ペットホテルの開業のために取りたい資格|未経験からペットのプロ&資格取得を目指す!通信講座 ヒューマンアカデミー 「たのまな」

20ペットホテルの開業のために取りたい資格

ペットホテルとは、飼い主が旅行や出張など不在で、ペットと同行することができない場合に、大切な家族であるペットを預かってくれる施設を言います。最近では一人暮らしでペットを飼う人も増えてきておりますので、長期の不在や、近所で預ける人の見つからない際に預けられるペットホテルの存在は飼い主にとって心強いものです。
ペットにとってペットホテルでの宿泊は、飼い主がおらず慣れない空間で過ごすこととなりますので、大きなストレスに繋がることがあります。ペットホテルの開業では、ペットを楽しませ、もしもの場合でのトラブルに対処するための知識が必要となることでしょう。ペットホテルは全国4,000件程度あると言われておりますので、ほかのペットホテルではなく、自店を選んでもらうためのプラスアルファのサービスも考えていく必要があるでしょう。ここでは、ペットホテルの開業にあたり必要な資格や、あると便利な資格等についてお話していきます。

ペットホテルの開業に際して必要なこと

ペットホテルはペットを飼い主から預かるので、動物取扱業における保管という業種に該当し、第一種動物取扱業者の登録を行わなくてはなりません。登録にあたっては、動物取扱責任者として必要な条件を満たし、研修を受ける必要があります。この必要な条件には運営する予定の業務の実務経験や履修経験などがあります。開業前、ペットホテル等での実務実績がある方は問題ありませんが、実務経験がない場合ペット関連の資格が代わりになることがあります。保持している資格がこれに該当しているか、もしくはこれから資格取得を目指すのであれば動物取扱業の申請が可能な資格取得のサポートがあるかを確認するほうがいいでしょう。
動物取扱業については開業前の申請が必要となりますので、あらかじめ調べておくとスムーズな開業が可能です。

ペットホテル開業のために持っていたい資格

ペットホテル開業にあたり、取得しておきたい資格があります。飼い主にとってペットは大切なパートナーです。ペットホテル滞在中、大切なパートナーにもしものことがあったならば、大きなトラブルに発展しかねません。ペットホテル開業に際しては、大切なパートナーを預かる大きな責任が生じることをしっかりと意識していくことが大切です。もしもの際のトラブルに適切に対処し、飼い主の信頼を得るために非常に有効なのが小動物看護士の資格です。獣医師免許までは必要ありませんが、いざという時に応急処置や安全な措置が取れるだけでも、ペットの健康や命を守ることができます。自宅同様ペットにリラックスして滞在して貰うために、ペット飼育管理士やドッグシッターの資格も役立ちます。
特に、ペット飼育管理士は、ペットの飼育のための衛生管理や、しつけ、動物を預かるために必要な知識を学べるペットホテル開業に最適な資格となります。資格を取得することで、しつけやペットの適切な取り扱いに必要な知識を身につけることができ、自信を持ってペットホテルの開業を進めることができるでしょう。

併設ペットホテルで快適サービス

ペットホテル開業時にはトリミングの資格を取得していくこともお勧めです。近年ペットホテルのみではなく、動物病院やトリミングサロンを併設した施設が増えてきており、人気を集めています。中でもトリミングサロンであれば、飼い主は普段通っているサロンにペットを預けることとなり安心感もありますし、ペット自身も慣れたスタッフに預かってもらえるため比較的ストレスも溜まりにくくなります。また、滞在中にトリミングなどのサービスを受けることもできるため、忙しい飼い主にとっては時間を有効的に活用することができ満足度も上がります。ホテルにサービスを付帯させる場合にも、セット価格などを打ち出すことでお得感を出すことができます。また、ペットセラピーや健康食品にこだわった食事メニューなどについて学ぶことも、ペットホテルの特色を出すことになり効果的です。

ペットホテルとシッターとの違い

ペットホテル開業にあたっては、ペットシッターサービスと比較される方も多くいらっしゃいます。ペットシッターもペットを預かる仕事となりますが、ペットホテルが、施設で預かるのと比べ、ペットシッターについてはペットのいる家に出向きサービスを行います。いずれも動物取扱業の登録が必要な職種となりますが、施設がない分ペットシッターのほうが比較的簡単に始められる職種となります。ペットホテル運営、ペットシッターは両立できるため、ペットホテル開業を考えている方は、ペットシッターとしても同時に開業することをおすすめします。

ペットを飼う人にとって長期休暇や仕事での宿泊の際にペットを安心して預けられる場所のニーズは高まっています。大切なペットを残し、不在にしなければいけないことで不安や罪悪感をもつ飼い主も多いことでしょう。そんな時に安心してペットを預けられるペットホテルの存在に救われる飼い主も多くいます。ペットホテル開業にあたっては、より便利により安心してペットホテルを利用して貰えるよう努力し、計画をたてていくことが大切です。ペット関連資格はペットホテルの快適な運営やより高いサービスの提供にあたって役に立つこととなります。資格や資格取得に向け学んだ知識は必ず開業の大きな手助けとなることでしょう。

コラム一覧

ペットホテルの開業をするには。動物取扱業の登録手段から、安定的な経営のために取っておきたい資格、シッターとの違いなど始める前に知っておくべきことをご紹介しています。