通信講座・通信教育のたのまなトップ > 全講座一覧 > 医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座
医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座 医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座
クチコミ

印部分をクリックまたは、タップするとクチコミの内容が表示されます。

初回3,817円(税込) 2回目以降
月々3,600円(税込)×23
※計24回払い
※コースにより異なります

通信講座で医療事務の最高峰資格
「診療報酬請求事務能力認定試験」合格を目指せます

医療事務には、統一された資格試験はなく、様々な難易度の民間の資格試験が数多く存在しています。数ある資格試験の中でも、知名度が高く、医療事務の最高峰・最難関と呼ばれる資格試験が「診療報酬請求事務能力認定試験」です。初心者でも実務経験者レベルのスキルを持つ証明になるためとても人気があります。

「診療報酬請求事務能力認定試験」は、受験資格がないことから独学で目指すことも可能ですが、分厚い点数表と医学関連法規などの参考書、数々の問題集を1人でこなしていくのは至難の業です。ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」では、診療報酬請求事務能力認定試験を“目指す”のではなく、“合格する”ために、過去の出題例を研究して作成されたテキスト・映像教材で学ぶことができます。

本講座では、初学者から「医療保険士」の合格をステップとして「診療報酬請求事務能力認定試験」まで合格を目指します。

※1 H18年~H27年度のヒューマンアカデミー医療講座(通学・通信)修了生数
※2 H13~H26年度医療事務関連資格合格者累計
※3 H28年度に、就職部がご支援させていただいた受講生・修了生305名のうち、内定獲得者298名から算出。

本講座は「医療事務講座」
「診療報酬請求事務能力認定試験対策講座」の
2つの講座のセット講座です

医療事務講座

医療事務講座

医療事務の業務が行える専門知識とスキル、医学用語、医学関連法規や略語等を学びます。医療事務のプロとしての称号「医療保険士」試験対応。
医療事務講座ページはこちら

診療報酬請求事務能力認定試験対策講座

診療報酬請求事務能力認定試験対策講座

豊富な事例で、3ヶ月で診療報酬請求事務能力認定試験の合格レベルに。スキマ時間を活用して無理なく学習できるeラーニングコースもあります。
診療報酬請求事務能力認定試験対策講座ページはこちら

医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座は
こんな方にオススメ

  • 医療事務の学習が初めての方
  • 正社員やキャリアアップを目指したい方
  • 安定した資格や職業を得たい方
  • 就職/転職をお考えの方
この講座で目指せる資格はコチラ
・医療保険士
・診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
資格試験について
資格試験について

医療事務ってどんな仕事?
どうして人気なの?

「医療事務」とは、受付や患者への応対、医師や看護師のサポート、医療費の計算や診療報酬請求(レセプト業務)、 カルテの整理など、病院運営をスムーズに行うために必要な様々な業務を担うお仕事です。 専門知識を身につけたスペシャリストとして、優しい笑顔の頼れる存在として病院での活躍が期待されています。

勤務スタイル、勤務場所が選べる!
年齢や住む場所が変わっても、長く働けるのが魅力

医療事務は、求人数も多く、出産後も働ける仕事として特に女性の方に根強い人気のある職業です。
家庭と仕事を両立させたい、自宅から近い場所で働きたい、長く安定して働きたい、そんなあなたのライフスタイルを実現できるのが医療事務の魅力です。

医療事務のお仕事 徹底解剖

診療報酬請求事務能力認定試験は
なぜ、医療事務の最高峰といわれるの?

診療報酬請求事務に従事する人の資質の向上を図ることを目的とした試験であるため、ほかの「医療事務」関連資格・試験よりも難易度は高く設定されています。合格すると、現場経験の有無に関わらず実務経験レベルの知識やスキルがあることが認められ、医療機関によっては資格給として手当が出るところもあり、就職に有利なスキルとして注目されています。

だから続けられる!合格を目指せる!
ヒューマンアカデミーの通信講座「たのまな」の
“医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験
対策セット講座”
が選ばれる理由

  • スマホで視聴OK!スキマ時間を活用して無理なく学習できるeラーニングコース

    スマートフォンやタブレットからでも視聴できるので、通勤や日常生活のちょっとしたスキマ時間を活用して学習できます。
    また、復習に便利なデジタルテキストで、教科書を持ち運ばなくても、いつでもテキストでの学習が可能です。

    eラーニングの詳細はこちら
  • 基礎から応用まで3冊で完結&充実の副教材(医療事務講座)

    (医療事務講座)

    「教材の点数が多いと、何から手を付けていいか分からない」通信講座だからこそ、メイン教材となるテキストを本当に必要な内容に絞り込み、基礎から応用までわずか3冊にまとめました。初めて学ぶ方も確実に身に付けられる内容です。実務に活かせる副教材も充実させました。

    オリジナル講義で試験に頻出される複合問題をカバー
    (診療報酬請求事務能力認定試験対策講座)

    (診療報酬請求事務能力認定試験対策講座)

    診療報酬請求事務能力認定試験の合格レベルである<超>難易度高の症例をピックアップし、 レセプト転記へのルールを1つ1つ解説しています。 通学講座でなければ適わなかった細かい講義をスタジオ収録・フリップ解説で通信講座でも可能にしました。

    講師への質問や添削指導は無制限

    サポート期間中であれば、質問や添削課題の提出は何度でも可能です。専門講師が一人ひとりに合わせて丁寧に添削指導します。マークシート方式ではなく、記述やレセプト作成を経験できるので、いざ、医療事務の現場で働く上でも困らないスキルを身につけられます。

    教材の詳細はこちら
  • 無償で再受講できる「合格サポート制度」

    「医療保険士」試験に標準学習期間内に3回受験して合格に至らなかった場合、無償で再受講できる「合格サポート制度」を導入しています。
    ※条件を満たした方が対象です。

    合格サポート制度について
  • スクーリング講義で直接講師から学べる

    講師に直接、苦手科目や重要項目の質問ができます。受講生・修了生は何度でも参加できます。当日参加できない方への映像配信サービスもあります。

    スクーリング講義について
  • ヒューマンリソシア就業サポートで安心して医療業界へ
    就・転職

    医療業界との強いパイプとノウハウをもつ「ヒューマンリソシア」とヒューマンアカデミー就職部が、受講生・修了生の就業を1対1で徹底サポートします。「ヒューマンリソシア」では登録後、専任コーディネーターの個別面談にて、条件にぴったりのお仕事を厳選。職場見学にもリソシア担当者が同行します。

    就業サポートについて

就きたい仕事で資格取得を目指そう!たのまなの医療事務講座ラインナップ

たのまなでは、「医療事務講座」以外にもさまざまな資格取得に対応した医療事務関連の講座をご用意しています。就きたい仕事の形から資格取得を目指そう。

どの資格がどんな仕事に役立つ?
どの講座を選べばいいの?
そんなあなたはこちらの資格ガイドをチェック

医療事務 資格ガイドはこちら

選べる3つの学び方
自分にぴったりの学習スタイルで受講しよう

医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座

医療事務講座
医療事務 合格・就職サポートナビDVD、テキスト4冊、診療点数早見表など

診療報酬請求事務能力認定試験対策講座
講義DVD、テキスト3冊、添削課題など

※本講座は、医療保険学院と提携した通信講座です。

教材詳細はこちら
DVD 一般教育訓練給付制度対象講座

医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座【DVDコース】

  • 標準学習期間9ヶ月
  • 在籍期間18ヶ月
  • 添削回数7回
  • 教材発送一括
一括払い

価格79,400円(税込)

分割払い例

初回3,817円(税込)
2回目以降 月々3,600円(税込)×23回

eラーニング

医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座【eラーニングコース】

  • 標準学習期間9ヶ月
  • 在籍期間18ヶ月
  • 添削回数7回
  • 教材発送一括
  • eラーニング視聴期間27ヶ月

※本コースは一般教育訓練給付制度の対象ではございません

一括払い

価格83,500円(税込)

分割払い例

初回5,990円(税込)
2回目以降 月々3,700円(税込)×23回

DVD+eラーニング

医療事務+診療報酬請求事務能力認定試験対策セット講座【DVD+eラーニングコース】

  • 標準学習期間9ヶ月
  • 在籍期間18ヶ月
  • 添削回数7回
  • 教材発送一括
  • eラーニング視聴期間27ヶ月

※本コースは一般教育訓練給付制度の対象ではございません

一括払い

価格91,700円(税込)

分割払い例

初回5,735円(税込)
2回目以降 月々4,100円(税込)×23回

【ご注意】
※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。
 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。

よくあるご質問

医療事務の資格の違いを教えてください。
「医療事務」関連の資格はたくさんありますが、国家資格はなくすべて民間の資格となります。ただ、たくさんある医療事務の資格の中でも、群を抜いて難易度が高いと言われているのが、「診療報酬請求事務能力認定試験」です。現場ですでに活躍されている医療事務スタッフの方も受験されるため、貴方の知識とスキルを「現場レベル」と証明する資格となります。それゆえ、就職に有利となる医療機関もあります。
診療報酬請求事務能力認定試験は独学でも受験できますか?
はい、もちろん受験できます。 しかし、医療事務の学習経験有り無しに関わらず、独学で目指すとなると多くの参考書や問題集が必要となります。 またどれから手をつけてよいか分からない、何を到達点とすればいいのか分からない…と決して効率よく学習できるわけではありません。 通常であれば6ヶ月、1年かかる認定試験のための学習を、無駄なく効率よく進めるためにこの講座が誕生したのです。
毎日、学習しなければ、いけないのですか?
1週間に4回1時間~2時間程度を目安に自分のペースに合わせて学習をしましょう。
しかし、家事や仕事の都合でどうしてもできない時は無理をしないでください。サポート期間は最長18ヶ月です。
仕事との両立はできますか?
はい、もちろんです。お仕事と両立されている方は多くいらっしゃいますので、ご安心ください。どうしてもできない時は、次の日の1時間しっかり勉強するなど、あなたのペースに合わせて無理なく学習を進めてください
通信講座でとった資格は履歴書に書けますか?
もちろん、資格欄に明記できます。
期間内に終わらなかった場合は、どうなりますか?
やむをえないご事情により、サポート期間内にどうしても課題を提出できなかった場合は、頑張る方の応援は惜しみませんので、無料でサポート期間を延長させていただきます。