通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

それは・・・ウェディングドリームの巻き PART2

2009/07/20 更新

ブライダル講座 PART2

-----------------------------------
7/4(土) テレビ朝日 スマステーションで
当校のブライダル講座が紹介されました!
------------------------------------



ともりん「あの…素朴な疑問ですが、ブライダルプランナーとブロデューサーって
     何が違うんでか?」

説明しよう!

--------------------------------------------------------------------------
「プランナー」「プロデューサー」「コーディネーター」「デザイナー」と
いろ〜んな呼び方がありますが、式場によって使用されている名称が異なるだけです。

つまり…「社長!」と呼ぶ会社もあれば、
「オーナー!」と呼ぶ会社もある(?)みたいな感じ。

どっちも一番えらい会社の長だけど、呼び方が違うのですね。


( ̄[] ̄;)! しかーーーーーーし、

強いて分けると
プランナーとは新規接客から契約まで
プロデューサーとは新規接客から結婚式当日まで
※ちなみにコーディネーターは契約から結婚式当日まで
新郎新婦のお世話をする…という役割があるようです。

--------------------------------------------------------------------------

キャサリンの説明はまだえんえんと続く… (省略)

…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

(´ー`)σ ブライダルプランナーとは

式場見学やフェアにいらっしゃった方のご対応からはじまります。
希望の挙式・披露宴のコンセプトやスタイルをお客様からお聞きし、
それに沿った内容で、所属する会場の良さや魅力を伝えます。

ほとんどがパックプランになっているため、
基本の商品知識とコミュニケーション力を身に付けて、
お客様から信頼されるようになればもうバッチリ!


     だから…知識を有する者として検定を取得します。
==================================================================
 
==================================================================

「なぜこの式場に決めたのですか?」というアンケートには、
意外にも「担当してくれた人が親切で丁寧だったから」という答えが上位。

それくらい結婚式って人と人とのつながりが大切なんですよね。

 目指したいアナタは… ココ

…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

(´ー`)σ ブライダルプロデューサーとは


新規接客から結婚式当日までトータルでサポートするお仕事。
結婚式の全行程に携わるので、基本の商品知識やコミュニケーション力はもちろん、
カラーやフラワー、テーブルコーディネートの知識も必要不可欠。

     だから…教科書はこんなんなってます!
==================================================================

==================================================================

なんでかって…。オリジナルウェディングだから。

お客様の「あーしたい」「こーしたい」というこだわりにお応えするのも
プロとしてプロデューサーの役割なんです。


イチからウェディングを創っていくお仕事なので責任感が超重要ですが、
結婚式当日には「感動!」で新郎新婦と一緒にボロボロに泣いて下さい。

 目指したいアナタは… ココ

…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*


ともりん「なるほど〜すごくよく分かりました!」

ドラゴン「うぅ…なんか想像するだけで感動するわぁ」

ともりん「先輩!泣かないでくださいっ!!」 

     ( うぁわっ! 先輩 泣き顔ブサイク! (´Д`) )

ドラゴン「で、キャサリンはどんなお仕事?」


キャサリン「…」

ともりん/ドラゴン 「…?」

キャサリン「…」

ともりん/ドラゴン 「…????」



キャサリン「事務です…」

トモリン/ドラゴン 「Σ( ̄ロ ̄lll)」

--------------------------------------------------------------------------

ある意味、事務なのにここまでブライダルを語れて、
その知識の量と語りに唖然とするトモリンとドラゴンなのでした。。。