医療事務資格の難易度|医療事務資格取得ならヒューマンアカデミー「たのまな」通信講座

Human 楽しく学んで、花咲かそう。たのまな

ヒューマンアカデミーの通信講座

コラム

02医療事務資格の難易度

一般的に医療事務という仕事には、「手に職を持つ仕事」「安定している仕事」など様々なイメージがあるかもしれません。医療事務は、求人数も多く、出産後も働ける仕事として、特に女性に根強い人気のある職業です。

医療事務の仕事は専門性の高い内容も多く、医療事務に関連した資格を取得することで、就職や転職の足がかりとなるかもしれません。資格の取得を考える上では、「医療事務の資格の難易度は、どのくらいなのか?」「医療事務の資格を目指す上では、どのような受験資格があるのか?」など、様々な疑問を解消することが大切です。

こちらでは、資格取得における医療事務の難易度についてご紹介していきます。

「医療事務」とは?

未経験で応募する際のアピールポイント

まずはじめに、医療事務とはどのような仕事なのか、改めて整理していきます。一般的に病院や診療所など医療機関での事務作業を担うスタッフを「医療事務」と呼んでいます。

医療事務の仕事内容は、受付や患者の対応、医療費の計算や診療報酬請求(レセプト業務)、カルテの整理など様々です。高齢化社会を迎えるにあたって医療事務の仕事は、今後更なる需要の増加が見込まれている職業です。また、医療事務の仕事はブランクがあっても復帰しやすいといわれています。

医療事務の仕事に就くために、必須の資格は特に定められていませんが、医療事務の仕事は、専門性の高い知識が必要となるため、資格を取得しておくと就職が有利になることもあるようです。また、資格取得には、実際の医療事務の仕事現場でスムーズに仕事を行うための知識を身に付けるという面でもおすすめです。

医療事務には様々な資格がある

医療事務には、統一された資格試験はなく、様々な難易度の民間の資格試験が数多く存在しています。医療事務を目指す人は、自分の勤めたい勤務先や目指す内容、目的、難易度によって資格試験を選んでいくことが重要です。
医療事務の資格試験には医科や歯科、介護や調剤事務、医療秘書や医事コンピューターなど様々な種類があります。それぞれ専門性の高い試験ほど難易度が高くなります。「医療事務の中でも自分がどのように活躍していきたいか」など考えながら資格を目指していくことが大切です。

診療報酬請求事務能力認定試験

数ある資格試験の中でも、知名度の高い資格試験の1つとして「診療報酬請求事務能力認定試験」があります。「診療報酬請求事務能力認定試験」は内閣府認定の公益財団法人である「日本医療保険事務協会」認定の、レセプト作成のスキルを判定する資格試験です。初心者でも実務経験者レベルのスキルを持つ証明になるためとても人気があります。

「診療報酬請求事務能力認定試験」の難易度と合格率とは、どのくらいなのでしょうか。診療報酬請求事務能力認定試験は、医科:約29%、歯科:約39%の合格率となっています。医療事務の最高峰の資格試験であるといわれ、難易度は高いといえます。

「診療報酬請求事務能力認定試験」は、就職や転職の際にアピール力があり、仕事場によっては手当のつくところもあるようです。医療事務で活躍していきたいのであれば、診療報酬請求事務能力認定試験を目指していくのもよいでしょう。

医療事務OA実務能力認定試験

『診療報酬請求事務能力認定試験』に続いておすすめの資格試験は、「医療事務OA実務能力認定試験」です。「医療事務OA実務能力認定試験」は、合格率が高いといわれており、「診療報酬請求事務能力認定試験」と比べると難易度は低く、目指しやすい資格試験といえます。レセプトコンピューターの導入率は96%といわれており、これから限りなく100%に近づくといわれているので、レセプトコンピューターの操作スキルや技術の証明として、アピールしやすい資格です。

調剤事務資格

薬局や院内処方を行っている病院での就職を目指すのであれば、「調剤事務資格」もおすすめです。「調剤事務資格」も比較的合格率が高く、難易度も中程度で、目指しやすい資格試験です。近年では、院外処方の増加に伴って調剤薬局が増えてきており、調剤事務のニーズが高まっています。また、調剤薬局の事務ではパート勤務も多く、ライフスタイルに合わせて働けるため、家事との両立がしやすいということも大きな魅力です。

医療事務の勉強をするにあたって

医療事務の資格

医療事務の勉強をするにあたっては、様々なコースがあります。ヒューマンアカデミー通信講座の『たのまな』では、医療事務関連の講座を複数ご用意しております。講座によって、難易度や取得できる資格試験が異なるので、自分の目的に合わせた講座をご選択ください。

講座の選択にあたり、合格率や難易度を見て受ける試験を判断するのもひとつの手ですが、どのような形で医療事務の仕事に就きたいかをはっきりさせてから、取得を目指す医療事務の資格を決めることをおすすめします。

ヒューマンアカデミー通信講座の『たのまな』では、未経験で医療事務に関する知識が全くない方でも「診療報酬請求事務能力認定試験」などの難易度の高い資格試験に合格できるような講座もご用意しております。
難易度の高い資格試験はついつい嫌厭しがちですが、通信講座を利用することで、自分のレベルに合わせて、マイペースに勉強を始めることが可能です。ぜひヒューマンアカデミー通信講座の『たのまな』を活用して、医療事務として目指す目的にあった勉強を進めていきましょう。