通信講座・通信教育のたのまなトップ > 全講座一覧 > 認定医師秘書(医師事務作業補助者)講座 教材・カリキュラム

認定医師秘書(医師事務作業補助者)講座 教材・カリキュラム

知識を効率よく取得できる教材・カリキュラム

  • 通学さながらの講義DVDで知識を効率よく取得

    ライブ講義を完全収録しており、本番さながらの講義を自宅で再現することができます。難しい専門用語の習得や重要ポイントなど、講師が解説してくれるので、短期間で効率よく学習することが可能です。

  • 医療や看護のことがわかる!副読本


    ※実際にお届けする教材と表紙イメージが異なる場合がございます

    医師事務作業補助者(認定医師秘書™)は、医師の指示のもと、様々な業務を行うため、医師はもちろんのこと医療機関で働く他の医療従事者との共通言語が必要となります。統計や調査、医療従事者が集まる会議や学会の準備などの仕事もこなします。そのため、看護や医学のことがわかる副読本もお送りしています。

  • 講師への質問や添削指導は無制限

    受講期間であれば、質問フォーム・FAX・郵送の方法で何度でも質問OK。 専門講師がしっかりフォローします。どうしても分からないことはそのままにしないで遠慮なく質問を。また、添削課題の提出も何度でも可能です。専門講師が一人ひとりに合わせて丁寧に添削指導します。

  • 履歴書に書ける!認定医師秘書™(医師事務作業補助業務実務能力認定試験)に対応

    特定非営利活動法人 医療福祉情報実務能力協会が認定する「認定医師秘書™」に対応しています。同協会は医療・福祉・心理業界にスペシャリストを輩出することを目的として設立しました。知識の証明として資格を有効に活用してください。

 学習の進め方 

  • STEP1
    医療機関における組織と接遇マナーを習得しましょう

    チーム医療の一員として関連部署等、医療機関内の組織について理解しましょう。また医師秘書の仕事内容全般と接遇マナーについても学習しましょう。

  • STEP2
    電子カルテと個人情報保護法の知識を習得しましょう

    電子カルテ・DPC・ICDなど医療のIT化に備えるべく情報システムを理解しましょう。また安全管理の観点から個人情報保護法について理解しましょう。

  • STEP3
    医師事務作業補助者のメイン業務を習得しましょう

    各種診断書などの書類作成のルールを理解しましょう。また医療従事者としての共通言語を持つために医学・薬科学など知識を習得しましょう。

  • STEP4
    認定医師秘書™の資格試験にチャレンジ!

    各ステップ添削課題を提出したのち、総まとめとして修了認定テスト(最終添削課題)にチャレンジ。修了後、資格試験を受験しましょう。

講師・開発者の声

別府 武彦(べっぷ たけひこ)講師

別府 武彦(べっぷ たけひこ)講師

これから「認定医師秘書™」の社会的貢献度は更に高まるでしょう。医療問題の勤務医の激務労働を相当な範囲で軽減します。その結果、患者サービスの最大の好結果をもたらし、優秀な「認定医師秘書™」が増えれば、現在の医療問題の根幹が解決する日も近づくことは間違いないでしょう。また現在は急性期医療を担う病院に配置されますが、「認定医師秘書™」の質の向上と増加によって、今後その他の機能を担う病院にも配置されるでしょう。

医療界の未来を切り開く「認定医師秘書™」は医師の片腕として患者第一を考えた、医師の本分である医療サービスが提供できる様に陰で支え、医療界では無くてはならない職種として確立することは間違いありません。

講師プロフィール
  • 医療福祉コンサルタント&カウンセラー。日本学術会議協力学術研究団体 メンタルケア学術学会®理事長、医療福祉情報実務能力協会理事長、教育ナビゲーション株式会社 代表取締役兼最高経営責任者を務める。

 教材詳細 

教材

  • 1.講義DVD 5枚
  • 2.講義テキスト 6冊 (医療機関内組織/診療記録と医療人としての接遇マナー/電子カルテ/個人情報保護/医師事務作業補助者の文書作成及び医療保険制度/医科薬科学/看護・医療略語・用語ガイドブック)
  • 3.添削問題集 1冊(全6回分)
  • 4.解答用紙(全6回分)
  • 5.受講ガイド
  • 6.質問票/返信用

主要教材内容紹介

講義DVD
医療福祉情報実務能力協会理事長である別府武彦氏の講義を収録。通学さながらの講義DVDで通信教育でも安心。
医療機関内組織テキスト
医療機関のおける組織と関連する部署の業務の基礎内容を学習することで、チーム医療の一員として活動するための知識を修得します。
診療記録と医療人としての接遇マナーテキスト
医療機関における接遇マナーの重要性を理解し、医療接遇の気持ちを学んだ上で、どのように振舞うのかという技術を習得し、それらを総合した認定医師秘書の実務について修得します。
電子カルテテキスト
電子カルテ、ICD、DPCの概要・基礎知識を修得します。
個人情報保護テキスト
個人情報保護法概要から、保護に関する法律まで6項目に分けて解説。個人情報の知識を修得します。
医師事務作業補助者の文書作成及び医療保険制度集テキスト
認定医師秘書としての医師事務補助業務で主となる医師作成書類の様式をもとに作成方法を修得します。
医科薬科学テキスト
医師事務作業補助業務では医学知識が必要不可欠です。業務に関わる医学の基礎を修得します。
看護・医療略語・用語ガイドブックテキスト
医師事務作業補助業務では医学知識が必要不可欠です。業務に関わる医学の基礎を修得します。携帯できるB5サイズなのもうれしい特典です。

カリキュラム

1.医療機関内組織
①医療機関内組織・委員会/②臨床指環(統計・台帳)/③病院機能評価/④クリニカルバス/⑤医療用語
2.診療記録と医療人としての接遇マナーテキスト
①診療記録/②医療関連法規/③病院における接遇/④接遇応対の基本/⑤認定医療秘書TMの仕事
3.電子カルテ
①電子カルテ概要/②ICD(国際疾病分類)/③DPC(診断群分類)
4.個人情報保護
①個人情報保護法概要/②安全管理/③個人情報保護関連資料
5.医師事務作業補助者の文書作成及び医療保険制度
①各種診断書・証明書・申請書
6.医科薬科学
①一般医学/②基礎解剖整理学/③基礎病理学/④一般薬学/⑤基礎薬剤学/⑥基礎薬理学

認定医師秘書(医師事務作業補助者)講座

  1. 講義DVD 5枚
  2. 講義テキスト 6冊
  3. 添削問題集 1冊(全6回分)
  4. 解答用紙(全6回分)
  5. 受講ガイド
  6. 質問票/返信用

お申込みはこちら