通信講座・通信教育で資格取得、親子で食学Baby、Kidsは「たのまな」

子どもと一緒に成長できる「食」の通信講座

親子で食学 食学Baby(0~3歳児)
親子で食学 食学Kids(4~6歳児)

一括払い 各41,040円(税込)

詳細

月々3,500円~

クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

  • 講座概要
  • 費用詳細
  • 学習の進め方
  • 教材について

講座概要

お子さまの成長に合わせた2つのプログラムをご用意

>お子さまの成長に合わせたプログラム

0~3歳の乳幼児向けの食学プログラム「親子で食学 食学Baby(0~3歳児)」と4~6歳の幼児向けの食学プログラム「親子で食学 食学Kids(4~6歳児)」をご用意しました。"食"に悩む新米ママやパパに向けた食に役立つ情報で、学びやすい「食」の通信講座です。

期待と不安が入り混じる「子育て」。特に子どもの成長に深く関わる「食」は、ママやパパの大きな心配事のひとつです。「親子で食学 食学Baby(0~3歳児)」では0~3歳児の健やかな成長を育む栄養学や、レシピをレクチャーいたします。幅広い「食の知識 = 食学」を身につけることで、お子様の成長だけでなく、子育ての自信にもつながります。

行動も活発になり、毎日の食が増々重要になる4~6歳児。生活リズムが確立し、社会性が身に付き始めるのがこの時期です。「親子で食学 食学Kids(4~6歳児)」では4~6歳の幼児に向けた栄養学や、親子で楽しみながら実践できるレシピを丁寧にレクチャー。幅広い「食の知識=食学」が、子どもの食の関心を引き出し、正しい食生活の基礎作りをお手伝いします。

お子さまの成長に合わせた2つのプログラムをご用意

お子さまの成長に合わせたプログラム

0~3歳の乳幼児向けの食学プログラム「親子で食学 食Baby(0~3歳児)」と4~6歳の幼児向けの食学プログラム「親子で食学 食学Kids(4~6歳児)」をご用意しました。"食"に悩む新米ママやパパに向けた食に役立つ情報で、学びやすい「食」の通信講座です。

0~3歳児の健やかな成長を育む栄養学やレシピが身に付きます

栄養学やレシピ

期待と不安が入り混じる「子育て」。特に子どもの成長に深く関わる「食」は、ママやパパの大きな心配事のひとつです。「親子で食学 食学Baby(0~3歳児)」では0~3歳児の健やかな成長を育む栄養学や、レシピをレクチャーいたします。幅広い「食の知識 = 食学」を身につけることで、お子様の成長だけでなく、子育ての自信にもつながります。

生活リズムが確立し社会性が身についた4~6歳の幼児に向けた栄養学やレシピが学べます

生活リズム

行動も活発になり、毎日の食が増々重要になる4~6歳児。生活リズムが確立し、社会性が身に付き始めるのがこの時期です。「親子で食学 食学Kids(4~6歳児)」では4~6歳の幼児に向けた栄養学や、親子で楽しみながら実践できるレシピを丁寧にレクチャー。幅広い「食の知識=食学」が、子どもの食の関心を引き出し、正しい食生活の基礎作りをお手伝いします。

  • prev
  • next

講座のポイント

  • 「食学」に基づいた幅広い知識が身に付きます

    「食学」に基づいた幅広い知識が身に付きます

    栄養の基礎や理論をはじめ、現代の食環境、食事やおやつの考え方までを幅広く学べます。読みやすいテキストとお子さまに合わせた実践レシピに加え、レポート提出をこなすことで、食に知識がしっかり身に付きます。

  • 子どもの体と心を育み、親も成長できるプログラム

    子どもの体と心を育み、親も成長できるプログラム

    発育や発達のために、大人以上の栄養を必要とする幼児期。味覚が育つ時期でもあるため、料理の味や香り、彩り、食感、温度、音など五感を刺激する食体験が、その後の食生活の鍵となります。親子で食学講座では、栄養の基礎はもちろん、親子で楽しめる食体験をご用意しました。

  • 通信講座だから、空いた時間に自分のペースで進められる。

    通信講座だから、空いた時間に自分のペースで進められる。

    ご自宅で学べるため、育児や仕事でなかなか外に出られないという方でも空いた時間に自分のペースで進めることができます。外出を控えている妊娠中のプレママにも、初めての離乳食で不安にならず、食育に関心をもって学ぶことができます。

  • prev
  • next

教材について

  • Babyプログラムのレポート返送時には子どもと遊べる「シール遊び」を進呈

    子どもと遊べる「シール遊び」を進呈

    普段食べることに関心のない子どもでも、楽しい経験から入れば、興味を引き出すことができます。指先を動かすことは、いわば脳を活性化させるトレーニング。親子でコミュニケーションしながら、シールを貼っていく作業は、五感を刺激し食べることについての意識も養われます。

  • Kidsプログラムのレポート返送時には子供と遊べる「オリジナル絵本」を進呈

    子供と遊べる「オリジナル絵本」を進呈

    お母さんが読み聞かせるためのオリジナル絵本がセット。お子様と絵本を通じて食育を学べます。食べ物に興味を持ってもらうには、物語の世界に触れて、言葉やイラストから感受性を養うことも必要だと考えます。子ども達は絵本を通じて、想像力を広げながら食べることの大切さや、食への興味を自然と身に付けていきます。

  • 希望者の方にはお子様の写真付き修了証を授与

    お子様の写真付き修了証を授与

    親子で楽しむ食体験を行いながら、レポートを提出することで、お子様の成長を確認できます。3回のレポート提出で、「親子で食学アドバイザー認定証」を授与。希望者の方には、お子様の写真が入った修了証を授与いたします。お仕事に、資格に自分の励みに。使い方はあなた次第!

  • prev
  • next

教材詳細

親子で食学 食学Baby(0~3歳児)

  • 標準学習期間6ヶ月
  • 在籍期間6ヶ月
  • 添削回数3回
  • 教材発送一括
一括払い

価格:41,040円(税込)

分割払い例

12回〔初回:4,452円、2回目以降:3,500円〕

親子で食学 食学Kids(4~6歳児)

  • 標準学習期間6ヶ月
  • 在籍期間6ヶ月
  • 添削回数3回
  • 教材発送一括
一括払い

価格:41,040円(税込)

分割払い例

12回〔初回:4,452円、2回目以降:3,500円〕

  • ※ヒューマンアカデミーたのまなでは通信講座のみ開講しています。
  • ※本講座は、IFCA国際食学協会と提携した通信講座です。
【ご注意】

※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。
※分割払いの支払額は支払回数や利率により異なることがございます。
クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。

こんな方にオススメ

  • はじめての離乳食・幼児食が不安! という方に
  • これからお子様が生まれるママとパパに
  • 将来、お子様を持ちたいと考えている方に
  • 「食」から子育てを考えたいママに
  • 乳幼児の食育に関心のある方に
  • 幼児に適した食事を作りたい! という方に
  • 幼児食のレパートリーを増やしたいママに
  • 好き嫌いの多いお子様に悩むママとパパに
  • 豊かな食生活を通じて子育てを充実させたい方に
  • 幼児の食事に関心のある方に

学習の進め方

  • STEP1

    テキスト学習&自宅でレシピ実践 STEP1

    「理論テキスト」空いた時間に自分のペースで進めていただきます。実践レシピは子供の食への関心を引き出し、親子で食体験を楽しめます。

  • STEP2

    レポート提出(3回) STEP2

    「確認レポート」全3回提出していただきます。期間は6ヵ月ですが、無料延長制度もございます。

  • STEP3

    修了証を授与 STEP3

    すべてのレポートを提出すると、「親子で食育アドバイザー修了証」の修了証を授与します。

講師の声

「食学Baby(0~3歳児)」講師

体と心の土台を作る0~3歳の成長は、すべて毎日の「食」で支えられています。そのため親が正しい「食」の知識を身に付けることが大切です。本講座では栄養はもちろん、食に関わるコミュニケーションを通じて、子どもと親自身の成長が実感できます。

「食学Kids(4~6歳児)」講師

発育や発達のために、大人以上の栄養を必要とする幼児期。味覚が育つ時期でもあるため、料理の味や香り、彩り、食感、温度、音など五感を刺激する食体験が、その後の食生活のカギとなります。本講座では、栄養の基礎はもちろん、親子で楽しめる食体験を用意しました。

よくあるご質問

  • 学習はどのように進めていきますか?
  • テキストを使って学習していきます。また、自宅でのレシピ実践をしていただきます。その後3回のレポート提出課題がございます。レポート返送時には特典が付きますので、楽しみながら学習できます。講座を修了しましたら、親子それぞれに修了証を授与します。
  • 学習の有効期限はありますか?
  • 受講期間は6ヵ月間です。ただし万が一、期間内に受講修了できない場合、6ヵ月間のみ無料延長が可能です(最大1年間のサポートとなります)。

教材詳細

教材詳細
教材
  • 1.カリキュラムテキスト(理論)
  • 2.カリキュラムテキスト(レシピ)
  • 3.提出レポート
  • 4.往信・返信用封筒
カリキュラム

<親子で食学 食学Baby(0~3歳児)>

  • 1.「親子で食学」レッスンコンセプト
  • 2.子どもにとってのおやつの意味(0~3歳児)
  • 3.離乳食の基本
  • 4.親子で楽しく、食学レッスンをするために
  • 5.栄養素の紹介
  • 6.子どもを取り巻く食の現状
  • 7.調理道具の選び方
  • 8.材料の選び方
  • 9.あとがき

<親子で食学 食学Kids(4~6歳児)>

  • 1.「親子で食学」レッスンコンセプト
  • 2.子どもと現代の食環境
  • 3.保育者の関わり方
  • 4.親子で手作りおやつを作る意味
  • 5.栄養素の紹介
  • 6.調理道具の選び方
  • 7.材料の選び方
  • 8.あとがき