通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

メンタルケア心理士講座モニターレポート(2) 第2回

講座モニターレポート Monitor

メンタルケア心理士講座モニターレポート

メンタルケア心理士講座モニターレポート

心理学、カウンセリングの基本技法を身につけ、幅広い分野で資格を活かせる心理カウンセラーを目指講座。モニターには、教材や講座の感想、学習したことでメンタルケアについてどのような理解が深まったかなどをお聞きしたいと思います。お楽しみに!

メンタルケア心理士講座を詳しくみる

〜モニターはこの人!〜

神奈川県在住 加藤様(21歳)ビューティーアドバイザー
神奈川県在住 加藤様(21歳)ビューティーアドバイザー
患者さんとの信頼関係を作りたいと思い、日々学習しています!
  • 第1回モニターレポートはこちら
  • 第2回モニターレポートはこちら
  • 第3回モニターレポートはこちら

受講生の声一覧に戻る

現在の学習状況を教えてください。

テキスト3冊を通読しています。これから添削課題に挑戦します。

仕事と学習を両立していらっしゃる加藤さん。クリスマス、お正月など遊びの誘惑の多い中、なかなかいいペースで学習が進んでいるようです。難しい専門用語もあるかと思いますが、暗記することを目的とするのではなく、理解することを目的としてこの調子でがんばってください。

学習してみてこれまで知らなかったことやイメージと異なっていた点は?

当初のイメージ)
心理士とはカウンセリングを行ないながら患者さんの心のケアをしていく職業ゆえ、カウンセリングの仕方などを重点的に学ぶのかと思っていた。


現在のイメージ)
カウンセラーとは、ただ話を聞いてその問題を解決していけばいいのではなく、その患者さんの抱えてる病気のこともしっかりと理解したうえで心のケアを行なっていかなければその人の考え、悩みを本当に理解していくことは難しいのだと改めて感じた。ただ、カウンセリング法などももっと学べたらと思った。


加藤さんがおっしゃるように、カウンセラーが処方される治療法や投薬をまったく知らなかったらどうでしょう。病気のこと、薬のこと、身体のこと、理解した上で、心のケアが行う必要がありますよね。学習を進めていくに従い、カウンセラーとはどういうものなのか、イメージが固まってきたのだと思います。基本的なカウンセリング技法に関して学ぶことは出来ますが、さらに知識を求める方には、上級のメンタルケア心理専門士もお薦めしています。

生活の中でメンタルケアについて意識するとき

美容という職業柄、カウンセリングを日々行なっているため、以前よりもカウンセリング中に患者さんの目や態度から今何を思っているのかを少しずつ感じ取りながらカウンセリングを進めていくようになった。また、外見だけではなく身体の不調などにも配慮するように心がけている。


なかなか言葉で不安、環境、悩みを自ら打ち明ける方はいらっしゃいません。それゆえ、カウンセラーには、内面を見る力や聞きだす力が必要となります。今の職場で学習したことを活かし、さらに実践を重ねてください。

ひたすら口に出して読んで何度も書くようにしている

ひたすら口に出して読んで何度も書くようにしている。


覚えた内容を口に出したり、書いてみたりすることは、非常に効果のある学習方法です。ただ前述したように、暗記することでなく、理解することが目的です。この後のテストに向けて、さらにテキストの読み込みを行ってください。


  • 第1回モニターレポートはこちら
  • 第2回モニターレポートはこちら
  • 第3回モニターレポートはこちら

たのまなコメント


教材に関するご意見ありがとうございます。今後の開発の参考とさせていただきます。学習を通じて患者さんへの対応の工夫など、加藤様の心境の変化も気になるところです。仕事をしながらご自身の今後のキャリアのステップアップになればいいですね!「たのまな」は応援しています。