通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

ドッグトレーナー講座(小池さん)

受講生の声レポート Voice

ドッグトレーナー講座

モニターの声一覧に戻る

小池 宜子さん

小池宜子さん (36歳) 会社員

ボランティアに興味があり、動物関係のボランティアにもっと参加してみたいという小池さんにドッグトレーナー講座受講の感想をいただきました。

ドッグトレーナー講座を詳しく見る

興味を持ったきっかけは?

小池さん
我が家にはフレンチブルドッグが2頭いて、毎日賑やかに楽しく暮らしています。まだ仔犬の頃にしつけをしていたのですが、なかなか難しく上手く行かない事も多々ありました。本を読んだり、ネットで調べたり、お友達に相談したり・・・。
そんな時期に、東京でドッグトレーナーをされている方に出会い、トレーニング方法、病気や怪我の事、性格の事、犬の種類の事など、色々な事を教わりました。トレーニングも上手く行くようになりましたし、不安な気持ちも無くなり、勇気付けられました。専門的な知識を身につけたいのはもちろんですが、私がとても勇気付けられたように、しつけに悩んでいる飼主の方や、不安な気持ちを抱えている飼主の方の手助けになれればいいなと思ったことがきっかけです。

教材の感想は?

小池さん
教材は図や絵や写真も多く分かりやすかったです。普段犬と接する事で身近に感じていますが、生態や法律等、勉強して知っておかなければいけないことがたくさんある事を実感しました。動物を飼育する者として知らない事も多く、生活する上で必要だったり接する事がある部分だけでなく、動物愛護法などに定められている動物全般に関しての法律をもっと勉強したいと思いました。ペットフードの問題やマナーの問題や、捨てられる犬の問題など、もっと実態を知り、解決に協力出来ればいいなと思いました。

教材

トレーニングには、犬の習性を先ず理解する事が大切だということを知ったという小池さん。DVDと並行してテキスト教材を読み進めることで知識を吸収されています。

学習はどのように進めましたか?

小池さん
自分の時間が空いている時に出来る所まで、少しづつ少しづつ進めて行きました。日中は仕事をしておりますので、仕事が終わり家に帰って普段はゆっくりする1時間・2時間を勉強にあてました。DVDはゆっくりした説明で分かり易く、見るだけで頭に自然に入ってきますので、楽しく進めていく事が出来ました。教材は自分の知らない事がとても多く、法律など難しい部分もありましたが、犬を飼養する立場としてとても参考になり、知識を得る事で色々な事に興味を持つ事が出来、よい勉強になりました。
空いている時間を利用しての勉強でしたので、途中で挫折する事もなかったですし、ゆっくりと勉強した事で、新しく知った事も頭にしっかりと入ったのではないかなと感じました。

受講をして役に立った点は?

小池さん
ペット達の行動を今まで以上に注意深く観察するようになりました。食べ物を吐いてしまったときや、ちょっとした咳、便の様子など毎日の健康状態に変化がないか?見落とさないようにより気を付けるようにしています。体の中からの変化だけではなく、2匹の犬が激しくじゃれ合って遊んでいるときなど足を痛めなかったかなどもチェックしています。もし万が一病気や骨折などしていれば早めの処置が期待できると思います。

ペット

左について歩くように、常に左側に来るようにし、付いて歩くように方向を変えるトレーニングをされているという愛犬たち。

3ヶ月学習をしてみた感想はいかがでしょうか?

小池さん
普段の犬との散歩の中で、少しずつですが、トレーニングをするように心がけるようになりました。ペット社会学やペット経営学で学んだ、動物愛護法の内容を繰り返し勉強し、犬を飼養する立場として必要な知識を身につけるように意識するようになりました。
飼養者のマナー問題や捨てられる犬の問題などにも積極的に取り組むような意識が付いたと思います。

ペット

マナー問題の糞放置に対して、見かけたら拾ったり、公園清掃のボランティアに参加しているという小池さん。愛犬たちも小池さんの元でしっかりとトレーニングを受けています。

たのまなコメント

しっかりと知識を身につけ実践をされているという小池さん。愛犬たちも活き活きと育てられていることを感じられます。学習した知識を身近なところで活かして、ゆくゆくはトレーナーとしてのご活躍を応援しています!
このたびは受講いただきましてありがとうございました。