通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

グラフィックデザイナーCS4講師

講師モニターインタビュー interview

インタビュー一覧に戻る
外崎由香

国際カラーデザイン協会北海道支部長/色彩ソムリエの会代表 外崎由香

北海道札幌市出身。日本色彩学会正会員。色彩ソムリエの会代表。
カラーコーディネーターとして、環境色彩や空間色彩の提案・アドバイスなど数多くの実績を持つ。さらに、色彩の持つ可能性を広めるべく、大学・専門学校・カルチャースクールの講師や講演等の活動も積極的に行い、カラーリストの養成にも力を注ぐ。北海道で唯一、国際カラーデザインマスターの資格を保有し、ヒューマンアカデミー札幌校の講師も務めている。

受講したのはこの講座!グラフィックデザイナーCS4+ソフト付(Design Standard4 Windows版)を詳しくみる

カラーコーディネーターとして、サインデザインや環境色彩など不特定多数の方の目に触れる公的なものから、ファッション系など個人的なものまで、幅広い分野での提案・アドバイスを行なっています。さまざまな分野に応じたカラーリングが必要なため、常に日々勉強だと思っています。
新しいことを学び、挑戦しながら成長していくのは楽しいもの。今回も新鮮な気持ちで挑みたいと思っています。

目標は、提案内容のレベルアップ

独学から脱出し、提案内容のレベルを上げたかった

カラーのご提案の際、資料や提案書の作成にイラストレーターなどを使っています。
今までは独学でやってきたため、あいまいな部分も多くありました。この機会にしっかりとソフトの機能や使い方をマスターして、提案内容をレベルアップさせたい。そんな思いで、たくさんある「たのまな」の通信講座から、グラフィックデザイナー講座を選択しました。
また、私が担当をしているカラー講座の受講生さんから、作品作りの際に、「イラストレーターなどが使えたほうがいいのでしょうか?どのように学べばいいのでしょうか?」という声を頂くことが多くありました。私自身がソフトの使い方をきちんと学ぶことにより受講生さんの問題解決にも繋がるのではという思いもあり、受講を決めました。

メールでの励ましで、独学の不安は解消!

ある日のスケジュール
7:30起床・服のカラーを選択。
10:00客先プレゼンテーション。
早速、プレゼンボードを使用して説明。
12:00事務所に戻って色彩提案の資料作り。DVDでソフト操作を再確認。
23:00自宅に帰って資料作りの続き。

週に3〜4日、一日に約2時間ほどのペースで学習を進めました。資格取得のための勉強ではなく、自身のスキルアップが目標だったので、自分のペースでゆっくりと学習することができました。
通信教育の場合、独学の心細さや「困ったときに誰にも聞けない」などの不安がある方も多いと思います。
その点、「たのまな」はメールでのフォローや励ましがあるので、安心して楽しく学ぶことができます。その名の通り「楽しく学ぶ」=「たのまな」でした!!

オススメポイント

オリジナルのDVDはとても役に立ちました!!
初心者にも分かりやすい丁寧な内容で、必要なところは戻りながら学べるところがいいですね♪

クライアントへの提案がスムーズに

クライアントへの提案がスムーズに

お客様へ提案を行う際のプレゼンボードや資料の作成に、学んだことをさっそく役立てています。「色」というのは、いくら言葉で伝えてもなかなかイメージがきちんと伝わらないことも多いもの。イラストレーターなどのソフトを駆使しながらクライアントにお伝えすることで、仕事がさらにスムーズに進むようになりました。また、担当しているカラー講座でも、例えばデザインボードの作成など、実際に必要なスキルと学び方を受講生さんにしっかりと伝える事ができるようになりました。

講座をうけた感想は?

講座をうけた感想は?

常に何かに挑戦し、新しいものを得てスキルアップしていくことは、とても有意義で何より楽しいこと!
また何か違う講座も学んでみたくなりました。

ヒューマンアカデミー札幌校 校舎ブログ