通信講座・通信教育で資格取得、ケアマネジャー合格講座は「たのまな」

“超・効率学習法”で働きながら短期合格!短い時間で一発合格を目指せる!

ケアマネジャー合格講座(DVD)

ケアマネジャー合格総合講座(DVD+eラーニング)

 

クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

【受講生限定】ケアマネジャー試験対策セミナー開催のお知らせ
  • 講座概要
  • 費用詳細
  • 学習の進め方
  • 教材について

講座概要

忙しい方も安心!最小限の時間で合格できる力を身につける!

ケアマネジャー合格講座

介護支援専門員(ケアマネジャー)は、介護保険法を理解して要支援・要介護認定を受けた人からの相談を受け、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成、取りまとめる介護のスペシャリストです。一般的にケアマネジャーと呼ばれます。准看護師資格と同様、都道府県知事から資格が与えられるステータスのある公的資格です。

介護支援専門員(ケアマネジャー)を受験される方々は日頃の業務に追われて、なかなか学習時間が確保できない方々が多いのが実情です。ヒューマンアカデミーでは、医療、介護業界の有識者と連携し、時間のない皆様のために、試験に出題される可能性が高いポイントを33個に分類し、集中講義することにより効率学習を図るプログラムを開発しました。

「介護支援専門員(通称ケアマネジャー)実務研修受講試験」は合格率が15%程度の難関資格です。よって、学習には短時間で瞬時に正しい選択肢を見分けるトレーニングが必要となります。ヒューマンアカデミーの講義DVDでは合格指導のプロが出題ポイントの記憶法を徹底的に解説しています。

居宅介護支援事業所・介護予防支援事業所・各介護老人福祉施設等に所属し、利用者の介護全般に関する相談援助や関係機関との連絡調整を行います。援助の流れは、利用希望者、家族はどのような介護サービスの希望をするか面接し、どのような介護サービスが必要かを査定、介護保険が利用できるようにサービス計画、個別支援計画を作成(プランニング)するものです。なお、仕事はサービスの利用開始後も提供されている介護サービスが適切か否かを定期的に評価しながら状況に合わせて再び修正をおこなう継続性の高いものです。
高齢化社会を迎えている日本にとって、ケアマネジメントの質を高めることは重要課題であり資格取得者が求められています。

忙しい方も安心!最小限の時間で合格できる力を身につける!

忙しい方も安心!最小限の時間で合格できる力を身につける!

介護支援専門員(ケアマネジャー)は、介護保険法を理解して要支援・要介護認定を受けた人からの相談を受け、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成、取りまとめる介護のスペシャリストです。一般的にケアマネジャーと呼ばれます。准看護師資格と同様、都道府県知事から資格が与えられるステータスのある公的資格です。

介護支援専門員(ケアマネジャー)を受験される方々は日頃の業務に追われて、なかなか学習時間が確保できない方々が多いのが実情です。ヒューマンアカデミーでは、医療、介護業界の有識者と連携し、時間のない皆様のために、試験に出題される可能性が高いポイントを33個に分類し、集中講義することにより効率学習を図るプログラムを開発しました。

「介護支援専門員(通称ケアマネジャー)実務研修受講試験」は合格率が15%程度の難関資格です。よって、学習には短時間で瞬時に正しい選択肢を見分けるトレーニングが必要となります。ヒューマンアカデミーの講義DVDでは合格指導のプロが出題ポイントの記憶法を徹底的に解説しています。

需要の高い介護業界のプロフェッショナルを目指す

需要の高い介護業界のプロフェッショナルを目指す

居宅介護支援事業所・介護予防支援事業所・各介護老人福祉施設等に所属し、利用者の介護全般に関する相談援助や関係機関との連絡調整を行います。援助の流れは、利用希望者、家族はどのような介護サービスの希望をするか面接し、どのような介護サービスが必要かを査定、介護保険が利用できるようにサービス計画、個別支援計画を作成(プランニング)するものです。なお、仕事はサービスの利用開始後も提供されている介護サービスが適切か否かを定期的に評価しながら状況に合わせて再び修正をおこなう継続性の高いものです。
高齢化社会を迎えている日本にとって、ケアマネジメントの質を高めることは重要課題であり資格取得者が求められています。

  • prev
  • next

講座のポイント

  • 映像教材は、合格率67%をはじき出した講師の講義を収録!

    映像教材は、合格率67%をはじき出した講師の講義を収録!

    これまでのべ5,000名以上を指導し、66%という驚異的な合格率を残す講師陣が魅力です。(2018年第21回試験/12名受験8名合格)試験を隅々まで知り尽くしているからこそ、重要なポイントを、最も覚えやすい順序で、誰にでもわかりやすく解説することが可能です。通信講座受講生の効率的な学習を考え抜いて作られたスタジオ収録のオリジナル映像教材は、講師からマンツーマン授業を受けている感覚で学習できます。

  • 膨大な試験範囲を33のポイントに凝縮した「合格の法則」

    膨大な試験範囲を33のポイントに凝縮した「合格の法則」

    ケアマネジャー試験には大きく3つの分野に分けられますが、毎年出題される論点は同じです。それらの論点はパターン化できますので、最小限の規定等を覚えれば対処できるようになります。その厳選したスペシャルポイントを図や表にしたものが「合格の法則」です。得点力の核となる33項目を集中学習することで、短時間で合格レベルに近づくことが可能になります。

  • 本試験形式の模擬試験5回分がついてくる!

    本試験形式の模擬試験5回分がついてくる!

    過去の出題傾向から頻出問題が盛り込まれた、本番さながらの模擬試験です。
    テキストには解答解説付で3回分、さらに添削課題として2回分、計5回分300問が付いています。何度も繰り返し挑戦していただくことで、問題を通して合格力をつけていただける仕組みになっています。

  • 全国から参加できる試験対策オンラインセミナーで合格をバックアップ!

    全国から参加できる試験対策オンラインセミナーで合格をバックアップ!

    当校では通信講座でありながら、ケアマネジャー試験受験指導のプロによるオンラインセミナーにご参加いただけます。オンラインなので全国どこでも自宅から試験対策セミナーをご利用いただけ、学習方法から試験合格のためのポイントまで講師が分かりやすく解説!学習の疑問解消・モチベーションアップにつながること間違いなし!
    また、当日参加できない方も後日配信する録画映像を視聴できるので安心です。セミナーについて詳しく見る

  • prev
  • next

eラーニングコースの特長

  • 各教程を単元ごとに分割して収録!ショート動画だから忙しい方にもぴったり

    各教程を単元ごとに分割して収録!ショート動画だから忙しい方にもぴったり

    講義内容は、 およそ5~10分間のショート動画で編集してあるため、通勤や日常生活のちょっとしたスキマ時間 を活用して学習できます。忙しい方でも続けやすいのが特長の学習スタイルです。

  • 問題演習⇒結果分析が対策につながる

    問題演習⇒結果分析が対策につながる

    学習内容の復習に欠かすことができないのが問題演習です。
    eラーニングなら何度でも受けられるほか、 結果をレーダーチャートで表示?分析ができるから、苦手分野を把握することで対策に役立ちます。

  • 添削課題もスマホで提出できる!

    添削課題もスマホで提出できる!

    課題提出から返却までの時間が短縮でき、受講後すぐに結果が分かります。
    全ての課題に合格した後は、お申し出いただいた方へ修了証を発行いたします。

  • 個々の学習進捗をしっかり管理

    個々の学習進捗をしっかり管理

    視聴履歴を閲覧できるため学習状況の管理が簡単になります。また、一人ひとりの進捗に合わせて 講師から応援メッセージが届くから学習意欲やモチベーションのアップにもつながります。

  • 質問サポート

    質問サポート

    受講中にわからないところがあれば、質問機能システムを介して質問できるから安心です。スタートアップでお困りの時は、メンタリング(質問フォーム)で個別にサポートします♪

  • 倍速再生(最大2.0倍)で学習効率アップ

    倍速再生(最大2.0倍)で学習効率アップ

    動画の再生速度を上げることで、学習時間を短縮させることができ、効率良く学習を進めていただけます。また、連続再生機能も備わっているので、ストレスなくスムーズに次の学習へ取り組んでいただけます。

  • prev
  • next
早見表

教材について

  • テキストはイラストや図表でわかりやすく解説

    テキストはイラストや図表でわかりやすく解説

    出題傾向に基づき、試験範囲の中でも重要な項目を凝縮した試験攻略本!
    文章だけでは頭に入りにくい内容も、イラストや図表を多用してわかりやすく解説していますので、理解が難しい箇所の理解も簡単になります。また試験形式の問題演習&解答解説が収録されており、学んだ内容の理解度チェック&問題を解くことで内容への理解を深めることができます。
    ★テキストの中身をみる

  • 講師とマンツーマン授業を受けているような映像教材

    講師とマンツーマン授業を受けているような映像教材

    テキストの内容や利用方法を丁寧に解説する映像教材は全5教程、約12時間収録!試験を知り尽くした講師陣が最も覚えやすい順序で、誰にでもわかるように解説することはもちろん、短時間で合格するための力を身につけるための学習法を伝授!講義を繰り返し視聴することで自然と効率的に学べるように一人一人の学習をマネジメントします。

  • 短期合格を実現するための「合格の法則」

    短期合格を実現するための「合格の法則」

    試験で毎年出題される論点をパターン化し、短期合格を実現するための厳選した規定等を図や表にまとめて収録。得点力の核となるポイントを集中学習することで、短時間で合格レベルまで到達させます。

  • prev
  • next

講座詳細

一般教育訓練給付制度について

ケアマネジャー合格講座 DVDコース (教育訓練給付金対象)

  • 標準学習期間3ヶ月
  • 在籍期間12ヶ月
  • 添削回数2回
  • 教材発送一括
一括払い

価格:33,000円(税込)

分割払い例

10回〔初回:3,700円、2回目以降:3,400円〕

ケアマネジャー合格総合講座(DVD+eラーニング)

  • 標準学習期間3ヶ月
  • 在籍期間12ヶ月
  • 添削回数2回
  • 教材発送一括
  • eラーニング視聴期間12ヶ月
一括払い

価格:45,000円(税込)

分割払い例

10回〔初回:5,373円、2回目以降:4,600円〕

  • 【一般教育訓練給付金のご利用について】
    ※一般教育訓練給付金は、ケアマネジャー合格講座のみ対象です。
    ケアマネジャー出題予想模擬試験(8回分×2)講座とセット購入の場合、ケアマネジャー合格講座(33,000円)の20%が給付対象となります。(※キャンペーン等により受講料が割引される場合はお支払いいただいた金額の20%給付)
  •   
  • 【2019年度 ケアマネジャー試験について】
    2019年10月13日(日)に開催されるケアマネジャー試験について、都道府県別に出願に関するご案内が開始されています。
    2019年度の試験をご受験される皆さまは、ご自身がご受検される都道府県の試験情報をご確認のうえ、お手続きをお願いいたします。
    各地域別の詳細は、「都道府県別 ケアマネ試験案内配布期間と申込み期間のご案内」。をご確認ください。

    ※試験の受験資格、申込期間については必ず該当する都道府県にお問い合わせのうえご出願ください。
    「たのまな」では、出願に関するご質問はお受けできかねますので予めご了承くださいませ。
【サポート期間について】

ケアマネジャー合格講座、ケアマネジャー合格総合講座のサポート期間は12か月です。
サポート期間の延長制度は対象外となりますので予めご確認くださいませ。



【ご注意】

※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。
クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。

こんな方にオススメ

  • 介護職従事者で今後のキャリアアップを考えている方
  • 忙しくて学習する時間が取れない中で資格取得を希望されている方
  • 受験経験はあるが、なかなか合格できない方

学習の進め方

  • STEP1

    映像教材を視聴して学習計画を立てよう!STEP1

    映像教材で講義を見ていただき、試験概要と学習方法のポイントをざっくり掴みます。その後、試験までの学習計画を立てたら、講義とテキストを照らし合わせながら、頻出項目のポイントを覚えていきましょう。

  • STEP2

    テキストに含まれる解答解説の模擬試験3回に挑戦!STEP2

    テキスト&講義内容への理解度を模擬試験でチェック!まだ理解が浅くても、早い段階で問題を解き、出題のされ方を掴んでいきましょう。各問題90%正答できるまでチャレンジすることで知識の定着をはかります。

  • STEP3

    「合格の法則」を活用して超重要項目を効率的に学ぶ!STEP3

    テキストの問題を3回解いたら、「合格の法則」で超重要項目を確認していきましょう。
    問題を解く中で、講義映像&テキストと「合格の法則」を繰り返し確認して正答を調べていくことが大切です。

  • STEP4

    添削課題となる模擬試験に挑戦!STEP4

    添削課題として模擬試験が2回あります。ここまで学習した知識を確認するために挑戦してみましょう。自分自身の弱点などを把握し、弱点を克服するために「合格の法則」テキストを使用して学習をさらに深めるとよいでしょう。

  • STEP5

    試験までとにかく問題演習をこなしましょう。STEP5

    教材に含まれる模擬試験や過去問題等、90%正答出来るようになるまで繰り返し行いましょう。それで十分合格レベルに達することができますが、より確実に対策を取りたい方は、出題予想模擬試験(8回分×2)計16回分もご購入いただけます。

講師・開発者の声

満山 隆志

満山 隆志 氏(キャリアパスアカデミー学長)

ケアマネジャーは独学が難しい難関資格。だからこそ自分に合った学び方が大切です。

膨大なケアマネジャー試験の出題範囲を前に、限られた時間の中で合格をつかむには、「何を」「どれくらい」「どのように」学ぶかを正しく理解することが非常に重要です。
いくらやる気があっても「学習量と学習法」が自分に合っていなければ、勉強も続かず、試験までに得点力をつけることができません。
そこで当講座では、年齢や時間に関係なく誰でも合格力を身につけられるよう、「必要最小限の学習量」と「効率の良い学習法」を組み合わせた独自の学習スタイルを開発。
忙しい介護現場の「これならできる!」に応える当講座の合格メソッドで、一緒に合格を目指しましょう。

講師プロフィール

  • 驚異的な合格率(60~70%)を誇る福祉系資格学校「日本キャリアパスアカデミー」学長。多くの受験生指導を活かし、ヒューマンアカデミー通信講座の監修からセミナー講義を担当。

よくあるご質問

  • 就職先について教えてください
  • ケアマネジャーが活躍する場は多岐に渡るといわれています。
    近年、介護に関する需要の増加により、介護関連施設以外の自治体の施設、あるいは民間企業での仕事が目立つようになっています。
    介護支援専門員の仕事は、やはり介護関連施設が最大の職場となっています。
    特に居宅介護支援事業所が全体の70~80%を占めています。
  • 資格がなくても仕事はできますか?
  • 介護保険法において要支援・要介護認定を受けた人からの相談を受け、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成し、調整するのはケアマネジャーの仕事とされており、無資格でこれらの仕事はすることができません。
  • 試験の内容を教えてください
  • 本試験では、以下の分野から60問題が出題されます。

    ■介護支援分野(1~25問)
    介護保険制度の基礎知識
    要介護認定等の基礎知識
    居宅・施設サービス計画の基礎知識等
    ■保健医療福祉サービス分野(26問~40問)
    保健医療サービスの知識等
    基礎・総合
    ■総合(41問~45問)
    ■福祉サービスの知識等(46問~60問)
  • この資格は更新が必要ですか?
  • 平成19年度より、介護支援専門員としての登録については、5年毎に所定の研修を受けることで登録を更新する更新制度が導入されています。
    更新にはケアマネ業務の従事の有無で実務未経験者と実務経験者の2種類に分かれています。
  • 受験資格が必要だと聞きましたが、該当していますか?
  • ケアマネジャー試験を受験するのに必要な受験資格は、以下の業務の通算年数が5年以上必要です。

    1、国家資格等に基づく業務
    該当資格:医師,歯科医師,薬剤師,保健師,助産師,看護師,准看護師,理学療法士,作業療法士,社会福祉士,介護福祉士,視能訓練士,義肢装具士,歯科衛生士,言語聴覚士,あん摩マッサージ指圧師,はり師,きゅう師,柔道整復師,栄養士,管理栄養士,精神保健福祉士

    2、生活相談員、支援相談員、相談支援専門員、主任相談支援員としての業務が対象となります。
    ※詳細については、必ず、各都道府県の受験要項をご確認ください。

教材詳細

教材詳細
教材

ケアマネジャー合格講座

  • 1.合格の法則 1冊
  • 2.講義DVD(3巻)5枚 合計約12時間
  • 3.ケアマネ「ピタリ予想」テキスト+模擬試験 1冊
  • 4.模擬試験 2回
  • 5.課題返信用封筒

ケアマネジャー合格総合講座(DVD+eラーニング)

  • 1.合格の法則 1冊
  • 2.講義DVD(3巻)5枚 合計約12時間
  • 3.ケアマネ「ピタリ予想」テキスト+模擬試験 1冊
  • 4.模擬試験 2回(添削課題)
  • 5.課題返信用封筒
  • 6.eラーニング映像教材合計約12時間
     ※内容はDVDと同様です。
  • 7.問題演習
  • 8.模擬試験 2回分(添削課題)のWEB提出が可能です。

eラーニング動作環境は、こちらからご確認ください。

主要教材
内容紹介
  • 1.合格の法則

    毎年出題される論点をパターン化し、最小限の力で問題を対処できるよう規定等、超重要項目を図や表にまとめています。得点力の核となるポイントを集中的に学習するための講師の合格ノウハウが詰まったオリジナルテキストです。

  • 2. 映像教材(DVD&eラーニング)

    試験へ向けた学習方法、教材の使用方法など、一から合格するための進め方を講義を通してお知りいただけます。まさに講師からマンツーマン講義を受けている感覚で学習でき、理解が難しい項目も分かり易く丁寧に解説。試験を知り尽くした講師の学習マネジメントを体感していただけます。

  • 3. ケアマネ「ピタリ予想」テキスト+模擬試験

    試験の出題傾向から、頻出項目や要点をイラストや図をもちいて分かり易くまとめられています。試験形式の模擬試験が3回分収録されており、学習から理解度チェックを一連の流れで行え、問題を通して内容を理解できる構成になっています。

  • 4. 模擬試験2回(添削課題)

    学習の総まとめとして模擬試験で実力をチェック!

カリキュラム

■介護支援分野
 介護保険制度の基礎知識
 要介護認定等の基礎知識
 居宅・施設サービス計画の基礎知識等
■保健医療福祉サービス分野
 保健医療サービスの知識基礎
 保健医療サービスの知識基礎総合
 福祉サービスの知識等

■解答解説付き 模擬試験 3回

■添削課題 模擬試験2回

資格概要
資格名
  • 介護支援専門員(通称ケアマネジャー)
資格区分
  • 公的資格
メリット
傾向
  • 介護保険専門員(ケアマネジャー)は、介護保険法において要支援・要介護認定を受けた人からの相談を受け、居宅サービス計画(ケアプラン)を作成、取りまとめる介護のスペシャリストです。
    一般的にケアマネジャーと呼ばれます。准看護士資格と同様、都道府県知事から資格が与えられるステータスのある公的資格です。
受験資格
  • ケアマネジャー試験を受験するのに必要な受験資格は、以下の業務の通算年数が5年以上必要です。

    1.国家資格等に基づく業務
    該当資格:医師,歯科医師,薬剤師,保健師,助産師,看護師,准看護師,社会福祉士,介護福祉士等。
    2.生活相談員、支援相談員、相談支援専門員、主任相談支援員としての業務が対象となります。

    ※詳細については、必ず、各都道府県の受験要項をご確認ください。
試験日程
  • 年1回。通例、10月の日曜日に実施
受験料
  • 受験料は都道府県によって異なります。参考:6,000円~9,000円程度
受験会場
  • 各都道府県により会場設定 数カ所で実施
試験形式
  • おおむね五肢択一の形式で出題
試験内容
  • ■介護支支援分野(1~25問)
    介護保険制度の基礎知識
    要介護認定等の基礎知識
     居宅・施設サービス計画の基礎知識等
    ■保健医療福祉サービス分野(26~40問)
     保険医療サービスの知識等
    ■総合(41問~45問)
    ■福祉サービスの知識等(46問~60問)
合格ライン
  • ケアマネジャー試験の合格基準は、それぞれの分野で「総得点の70%程度を基準として、問題の難易度で補正した点数」と発表されております。
申込み
問い合わせ先
  • 試験は各都道府県で行われており、原則として受験者の勤務先(介護等の業務である事)がある都道府県で受験することになっています。現在介護系の仕事をしていない場合は、受験者の住所がある都道府県で受験することになります。