通信講座・通信教育で資格取得「たのまな」eラーニング動作環境のご案内

eラーニング動作環境のご案内

推奨環境のチェック

「たのまな講座eラーニング」を視聴する際には、ご利用のパソコン・スマートフォン環境(パソコン・スマートフォン性能及びインターネット回線など)のチェックをお願いします。
以下のステップで、推奨環境と確認方法をご案内しております。

STEP1 パソコン・スマートフォン推奨環境の確認

  • パソコン
  • スマートフォン
Windows Mac
OS
OSは日本語版のみ対応
・Windows 10【64ビット版】
・Windows 8.1【32ビット版/64ビット版】
・Windows 7【32ビット版/64ビット版】
・OS X v10.11 El Capitan
・OS X v10.10 Yosemite
・OS X v10.9 Marvericks
ブラウザ ・Internet Explorer 11 以上
・Firefox 51 以上
・Google chrome 56 以上
・Microsoft Edge 38
・Microsoft EdgeHTML 14
※Internet Explorer 11の拡張保護モードには非対応
Safari(最新版を推奨)
ソフトウェア
※OSごとの最新版を推奨
・Microsoft Silverlight[ 映像参照型コンテンツ ]
  Microsoft Silverlightは、以下のバナーよりダウンロードできます。

・Adobe Flash Player[ 映像参照型コンテンツ]
  Adobe Flash Playerは、以下のバナーよりダウンロードできます。
回線速度 インターネットに高速回線(1Mbps以上推奨)で接続されていることを推奨しますが、無線LANやWi-Fi接続環境では、電波の状況によって通信が不安定となる場合は安定した状況下で視聴してください。
画像解像度 1024 x 768 pixel 以上
iOS Android
OS
OSは日本語版のみ対応
・iOS 10.2
・iOS 9
・iOS 8
・iOS 7
・iOS 6
・Android 6.0
・Android 5.0
・Android 4.4
ブラウザ ・Safari ・Chrome
【ご注意事項】
  • ・ブラウザの「新しいウィンドウ」や「新しいタブ」から画面の表示を複数ブラウザで行うと、画面の表示やデータの登録・変更の処理において予期しない動作をする可能性があります。
  • ・ブラウザやキーボード操作上から「戻る」「更新」の操作を行うと、画面の表示やデータの登録・変更の処理において予期しない動作をする可能性があります。
    「戻る」および「更新」にあたる操作はLMS画面上の機能をご利用ください。

STEP2 無料体験講座による確認

「たのまな講座eラーニング」を受講する前に、無料体験講座でeラーニングが正常に動作できるかどうかお試しいただくことができます。
以下の「無料体験講座でeラーニング動作チェック」ボタンから動作のお試しをお願いします。

たのまな動作確認動画は、下記のIDとパスワード入力で閲覧できます。
ID : kakunin
パスワード : kakunin
無料体験講座でeラーニング動作チェック

※「たのまな講座eラーニング」推奨環境を満たしていても、ご利用の環境によっては動画がスムーズに再生されない場合があります。以下に、対処方法のご案内をしておりますので、お試しください。

たのまな講座eラーニングが正常に動作しない場合の対処法

「たのまな講座eラーニング」の推奨環境を満たしていても動画が正常に再生されない場合、さまざまな原因が考えられます。以下に一般的な対処方法をご案内します。
(※設定の変更などはご自身の責任において行ってください。)

対処方法1 インターネット回線のご確認

インターネット回線のご確認をお願いします。

  • 無線LANやWi-Fi接続環境では、回線速度表記が推奨環境範囲内でも、ご利用時の電波の状況によって通信が不安定になる場合があります。
    有線に変更するなど、より安定した通信方式または機器のご利用をご検討ください。
  • インターネットにアクセスが集中する時間帯は、地域によって通信速度が遅くなる場合があります。
    一般的に夕方から夜の時間帯に利用者が増加する傾向で、安定した通信ができない場合は、時間帯を変えてeラーニング動画の再生をお試しください。
  • インターネット回線を提供しているサービスプロバイダとのご契約内容によっても通信速度が制限され、eラーニング動画の再生がスムーズではない場合があります。時間帯に関係なく、動画の表示に時間がかかったり、動作が遅い場合は、サービスプロバイダとのご契約プラン内容をご確認ください。
  • インターネット回線に接続されているモデムや接続機器などの周辺機器に不具合が発生した場合でも、eラーニング動画視聴に影響が出る可能性があります。
    モデム機器は、再起動により改善する場合がございますので、取扱説明書をご確認の上、モデム機器の再起動をお試しください。

対処方法2 ブラウザのご確認

ご利用中のブラウザについてご確認をお願いします。

  • パソコン・スマートフォンに該当する推奨ブラウザのご確認をお願いいたします。
    STEP1「パソコン・スマートフォン推奨環境の確認」で、ブラウザの項目がございます。
    OS(オペレーティング システム)により、推奨ブラウザやバージョンが異なりますので、ご注意ください。
    Windowsにつきましては、複数のブラウザが対応しておりますので、1つのブラウザでうまく再生されない場合は、種類の異なるブラウザでお試しください。
    ※種類の異なるブラウザでお試しいただく際にも、バージョンのご確認をお願いします。

    • ・Internet Explorer最新版ダウンロード Internet Explorer最新版ダウンロード
    • ・Google Chrome最新版ダウンロード Google Chrome最新版ダウンロード
    • ・Firefox最新版ダウンロード     Firefox最新版ダウンロード

対処方法3 Internet Explorer「アドオンの管理」の確認

ご利用中のブラウザがInternet Explorerの場合について、不具合が改善されない時に、下記内容のご確認をお願いします。

  • FlashPlayerが有効になっているか確認してください。
    https://helpx.adobe.com/jp/flash-player/kb/cq09041836.html
    ※Adobeサポートページへリンクします。
    上記URLを参照していただき、FlashPlayerが【無効】になっている場合は【有効】に変更し、現象が改善されるかご確認ください。
  • ActiveXフィルターが有効になっていないか確認してください。
    Internet Explorerの【ツール】>【セーフティ】 より【ActiveXフィルター】のチェックが入っている場合、チェックを外し現象が改善されるかご確認ください。

    手順①
    Internet Explorer11を起動後、「ツール」ボタンをクリックします。
    手順②
    プルダウンメニュー「セーフティ」を選択します。
    手順③
    プルダウンメニュー「Activeフィルター」にチェックが入っている場合は、クリックして解除します。

対処方法4 Internet Explorer「インターネットオプション」の確認

ご利用中のブラウザがInternet Explorerの場合について、インターネットオプションのご確認をお願いします。

  • キャッシュクリアを実行してください。
    Internet Explorerの【 ツール】>【インターネットオプション】 より【全般】タブを選択、【閲覧の履歴】より【削除】を選択、【インターネット一時ファイル】にチェックが入っている状態で【削除】を選択し、現象が改善されるかご確認ください。

    手順①
    Internet Explorer11を起動後、「ツール」ボタンをクリックします。
    手順②
    プルダウンメニュー「インターネットオプション」を選択します。
    手順③
    ダイアログボックスが出現しますので「全般」タブを選択してください
    手順④
    閲覧の履歴項目より、「削除」ボタンを押してください。
    手順⑤
    閲覧の履歴の削除のダイアログボックスに切り替わりますので、インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイルにチェックが入っているか確認してください。
    手順⑥
    最後に「削除」ボタンを押してください。
  • セキュリティレベルを下げてください。
    Internet Explorerの 【ツール】> 【インターネットオプション】 より【セキュリティ】タブを選択、セキュリティレベルが【高】になっている場合は【中高】に下げて現象が改善されるかご確認ください。

    手順①
    Internet Explorer11を起動後、「ツール」ボタンをクリックします。
    手順②
    プルダウンメニュー「インターネットオプション」を選択します。
    手順③
    「セキュリティ」タブを選択してください。
    手順④
    「セキュリティのレベル」項目が「高」に設定されている場合は、「中高」に下げてください。
    手順⑤
    設定が完了しましたら「OK」ボタンを押してください。
  • Internet Explorerの詳細設定のリセットをしてください。
    Internet Explorerの 【ツール】 > 【インターネットオプション】 より【詳細設定】タブを選択、Internet Explorerの設定をリセットの【リセット】をクリックして現象が改善されるかご確認ください。
    ※こちらの操作を行いますと、Internet Explorer内部に保存されている設定などが削除もしくはクリアされます。問題ない場合のみ作業をしてください。

    手順①
    Internet Explorer11を起動後、「ツール」ボタンをクリックします。
    手順②
    プルダウンメニュー「インターネットオプション」を選択します。
    手順③
    ダイアログボックスが出現しますので「詳細設定」タブを選択してください。
    手順④
    Internet Explorerの設定をリセット項目から、「リセット」ボタンを押してください。
    手順⑤
    最後に「OK」ボタンを押してください。
    手順⑥
    Internet Explorerの設定をすべてリセットダイアログボックスが出現しますので、記載事項を確認して、「リセット」ボタンを押してください。

対処方法5 「Flash Plyer」再インストールの確認

ご利用中のブラウザがInternet Explorerの場合について、不具合が改善されない時に、下記内容のご確認をお願いします。

  • 管理者権限のあるアカウントで再度インストール作業を実行してください。
    「管理者権限」のあるユーザーアカウントでパソコンにログインしてください。
    現在ログオンしているユーザーアカウントが「管理者」アカウントではない場合は、一度Windowsからログオフして、管理者権限を持つアカウントを選択してログオンしてください。

    手順①
    デスクトップ画面の左下の 「Windows」 ロゴマークの上で右クリックをします。
    手順②
    メニューが表示され、「コントロールパネル」を選択します。
    手順③
    すべてのコントロールパネル項目が表示されますので、「ユーザーアカウント」を選択してください。
    手順④
    ユーザーアカウントが表示されますので、右側のアカウント名の下にAdministratorと表示されていれば、管理者権限でログインしている状態です。

    管理者権限でログインしている状態で、コントロールパネルの「プログラムと機能」から「Flash Plyer」をアンインストールの後、再度インストール作業を実行してください。
    インストール完了後、再度、たのまなeラーニング動画の視聴にて、現象が改善されるかご確認ください。
  • Internet Explorerを管理者として実行し、再度インストール作業をしてください。
    【スタートメニュー】から【Internet Explorer】を選び、右クリック【管理者として実行】を選択して起動し、現象が改善されるかご確認ください。
    また、Flash Player のインストール状況も合わせてご確認ください。
    下記URLは、アドビ社のヘルプデスクです。
    Flash Player のインストール状況をチェックしたり、Flash Player の動作確認ができますので、現象が改善されるかご確認ください。
    https://helpx.adobe.com/jp/flash-player.html

    ※企業内パソコンを利用してAdobe社のFlashPlayerが正常に動作しない場合、企業のセキュリティポリシーでFlashPlayerの利用に制限がかかっている場合がございます。その場合は、企業ネットワーク担当者様へご相談ください。