容がわからなくなることもあるでしょう。そのような時にしっかりサポートしてくれるかどうかを確認することも大切です。大抵の通信講座では質問を受け付けていますので、質問を受け付けている窓口対応がどの様なものか調べましょう。電話や郵送、メールといった複数の方法での質問が可能な所であれば、自分に合った方法を選択でき、質問がしやすいです。
メールの場合、質問をしてどのくらいの期間で返信が来るかも確認しておきましょう。
質問の受付時間が短いと、日中なかなか質問することができず、学習を進めて行くのが困難な場合もあるかもしれません。ですので、通信講座を受講する前にサポート体制を調べることが重要です。

就職のサポートがあるか

トリマーの資格取得を目指している方の中には、その先にペットショップなどへの就職を検討している方も多いでしょう。就職に関するサポートが行われているのか確認することも大事です。通信講座の中には、トリマー資格取得後の仕事の紹介を行っているところがあります。就職のカウンセリング等を実施しているところもあります。いざ就職するにあたっては、悩みや不安なことなど、様々な悩みが出てくるものです。このような悩みや不安の相談相手になってくれるカウンセリングサービスがある講座は心強いです。他にも履歴書の書き方や面接対策などを、カウンセリングを通じて指導してくれる所もありますので、就職のサポート対応につきましては必ず確認されることをお勧め致します。

独立開業のためのサポート

トリマーになる人の中には、独立開業を目指す人も多くいます。自宅の一部屋をサロンにすれば、通常開業するより開業資金もかかりません。トリマーでの独立開業を目指していきたい方は、通信講座のサービスとして、開業するためのノウハウを教えてくれるようなセミナーもあるので、受講する講座にセミナーなどのサービスがあるか確認するのもいいでしょう。最近ではほとんどのお店で、自前のホームページを持ち情報発信をしています。ホームページの作成支援のサポートなどがあれば、開業するにあたっての不安をさらに払拭できるでしょう。広範囲にわたるサポートがあるとその後トリマーのキャリアを積むにあたって非常に優位になるでしょう。

資格を持つことと職業に対する適性があることはまた別ですが、資格取得に挑戦することで、ペット関係の仕事に対するイメージが具体的になっていきます。

もちろん、トリマーという職業の中では、様々な苦労があります。例えば、トリミングを担当する犬がすべて大人しいわけではなく、中には暴れて、なかなかトリミングさせてくれない犬を担当することもあるでしょう。トリマーは忍耐力や体力も必要な職業となります。ですが、動物好きな人にとって、トリマーは様々な犬と接することができ、やりがいのある職業であると言えるでしょう。

通信講座を利用することで、今の仕事を続けながら動物に関する仕事を目指す第一歩を踏み出すことが可能です。トリマーになりたいと考えているのであれば、通信講座を上手に活用してみることをお勧め致します。

コラム一覧

トリマーの通信講座では、現在の仕事と両立して資格を取得することが可能です。サポートや、就職支援など充実しているものの多く、実習などスクーリングを含むコースも御座います。