通信講座・通信教育で資格取得、1級・2級土木施工管理技士受験合格講座は「たのまな」

土木施工管理技士試験に合格できる知識を身につける

1級土木施工管理技士受験合格講座

一括払い 31,320円(税込)

2級土木施工管理技士受験合格講座

一括払い 27,000円(税込)

クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

  • 講座概要
  • 費用詳細
  • 学習の進め方
  • 教材について

講座概要

系統立てた学習と客観的評価で、土木施工管理技士試験に合格!

土木施行管理技士

土木工事には多くの専門技術者がかかわり、その国家資格試験を受験するにあたっては、受験に備えた学習が欠かせません。1級・2級土木施工管理技士受験合格講座は、テキスト・過去問題集等にプラスして、提出用レポート・質問券といった相方向性のツールが加味された学習システムです。教本を主とした系統立てた学習ができること、提出用レポートにより客観的な評価が得られることが長所です。 

1級土木施工管理技士受験合格講座は、学科試験と実地試験に分かれた教材(テキスト・レポート)で、「1級土木工事」試験合格に必要な実力を養成します。実地試験の合格に欠かせない、経験記述のレポートが含まれています(任意提出)。そして、問題集で実践的な問題に取り組み、試験に備えていきます。

2級土木施工管理技士受験合格講座は、「2級土木施工」試験に合格することを徹底的に追求した受験対策講座です。実地試験の合格に欠かせない経験記述のレポートが含まれており、学科試験と実地試験に分かれた教材で学習します。重要問題集で実践的な問題にも取り組みます。2級のほうが1級よりも取り組みやすく、1級とともにニーズが高い資格です。

系統立てた学習と客観的評価で、土木施工管理技士試験に合格!

土木施行管理技士試験合格!

土木工事には多くの専門技術者がかかわり、その国家資格試験を受験するにあたっては、受験に備えた学習が欠かせません。1級・2級土木施工管理技士受験合格講座は、テキスト・過去問題集等にプラスして、提出用レポート・質問券といった相方向性のツールが加味された学習システムです。教本を主とした系統立てた学習ができること、提出用レポートにより客観的な評価が得られることが長所です。 

「1級土木施工」試験合格のために必要なすべてのノウハウを集約!

1級土木施工試験合格

1級土木施工管理技士受験合格講座は、学科試験と実地試験に分かれた教材(テキスト・レポート)で、「1級土木工事」試験合格に必要な実力を養成します。実地試験の合格に欠かせない、経験記述のレポートが含まれています(任意提出)。そして、問題集で実践的な問題に取り組み、試験に備えていきます。

「2級土木施工」試験合格のために必要なすべてのノウハウを集約!

2級土木施工試験合格

2級土木施工管理技士受験合格講座は、「2級土木施工」試験に合格することを徹底的に追求した受験対策講座です。実地試験の合格に欠かせない経験記述のレポートが含まれており、学科試験と実地試験に分かれた教材で学習します。重要問題集で実践的な問題にも取り組みます。2級のほうが1級よりも取り組みやすく、1級とともにニーズが高い資格です。

  • prev
  • next

講座のポイント

  • 定評のある2色刷りの年次版テキストで学習する

    テキスト学習

    学習に用いるテキスト(要点テキスト学科試験・実戦セミナー実地試験・重要問題集)はすべて2色刷りで、年次版です(毎年春、新年度版に切替)。建築・土木書籍では定評がある市ヶ谷出版社刊行のテキストを使って学習を進めていきます。

  • 実際の国家試験に即したレポートで学習する

    レポート学習

    学科試験は四肢択一(自動採点)、実地試験は記述式(講師による添削)という、実際の国家試験に即したレポートで学習します。講師による添削は、一人ひとりのレベルに合わせて丁寧でわかりやすい解説を受けることができます。

  • 経験記述のレポートが含まれている

    経験記述のレポートが含まれている

    国家試験合格のためには必須である実地試験・経験記述の添削指導を受けることができます。任意提出になっていますが、大変好評で受講者のほとんどの皆様が提出してくれています。添削指導もわかりやすいと支持を受けています。

  • prev
  • next

教材について

  • 理解しやすいように工夫してあるテキスト

    理解しやすいように工夫してあるテキスト

    ぱっと見ただけで重要ポイントがすぐにわかる2色刷りのテキストを使用します。図や表などをたくさん使っているので理解がしやすいですし、重要な部分がすべてふくまれているので、他の参考書などは使う必要がありません。

  • 学習ポイントと出題傾向も載っているテキスト

    学習ポイントと出題傾向も載っているテキスト

    学習のポイントをそれぞれの項目ごとに記されているので、ポイントを押さえた学習を進めていくことができます。また、本試験の出題傾向もテキストに載っているので、どの部分を重点的に頭に入れていけばいいのかをすぐに把握することができます。

  • 課題提出で復習すべき場所を把握できる

    課題提出で復習すべき場所を把握できる

    勉強が1ヶ月終わるごとに、課題提出の用意があります。課題を解くことで、テキストで学習してきた部分がしっかりと理解ができているのかを確認することができますし、自分の弱点も把握できるので復習しなければならない部分もよくわかります。

  • prev
  • next

講座詳細

1級土木施工管理技士受験合格講座

  • 標準学習期間6か月
  • 在籍期間12か月
  • 添削回数必修課題 6回
    任意提出課題 1回
  • 教材発送一括
一括払い

価格:31,320円(税込)

2級土木施工管理技士受験合格講座

  • 標準学習期間4か月
  • 在籍期間8か月
  • 添削回数必修課題 4回
    任意提出課題 2回
  • 教材発送一括
一括払い

価格:27,000円(税込)

  • ※ヒューマンアカデミーたのまなでは通信講座のみ開講しています。
  • ※本講座はJTEX(訓)日本技能教育開発センターとの提携講座です。

【発送スケジュール】
■1級土木施工管理技士受験合格講座/2級土木施工管理技士受験合格講座をお申し込みいただくお客様へ
1級土木施工管理技士受験合格講座/2級土木施工管理技士受験合格講座の教材発送は、毎週1回とさせていただいております。教材お届け日については、次のとおりとなっております。
■教材お届け日
毎週木曜日16時迄にお申込手続きを完了された場合 ⇒ 翌週木曜日に教材発送。
※月初および祝日がある週は翌週金曜日に教材発送
※代金引換は翌々週月-水曜日に教材発送
※受講料ご入金の確認が出来次第、お申し込み手続き完了となります。
■重要なお知らせ
平成30年度の実地試験の実施は10月上旬となっております。
これに対応する1級土木施工管理技士受験合格講座の「実践セミナー実地試験」テキストについては、別送(5月下旬発送予定)となります。
試験スケジュールにあわせての発送となりますので、ご了解いただけるようよろしくお願い致します。

【試験スケジュール】

1級土木施工管理技士受験合格講座

願書提出:4月上旬~中旬

試験実施:学科試験 7月上旬 実地試験 10月上旬

●学科試験に合格して実地試験に不合格となったものは、次年度に限り学科試験が免除されます。

2級土木施工管理技士受験合格講座

願書提出:4月中旬~下旬

試験実施:10月下旬(学科試験、実地試験とも)

●学科試験に合格して実地試験に不合格となったものは,次年度に限り学科試験が免除されます。

【ご注意】

分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。

こんな方にオススメ

  • 土木施工管理技士の学習が初めての方
  • 土木施工管理技士の基礎学習が修了していない方
  • 土木施工管理技士の資格を取得したい方
  • 土木施工管理技士の仕事に携わりたい方
  • 建築業界で働き、キャリアアップを考えている方

学習の進め方

  • STEP1

    受講者証で教材を確認する STEP1

    教材は、宅配便にて一括でお送りします。「受講者証」の<教材一覧>に記されている教材が、記された通りそろっているか、ご確認ください。

  • STEP2

    主テキストを学習する STEP2

    主テキスト「要点テキスト学科試験」を、1か月目学習の範囲から順番に自学自習で学習します。1か月の学習時間の目安は16時間(4日×4時間)です。テキストを使って試験に必要な知識を身につけていきます。

  • STEP3

    レポートに取り組み、提出する STEP3

    1か月目の学習が完了したら、対応するレポート(課題)に取り組み、提出してください。添削をして、返送します。合格点(通常)は100点満点中60点です。添削を見て、自分のできていない所をしっかりと把握すると、今後の課題が見つかります。

  • STEP4

    修了し、国家試験に臨む STEP4

    STEP2・STEP3を6回(もしくは4回)繰り返し、すべてのレポートで合格点を取ることができたら、修了となります(任意提出レポートは、修了要件にはかかわりません)。任意提出課題に取り組めば、合格を目指しやすくなります。

講師・開発者の声

浅原 昭生

浅原 昭生

国家資格試験を受験するにあたっては、受験に備えた学習が欠かせません。通信教育講座は、教本(テキスト)、過去問題集等にプラスして、提出用レポート、質問券といった相方向性のツールが加味された学習システムです。
教本を主とした系統立てた学習ができること、提出用レポートにより客観的な評価が得られることが長所です。学習期間が長いため、年間計画の中に取り込んで学習すると効果的です。

開発者プロフィール

職業訓練法人日本技能教育開発センター(JTEX)職員。企画開発グループ所属。取得資格:「危険物取扱者(甲種)」、「高圧ガス製造保安責任者(乙種化学)」。著書:「やさしい工場化学」、「高圧ガス製造保安責任者受験講座(乙種)」、「ガス技術者のための基礎講座」(各JTEX刊)

よくあるご質問

  • 学習はどのように進めるのですか?
  • テキストを順番に進めて学習をして頂きます。
  • 添削指導はありますか?
  • 1級は必修課題6回(任意提出課題1回)、2級は必修課題4回(任意提出課題2回)の添削レポートがあり、添削指導致します。 
  • 学習の有効期限はありますか?
  • 1級では標準学習期間は6ヶ月ですがサポート期間は12ヶ月となります。2級では標準学習期間は4ヶ月ですがサポート期間は8ヶ月となります。

教材詳細

1級土木施工管理技士受験合格講座
教材
  • ・主テキスト2冊「要点テキスト学科試験」、「実戦セミナー実地試験」
  • ・別冊:「重要問題集」
  • ・レポート回数:必修課題6回、任意提出課題1回
主要教材
内容紹介
  • 主テキスト2冊「要点テキスト学科試験」、「実戦セミナー実地試験」

    重要ポイントがすぐにわかる2色刷りのテキストを使用。
    図や表などをたくさん使っているので理解がしやすくなっています。
  • 別冊:「重要問題集」

    試験の傾向がわかり、学習の理解度を確かめることができます。
  • レポート回数:必修課題6回、任意提出課題1回

    テキストの要点をさらに理解できるようにつくられた課題集になります。
カリキュラム

◆1か月目学習 学科試験

  • 第1編 土木一般
  • 土工/コンクリート工/基礎工

◆2か月目学習 学科試験

  • 第2編 専門土木
  • 鋼・コンクリート構造物/河川・砂防/道路・舗装/
  • ダム・トンネル/海岸・港湾/鉄道・地下構造物・鋼橋塗装/
  • 上下水道・薬液注入

◆3か月目学習 学科試験

  • 第3編 土木法規
  • 労働基準法/労働安全衛生法/建設業法/
  • 道路関係法/河川法/建築基準法/火薬類取締法/
  • 騒音・振動規制法/港則法/その他の法令

◆4か月目学習 学科試験

  • 第4編 共通工学
  • 測量/設計図書/機械・電気
  • 第5編 施工管理(建設機械まで)
  • 施工計画/建設機械

◆5か月目学習 学科試験

  • 第5編 施工管理(工程管理から)
  • 工程管理/安全管理/
  • 品質管理/現場の環境保全

◆6か月目学習 実地試験1(学科記述)

  • ・学科記述
  • 土工/コンクリート工/施工計画・工程管理/
  • 品質管理/安全管理/環境管理

◆任意提出課題 実地試験2(経験記述)

  • ・経験記述の書き方
  • ・経験記述文例集
2級土木施工管理技士受験合格講座
教材
  • ・主テキスト2冊「要点テキスト学科試験」、「実戦セミナー実地試験」
  • ・別冊:「重要問題集」
  • ・レポート回数:必修課題4回、任意提出課題2回
主要教材
内容紹介
  • 主テキスト2冊「要点テキスト学科試験」、「実戦セミナー実地試験」

    重要ポイントがすぐにわかる2色刷りのテキストを使用。図や表などをたくさん使っているので理解がしやすくなっています。
  • 別冊:「重要問題集」

    試験の傾向がわかり、学習の理解度を確かめることができます。
  • レポート回数:必修課題4回、任意提出課題2回

    テキストの要点をさらに理解できるようにつくられた課題集になります。
カリキュラム

◆1か月目学習 学科試験

  • 第1章 土木一般
  • 土工/コンクリート工/基礎工

◆2か月目学習 学科試験

  • 第2章 専門土木
  • 鋼・コンクリート構造物/河川・砂防/道路・舗装/
  • ダム・トンネル/海岸・港湾/鉄道/地下構造物/上下水道

◆3か月目学習 学科試験

  • 第3章 共通工学
  • 測量/設計図書/機械・電気
  • 第4章 土木法規
  • 労働基準法/労働安全衛生法/建設業法/道路関係法/河川法/
  • 建築基準法/火薬類取締法/騒音・振動規制法/港則法

◆4か月目学習 学科試験

  • 第5章 施工管理
  • 施工計画/建設機械/工程管理/安全管理/品質管理/環境保全対策

◆任意提出課題1  実地試験1(学科記述)

  • ・学科記述
  • 土工/コンクリート工/安全管理/建設副産物・環境対策

◆任意提出課題2  実地試験2(経験記述)

  • ・経験記述の書き方
  • ・経験記述文例集
資格概要 1級土木施工管理技士受験合格講座
資格名 1級土木施工管理技士
資格区分 国家資格 建設業法【国土交通省】
資格概要
メリット
傾向
土木工事(道路、河川、橋梁、港湾、鉄道、上下水道など)において、元請として3,000万円以上を下請させたとき、元請から下請の現場に派遣する技術者(=監理技術者)もしくは作業工程ごとの責任者(=主任技術者)として施工計画を作成し、現場における工程管理、安全管理など工事施工に必要な技術上の管理などを行います。
受験資格 学歴または資格に加え一定の実務経験が必要
(たとえば大学の指定学科卒業者は3年以上の実務経験が必要)
試験日程 年1回
・学科試験:7月上旬
・実地試験:10月上旬
受験料 ・学科試験:8,200円
・実地試験:8,200円
受験会場 札幌、釧路、青森、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、岡山、広島、高松、福岡、那覇(13か所)
試験形式 ・学科試験は四肢択一
・実地試験は記述式
試験内容

・学科試験は次の5科目 (96問より65問を選択して解答)

  • 1.土木一般(12問解答)
  • 2.専門土木(10問解答)
  • 3.共通工学(5問解答)
  • 4.土木法規(8問解答)
  • 5.施工管理(30問解答)
  • ・実地試験は、経験記述、学科記述よりなる (6問より4問解答)
合格ライン ・学科試験 得点が60%以上
・実地試験 得点が60%以上
申込み
問合せ先
一般財団法人全国建設研修センター 試験業務局
〒187-8540 東京都小平市喜平町2-1-20
土木試験部 Tel. 042-300-6860
URL http://www.jctc.jp/
2級土木施工管理技士受験合格講座
資格名 2級土木施工管理技士
資格区分 国家資格 建設業法【国土交通省】
資格概要
メリット
傾向
土木工事(道路,河川,橋梁,港湾,鉄道,上下水道など)において,作業工程ごとの責任者(=主任技術者)として施工計画を作成し,現場における工程管理,安全管理など工事施工に必要な技術上の管理などを行います。
土木,鋼構造物塗装,薬液注入の3つの種別があります。
受験資格 学歴または資格に加え一定の実務経験が必要
(たとえば大学の指定学科卒業者は1年以上の実務経験が必要)
試験日程 年1回
受験料 8,200円 (学科試験又は実地試験のみ4,100円)
受験会場 札幌*,釧路,青森,仙台,秋田,東京*,新潟,富山,静岡,名古屋,大阪*,松江,岡山,広島,高松,高知,福岡*,鹿児島,那覇
(土木は19か所,鋼構造物塗装,薬液注入は*印の4か所)
試験形式 ・学科試験は四肢択一
・実地試験は記述式
試験内容

学科試験は次の5科目(61問より40問を選択して解答)

  • 1.土木一般(9問解答)
  • 2.専門土木(6問解答)
  • 3.共通工学(4問解答)
  • 4.土木法規(6問解答)
  • 5.施工管理(15問解答)
  • 実地試験は,経験記述,学科記述よりなる(5問より4問解答)
合格ライン ・学科試験 得点が60%以上
・実地試験 得点が60%以上
学科試験に合格して実地試験に不合格となったものは,次年度に限り学科試験が免除されます。
申込み
問合せ先
(一財)全国建設研修センター 試験業務局
〒187-8540 東京都小平市喜平町2-1-2
土木試験部 Tel. 042-300-6860
URL http://www.jctc.jp/