通信講座・通信教育で資格取得、実務翻訳ベーシックコースは「たのまな」

実務翻訳入門の決定版!

実務翻訳ベーシックコース

一括払い 29,160円(税込)

クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

  • 講座概要
  • 費用詳細
  • 学習の進め方
  • 教材について

講座概要

実務翻訳のプロになるための基礎固めができる

実務翻訳

実務翻訳は、産業翻訳とも呼ばれ、企業や官公庁・団体、学術・研究などの現場で使われる文書を訳す仕事です。実務翻訳で使う文法や語法を学びながら、実務翻訳に必須の翻訳テクニックがマスターできます。本講座は翻訳の基本テクニックが身につく実務翻訳の入門講座であり、実務翻訳のプロになるための基礎固めに最適な講座です。

将来、実務翻訳で仕事をしていくために必要な英文法を学びながら、翻訳テクニックの基礎+応用力を体系づけてマスターできる効率の良い学習法で学習を進めていきます。これから実務翻訳を学習する方にとっては最適なカリキュラムです。

実務翻訳のプロになるための基礎固めができる

実務翻訳のプロ

実務翻訳は、産業翻訳とも呼ばれ、企業や官公庁・団体、学術・研究などの現場で使われる文書を訳す仕事です。実務翻訳で使う文法や語法を学びながら、実務翻訳に必須の翻訳テクニックがマスターできます。本講座は翻訳の基本テクニックが身につく実務翻訳の入門講座であり、実務翻訳のプロになるための基礎固めに最適な講座です。

英文法をベースに翻訳テクニックも身につけていく効率的な学習

翻訳テクニック

将来、実務翻訳で仕事をしていくために必要な英文法を学びながら、翻訳テクニックの基礎+応用力を体系づけてマスターできる効率の良い学習法で学習を進めていきます。これから実務翻訳を学習する方にとっては最適なカリキュラムです。

  • prev
  • next

講座のポイント

  • 実際の現場で培われたノウハウやテクニックを短期間で学習

    ノウハウやテクニックを短期間で学習

    英文法を体系づけて学びながら翻訳テクニックを同時に身につける学習法を採用しています。学問としての文法、翻訳理論ではなく、実際に現場で活きるノウハウや、実践的な翻訳テクニックを短期間で身につけていきます。また、随所に和訳英訳双方向の学習アプローチを取り入れることで翻訳力をアップさせます。

  • 2ステップ方式で無理なくレベルを上げていける学習法

    2ステップ方式で無理なくレベルを上げていける学習法

    すべての学習テーマが演習形式で、学習効率の高い2ステップ方式を採用しています。基礎から応用へと無理なくレベルを上げていくので、安心して学習を続けることができます。「テキスト1.2」では短文での演習、「テキスト3」ではパラグラフや長文の実践演習をしていきます。

  • 実務翻訳家になるための知識や関心の幅が広がるテキスト

    実務翻訳家になるための知識や関心の幅が広がる

    テキストの「実務翻訳の学習者からよく受ける質問と、その回答」「文法こぼれ話」「実務翻訳に役立つ知識・学習法」などのコラムやトピックスには、学習者にとって役立つ情報がたくさん載っています。さまざまな角度から実務翻訳家になるための知識や関心の幅を広げることができます。

  • 添削課題で基礎がしっかり固まる

    添削課題で基礎がしっかり固まる

    添削課題では、経験豊かな添削スタッフが文法事項と翻訳テクニック両面がスキルアップし、基礎をしっかり固められるよう丁寧にアドバイスします。質の高い翻訳力を身につけるには、実務翻訳に精通した専門家によるアドバイスは欠かせません。

  • prev
  • next

教材について

  • ステップアップ方式で実務翻訳の基本が身につく

    ステップアップ方式で実務翻訳の基本が身につく

    1つの学習テーマにステップ1とステップ2のあるステップアップ方式になっています。ステップ2はステップ1の発展学習となっているため、効率よく文法知識や翻訳スキルの定着をはかります。この繰り返しにより着実に実務翻訳の基本を身につけることができます。

  • 独学では身につきにくいことも習得できる

    独学では身につきにくいことも習得できる

    「文法解説ここがポイント」や「文法ワンポイント」などがあり、独学では身につきにくい実務翻訳のツボを理解することができます。テキストの本文とは別の視点からも文法を解説していきます。各レッスンの最後にはEXERCISEがついていて、レッスンの再確認をして知識を定着させることができます。

  • 学習スケジュールがたてやすく、飽きのこない構成

    学習スケジュールがたてやすく、飽きのこない構成

    1つの学習テーマは取り組みやすい4ページで完結しています。学習スケジュールがたてやすくて、飽きのこない構成です。英文法をベースにして、幅広く応用できる実務翻訳の基本テクニックを体系的にわかりやすく解説しています。

  • prev
  • next

教材詳細

  • 標準学習期間3ヶ月
  • 在籍期間6ヶ月
  • 添削回数3回
  • 教材発送一括
実務翻訳ベーシックコース

実務翻訳ベーシックコース

一括払い

価格:29,160円(税込)

  • ※ヒューマンアカデミーたのまなでは通信講座のみ開講しています。
  • ※本講座は、DHC総合教育研究所と提携した通信講座です。

こんな方にオススメ

  • 将来、実務翻訳家になりたい方
  • 実務翻訳に興味がある方
  • 実務翻訳に必要な英文法・翻訳テクニックを短期間で効率よく学習したい方
  • 学校英語ではなく、実務の現場に即した日本語表現力を磨きたい方

学習の進め方

  • STEP1

    基本テクニックを習得 STEP1

    テキスト1.2を使って、実務翻訳で多用される文法や語法を品詞別に訳します。また、実務翻訳の基本的なテクニックを短文演習で習得します。一般の文法書や辞書にはない実務翻訳の定石・実務的用例・語法も知ることができます。

  • STEP2

    応用テクニックを習得 STEP2

    テキスト1.2で学習した基本を、テキスト3でパラグラフや長文を使用しながら実際の翻訳に応用ができるようにするテクニックを習得します。コラムや最後のレッスンでは、講座執筆者の佐藤先生よりこれまでの経験を踏まえたアドバイスを紹介しています。

  • STEP3

    まとめと実力チェック STEP3

    テキスト1冊終了ごとに添削課題を提出することで、学習の理解度・習得度・応用力などを確認することができます。また、親身で決め細やかなアドバイスで、着実にレベルアップをはかることができます。

よくあるご質問

  • レッスンはどのように進めるのですか?
  • テキストに沿って学習を進めて頂きます。
  • 添削指導や質問サポートはありますか?
  • ございます。テキスト1冊ごとに添削課題の用意があります。質問カードも3枚用意しています。
  • この講座を修了すると、どのような力が身につきますか?
  • 独学では学びにくい実務翻訳の基本テクニックと、それを活用できる応用力が身につきます。
  • 学習の有効期限はありますか?
  • 標準学習期間は3ヶ月ですがサポート期間は6ヶ月となります。さらに3ヶ月のみ無料で延長することも可能です。

教材詳細

教材詳細
教材
  • 1. テキスト 3冊
  • 2. 添削課題集 1冊
  • 3. 質問カード3枚
  • 4. 添削課題提出用シート 1冊
  • 5. EXERCISE解答・解説 1冊
  • 6. コースガイド 1冊
主要教材
内容紹介
  • 1.テキスト 3冊

    テキストの1.2で短文演習をメインとして基本テクニックを習得し、テキスト3でパラグラフや長文演習をして応用テクニックを習得します。

  • 2.添削課題集

    テキストが1冊終わるごとに添削課題を提出します。受験生一人ひとりのレベルに応じたアドバイスを受けることができます。

  • 3.質問カード3枚

    テキストの内容・添削課題・実務翻訳の学習法など、疑問に思ったことを質問できるカードです。

カリキュラム
  • ●テキスト1

    ・実務翻訳の英文法・名詞・冠詞・動詞・前置詞になどについて

  • ●テキスト2

    ・副詞・形容詞・助動詞・関係詞と疑問詞・接続詞などについて

  • ●テキスト3

    ・基本と応用の翻訳テクニック・パラグラフや長文の翻訳演習など

語学の他の講座を見る