通信講座・通信教育で資格取得、ネイル・クリスタルグルーデコ・ペット・医療・心理等なら「たのまな」

トリミングコースモニターレポート 第3回

講座モニターレポート Monitor

トリミング講座モニターレポート

トリミング講座モニターレポート

ペットビジネスに活用できるライセンスの取得を学ぶ、人気のペット系講座。モニターには、教材や講座の感想、学習して得た知識・技術などをお聞きしたいと思います。お楽しみに!

トリミング講座を詳しくみる

〜モニターはこの人!〜

千葉県在住 嶋田様 (26歳)
千葉県在住  嶋田様 (26歳)
まずは愛犬のトリミングをめざしてがんばります!
  • 第1回モニターレポートはこちら
  • 第2回モニターレポートはこちら
  • 第3回モニターレポートはこちら

受講生の声一覧に戻る

DVDでトリミング技法を視聴して実習のイメージがわきましたか?

戸惑いもあったけど・・・楽しく勉強することができます!

始めに、モデル犬のトリミングの方法を学ぶDVDを観たのですが、最初の毛をほぐす部分が端折られていて少しわかりにくさを感じました。たとえば「1本1本細かく毛をとかしていきましょう」という箇所があったのですが、モデル犬の毛を根元から、とかそうにも股の部分はどうしたらいいのだろうなどと正直戸惑いました。ほかのDVDも多少動きが早いな、と感じる部分はありましたが楽しく勉強することができました。


実寸モデル犬をつかって、緊張の初カット

カットを始めたばかりのころは、慣れないために「あっ!!」と一人叫ぶことが多かったです。モデル犬とはいえやはり緊張してしまい手が震えました。また長さを調節していたつもりがどんどん短くなっていってしまい、イライラしたこともありました。それに背中や足元ならまだしも、首元やおしり、股の部分は実際のカットだとどうなることだろう・・・と考えてしまいドキドキしながらカットしていました。

空いた時間にも道具の使い方を頭で想像しながら手で演じたりすることも増え、それが最近では楽しく感じてきました。シミュレーションが大事な理由がわかった気がします。だからこそカットもすればしただけ慣れてくるもので、以前よりは道具の使い方にも慣れてきたのではないかと感じています。

今回はプードルのDVDをほかのものよりもたくさんみて勉強しましたが、私の家族はポメラニアンなのでポメラニアンのDVDをもっと見て、今よりももっと可愛くなるようカットしてあげたいなと思います。
もちろんそれだけに拘らず、ほかにもいいものはどんどん取り入れていきたいと考えています。

カットについては、繰り返しシミュレーションをしながら、徐々にモデル犬ではさみの使い方に慣れていきましょう。練習を重ねれば、必ず上達します。
頑張ってくださいね!

トリミングがどのようにあなたの生活に関わってきたかを教えて下さい

生活の中でどのようにトリミングを意識するようになりましたか?
最近ではあまりトリミングされたペットを見る機会が少ないのですが、ふと散歩中のペットの動きなどを意識するようになりました。老犬のせいか足を引きずっているペットなどを見ると、体のどのあたりの調子が悪いのだろうと考えるようになりました。もちろん獣医ではありませんから空想のままになってしまうことも多いのですが。
それでもトリミングされた方法を考えてみたり、ペットの動きを注視するのはとても楽しいです。

具体的に実践していることがあれば教えて下さい。
最近は仕事が忙しくなってしまっているので落ち着いて自分のペットをトリミングすることもできませんし、友人は近くにおりませんが、ご近所の方にカットしてほしい、と頼まれることはあります。まだ予定がたたず実行できていませんが。
それでもやはり、ご近所の方とトリミングについて話す機会があると、話の引き出しも増えましたし、お互いのペットについて、また他のペットについても色々とお話をすることができるので今後、この経験は生かしていけるのではないかと考えています。

ご近所の方に頼まれるなんて、嶋田さんのトリミング技術がどんどんあがっているのでしょうね!
最後に受講の感想と今後について伺いました。

モニター受講頂いた感想と今後のことをお聞かせ下さい

トリミング講座のご感想はいかがでしたか?
まだ全て終了していませんが、テキストをみるときやDVDを観るときはとても楽しく受講させていただいています。当初の目的である『自分のペットをトリミングしたい』という永年の夢も叶えることができました。
様々な犬種にあったカットの方法を学べるDVDは特に実践的で、自分の犬種のDVDのカット方法だけにとどまらず色々なカットを試して、そのペットにあった『オンリーワン』を探求していきたいと思います。

今後、あなたの生活にトリミング技術はどのように関わってくると思いますか?
第1回目のレポートでもお伝えしたとおり、ペットショップで断られてしまうケースが多いことをみて、当面はボランティアのような存在でご近所のペットと触れ合っていきたいと考えています。また私自身、違う方面で勉強をしていますが、勉強の合間にDVDを観たりすることもあるのですが、何度も巻き戻して観たり、スロー再生をしてみたり、少しこのトリミング講座自体が『息抜き』の存在になっています。そしてDVDやテキストを何度も読み返すことで、新たな発見があるととても充実した気持ちになります。またそれは知識として私の『血』となり『肉』となります。
これからも私のペットだけでなく、他のペット1頭1頭の『オンリーワン』を模索していきたいと思います。
  • 第1回モニターレポートはこちら
  • 第2回モニターレポートはこちら
  • 第3回モニターレポートはこちら

たのまなコメント

3ヶ月間、全3回にわたってのレポートありがとうございました!

嶋田さんは繰り返しの学習を重点的に行われてきたので、基礎はだいぶ固まってきたのではないでしょうか? この学んだ技術で、今後はトリミングを通じて地域の方々とつながっていければいいですね。そしてトリミングの経験をどんどん積んでいってくださいね!モニター受講、お疲れさまでした。