ペットのためのセラピストとして有効な資格|未経験からペットのプロ&資格取得を目指す!通信講座 ヒューマンアカデミー 「たのまな」

16ペットのためのセラピストとして有効な資格

ペットは飼い主を癒すセラピストとして活躍してくれる反面、ちょっとした環境の変化に敏感です。 飼い主の不在、また飼い主が悩みを抱えているだけでもストレスを抱えやすく食欲不振や体調不良、無駄吠えや噛み癖などの問題行動に繋がることが多くあります。 ストレス過多の状態が慢性化することで、深刻な病気に繋がる恐れもあります。ストレスを抱えたペットたちは様々な兆候でストレスのサインを出していますので、飼い主がセラピストとして、ペットたちのストレスをいち早く察知して解消していくことが大切です。

飼い主がペットのセラピストになるといっても、言葉の通じない動物の変化やストレスサインに気付くのはなかなか難しいものです。 ペットのセラピストとして、飼い犬、飼い猫たちを正確に管理していくためには、ペットに関する様々な知識が役に立ちます。 最近では、愛犬や愛猫などのケアを目的としたペットのための講座等も充実しております。 自宅のペット専用のセラピストとなるために、ペットたちの不調にいち早く対処するために活躍する資格をご紹介致します。 いずれの資格も愛するペットのために活躍する資格となります。

ペットたちのセラピストとしての入門検定・資格

愛犬・愛猫のためのセラピストとしておすすめの資格・検定は、ドッグライフアドバイザー、キャットフレンドリーパーソンの検定やキャットケアスペシャリストなどの資格があります。 それぞれ愛犬、愛猫のためのセラピストとして、ペットのことをより理解するために有効な検定・資格です。 ドッグライフアドバイザー、キャットフレンドリーパーソンの検定やキャットケアスペシャリストは、ペットの食欲がない、以前より歩みが遅くなったなど動物病院に行くまででないものの、ペットがなんとなく元気がない等の悩みを解決するための知識や、愛犬のしつけのための基本的なルールなどを学べるような検定・資格となります。
ペットに関するいくつかの資格の入門としておすすめの検定や資格です。 自宅のペットのみならず、地域のペットたちのセラピストとして、飼い主さんの悩み解決のアドバイザーとして役立てることも可能な資格となります。

ペットを癒すための資格

ペットを癒すためのおすすめの資格としてトリマーの資格があります。 トリマーの仕事としては、トリミングとグルーミングがあります。 グルーミングは、爪を切ったり、耳の掃除をしたり肛門腺のケア、シャンプーなど動物たちに直接触れることで、ペットの不調にいち早く気付くという作業になります。 トリマー資格を取得することで、犬のセラピストとしてペットの健康管理を行うための基礎知識を身につけることが可能となります。 また、トリマー資格取得の中で学ぶグルーミング以外にも動物看護なども学ぶことでよりいっそうペットの病気や栄養状態における変化における知識や動物の適切な健康管理方法などを身につけることが可能です。 トリマーは、ペットのためのセラピストとしてペットの不調をいち早く察知し、対処するために有効的な資格となります。

ペットセラピストに大切なこと

ペットのためのセラピストとして欠かせないものとして、ペットとの適切な関係性づくりがあります。 愛犬や愛猫などのペット達は人間との距離も近く、他の飼育動物と比べても感受性が高く、飼い主さんの不調や、誤ったしつけ方法により大きなストレスを受ける場合があります。 ペットとの適切な関係作りをすることは意外に難しく、そのための専門知識を学ぶことは飼い主さんにとって非常に意義のあるものです。 ペットとの良い関係を作っていく上でのおすすめの資格に、ドッグトレーナーがあります。

ドッグトレーナーの資格では、ペットと人間が快適に暮らしていくための知識を身につけることが可能です。 知識不足によるトレーニング方法の違い、ムラのあるしつけを行うことはペットにとって大きなストレスになります。 ペットとの生活における知識を身につけ、実行していくことで日常的なペットのケアに繋がります。ドッグトレーナーの知識を正しく身につけることで、ペットの慢性的なストレス解消に繋がり効果的です。 トリマー資格同様、ドッグトレーナーについても独立開業を目指すことが可能な資格となりますので、飼い犬のケアだけでなく、仕事としても生かすことの可能な資格となります。

現代社会でストレスを抱えて生きるのは、人間ばかりではありません。 人間のストレスを癒す存在として活躍しているペットたちも、人間以上にストレスを感じている場合があります 。人間と異なりペットたちは言葉が話せず、ストレスの要因を伝えることができないため小さな身体に大きなストレスを抱えたままで生活している場合があります。

飼い主は愛犬・愛猫のセラピストとしてペットたちの不調にいち早く気付き、対処していかなければいけません。 専用の知識を得ることで動物たちの不調やストレスの解消を軽減することにもなります。 また、大切なペットのための資格の勉強を行うことで、ペットのことをさらに理解することが可能となり、絆もより深いものとなることでしょう。

コラム一覧

ペットのためのセラピストとして資格の勉強をする方も多くいらっしゃいます。専門の知識を身につけることで飼い犬などのストレスや不調などの発見、早期の対処が可能となります。