Illustrator CC2015

トレーニング動画
収録時間
全3巻【上・中・下巻】58分/60分/57分
内容紹介 Adobe Illustrator CC2015の基本操作と主な機能を解説します。

◆上巻:Illustratorの画面の各部名称と役割、そして基本操作と言える各種の必須ツールの使い方について学びます。

◆中巻:パスの基本操作や様々な表現が可能なブラシツール、レイヤーの基本操作や文字の入力といったIllustratorを操作する上で重要な機能について学びます。

◆下巻:配置した画像の切り抜き表示や、使用する色の効率的な管理方法、写真をベクトル画像にしたり3D効果を持たせたりする便利な機能、入稿用出力データのチェックに有効な機能について学びます。

カリキュラム ◆<上巻>(約58分)
  • Illustratorとは
    ビットマップとベクトルについて/カラーモードについて
  • 新規ドキュメントの作成
    新規ドキュメントの作成/ファイルの保存/ファイルを開く
  • Illustratorのワークスペース
    Illustratorのインターフェイス/ワークスペースの保存と管理/アートボード
  • Illustratorの基本操作
    ズームツールと手のひらツール/オブジェクトの選択/オブジェクトの作成/線と塗りのプロパティ/オブジェクトの変形/ オブジェクトの重ね順と整列、グループ化/パスファインダー

◆<中巻>(約60分)
  • パスの基本操作
    パスとアンカーポイント/曲線ツール/鉛筆ツール/ライブシェイプとライブコーナー
  • ブラシツール
    ブラシツール/ブラシツールの活用
  • レイヤーとアピアランス
    レイヤーの基本操作/アピアランスの設定/編集モード
  • 文字の入力
    文字の入力/ポイント文字とエリア文字/パスに沿った文字の入力と文字タッチツール/文字のアウトライン化

◆<下巻>(約57分)
  • 画像の配置
    画像の配置/クリッピングマスク
  • カラースウォッチ
    スウォッチパネル/グラデーションの設定/パターンの作成
  • Illustratorの便利な機能
    ライブペイント/オブジェクトを再配色/画像トレース/シンボルツール/3D効果
  • 出力時に利用する機能
    ドキュメント情報の確認/不要な要素の削除/Web用に保存/PDFの書き出し
サンプルムービー
視聴
サンプルムービー上巻
サンプルムービー中巻
サンプルムービー下巻