コラム
08デコショップを開業するには

デコショップ開業

デコラティブアーティストを目指す人の中には、デコの技術を身につけて自分で、デコショップを開業したいと考える方も多くいらっしゃるかと思います。インターネットの普及に伴い、ネット上でデコショップを開業する場合は、比較的安価に自分のデコショップを開設することが可能です。インターネット上で自分のデザインを発信することが可能となりますので、世界中の人がターゲットとなり、大きな可能性を秘めています。

手軽にデコショップ自体は開設できるといっても、実際にビジネスとしてデコショップを運営すると考えていくと事前準備が必要となります。デコの技術の見直しから販売方法など、デコショップ開業までにやるべきことを書き出して整理していくことが大切です。

今回はデコショップを開業するために、デコラティブアーティストなら身に付けておいてほしいスキル等をご紹介していきます。少しずつでも準備を行い、夢のデコショップ開業を実現していきましょう。

デコショップを開くには

デコショップ開業のためには、さまざまな準備が必要ですが、実際に商品として作品を販売するのですから、デコラティブアーティストとしての技術を身に付けることは何よりも重要です。デコレーション技術は十分でしょうか。最近ではデコの技術を学べるスクールや通信講座もありますので、一度自分の技術を見直すことがお勧めです。自己流のデコレーションを行っていた人は、自分の作品をプロに見てもらうという点では添削課題のあるスクールを選ぶといいでしょう。

たのまなのクリスタルデコレーション講座では、初心者の方からデコ経験者まで様々なレベルの人に合わせた講座の種類があります。通常2級講座からのスタートとなり、基礎からデコレーションの技術を身につけることが可能です。デコショップの開業を検討しているのであれば、準1級、もしくは1級までの受講をお勧め致します。いくつかの級をまとめて受講することで割引制度もご利用できますので、予め自分の目指したいデコ技術について考えてみるといいでしょう。

デコショップ開業のためには仕入れも大事

デコショップ開業

デコショップ開業には商品の充実が欠かせません。せっかくお客様にデコショップを見つけてもらっても、デコショップに少ししか商品がないということでは大切なお客様を逃すことになりかねません。デコショップ開業直後であっても、出来るだけ多くの種類の商品を制作し、お客様の選択肢を用意していくことが重要です。またデコショップに運営に余裕が出てきたらオーダーに対応すると選択肢が広がっていくでしょう。デコショップ向けに、大量の商品を作っていく、オーダーに対応すると考えると、多くのクリスタルストーンやデコ商品の土台などを購入する必要が出てくるでしょう。クリスタルストーン、デコパーツなどを揃えるとなると多くのお金がかかります。そんな時も、『decolier』サイトが役に立ちます。『decolier』サイトでは、たのまなのクリスタルデコレーション講座の受講生・修了生向けに、クリスタルストーンなどのストーンやデコパーツを特別価格にて販売しています。また、闇雲にストーンや土台を用意すると、余計な経費が発生することになりかねません。商品については、予めデザインなどを決めていくことも大切です。どのくらいのクリスタルストーンが必要なのか予定を立ててから購入することで、仕入れの無駄を省くことが出来るようになります。デコショップを経営するにあたっては、可能な限り原価を抑えるようにしていきましょう。

デコショップ開業に向けてはその他にも様々な事前準備が必要です。しかし、自分の運営するデコショップでお客様が商品を購入してくれる瞬間は何度あっても嬉しいものです。たのまなのクリスタルデコレーション講座では、デコショップ開業に向け様々なサポートを行っておりますので、上手に活用してデコショップ開業を目指していきましょう。

Pagetop