通信講座・通信教育で資格取得、ドッグトレーナープロフェッショナル講座は「たのまな」

英国式ドッグトレーニングのプロフェッショナルとして独立開業まで目指せるトレーニングの総合講座!

ドッグトレーナープロフェッショナル講座

ペットの通信講座・通信教育専門サイト
一般社団法人日本ペット技能検定協会による奨学金
クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

  • 講座概要
  • 費用詳細
  • 学習の進め方
  • 教材について

講座概要

先進的な英国式トレーニング技法を完全マスター、ドッグトレーニング指導のプロフェッショナルとして活躍しよう!

ドッグトレーナープロフェッショナル講座

日本でもペットの飼育率が欧米並みになってきた今、ペットの適正な飼育ルールの確立を求める声が高まっています。しかしながら、ドッグトレーニング技法を習得した信頼出来る有資格者はまだ少なく、日本の犬のトレーニング事情は決して良いとは言えません。
家庭犬トレーニングの手法を始めペットのケア全般について正しい知識を一般愛犬家に広く啓蒙していくことのできることのできるプロフェッショナルが、今社会で求められています。

「ドッグトレーナープロフェッショナル講座」では旧態依然とした日本のドッグトレーニング技法習得の常識を打ち破った先進的な「褒めて育てる」英国式トレーニング技法をマスターすることができます。 

また生体ペットビジネスに携わる人間が必ず知っておくべき「動物看護学」の基礎、ペットの高齢化社会到来で注目を浴びる「ペット介護」、現代日本におけるペットの社会的背景を詳しく学ぶ「ペット社会学」、ドッグトレーナーに必須の「犬種標準学」、そして独立開業を目指す際に必ず必要となる「ペット経営学」までをしっかり履修します。

そして、人と動物との「絆」を通じ人の生活のクオリティ向上を目指す「動物介在活動(セラピー)」や、今では珍しくなくなったペットロス症候群に陥ったペット愛好家への対応、カウンセリングスキルも習得、絆を失った相談者の心に寄り添う「癒し」までマスターします。

今後の我が国においてペット愛好家の指導者的役割を担い、ペット共生社会を牽引して行きませんか。ドッグトレーニング、トータルヘルスケア、ペット介護、セラピー活動、ペットロスケアまでペット社会を熟知した新しいペットのプロフェッショナルの誕生です。

希望者は、全国の研修所にて、トレーニング実技の研修を受けることもできます。(別途お申込)

先進的な英国式トレーニング技法を完全マスター、ドッグトレーニング指導のプロフェッショナルとして活躍しよう!

先進的な英国式トレーニング技法を完全マスター、ドッグトレーニング指導のプロフェッショナルとして活躍しよう!

日本でもペットの飼育率が欧米並みになってきた今、ペットの適正な飼育ルールの確立を求める声が高まっています。しかしながら、ドッグトレーニング技法を習得した信頼出来る有資格者はまだ少なく、日本の犬のトレーニング事情は決して良いとは言えません。
家庭犬トレーニングの手法を始めペットのケア全般について正しい知識を一般愛犬家に広く啓蒙していくことのできることのできるプロフェッショナルが、今社会で求められています。

「ドッグトレーナープロフェッショナル講座」では旧態依然とした日本のドッグトレーニング技法習得の常識を打ち破った先進的な「褒めて育てる」英国式トレーニング技法をマスターすることができます。 

総合的な専門知識を習得

総合的な専門知識を習得

また生体ペットビジネスに携わる人間が必ず知っておくべき「動物看護学」の基礎、ペットの高齢化社会到来で注目を浴びる「ペット介護」、現代日本におけるペットの社会的背景を詳しく学ぶ「ペット社会学」、ドッグトレーナーに必須の「犬種標準学」、そして独立開業を目指す際に必ず必要となる「ペット経営学」までをしっかり履修します。

そして、人と動物との「絆」を通じ人の生活のクオリティ向上を目指す「動物介在活動(セラピー)」や、今では珍しくなくなったペットロス症候群に陥ったペット愛好家への対応、カウンセリングスキルも習得、絆を失った相談者の心に寄り添う「癒し」までマスターします。

ペット社会を熟知した新しいペットのプロフェッショナルの誕生

ペット社会を熟知した新しいペットのプロフェッショナルの誕生

今後の我が国においてペット愛好家の指導者的役割を担い、ペット共生社会を牽引して行きませんか。ドッグトレーニング、トータルヘルスケア、ペット介護、セラピー活動、ペットロスケアまでペット社会を熟知した新しいペットのプロフェッショナルの誕生です。

希望者は、全国の研修所にて、トレーニング実技の研修を受けることもできます。(別途お申込)

  • prev
  • next

講座のポイント

  • 8つのライセンスは在宅受験で取得可能!

    8つのライセンスは在宅受験で取得可能!

    本講座は、一般社団法人 日本ペット技能検定協会認定講座です。試験会場に行かなくても、ご自宅で検定を受検し、ライセンス申請をしていただくだけで、「家庭犬トレーナー1級」「ドッグシッター」「ペット販売士」「小動物看護士」「小動物介護士」「セラピードッグトレーナー」「ペットロスケアアドバイザー」「ペット飼育管理士」の8つのライセンスが取得できます。

  • 就転職、独立開業のご相談に資格認定協会が安心サポート!

    就転職、独立開業のご相談に資格認定協会が安心サポート!

    家族であるペット、愛犬の為に何かしたい!ペット業界に携わりたい!しかし、実際に情報があまり公開されていないペット業界。30年以上ペット業界をリードしてきた一般社団法人日本ペット技能検定協会によるペット業界の現状、開業する上での注意点などをおさえたセミナーを無料で利用できます。(開催地:東京、大阪、福岡他) また、全国のヒューマンアカデミー30校舎のスタッフが、面接の仕方や履歴書の書き方などサポートします。

  • 現場に一番近い実技研修でオーダーメイド&マンツーマンで受けられる!(別途お申込)

    現場に一番近い実技研修でオーダーメイド&マンツーマンで受けられる!(別途お申込)

    希望者には、学校での実技実習ではなく、現役ドッグトレーナー、ペットシッターとともに実際の現場で実技研修を受ける事ができます。本番の仕事と同等の内容で研修を受けられるので、ドッグトレーナー、またはシッターとして即戦力のある技術を身につけることが可能になります。
    実技研修についてはコチラから

  • prev
  • next

講義eラーニングコースの特長

ペット通信講座のテキストは1冊約300ページ。多いようにも思えますが、プロになるため、しっかりと正確な知識を身につけるためには必要な量です。ペット講座の「講義eラーニングコース」は、ペット業界のプロフェッショナル講師による『テキスト解説映像』となっています。文章や写真などだけでは伝わりにくい専門テキストの要点を、わかりやすく解説しています。

  • スキマ時間を活用して楽しくペットの勉強ができる!

    スキマ時間を活用して楽しくペットの勉強ができる!

    講義はおよそ5分間のショート動画で編集。通勤や日常のちょっとしたスキマ時間を活用して学習できます。勉強時間を確保しやすく、忙しい人でも続けやすいのが特徴の学習スタイルです。

  • 専門テキストの要点をわかりやすく映像講義で解説!

    専門テキストの要点をわかりやすく映像講義で解説!

    テキストの要点ポイントを押さえ、約300ページあるテキストの中から特に重要となる部分を講師が解説します。映像で学ぶことでより知識の理解も深まります。

  • お仕事や愛犬・愛猫とのペットライフをよりよくするための役立つ講義内容!

    お仕事や愛犬・愛猫とのペットライフをよりよくするための役立つ講義内容!

    テキストだけでは伝わらない、講師のペット業界での蓄積された経験を交え、ペットビジネスに役立つ情報はもちろん、愛犬・愛猫と一緒に過ごしていく上でも役立つ内容を楽しく学べます。

  • 個々の学習進捗をしっかり管理

    個々の学習進捗をしっかり管理

    視聴履歴を詳細に確認できるため、ご自身の学習のタイミングと量を計ることができます。積み上げてきた時間はモチベーションアップにも繋がります。視聴履歴から独自のスタイルを確立して計画的に学習を進めていきましょう。

  • 演習問題で知識の定着

    演習問題で知識の定着

    選択形式で解答出来る演習問題を用意。ペットに関する基礎的な問題を繰り返し解くことで知識の定着ができます。

  • 業界セミナーの動画配信

    業界セミナーの動画配信

    各種研修・セミナーの収録動画をシステム上で視聴することができます。会場へお越しいただけない方も、ペット業界の情報を確認することができます。

  • prev
  • next
早見表

教材について

  • ドッグトレーナーとして、総合的な専門知識を最短で習得、独立開業まで目指せる!

    ドッグトレーナーとして、総合的な専門知識を最短で習得、独立開業まで目指せる!

    週3回1日2時間あれば、約6ヶ月で学べる内容になっています。 基本となるトレーニング学をはじめ、動物看護・介護学、アニマルセラピー・ペットロス・ペット社会学、ペット経営学、147種類の犬種の特徴や性格を紹介している犬種標準学は、トレーナーとして必須です。注目のアニマルセラピーやペットロスについても履修します。

  • プロの実技はもちろん、終了後も使える質の高いDVD教材。

    プロの実技はもちろん、終了後も使える質の高いDVD教材。

    全26巻ある資料DVDでは、プロフェッショナルの技術とノウハウが満載です。犬種別に6ヶ月間のトレーニング風景や、「子犬の基本トレーニング」では、トレーニング初日から5週間までを追った、幼児期のトレーニングの様子を収録。一つひとつ、順を追ってトレーニングを学ぶことができます。

  • prev
  • next

講座詳細

eラーニング体験版

DVD紹介ダイジェスト版

ドッグトレーナープロフェッショナル講座

  • ※本講座は、一般社団法人 日本ペット技能検定協会と提携した通信講座です。
  • 標準学習期間6ヶ月
  • 在籍期間12ヶ月
  • 添削回数6回
  • 教材発送一括
  • eラーニング視聴期間24ヶ月

ドッグトレーナープロフェッショナル講座

  • 【講義eラーニングコース】

    一括払い254,500円(税込)
    講座お申込み
  • 【講義eラーニングなし】

    一括払い238,000円(税込)
    講座お申込み
【講義eラーニングコース】254,500円の分割例:24回(初回:13,134円、2回目以降:11,500円)
その他コースはOricoお支払いシュミレーションをお試しください
【ご注意】※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。
クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。

※生体に関わる職種で開業をされる場合は、「動物取扱業」の登録申請が必要になります。詳しくはこちら

こんな方にオススメ

  • ペットが大好きな方
  • ドッグトレーニングに興味のある方
  • アニマルセラピーに興味のある方
  • ペットロスケアに興味のある方

講師・開発者の声

深川 太治(ふかがわ たいじ)講師

深川 太治(ふかがわ たいじ)講師

飼育数だけ見るとペットの先進国と言ってよいレベルまできた日本ですが、トレーニング(教育)の水準はまだまだ欧米に及びません。従来のわが国の訓練は「訓練士に犬をトレーニングしてもらう」ことが多く、この概念が欧米と最も異なります。 欧米では常に、犬の飼い主がトレーナーから「トレーニング」を学び、直接「自分が」犬をトレーニングするのが通常です。そうすることで生活の中で日常的にトレーニングを続ける事ができ、愛犬との絆も深まるのです。 
わが国にも「愛犬と愛犬家の目線に立った」新しいトレーニングの文化を根付かせたい、本当のプロフェッショナルを育成したいという思いから、本講座は開発されました。

講座内容は、従来のトレーニング技法修得の常識を打ち破り、訓練所に弟子入りすることなく技法を体得できるよう、テキストやDVDの解説は分りやすさにこだわって作成されています。 英国トレーニングスクールの協力を得て、その授業カリキュラムを収録したDVDは、様々なレベルの多くの犬種が登場するので、あらゆる性格を持った犬種のトレーニングに応用が可能です。

トレーニングの基本的な考え方は全犬種にあてはまりますが、体格や性質など、犬種による違いや、その犬の個性、飼い主との関係など、全ての要素を見極めてトレーニングをアレンジするのがドッグトレーナーの役割です。

いつも飼い主も犬も楽しくトレーニングできるよう、トレーニング技法の取得だけに目を向けるのでなく、様々な条件に対応できるパーフェクトトレーナーを目指しましょう。

講師プロフィール

  • 総合指導センター 講座開発担当

よくあるご質問

ペット関連講座について、よくある質問をまとめました。下記のバナーリンクからご覧ください。

よくあるご質問

教材詳細

教材詳細
教材
  • 1.テキスト5冊
  • 2.添削課題6回
  • 3.資料DVD 26巻
  • 4.犬・猫骨格ポスター(各1組)

教材詳細はこちら

主要教材
内容紹介
  • 1.バインダー式テキスト

    各種履修科目テキストは、常に最新の情報を提供するためにバインダー方式を採用。
    「トレーニング学」「アニマルセラピー・ペットロス学・ペット社会学」「犬種標準学」「動物看護・介護学」「ペット経営学」

  • 2.添削課題

    テキストに沿った添削問題です。添削は分からない部分があればセンターでわかりやすく解説いたします。全ての添削課題が合格基準を満たせば修了となりライセンス取得の手続きをすることができます。

  • 3.資料DVD

    トレーニング技法を中心に、実際の動物病院での診察技法まで幅広く網羅しています。

  • 4.犬・猫骨格ポスター(各1組)

    犬や猫の骨格や内臓器を切り抜き、各部を台紙に貼り付けポスターを完成。通信教育で楽しみながら犬などの動物の骨格の特徴を把握できます。

カリキュラム
  • 1.トレーニング学

    食事やトイレのしつけ、命令の出し方、足の運び方など、英国式家庭犬トレーニング方法をメインに構成。英国式の良さは、訓練士が犬のトレーニングを行うのではなく、飼い主がトレーナーから「トレーニング」を学び、自らトレーニングをすることで、日常的に実践できる点にあります。つまり、これら愛犬のトレーニングをはじめる方にとっては取組みやすく、ドッグトレーナーを目指される方には教えやすい内容の教材になっています。

  • 2.アニマルセラピー・ペットロス・ペット社会学

    アニマルセラピーの基礎概論から活動と効果、今後の課題までを学びます。ペットロス学では今では誰でも知っている「ペットロス」をもう一度その仕組みから知り、カウンセラーとしての対応トークも勉強、今後の日本で増加して行くであろう、ペットロス症候群の相談者に対する基本ケアを習得します。 また例えば、クライアント・飼い主さんに犬のしつけやトレーニング、セラピーやロスケアの必要性や内容をお話しする際に、その社会的背景や人間とペットとの共生の歴史を知らなくては説得力に欠けるものです。ペット社会学で学ぶ知識は、そういった顧客との信頼関係を築くうえでも大いに役立ちます。基本の「犬学」から各種ペット関連法規までを幅広く学びながら、犬と人間、犬と社会の関係性について検証していきます。

  • 3.犬種標準学

    犬種標準は犬種を分類するための辞書のようなもの。共通認識や共通言語としてビジネスシーンに度々登場します。テキストも事典形式でAKC(アメリカン・ケネル・クラブ)の犬種分類に準拠した7分類、147種の犬種標準を掲載しています。

  • 4.動物看護・介護学

    ペット生体の身体の仕組みや病気について、網羅性を重視した内容。解剖生理学や内科学をはじめ、臨床検査学、微生物学、寄生虫学などの項目があり、それぞれ知識量やデータ量も豊富。検査方法は実際の検査風景とテキストでポイントを解説。主に介護学は、犬の老化、排泄・食餌の介助、痴呆などについてです。

  • 5.ペット経営学

    ショップの経営手法を中心にまとめられたテキストです。たとえば、開店実務や店舗設計をはじめ、生体管理や検疫、仕入れ経理・税務管理、チラシ・ポップ広告のノウハウなど、経験をもとにした内容になっています。3大ライセンスのひとつ「ペット販売士」をはじめ、トリマーやトレーナーを目指す方には基本書となります。

資格概要

当講座は、【一般社団法人 日本ペット技能検定協会】認定の民間資格です。
※ライセンス交付料は、各12,000円別途必要となります。

資格名 家庭犬トレーナー 1級
資格概要 家庭犬トレーニングと言う言葉はようやく社会の認知を得ましたが、家庭犬トレーナーの絶対的不足はまだ解消されていません。家庭犬トレーナー1級は、世の一般愛犬家に家庭犬トレーニングの重要性を啓蒙し、これからのペット社会で指導者的な役割を担っていくプロフェッショナルドッグトレーナーの資格です。
資格名 ドッグシッター
資格概要 「ドッグシッター」はペットの生体と健康を熟知したプロであることの証。ペット共生社会に入り、ペット飼育数の上がり続けるわが国で、今後脚光を浴びる資格です。
資格名 小動物看護士
資格概要 動物病院の看護士としてだけではなく、ペットの健康障害に対応できることから、ペットショップの経営者やトリマー、トレーナー、ブリーダーなどペットビジネス全般で活躍の場を広げることができる資格です。カリキュラム修了で交付申請できます。
<ご案内>
当講座により取得できる「小動物看護士」資格について昨今、「動物看護師(士)資格」統一化の動きがございますが、国内のすべての「動物看護師(士)」資格が一本化されるわけではありません。現状、通信講座で取得される資格では、就職ができないという事はございませんので、ご安心ください。
資格名 小動物介護士
資格概要 一般社団法人 日本ペット技能検定協会が認定した、ペット介護だけでなく飼い主への心を込めたサポートも行う介護のスペシャリスト、業界を支える有望な資格です。
資格名 ペット販売士
資格概要 生体管理、看護、衛生、流通、法規など専門知識の習得を証明する資格です。
資格名 ペット飼育管理士
資格概要 「ペット飼育管理士」は「ペットホテルの開業のみならず、あらゆる場面でペットの衛生管理・しつけ・保管をサポートするペット管理の専門家です。
資格名 セラピードッグトレーナー
資格概要 動物とのふれあいを通じ人の生活のクオリティ向上を目指すアニマルセラピー(動物介在活動)を深く理解した上で、その意図にそった効果的なドッグトレーニング手法でセラピー実施を支えるスペシャリストです。 「ペットによる癒し」の専門家とも言えるでしょう。
資格名 ペットロスケアアドバイザー
資格概要 「ペットと人との絆」の専門家。ペットと人との情緒的交流が深くなった現代社会で「ペットロス症候群」を正しく理解し、相談者とその周囲への対応を適切に行なって行くスペシャリストです。