ドッグトレーナーを目指すなら養成講座を受講がオススメ|未経験からペットのプロ&資格取得を目指す!通信講座 ヒューマンアカデミー 「たのまな」

08ドッグトレーナーを目指すなら養成講座を受講がオススメ

犬好きな人の中には、普段から犬と戯れるような職業に就きたいと考えている人も多いのではないでしょうか。犬に関連する職業はいろいろとありますが、その中の一つにドッグトレーナーという職業があります。飼い主の義務として、ペットの健康管理と、ペットのしつけがあります。きちんとしたしつけを行わないことで、昼夜関係なく吠え続け、近くを通りがかった人に噛みつくなど周辺にも迷惑をかけてしまいかねません。しかし飼い主の中には、自分でいろいろと対策していても、なかなかうまくいかないといった悩みを抱えている人もいます。そこでしつけの専門家として、ドッグトレーナーが必要とされます。
ドッグトレーナーの資格を持っていると、動物病院やペットショップ、しつけ教室などでも活躍できます。資格取得のための養成講座等がありますので、受講頂くこともお勧めです。ドッグトレーナーになる為に、必要な知識やスキルを学習していきましょう。

養成講座について

ドッグトレーナー養成のための講座は、通学系のスクールで開講しているものもあれば、通信講座で勉強できるものもあります。ドッグトレーナーの養成講座では、まず始めに犬のしつけ方やトレーニング方法などを勉強します。ドッグトレーナーの養成講座では、その他にセラピードッグトレーナーやペットロスケアアドバイザーなどについて勉強するもの、さらにドッグシッターや、ペット販売士、小動物看護士、小動物介護士、ペット飼育管理士などの勉強を行う講座もあります。
そのためドッグトレーナーの養成講座は、自分の愛犬のしつけをしたいという方からペットビジネスを本格的に行いたいという人まで幅広い方が受講をしています。仕事や家事をしながら勉強していきたいと思っているのであれば、自分のペースで勉強ができる通信講座の受講を選択してみることをお勧め致します。

ドッグトレーナーの通信講座

ドッグトレーナーの養成講座は、就職を目指す他にも、愛犬のために受講を希望する人も増えてきています。このため、ドッグトレーナー養成のための講座は、人気が高く、講座の種類も豊富でより自分に合ったものを見つけることができるでしょう。スクールによっては、学習のレベルを段階ごとに分けているケースもあります。そのため、愛犬家からプロを目指す方を対象とした講座があることで、目的に合ったコース選びができます。学習の方法は、自分でテキストや副教材のDVDなどを使って勉強するものが基本です。ただし希望者を対象にして、実技研修を行っているスクールに近いような通信講座もあります。実技研修は、現場レベルの実践的なカリキュラムになっており、テキストで学んだことを実践する良い機会となります。

通信講座のメリット

通信講座の良いところは、やはり自分のペースで勉強できるところです。スクールの場合、授業のスケジュールが決まっているので自分の時間を優先することがなかなかできません。しかし通信教育ですと好きな時に学習できるため、仕事や家事など自分のスケジュールを優先して勉強と両立して頂くことが可能です。中には、通信講座で必要な知識やスキルが習得できるのか不安という人もいるでしょう。しかし講座に加え、実技研修をあわせて受講することができる講座を選べば、通信講座だけでは補うことが難しい実践的な技術も習得することができます。資格取得の他にも、就職や独立開業の支援を行っている講座もあり、これからドッグトレーナーを目指す方にとっても、魅力的な講座もあります。

通信講座の選び方

通信講座を選ぶときには、講座費用だけではなく、学習内容とサポート体制などを比較することが大切です。事前によく検討することで、ドッグトレーニングに必要な知識やスキルをしっかり身に付けることやお仕事に就いた後にも学んだことを現場で活かしていくことへ繋がります。
特にサポート体制は理解度を深めるために必要な条件です。電話やメールなど気軽に質問できるのか、就職や独立開業の支援制度がしっかりしているかなどを確認してみましょう。ドッグトレーナーは民間資格となり、いくつかの種類があります。どの資格を取得するための講座なのかも必ず確認しておきたいところです。

ペットブームの影響もあり、ドッグトレーナーの需要は近年高まりを見せています。ペットの適正な飼育ルールの確立を求めるための声も高まっていることやドッグトレーナーのようなプロにしつけの依頼をするケースが増えてきています。しつけを原因とするペットトラブルを防ぐためにも、飼い主が生活の中で日常的にトレーニングを実施しより良い関係を築いていくことが必要です。

トレーニングの基本的な考え方は全犬種にあてはまりますが、犬種による違いや、その犬の個性、飼い主との関係などを見極めることができるのがドッグトレーナーの役割でもあり、そのようなプロが求められてきています。

コラム一覧

ドッグトレーナーの養成のための講座は様々なものがあり、しつけの専門家のために有効な資格はいろいろな種類があります。スクールや、通信教育など賢く選んで勉強していくことが大切です。