通信講座・通信教育のたのまなトップ > 全講座一覧 > 医療事務コンピュータ講座
医療事務コンピュータ講座 医療事務コンピュータ講座
クチコミ

印部分をタップするとクチコミの内容が表示されます。

初回4,203円(税込) 2回目以降
月々3,300円(税込)×11
※計12回払い




導入率98% 医療事務スタッフに
必要不可欠な
医事コンピュータのスキル
自宅で実践的なスキルを
習得できます

現在、ほとんどの病院で、カルテやレセプト(明細書)の作成に医事コンピュータが使用されています。その導入率は98%といわれています。そのため、現場の医療事務スタッフにとって、医療コンピュータのスキルは欠かせません。

本講座では、既に基本の医療事務を身につけた人の更なるキャリアアップにつながるよう、また即戦力として現場で活躍できるよう、医事コンピュータを使いこなすためのカリキュラムが組まれています。現場の医事コンピュータソフトを教育用にアレンジした教材を使用しているので、1日30分からの学習で専門スキルが身につきます。

外来から入院までのオリジナルカルテ集をはじめ、レセプトもプリントアウトして模擬体験できるなど、まさに実務さながらの学習ができます。
※本講座の受講には、医療事務講座修了または実務経験レベルが必要です。

※1 H18年~H27年度のヒューマンアカデミー医療講座(通学・通信)修了生数
※2 H13~H26年度医療事務関連資格合格者累計
※3 H28年度に、就職部がご支援させていただいた受講生・修了生305名のうち、内定獲得者298名から算出。

本講座は、医療事務の学習経験、現場経験がある方向けの講座です。

本講座は、医療事務の学習経験、現場経験がある方向けの講座です。

医療事務は初めてという方は、医療事務+コンピュータセット講座をオススメします。

医療事務+コンピュータセット講座ページはこちら

医療事務コンピュータ講座は
こんな方にオススメ

  • 医療事務の学習経験者の方
  • すでに医療機関で会計業務・診療報酬請求業務に携わる方
  • 業務でのスキルアップをお考えの方
  • 就職/転職をお考えの方
この講座で目指せる資格はコチラ
医療事務OA実務能力認定試験 資格試験について
資格試験について

医事コンピュータのスキルって必要なの?

現在の医療の現場では、電子カルテの導入など急速にIT化が進んでいます。専門的な知識に加え、医療事務の仕事ではIT化の時代に対応できるようなプラスアルファのスキルまで求められるようになってきています。
医療事務の仕事をするにあたって、専門的な知識の証明として資格を取得することに加えて、現在では、当たり前のようにパソコンを扱えるスキルも医療事務の仕事で重要視されています。
現在、手書きレセプトを採用している医療機関の現場はわずかです。医療事務コンピュータ(レセコン)の導入率は98%といわれ、医療機関などで会計業務や診療報酬請求事務業務を行うのに必要なスキルとなっています。

医療事務の仕事を長く続けていきたいと考えている方には
医療事務の資格に加え、ITのスキルを一緒に身につけることをおすすめします

医療事務コンピュータ、電子カルテ、DPC…
ITシステムは医療事務の仕事の現場にどのように関わってくるの?
どのくらい必要となるの?分かりやすく解説します!

医療事務コンピュータ、電子カルテ、
DPC…
ITシステムは医療事務の仕事の現場にどのように関わってくるの?
どのくらい必要となるの?分かりやすく解説します!

医療情報システムについてはこちら

だから続けられる!合格を目指せる!
ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」の
“医療事務
コンピュータ講座”
が選ばれる理由

  • 自宅にいながら学習できる

    他にはない医事コンピュータソフト(CD-ROM)で、医療機関で使用されているレセコンをバーチャルに学習。操作テキストに起動から出力まで細かく書かれているので、パソコンにソフトをインストールすればすぐに使用できます。パソコンが苦手…という方も安心です。

    医療機関でもっとも使われているソフトに対応

    医療機関でもっとも使われているソフトに対応

    多種多様な医事コンピュータが導入されている「医療機関」に幅広く対応できるよう、教育用に汎用性が高いソフトを作成。「せっかく勉強したのに、就職した先のソフト仕様が違った!」などということをできる限り回避します。

    履歴書にも書ける!「修了証書」を無料で授与

    最終添削課題である実力診断テストの合格者には、無料で「修了証書」をお渡ししています。履歴書の資格欄にも記入できるので、就職の際に大いに活用できます。

    講師への質問や添削指導は無制限

    講師への質問や添削指導は無制限

    サポート期間中であれば、質問や添削課題の提出は何度でも可能です。専門講師が一人ひとりに合わせて丁寧に添削指導します。

    教材の詳細はこちら
  • ヒューマンリソシア就業サポートで安心して医療業界へ
    就・転職

    医療業界との強いパイプとノウハウをもつ「ヒューマンリソシア」とヒューマンアカデミー就職部が、受講生・修了生の就業を1対1で徹底サポートします。「ヒューマンリソシア」では登録後、専任コーディネーターの個別面談にて、条件にぴったりのお仕事を厳選。職場見学にもリソシア担当者が同行します。

    就業サポートについて

これから医療事務を始めたい!
そんな方には医療事務の基本知識も学べるこららの講座

「医療事務コンピュータ講座」は、医療事務講座修了または実務経験者向けの講座です。たのまなでは、これから医療事務を始める方向けの講座もご用意。さまざまな資格取得に対応した医療事務関連の講座もあります。就きたい仕事の形から資格取得を目指そう!

どの資格がどんな仕事に役立つ?
どの講座を選べばいいの?
そんなあなたはこちらの資格ガイドをチェック

医療事務 資格ガイドはこちら

医療事務コンピュータ講座

  1. 医療事務ソフト <CD-ROM>
  2. 医療事務ソフト <操作テキスト>
  3. カルテ例題集
  4. カルテ例題集「解答解説集」
  5. レセプト解答見本
  6. 実力診断テスト
  7. 受講の手引き
  8. 返信用封筒

教材詳細はこちら

医療事務コンピュータ講座

  • 標準学習期間3ヶ月
  • 在籍期間6ヶ月
  • 添削回数5回
  • 教材発送一括
一括払い

価格38,700円(税込)

分割払い例

初回4,203円(税込)
2回目以降 月々3,300円(税込)×11回

【ご注意】
※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。
 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。

よくあるご質問

仕事との両立はできますか?
はい、もちろんです。お仕事と両立されている方のほうが多くいらっしゃいますので、ご安心ください。どうしてもできない時は、次の日の1時間しっかり勉強するなど、あなたのペースに合わせて無理なく学習を進めてください。
履歴書に書ける資格は取れますか?
はい、講座修了時にお渡しする「修了証書」は、医事コンピュータに関するある一定のレベルの知識を有するものとして履歴書に記載できます。
また、医療事務OA実務能力認定試験にチャレンジすれば、全国医療福祉教育協会認定の試験に合格した者として履歴書に記載できます。
パソコンが苦手なのですが大丈夫でしょうか。
インストール方法が丁寧に記載されていますので、安心して受講してください。
文書だけのご案内ではなく、図解でインストール方法をご案内しております。