通信講座・通信教育で資格取得、英日コンピュータコース ADVANCED【情報通信】は「たのまな」

情報通信分野の翻訳スペシャリストになれる

英日コンピュータコース ADVANCED【情報通信】

一括払い 64,800円(税込)

詳細

月々5,600円~

クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

  • 講座概要
  • 費用詳細
  • 学習の進め方
  • 教材について

講座概要

「翻訳力」と「調査力」を徹底的に養成する実践コース

英日コンピュータコース ADVANCED【情報通信】

21世紀は第三次産業革命の時代とも言われています。英日コンピュータコースADVANCED【情報通信】は、情報通信分野の翻訳スペシャリストを養成する講座として、この分野の最前線で活動するために必須の「翻訳力」と「調査力」を徹底的に学習し、将来活躍し続けるためのノウハウを実践的に学んでいきます。

現在、実務翻訳市場において常に需要が高く、不足している「コンピュータ・IT分野の優秀な翻訳家」の育成を目的としたコースです。徹底した翻訳演習をすることでプロの実力を身につけられます。IT系特有の言い回しなども習得できます。

より実践的な学習が行えるよう、テキストはネット上のニュース記事や雑誌記事、マニュアルなど実務で扱う文書をもとに構成されており、文書の役割に応じてどのような文体で訳出するのかを丁寧に解説しています。

「翻訳力」と「調査力」を徹底的に養成する実践コース

英日コンピュータコース ADVANCED【情報通信】

21世紀は第三次産業革命の時代とも言われています。英日コンピュータコースADVANCED【情報通信】は、情報通信分野の翻訳スペシャリストを養成する講座として、この分野の最前線で活動するために必須の「翻訳力」と「調査力」を徹底的に学習し、将来活躍し続けるためのノウハウを実践的に学んでいきます。

専門知識の習得と徹底した翻訳演習でプロの実力に

英日コンピュータコース ADVANCED【情報通信】

現在、実務翻訳市場において常に需要が高く、不足している「コンピュータ・IT分野の優秀な翻訳家」の育成を目的としたコースです。徹底した翻訳演習をすることでプロの実力を身につけられます。IT系特有の言い回しなども習得できます。

実務で扱う文書をもとに構成されたテキスト

英日コンピュータコース ADVANCED【情報通信】

より実践的な学習が行えるよう、テキストはネット上のニュース記事や雑誌記事、マニュアルなど実務で扱う文書をもとに構成されており、文書の役割に応じてどのような文体で訳出するのかを丁寧に解説しています。

  • prev
  • next

講座のポイント

  • 情報通信分野の翻訳家として最先端で活躍できる実力を養成

    情報通信分野の翻訳家として最先端で活躍できる実力を養成

    テキストは実務で扱うのと同等レベルの文書を中心に構成しているので、情報通信分野の翻訳家として最先端で活躍できる実力を身につけることができます。実務翻訳の現場では必須の調査能力の養成にもポイントを置いた指導をしています。

  • 翻訳能力を着実に向上させることができる添削課題

    翻訳能力を着実に向上させることができる添削問題

    添削課題は約1600ワードの長文の中から約800ワードの訳出と長めに設定をしています。チェックポイント式の客観評価と朱入れによる添削で、翻訳能力を着実に向上させることができます。経験豊富なスタッフによるプロならどう訳すかという観点に立ったハイレベルな指導が受けられます。

  • 優秀な修了生は提携企業DHCの翻訳・通訳部門への推薦を受けられる

    優秀な修了生は提携企業DHCの翻訳・通訳部門への推薦を受けられる

    優秀な修了生は日本有数の翻訳会社であるDHCの翻訳・通訳部門への推薦が受けられます。IT業界の実情に精通した専門家による指導やアドバイスを添削を通じて受けることで、翻訳家として活躍するチャンスを得られ、ダイレクトにプロと肩を並べられる実力を身につけることができます。

  • prev
  • next

教材について

  • 調査能力がつく別冊のサーチマニュアル

    調査能力がつく別冊のサーチマニュアル

    実務の中で高いレベルの調査能力が必要となり、これを身につけるために別冊の「サーチマニュアル」がついています。常に最新の情報を入手することができて、高品質の仕事ができる素地を養っていきます。

  • プロの翻訳家の能力を多角的に評価される添削課題

    プロの翻訳家の能力を多角的に評価される添削問題

    添削課題の採点方法は、「正確さ」「表現力」「商品性」の観点から、プロの翻訳家に要求される能力を多角的に評価します。また、チェックポイント式の客観評価を加えることで、翻訳する上での重要ポイントをしっかり把握できるようになります。

  • 「質問カード」を使って疑問点を解決

    「質問カード」を使ってすぐに疑問点を解決

    テキストや添削内容でわからない点があった場合には、「質問カード」を使って疑問点を解決することができます。受験生の弱点や悩みを熟知したスタッフが丁寧に回答していくので、安心して学習を進めていくことができます。

  • prev
  • next

教材詳細

  • 標準学習期間6ヶ月
  • 在籍期間9ヶ月
  • 添削回数6回
  • 教材発送一括

英日コンピュータコース ADVANCED【情報通信】

一括払い

価格:64,800円(税込)

分割払い例

12回 〔初回:6,219円、2回目以降:5,600円〕

  • ※ヒューマンアカデミーたのまなでは通信講座のみ開講しています。
  • ※本講座は、DHC総合教育研究所と提携した通信講座です。
【ご注意】

※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。
※分割払いの支払額は支払回数や利率により異なることがございます。
クレジットカードでの分割のお支払方法はを利用頂けます。「お申し込み方法」をご確認ください。

こんな方にオススメ

  • 「IT・コンピュータ・情報通信」分野のプロ翻訳家をめざす方
  • 「IT・コンピュータ・情報通信」関連の企業にお勤めの方
  • webページの翻訳や機械翻訳に興味のある方

学習の進め方

  • STEP1

    各テーマの導入から応用編 STEP1

    翻訳演習でテーマに沿った導入的内容を学習します。その後にリライト演習によって、各テーマの応用的な内容を学習していきます。これにより、商品性の高い訳文を作るためのポイントを身につけていきます。

  • STEP2

    各テーマの総合編 STEP2

    テキストの最後に翻訳演習がついています。各テーマに沿った総合的な内容になっているので、学習してきたことが身についているかの確認を取ることができます。実際の翻訳の傾向をつかむこともできます。

  • STEP3

    添削課題を解く STEP3

    テキストごとに添削課題を提出します。コンピュータ分野の翻訳に精通した経験豊かな専属スタッフによって添削をしていきます。受験生一人ひとりのレベルに応じて具体的にきめ細かく指導します。

よくあるご質問

  • レッスンはどのように進めるのですか?
  • カリキュラム通りにテキストを使って進めて頂きます。
  • 添削指導や質問サポートはありますか?
  • ございます。合計6回の添削課題と質問カード6枚のご用意があります。
  • 学習の有効期限はありますか?
  • 標準学習期間は6ヶ月ですがサポート期間は9ヶ月となります。さらに3ヶ月のみ無料で延長することも可能です。

教材詳細

教材詳細
教材
  • 1. テキスト 6冊
  • 2. サーチマニュアル 1冊
  • 3. 添削課題解答用紙 6枚
  • 4. 質問カード 6枚
  • 5. コースガイド 1冊
主要教材
内容紹介
  • 1.テキスト 6冊

    1ヶ月ごとに1冊のペースで学習を進めていきます。

  • 2.サーチマニュアル

    調査のコツやノウハウが理解できるようになる別冊のテキストです。

  • 3.添削課題解答用紙 6枚

    テキストごとに課題の用意があります。

カリキュラム
  • ●テキスト1

  • ・インターネットの動向

  • ●テキスト2

  • ・HTML

  • ●テキスト3

  • ・翻訳支援ソフトウェア

  • ●テキスト4

  • ・オブジェクト指向

  • ●テキスト5

  • ・オブジェクト指向プログラミング

  • ●テキスト6

  • ・XMLの概要と動向

語学の他の講座を見る