GX基礎講座 GX基礎講座

突然ですが問題です。
「GX」とは何の略称でしょうか?

  • ①ジェネラルトランスフォーメーション
  • ②グリーントランスフォーメーション
  • ③ギリギリエクスペリエンス
ボタンを押して正解を確認する

正解・・・②グリーントランスフォーメーション

2050年問題

2050年問題を知っていますか?地球温暖化がさらに進み、海面の上昇、自然災害や異常気象の増加、さらには北極大陸、グリーンランドが消滅するとまで言われている、世界的な問題です。そんな滅びの未来を避けるために、クリーンエネルギー中心の社会へと転換するための取り組みが GX (Green Transformation)です。

本講座は以下のような方にオススメです

  • GX推進者として最新トレンドや実務で活用可能な知識を習得したい方
  • 業務や運用のプロセス社会問題観点で改善を行う立場の方
  • メーカー等でこれからの社会に適応した商品やサービスの設計、UXを考える必要のある方
  • 異常気象や自然環境などの社会問題に関わりたい気持ちをお持ちの方
  • カーボンニュートラルとビジネスとの関連を掴みたい方
  • 地球を救うための取組に自分も参画したいと思う方

講座受講の価値

  • 地球の問題に関する
    最新トレンドや実務で
    活用可能な知識

    習得することができる

  • GX関連製品・
    ソリューションの
    展開・活動を行うための
    必要十分な
    知識が得られる

  • 環境問題に配慮した
    商品サービス設計、
    UXデザイン
    を行うための
    考え方が身につく

  • 環境省認定制度脱炭素
    アドバイザーアドバンスト

    で定められている研修形式
    (講座・演習)の要件を
    満たすことができる
    ※2024年1月以降認定予定

  • GX人材として、
    社内のGX推進部門での
    活躍
    に繋げることが出来る

カリキュラム

  • 第1章 脱炭素化の背景
    カーボンニュートラル・GX の定義
    気候変動問題
    国際団体・会議
    エネルギーの基本
    主力電源の技術と変遷
    日本のエネルギー動向
  • 第2章 世界の動向
    世界のエネルギー動向
    脱炭素に関連する諸外国の政策動向
    ⺠間企業・主要業界の動向
  • 第3章 日本のGX基本方針
    基本方針のポイント
    エネルギー戦略
  • 第4章 政策・法制度
    グリーン成⻑戦略
    主要な政策・制度
    カーボンプライシング
    GX 関連法案
    主要な法制度
  • 第5章 ファイナンス
    GX に関連するファイナンスの全体像
    グリーン・ファイナンス
    トランジション・ファイナンス
    イノベーション・ファイナンス
    ファイナンス基盤の整備
  • 第6章 排出量を評価する方法
    サプライチェーン排出量
    GHG 排出量の算定
    LCA
  • 第7章 脱炭素技術
    GHG 排出量算定技術
    GHG 排出量削減技術
    GHG 吸収技術
  • 第8章 企業の脱炭素化
    脱炭素経営の進め方
    様々な業界の GX の動きと事例
    中堅・中小企業の GX 推進
    自治体の GX 推進
    脱炭素化の中で生まれるビジネスモデル
    GX に必要なデジタル技術

※カリキュラムは変更となる場合がございます。

講座の特徴

  • 各章毎の小テストにより、
    すぐに理解度の確認が可能
    章ごとに小テストを設け、理解度を確認できるため着実に理解を深めることができます
  • 環境省認定
    「脱炭素アドバイザー」対応
    環境省認定制度「脱炭素アドバイザー」で定められている研修形式の要件を満たす講座・演習内容となっています。 ※2024年1月以降認定予定
  • 三井物産のグループ会社
    「e-dash」の講師が解説
    e-dash株式会社と講座開発連携であり、GX検定に対応した講座となっています。

検定概要

名称

GX検定 アドバンスト

対象者

企業のGX推進に関わる可能性がある方

受験期間

2024年2月26日12:00~2024年3月17日23:59

申込期間

2023年12月18日12:00~2024年2月14日11:59

実施形式

知識問題(多肢選択式・100問程度)/ オンライン実施(自宅受験)

試験時間

90分

出題範囲

シラバスより出題(出題範囲を参照)

受験費用

11,000円(税込)

受検条件

「GX基礎講座【Sustana演習編】」「GX基礎講座【e-dash演習編】」のどちらかの受講

※たのまなのGX基礎講座は「GX基礎講座【e-dash演習編】」となります。

GX検定 アドバンストは、環境省認定制度『脱炭素アドバイザー アドバンスト』対応予定のGX中級レベルの検定です。企業のGX推進に必要なGX特有のルール/技術などを深く理解し、社内外のGX関連ソリューションの展開支援ができるよう構成しています。具体的には、世界的な潮流(背景)を十分に理解し、日本のGXの方針や、政策・法制度、ファイナンス、脱炭素を実現する技術など、広範なGX関連知識を有していることを証明できます。
受験対象は、GXを推進する立場のGX推進・サステナビリティ部門のみならず、トップとして自社経営のトランスフォーメーションを推進したい経営者・トップマネジメント、規制や要請に応じて、自社の排出削減を進める生産・調達部門、脱炭素需要を取り込み、新規事業展開等により事業を拡大する開発部門・R&D部門、営業部門等様々です。

eラーニング

GX基礎講座

  • 標準学習期間3ヶ月
  • 在籍期間12ヶ月
  • 添削回数-
  • 教材発送一括
  • eラーニング視聴期間12ヶ月

※本講座は延長サポート対象外となります。

<講座内容>
1. 動画講義 ※小テスト含む
2. 演習
3. 講座資料

<注意事項>
※本講座はスキルアップNeXt社の講座となります。本講座のeラーニングを受講するためのアカウントは、同社から受講者様へ電子メールにてご案内します。また、ご購入をもちまして、弊社から同社に受講者様の情報を連携することに同意されたものとします。
※本講座はe-dash社の演習を受けるe-dash演習編となります。

一括払い
通常価格:60,500円

期間限定価格
57,475 円
(税込)
※2024年3月3日まで

分割払い例

初回6,119円(税込)
2回目以降 月々5,200円(税込)×11回

【ご注意】
※分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。
 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。




講師情報

講座担当 小縣 信也
スキルアップAI株式会社

講座担当 小縣 信也
スキルアップAI株式会社

兵庫県出身。大阪市立大学工学部卒業後、建材メーカー、設備設計事務所に勤務。2010年、OpenFOAM勉強会for beginner(現オープンCAE勉強会@関東)を立ち上げ3年間幹事を務める。建築環境に関する数値シミュレーション、電力量や温湿度などのセンサーデータに関する分析が専門。1級建築士、エネルギー管理士。2013年、国土交通省国土技術政策総合研究所 優秀技術者賞受賞。 日本ディープラーニング協会主催2018E資格試験 優秀賞受賞、2019#1E資格試験優秀賞受賞。最近は、需要予測や異常検知などのモデル開発に取り組んでいる。著書「徹底攻略ディープラーニングE資格エンジニア問題集」(インプレス)。



演習担当 佐々木 悠太
e-dash株式会社

演習担当 佐々木 悠太
e-dash株式会社

再エネ発電事業者(太陽光、地熱)、電力小売業界を経て現職。e-dash入社当初はカスタマーサクセス部に所属し、CO2排出量の可視化サポートや、請求書集約フローの改善などに従事。23年1月よりソリューション開発部に異動し、可視化後のCO2排出量削減のご提案やパートナー企業との提携などを行う。