通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

カラーデザイン検定2・3級対策講座 受講生の声レポート(青木さん)

受講生の声レポート voice

カラーデザイン検定2・3級対策講座

モニターの声一覧に戻る

青木理恵さん

青木理恵さん 主婦 ネイリスト

自宅にてネイルサロンを経営されている青木さんに「カラーデザイン検定2・3級講座」をご受講していただきました。

カラーデザイン検定2・3級対策講座を詳しくみる

この講座に興味を持ったきっかけは?

青木さん
「たのまな」のネイル講座受講後は、自宅にてネイルサロンをしています。 もともと、web 素材のデザイン加工や 写真のデザイン加工などもしており、カラーの勉強は書籍など独学でしていたのですが、新しいジェルブランドのカラージェルをセットで購入したこともあり沢山あるカラーをどのように組み合わせたりしたら良いかと試行錯誤をしておりました。 ネイル講座が良かったので、独学で無くカラーにつていも勉強をしてみたいと思い受講しました。
ネイル 写真 web 様々なことに活かせる講座だと期待しています。

教材

知識を身につけたら、まずは自分のネイルサロンでのネイルデザインに活かしたいと思いますし、自分でカスタマイズしたり作成したりしているブログなどのデザインや、自分で撮影したり、他の方に撮影していただいた画像データの加工などに是非、活かしたいと思っています。

教材の感想は?

青木さん
実際に教材が届き手にしたところ、この公式ガイドは国際カラーデザイン協会が監修販売している教本で、資格試験を受けられる方には最適な講座だと感じました。また、カラーだけでなく光のもつ力や影響などのライティングや色合い色味などの組み合わせに人々に与える印象などを漫然と知っていたつもりだったのが、しっかり把握できましたし一眼レフカメラのホワイトバランスや色温度への理解、webや印刷のカラー指定にはパントンシステムが使われていたり、ネイルのカラー配色にもトーンを合わせたり、自分がやってることに深いつながりがあると改めて感じました。

教材

見るからに、カラーとかデザインといった感じのテキストが入っていてテンションがあがりました。 教本は、テキスト(文字)だけでなく、素敵な写真が多用されていて見やすそうだと感じました

どのような学習方法でしたか?

青木さん
日々の家事とネイルサロンと子供の学校関係の用事などがあるので、あらかじめ学習する予定を決めるようにしています。最初はDVDを一通り見て教本を見てから課題の確認テストをしていたのですが、効率が悪いと感じるようになりました。受講ガイドの学習のすすめ方にあるDVDと公式ガイド照らし合わせて両方を見ながら、確認テストの設問に答えるようにしています。中学校の美術で習った色の勉強ですが、そのときはただ何となく理解していたのが、社会に出て生活の中に溢れる色についての基本的なことから実際の生活に照らし合わせて、学ぶことができました。

受講をして役に立った点は?

青木さん
自宅にてネイルサロンをしていますので、沢山あるジェルカラーの組み合わせやライン やストーンとの配色など、トーンを合わせるようにしています。また、自分で撮影した写真の加工やブログのテンプレートの作成などでも、色の組み合わせなど参考にしています。今まで自分の好みだけだった選び方が、この組み合わせもいかもしれないと冒険するようになりました。

仕事がら色の組み合わせには以前から気をつかっていましたが、さらに気にするようになりました。雑誌をみていても、街中のショップなどでも洋服の色の組み合わせや雑貨のディスプレイなど、様々なものに使われている色に関して「この色の組み合わせ素敵だな」とか「今度、真似して新しいデザインに取り入れてみよう」などとかんがえるようになりました。また、9年前に自宅を建てているのですが、インテリアやファブリックなどを選ぶ際も、基本色の 白 ベージュ ブラウン に ピンク イエロー グリーン を場所によって差し色として使っています。季節や気分転換に、家具などの配置換えだけでなく色の変化を取り入れるようになりました。

学習をしてみた感想はいかがでしょうか?

青木さん
もともと、自宅でネイルサロンをしていたり写真や画像加工をしていることもあり、色に関わる仕事をしているのでカラーデザインの知識の重要性はわかっていました。配色やコーディネイトのデザインカタログなどの本で独学で勉強していたことが、世界的なカラーシステムを使用したカラーデザインまでさらに踏み込んで勉強できたことによって、自分のセンスや好みで選んでいたカラーを、こうだからこうという風に自信を持って選ぶことが出来るようになったと思います。そして、ネイルでもウェブでもお客様一人一人のパーソナルカラーや、ご希望のデザインに合わせたオリジナルの提案ができるようになっていきたいと思っています。さらに、着物の着付けも自分でするのですが、着物 帯 帯揚げ 帯締め 草履や鞄の色まで、日本独特の衣装や色についても勉強してカラーデザインをしていきたいです。

テキストだけでの学習ですと、暗記のようであまり気が進まない勉強方法なのですが、視覚的に有効なDVDでの教材もありDVDを途中で止めて教本の内容と確認したり納得したりしながら進むことも可能でした。以外だったのがカメラの設定でピクチャースタイルというのがあるのですが、この設定をさらに細かにするのに色温度というのがあり、これの設定にもカラーの知識が焼くに立ちました。

感想

センスや好みで片付けていた色の知識を光や形なども交えて、総合的に学習することができたと思います。また写真や画像加工などで使っているフォトショップでもカラーライブラリーでの色選択は、パントーンシステムが採用されており、より実践に照らし合わせた学習ができたと思います。

たのまなコメント

ご長男が県の選抜に選出されたと嬉しいご報告もしてくださった青木さん。ネイルチップのデザインはもちろん、カメラの撮影にも活かしていただいているようで嬉しく思います♪
当講座で学んでいただいたカラーの知識をいかして、お仕事にプライベートに、さらに素敵な毎日を送ってくださいね!
当講座の知識を活かして、ますます素敵なクリエイターさんになってくださいね♪

>その他カラー講座受講生の声をみる