通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

食育講座モニターレポート 第1回

講座モニターレポート Monitor

食育講座モニターレポート

食育講座モニターレポート

健康的な食生活の大切さや豊かな食生活の楽しみを伝え、実際に食育活動の場で実践できるような知識を身につける講座。モニターには、教材や講座の感想、学習したことで日々の食に対する意識の変化などをお聞きしたいと思います。お楽しみに!

食育講座くだもの編を詳しくみる

〜モニターはこの人!〜

長野県在住 横田様(25歳) 会社員
長野県在住  横田様 (25歳) 会社員
今まで意識することのなかった食育ですが、しっかり勉強したいと思います!
  • 第1回モニターレポートはこちら
  • 第2回モニターレポートはこちら
  • 第3回モニターレポートはこちら

受講生の声一覧に戻る

食育を勉強しようと思ったきっかけは?

今までは食に対して特に意識したことがありませんでした。

今まではまったく食育を意識してなく、好きの物ばっかりを食べていたため、生活バランスが崩れてしまいました。
ダイエットのためにも、食に対する知識を身につけて役立てたいと思っています。

今回学習した、「くだもの」講座。
学習前までのくだものに対するイメージは、ビタミンCが豊富で、水分も多く、お肌や体には良さそう!というもの。だけど、たくさん食べてしまうと太るのが心配でした。

まったく食育を意識していなかったという横田さん。学習を進めていくうちに、くだものに対する知識がどのように深まっていくのかが楽しみですね。それでは肝心の教材の印象について伺ってみます。

たのまな食育講座教材のご感想は?

届いた教材を見て、ハッピーな気分に!

事前に教材の内容はホームページで確認していたのですが、届いて中身を見ると今まで触ったことのない教材で、ひとつひとつ確認していくうちに、こんなたくさんの教材を使いこなせるだろうか・・・とすこし不安な気持ちにもなったのですが、同時にこれから始める講座がとても楽しみになりました!

嬉しいご感想ありがとうございます。それでは具体的に教材それぞれについてはいかがでしょうか?

教材

果物を食べると豊かになれる 「おいしくて体にいい」、そして「美容効果がある」というのは知っているけど、おかずにならないし、高価でカロリーも高そうで、これまでは食べたくても、我慢していました。だけど、通信講座の果物編を勉強することによって、果物に含まれる多くのビタミンやミネラル、食物繊維やポリフェノールについて理解することができました。実は、毎日食べることで、生活習慣病や便秘、ガンを予防し、美肌や若さを保つことに有効だと評価されてきているのです。

果物をとりまく現状 果物を食べないと単純に国の果物の消費量が減るだけでなく、一人一人の健康にも大きく影響しています。果物はただの食べ物ではなく、気持ちの喜び、心の癒しにも役立つと思います。

果物の選び方、おいしい料理 果物はちょうどよい熟し加減のものを味わうことが大事です。この部分では、果物の選ぶポイントと食べごろ、そして保存法についてしっかりと知識を身につけました。
《マメ知識》熟したりんごは多量のエチレンを出しています。ですから、りんごのそばに未熟なキウイフルーツや洋なし、かきを置いておくと、早く熟させることができます。

果物の分類と旬 この時期にしか食べられない・・・と果物はわりと旬がはっきりしています。おいしく、安価にたくさん出回る旬を知り、賢く楽しくいただくことができるようになりました。ちなみに11月は長野県のりんご、奈良県のかき、愛媛県のみかんがオススメです。

果物の栽培から出荷、流通のはなし 果物が農家から私たちの手に届くまでの流れ、そして、くだもの栽培の不思議について勉強しました。一番ためになったのは農薬の部分です。農薬の種類、そして表示認識などを理解することによって、安心して果物を選ぶことができました。

  • 第1回モニターレポートはこちら
  • 第2回モニターレポートはこちら
  • 第3回モニターレポートはこちら

たのまなコメント

教材に関するご意見ありがとうございます。今後の開発の参考とさせて頂きます。

果物に対する理解を深め、最も興味深かったのは「果物を使った美味しい料理の紹介 」という横田さん。食に対する意識が変わっていることがうかがえます。食育講座は学習したことが日々の暮らしに直結しますので、しっかりと知識を自分のものにして役立ててくださいね。
次回のレポートもお楽しみに!