通信講座・通信教育で資格取得、メールカウンセリング実技実践プログラムは「たのまな」

メールを利用したカウンセリングテクニックを習得する実践講座

メールカウンセリング
実技実践プログラム

一括払い 47,000円(税込)

詳細

月々3,300円~

クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

  • 講座概要
  • 費用詳細
  • 学習の進め方
  • 教材について

講座概要

心理学の科学的根拠に基づいた「メールカウンセリング」を行うためのスキルを身につける

メールカウンセリング実技実践プログラム

本講座は、メンタルケア心理士講座、メンタルケア心理専門士講座を受講・修了されている方のスキルアップ講座となります。
メールカウンセリングとは、主にパソコンのE-mailを使った非対面式の文章(文字)のみで行うカウンセリングです。
本講座は、メールカウンセリングの第一人者である跡見学園女子大学教授 宮崎圭子氏の監修のもと、科学的な理論に基づきメールカウンセリングを行える人材を育成する教本です。
心理学の科学的根拠に基づく、待望のメールカウンセリング講座です。
※PC、スマートフォンによるメールの送受信環境が必要となります。通信料は受講生負担となります。

現在、メールカウンセリングに関する科学的な研究が少なく、研究成果もそれほど多くありません。そのため心理的支援としてどれほどの効果があるのかは、これからの研究が進むことで明確になると予想されます。今後ますます期待が高まる業界で活躍の幅が広がります。

科学的根拠に基づいたメールカウンセリング技術を習得し、心理カウンセラー(メンタルケア心理専門士®・メンタルケア心理士®)が更なる臨床実践で研究が進むことを目指した専門講座です。

心理学の科学的根拠に基づいた「メールカウンセリング」を行うためのスキルを身につける

心理学の科学的根拠に基づいた「メールカウンセリング」

本講座は、メンタルケア心理士講座、メンタルケア心理専門士講座を受講・修了されている方のスキルアップ講座となります。
メールカウンセリングとは、主にパソコンのE-mailを使った非対面式の文章(文字)のみで行うカウンセリングです。
本講座は、メールカウンセリングの第一人者である跡見学園女子大学教授 宮崎圭子氏の監修のもと、科学的な理論に基づきメールカウンセリングを行える人材を育成する教本です。
心理学の科学的根拠に基づく、待望のメールカウンセリング講座です。
※PC、スマートフォンによるメールの送受信環境が必要となります。通信料は受講生負担となります。

これからの発展に期待が高まっているメールカウンセリング

これからの発展に期待が高まっているメールカウンセリング

現在、メールカウンセリングに関する科学的な研究が少なく、研究成果もそれほど多くありません。そのため心理的支援としてどれほどの効果があるのかは、これからの研究が進むことで明確になると予想されます。今後ますます期待が高まる業界で活躍の幅が広がります。

技術を習得して、社会や地域で広く活躍できる人材になる!

社会や地域で広く活躍できる人材になる!

科学的根拠に基づいたメールカウンセリング技術を習得し、心理カウンセラー(メンタルケア心理専門士®・メンタルケア心理士®)が更なる臨床実践で研究が進むことを目指した専門講座です。

  • prev
  • next

講座のポイント

  • メンタルケア学術学会が監修する「メールカウンセリング教本」で学べる

    メンタルケア学術学会が監修する「メールカウンセリング教本」

    日本学術会議協力学術研究団体にも指定されているメンタルケア学術学会が監修するテキスト。メールカウンセリングを行うための心理カウンセリングの基礎から、必要な知識、技能、読解力、文章力を身につけます。

  • 講師とメールカウンセリング実習ができる

    講師とメールカウンセリング実習ができる

    クライアント役、カウンセラー役で実際に講師とメールカウンセリング実習が受けられます。メンタルケア学術学会だからこそできる、本格的な実習です。

  • prev
  • next

教材について

  • メールカウンセリングを行える人材を育成する教材

    メールカウンセリングを行える人材を育成する教材

    メールカウンセリングは、対面による心理カウンセリングと同様に心理学を背景とする科学的根拠に基づいた支援方法であると考えメンタルケア学術学会が講座を開発。メールカウンセリングの第一人者である跡見学園女子大学教授 宮崎圭子氏の監修のもと、科学的な理論に基づきメールカウンセリングを行える人材を育成する教材です。

  • 心理士としてメールカウンセリングを行う実践的な内容と学術的内容をまとめたテキスト

    実践的な内容と学術的内容をまとめたテキスト

    メールカウンセリングを行うための心理カウンセリングの基礎から、実際のメールカウンセリングで必要な知識と技能を身に着けます。
    また、文章力をつけることにも力点を置き文章を心理学的に書く・読むをしっかり身に着けます。

  • prev
  • next

教材詳細

  • 標準学習期間3ヶ月
  • 在籍期間6ヶ月
  • 添削回数4回
  • 教材発送一括

メールカウンセリング実技実践プログラム

一括払い

価格:47,000円(税込)

分割払い例

15回〔初回:3,507円、2回目以降:3,300円〕

講座お申込み 本講座については、予約販売となります。
予約販売にてお申込み手続きが完了された方から優先で10月上旬より順次、教材発送いたします。
もっと詳しく見る

各メンタルケア講座とのお得なセット講座もございます!

■メンタルケア心理士講座

■メンタルケアWライセンス講座

■メンタルケア心理士総合講座

■メンタルケアトリプル講座

■メンタルケア心理専門士

■実技実践プログラムWセット

【教材発送について注意】
上記のセット講座の「各メンタルケア講座」教材と「メールカウンセリング実技実践プログラム」教材は別送なりますのでご了承ください。
「各メンタルケア講座」教材 ・・・ 随時先行発送
「メールカウンセリング実技実践プログラム」教材 ・・・ 10月上旬より順次発送
【ご注意】

※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。
※分割払いの支払額は支払回数や利率により異なることがございます。
クレジットカードでの分割のお支払方法はを利用頂けます。「お申し込み方法」をご確認ください。

こんな方にオススメ

  • 業界への就職、転職を有利にしたい方
  • メンタルケア心理士講座、メンタルケア心理専門士講座を受講・修了し、スキルアップ、資格手当で収入アップしたい方
  • 本業として収入を増やしたい方
  • メールでのカウンセリングに興味がある方

学習の進め方

  • STEP1

    教本1で学習しましょう STEP1

    メールカウンセリングに必要な心理学の基礎から必要な心理技法・理論を学び、メールカウンセリング理論へ応用します。

  • STEP2

    教本2で学習しましょう STEP2

    メールカウンセリングの科学的根拠に基づいた心理学の非対面カウンセリング(文字)理論を理解しましょう。

  • STEP3

    メールカウンセリング演習をしましょう STEP3

    実際にメールカウンセリング演習を行い、事例問題をクライエントの抱える問題をカウンセラーとしてメールでカウンセリングします。

  • STEP4

    修了認定テストを提出しましょう STEP4

    3回のメールカウンセリング演習を無事終えたら、講座修了認定テストを提出します。

講師・開発者の声

別府 武彦(べっぷ たけひこ)講師

別府 武彦(べっぷ たけひこ)講師

メールカウンセリングは非対面式の文章(文字)のみのコミュニケーションによるカウンセリングです。
対面式カウンセリングとは違いいくつも制限があり非常にカウンセリングを行うのに難しく、心理学者での間では効果に懐疑的な意見もあります。
しかしながら、メールやSNSが日常生活に定着しメール等によるカウンセリングの研究の必要性が高く、この度初めて、心理学による科学的根拠に基づいたメールカウンセリングをメンタルケア学術学会が研究開発を行いました。
メールカウンセリング研究で唯一の第一人者である、跡見学園女子大学の文学部臨床心理学科教授宮崎圭子先生の筆頭監修により最新の研究に基づいた、メールカウンセリング実技実践プログラム講座です。
この講座は日本で唯一のメールカウンセリングに特化した臨床心理学の学問の教材です。
今までの対面式カウンセリングを置き換えたメールカウンセリングでの心理的支援は成立しないことを前提に、非対面式カウンセリングの独自理論を開発しその理論は、現在心理学の学術界での論文や研究、臨床の事例から支援可能な理論を大成しました。
効果的なメールカウンセリング理論と技能を学べ、臨床に生かせる講座はこのメンタルケア学術学会監修プログラム講座のみです。

講師プロフィール

  • 医療福祉コンサルタント&カウンセラー。日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会R理事長、医療福祉情報実務能力協会理事長、教育ナビゲーション株式会社 代表取締役兼最高経営責任者を務める。

よくあるご質問

  • 心理学の勉強は初めてですが、ついていけるでしょうか?
  • 本プログラムは、メンタルケア心理士課程、メンタルケア心理専門士課程の学習経験者が対象のコースとなっております。本プログラムが付いたセットコース「メンタルケア心理士(カウンセリング実技実践付)」「メンタルケア心理士総合(カウンセリング実技実践付)」等のコースもご用意がございますので、ご確認ください。
  • 学歴は必要ですか?
  • 必要ありません。職場や日常生活で活かせる実践的なメンタルケアの知識を持つ人の需要は日々高まってきています。ストレス社会の世の中で、カウンセラーとして多くの方にご活躍いただけるように門戸を広げています。

教材詳細

教材 テキスト2冊、添削問題集
主要教材
内容紹介
テキスト2冊、添削問題集
カリキュラム
  • メールカウンセリング教本1 ・はじめに
    ・心理カウンセリング基礎
    ・メールカウンセリング
  • メールカウンセリング教本2 ・文章を書くことの心理学
    ・文章を読むことの心理学
    ・ワーキングメモリー
    ・インターネットの心理学
    ・メールの心理学