通信講座・通信教育で資格取得、宅地建物取引士講座は「たのまな」

わかりやすく丁寧な教材で人気国家資格合格へと導きます!

宅地建物取引士講座

一括払い 19,440円(税込)

クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

  • 講座概要
  • 費用詳細
  • 学習の進め方
  • 教材について

講座概要

宅地建物取引業を営むには必須の国家資格

宅地建物取引士は国家資格

「宅建」は年間20万人以上が受験申込みをする人気の国家資格です。宅建資格は「設置義務資格」という種類の国家資格で、宅建業を営むのであれば宅建資格者の設置が法律で義務づけられています。しかも、法律系国家資格の入門的資格であり、合格率15%前後と法律系の国家試験としては比較的取り組みやすい試験です。

宅地建物取引士は不動産に限らず、金融・小売り・外食・交通・インフラ等々と活躍の舞台は無限大で、法律系資格の登竜門的存在になります。ポイントを押さえたテキストで一発合格を目指します。オリジナル教材と徹底したフォローで合格まで続けられる通信講座です。

宅地建物取引業を営むには必須の国家資格

宅地建物取引士は国家資格

「宅建」は年間20万人以上が受験申込みをする人気の国家資格です。宅建資格は「設置義務資格」という種類の国家資格で、宅建業を営むのであれば宅建資格者の設置が法律で義務づけられています。しかも、法律系国家資格の入門的資格であり、合格率15%前後と法律系の国家試験としては比較的取り組みやすい試験です。

オリジナル教材と徹底したフォローで合格を目指せる講座

オリジナル教材

宅地建物取引士は不動産に限らず、金融・小売り・外食・交通・インフラ等々と活躍の舞台は無限大で、法律系資格の登竜門的存在になります。ポイントを押さえたテキストで一発合格を目指します。オリジナル教材と徹底したフォローで合格まで続けられる通信講座です。

  • prev
  • next

講座のポイント

  • 初めて学習する方でも取り組みやすい教材

    初めて学習する方でも取り組みやすい教材

    はじめて「宅地建物取引士」の学習をする方でもわかりやすく、取組みやすい教材が自慢になっています。「権利関係」「宅建業法」「法令制限等」の科目ごとに重要なポイントを丁寧に解説していていくことにより、理解がしやすくなっています。

  • 過去の問題を分析した問題集で試験頻出問題を把握できる

    過去の問題を分析した問題集で試験頻出問題を把握できる

    効率よく試験に合格するためには、過去問題の分析が必須になります。過去4年分の本試験問題をテーマ別に収録したテキストで試験頻出の問題を把握することができ、試験対策を確実に行うことで確かな力を身につけることができます。

  • 基礎と応用の添削問題で的確なアドバイスが受けられる

    基礎と応用の添削問題で的確なアドバイスが受けられる

    添削問題は、基礎的な問題と応用的な問題の2種類になっています。順番に学習を進めていくことで、確実に力をつけることができますし、的確なアドバイスを受けることができます。また、法令改正に関するテキストで、法令改正対策もバッチリです!

  • prev
  • next

教材について

  • 充実の教材内容で確かに学べる!

    充実の教材内容で確かに学べる!

    はじめて宅地建物取引士の学習をする方でもわかりやすく、取組みやすい教材が自慢です。権利関係、宅建業法、法令制限等の科目ごとに重要なポイントを丁寧に解説しています。試験にでる箇所を整理して、図やゴロ合わせを入れることで効率的に学習を進めることができるよう工夫されたテキストです。

  • やさしく・わかりやすく・丁寧な教材

    やさしく・わかりやすく・丁寧な教材

    宅地建物取引士講座の教材は、やさしく・わかりやすく・丁寧な説明で、スムーズに学習を進めていくことができて、効率よく知識を定着させることができます。

  • 問題集と添削問題で確かな力が身につき、一発合格を目指せる!

    問題集と添削問題で確かな力が身につき、一発合格を目指せる!

    過去4年分の本試験問題集をテーマ別に収録したテキストを使って完全攻略することができますし、添削問題で反復学習をすることができます。また、2016年度の法令改正も法令改正に関する解説講義により手厚くフォローしてくれるので、安心して勉強することができます。

  • prev
  • next

講座詳細

  • 標準学習期間6ヶ月
  • 在籍期間12ヶ月
  • 添削回数2回
  • 教材発送分納
宅地建物取引士講座

宅地建物取引士講座

一括払い

価格:19,440円(税込)

  • ※ヒューマンアカデミーたのまなでは通信講座のみ開講しています。
  • ※本講座は、株式会社マウンハーフジャパンと提携した通信講座です。
【ご注意】

分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。

こんな方にオススメ

  • 宅地建物取引士の学習が始めての方
  • 宅地建物取引士の基礎学習が修了していない方
  • 宅地建物取引士の資格を取得したい方
  • 宅地建物取引士の仕事に携わりたい方

学習の進め方

  • STEP1

    権利関係を学ぶ STEP1

    宅地建物取引士の試験勉強の3本柱の1つの「権利関係」を学んでいきます。50問中14問が出題されて大半が民法からの出題になるので、民法の仕組みと宅建試験のポイントを押さえた勉強をしていきます。

  • STEP2

    宅建業法を学ぶ STEP2

    宅地建物取引士の試験勉強の3本柱の1つの「宅建業法」を学んでいきます。50問中19問が出題されて出題数が1番多い項目になるので、過去問対策をして高得点を狙っていけるように勉強をしていきます。

  • STEP3

    法令制限等を学ぶ STEP3

    宅地建物取引士の試験勉強の3本柱の1つの「法令制限等」を学んでいきます。法令上の制限から1問・税法から2問・不動産の評価から1問・免除科目が5問出題され、暗記科目が多い分野なので徹底的に暗記できるようにしていきます。

  • STEP4

    問題集と添削問題を解く STEP4

    過去4年分の本試験問題をテーマ別に収録した問題集を解いて、試験に頻出する問題を確認していきます。また、基本と応用の2種類の添削問題を解くことにより、最終的に確かな力を身につけられるようにしていきます。

よくあるご質問

  • レッスンはどのように進めるのですか?
  • テキストで、カリキュラム通りに進めていきます。
  • 添削指導はありますか?
  • 合計2回ございます。基本的な問題と応用的な問題の2種類になっています。
  • 学習の有効期限はありますか?
  • 標準学習期間は6ヶ月ですがサポート期間は12ヶ月となります。
  • 質問は受け付けてもらえますか?
  • もちろんお答えいたします。教材に付属の質問表かメールにてご質問ください。テキストの内容で疑問に感じたところは何度でもお答えいたします。

教材詳細

教材詳細
教材
  • 1.権利関係テキスト 1冊
  • 2.宅建業法テキスト 1冊
  • 3.法令制限等テキスト 1冊
  • 4.過去本試験テーマ別問題集 1冊
  • 5.添削問題 2回分
主要教材
内容紹介
  • 1.権利関係テキスト 1冊

    「権利関係」の重要なポイントを解説したオリジナルのテキストです。

  • 2.宅建業法テキスト 1冊

    「宅建業法」の重要なポイントを解説したオリジナルのテキストです。

  • 3.法令制限等テキスト 1冊

    「法令制限等」の重要なポイントを解説したオリジナルのテキストです。

カリキュラム
  • ●権利関係

    ・テキストで身につけていきます。

  • ●宅建業法

    ・テキストで身につけていきます。

  • ●法令制限等

    ・テキストで身につけていきます。

資格概要
資格名
  • 宅地建物取引士資格試験
資格区分
  • 設置義務資格
資格概要
メリット
傾向
  • 宅地建物取引業を営もうとする者は、宅地建物取引業法(以下「宅建業法」といいます。)に基づき、国土交通大臣又は都道府県知事の免許を受ける必要があります。宅地建物取引業者は、その事務所その他国土交通省令で定める場所ごとに、事務所等の規模、業務内容等を考慮して国土交通省令で定める数の成年者である専任の宅地建物取引士を置かなければならないとされています。
受験資格
  • 年齢、性別、学歴等の制約はありません。誰でも受験できます。
    ※合格後、資格登録に当たっては、一定の条件(宅建業法第18条)があります。
試験日程
  • 毎年1回、10月の第3日曜日に、次の時間で実施します。
    ・午後1時~午後3時(2時間)
    ※ただし、登録講習修了者は、午後1時10分~午後3時(1時間50分)
受験料
  • 7,000円
    ※いったん払い込まれた受験手数料は、申込みが受付されなかった場合を除き、返還しません。
    ※受験手数料は、消費税及び地方消費税は非課税です。
受験会場
  • 原則として、現在お住まいの試験地(都道府県)での受験となります。
試験形式
  • 50問・四肢択一式による筆記試験です。
    ※ただし、登録講習修了者は45問です。
試験内容
  • 試験の内容は、おおむね次のとおりです。(宅建業法施行規則第8条)
  • 1.土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
  • 2.土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
  • 3.土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
  • 4.宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
  • 5.宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
  • 6.宅地及び建物の価格の評定に関すること。
  • 7.宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。
合格ライン
  • 50問中35問以上正解した者
    (登録講習修了者は45問中30問以上正解した者)
申込み
問合せ先
  • 〒105-0001
    東京都港区虎ノ門三丁目8番21号第33森ビル3 階
    一般財団法人不動産適正取引推進機構 試験部