資格名 マイクロソフトオフィススペシャリスト[MOS]
<試験科目>
・Word 2013 スペシャリスト(一般試験)
・Excel 2013 スペシャリストレベル(一般試験)
資格区分 民間資格
資格概要
メリット
傾向
合格者には、マイクロソフトより世界共通の合格認定証を発行。 取得には実践的な機能や操作方法を学習する必要があるため、資格に加え、高い実務能力を備えた人材として評価されるでしょう。
仕事・業界・業種を問わず幅広く活かせる資格です。
マイクロソフトオフィススペシャリストとは?
受験資格 特になし
試験日程 全国一斉試験(毎月1〜2回)と随時試験(各試験会場が設定した日程)
マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の受験方法には、『全国一斉試験』と『随時試験』の2通りの受験方法があります。
※申込方法が異なるのみで、受験料、試験内容、合格認定証は全く同じです。
受験するには?
受験料 ・Word 2013 スペシャリストレベル(一般試験) 9,800円(税抜)
・Excel 2013 スペシャリストレベル(一般試験) 9,800円(税抜)
受験会場 次の「試験会場について」のURLより全国で実施されているマイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)試験会場を探す事ができます。
会場確認後の詳細および試験申込みは、直接試験会場にお問い合せください。
試験会場について
試験形式 コンピュータを使った実技試験(CBT試験) 試験時間 50分
試験内容 ・Word 2013 スペシャリストレベル(一般試験):試験概要
文字サイズやフォントの変更、表の作成・編集、作成した文書の印刷など、Wordの基本的な編集機能を理解している方を対象とした資格です。
・Excel 2013 スペシャリストレベル(一般試験):試験概要
数式や基本的な関数の作成、セルの書式設定、グラフ作成など、Excelの基本的な操作を理解している方を対象とした資格です。
試験概要について
合格ライン 非公開
試験に関するデータ
申込み・問合せ先 運営会社:株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ
インターネット・郵送・試験会場への直接申込
MOS 公式サイト