通信講座・通信教育で資格取得、宅建士試験対策講座は「たのまな」

世界一おもしろいぶっちぎり講師 大澤 茂雄(おおさわ しげお)が教える
今年の試験を目指す方にピッタリの短期速習講座

宅建士試験対策講座

一括払い 70,632円(税込)

詳細

月々4,100円~

クチコミ

印部分をクリックまたは、タップいただくとクチコミの内容が表示されます。

  • 講座概要
  • 費用詳細
  • 学習の進め方
  • 教材について

講座概要

一人ひとりの学習を徹底フォローするパーソナルサポート!

宅建士は国家資格

資格試験合格の最大の敵は合格レベルに達するまで「学習が続かない」事です。
ヒューマンアカデミーでは「学習が続けられる」ようにするためのパーソナルサポート、そして実力アップが確実に感じられることに徹底的にこだわり、宅建士試験対策講座を開発しました。

<続けられる理由>
①「個別オンライン面談」「学習サポートメール」「即日質問回答」による徹底したパーソナルサポート
②いつでもどこでも学習できるオンライン学習用に撮り下ろした動画学習教材
 ※1単元あたり約10分。
③細かな単位で実力が身に付いたと実感できるスモールステップ学習

教室での集合学習やその講義を収録した動画を使った通信講座では実現できない、一人一人のペースで継続して学習できるヒューマンアカデミーのオンライン宅建士試験対策講座で効率的に合格をめざしましょう。

「宅建士」は年間20万人以上が受験申込みをする人気の国家資格です。宅建士資格は「設置義務資格」という種類の国家資格で、宅建業を営むのであれば宅建士資格者の設置が法律で義務づけられています。宅地建物取引士は不動産に限らず、金融・小売り・外食・交通・インフラ等々と活躍の舞台は無限大で、法律系資格の登竜門的存在になります。

宅建士試験では、幅広い分野の知識が問われますので、満点を目指す学習(完璧を目指す学習)を行ってしまうと、本試験までに学習準備間に合わないといった状況に陥ってしまいがちです。

過去の本試験合格点を見ると多少の上下はありますが、合格に必要な得点(上位15%に入る得点)の1つの目安は35点となります。

そこで、ヒューマンアカデミー宅建士試験対策講座では、本試験で37点を確実に得点することを目指すカリキュラムとすることで、ムリ・ムダの少ない学習の効率化を実現しました。

一人ひとりの学習を徹底フォローするパーソナルサポート!

一人ひとりの学習を徹底フォローするパーソナルサポート!

「宅建士」は年間20万人以上が受験申込みをする人気の国家資格です。宅建資格は「設置義務資格」という種類の国家資格で、宅建業を営むのであれば宅建資格者の設置が法律で義務づけられています。宅地建物取引士は不動産に限らず、金融・小売り・外食・交通・インフラ等々と活躍の舞台は無限大で、法律系資格の登竜門的存在になります。

宅建士試験では、幅広い分野の知識が問われますので、満点を目指す学習(完璧を目指す学習)を行ってしまうと、本試験までに学習準備間に合わないといった状況に陥ってしまいがちです。

過去の本試験合格点を見ると多少の上下はありますが、合格に必要な得点(上位15%に入る得点)の1つの目安は35点となります。

そこで、ヒューマンアカデミー宅建士試験対策講座では、本試験で37点を確実に得点することを目指すカリキュラムとすることで、ムリ・ムダの少ない学習の効率化を実現しました。

ムリ・ムダのない学習を実現する学習メソッドとパーソナルサポート

ムリ・ムダのない学習を実現する学習メソッドとパーソナルサポート

何を学習すれば合格できるかをしっかり把握したうえで、綿密に構成されたカリキュラムで学習を進めるので、スムーズで効果的な試験対策ができます。 そこに加え、プロ講師、パーソナルメンター、スクールスタッフの三者が的確なバックアップします。

実力あるプロ講師の授業!

実力あるプロ講師の授業!

宅建指導の実績豊富なプロ講師が試験を徹底分析し、試験でよく問われる問題や受験生がつまづきやすいポイントを丁寧にわかりやすく講義します。

  • prev
  • next

講座のポイント

  • オンライン学習で好きな時に自由に学べる!

    オンライン学習で好きな時に自由に学べる!

    スマホやタブレット、パソコンでも講義動画が視聴できるオンライン学習講座なので、「スキマ時間」を効果的に活用でき、学習効率もアップ。講座はテキスト見なくても受講できるため、学習場所を選びません。

  • パーソナルメンターがアドバイス!

    パーソナルメンターがアドバイス!

    オンラインで個別の面談を毎月実施。一人ではなかなか解消できない学習の遅れの原因や、モチベーションの維持の方法を相談できます。またメンターは受講者一人ひとりの学習状況を把握しているので、その人に応じた適切な学習方法をアドバイス。

  • スモールステップで着実に実力が身につくから、授業ごとに合格へ近づける!

    スモールステップで着実に実力が身につくから、授業ごとに合格へ近づける!

    各講義ではスモールステップ学習に基づいて、宅建士試験合格に必要な知識を解説していきます。単元ごとで、理解の必要な部分が明確になっているので、着実に実力が身につきます。また、理解が不十分な場合にも、つまずいた部分をしっかり把握できるので、分からないまま進むということを防げます。

  • prev
  • next

教材について

  • 合格しようぜ!宅建士2018 基本テキスト

    合格しようぜ!宅建士2018 基本テキスト

    基本講義で使用するメイン教材です。難しい法律用語をそのまま使わず、日常的な言葉に置き換えて、宅建士試験合格に必要な知識を着実に身に付けられる構成になっています。
    また、各回の講義では学んだ項目が、実際の本試験でどのように問われているかを確認していきます。ここで、本試験に正解に必要なレベルを確認してください。

  • 合格しようぜ!宅建士2018 テーマ別ベストセレクト問題集

    合格しようぜ!宅建士2018 テーマ別ベストセレクト問題集

    基本講義で「理解した知識(分かった)」を「試験で得点できる」にステップアップするための教材です。
    講義を受け終わったら、その回で学んだ分野の問題を解いてください。ここで確認してほしいのは知識を学ぶことと問題を解く力は別であるということです。 問題の正解不正解に一喜一憂するのではなく、問題を正答するために必要な知識やプロセスがちゃんと身に付いていたかを確認してください。

  • 合格しようぜ!宅建士2018 過去15年問題集

    合格しようぜ!宅建士2018 基本テキスト

    過去問演習講義で使用する教材です。
    本試験で必要な時間配分、受験テクニックをしっかりと意識して実戦力を養ってください。ときには本試験で、全く見たことがない問題に直面することもあります。その時に、その問題が 合格に直結する問題であるかどうかの判断ができるかどうかが、合格への鍵を握ります。 特に本試験で1問に掛けられる時間は平均2分強です。限られた時間の中で、最大限の力を発揮することが求められます。

  • 世界一おもしろいぶっちぎり講師 大澤 茂雄(おおさわ しげお)が教える今年の試験を目指す方にピッタリの短期速習講座です。

    世界一おもしろいぶっちぎり講師 大澤 茂雄(おおさわ しげお)が教える今年の試験を目指す方にピッタリの短期速習講座です。

    \★講師紹介/
    昭和63年11月に大原に宅建講師として入校。以来一貫して“熱き現場”教壇に立つ。
    宅建ダイナマイト合格スクール 代表
    講師歴30年の熱血指導
    大澤 茂雄(おおさわ しげお)講師
    “個”が発信し、“個”が選択する新しいスクール「宅建ダイナマイト合格スクール」設立。

  • prev
  • next

映像サンプル


宅建士試験対策講座 ガイダンス


宅建士試験対策講座 基本講義


宅建士試験対策講座 テーマ別問題集を使ったまとめ部分

映像サンプル


  • 宅建士試験対策講座  ガイダンス


  • 宅建士試験対策講座  基本講義


  • 宅建士試験対策講座  テーマ別問題集を使ったまとめ部分

  • prev
  • next

教材サンプル











教材サンプル











  • prev
  • next

講座詳細

  • 標準学習期間3ヶ月~6ヶ月
  • 受講期間210日
  • 確認テスト27回
  • 復習テスト27回
  • 教材発送一括
宅建士試験対策講座 オンライン学習コース

宅建士試験対策講座

一括払い

価格: 70,632円(税込)

分割払い例

18回〔初回:5,777円、2回目以降:4,100円〕 

  • ※ヒューマンアカデミーたのまなでは通信講座のみ開講しています。
【ご注意】

分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。

こんな方にオススメ

  • 宅建士試験に効率的に合格したいの方
  • 就職・転職を有利にしたいと考えている方

学習の進め方

  • STEP1

    ガイダンス STEP1

    全体ガイダンスでは、宅建士試験・合格に必要な情報を把握します。試験日から逆算した準備期間の把握。そこに基づいた学習計画の立案を行います。 合格に向けて、何が必要で、いつまでに何をしなければいけないのかしっかり把握してください。

  • STEP2

    基本講義 STEP2

    基本講義では、宅建士試験合格に必要な知識を着実に身に付けられるよう、できる限りわかりやすいことばで講義を行っています。 また、各回の講義で学んだ項目が、実際の本試験でどのように問われているかを確認していきます。ここで、本試験に正解に必要なレベルを確認してください。

  • STEP3

    テーマ別問題集 STEP3

    講義を受け終わったら、その回で学んだ分野の問題を解いてください。ここで確認してほしいのは知識を学ぶことと問題を解く力は別であるということです。 問題の正解不正解に一喜一憂するのではなく、問題を正答するために必要な知識やプロセスがちゃんと身に付いていたかを確認してください。

  • STEP4

    過去問演習 STEP4

    過去問演習では事前に指定の過去問1年分を解いてもらったうえで講義に臨んでください。ここでは本試験で必要な時間配分、受験テクニックをしっかりと意識して実戦力を養ってください。ときには本試験で、全く見たことがない問題に直面することもあります。その時に、その問題が 合格に直結する問題であるかどうかの判断ができるかどうかが、合格への鍵を握ります。 特に本試験で1問に掛けられる時間は平均2分強です。限られた時間の中で、最大限の力を発揮することが求められます。

合格保証制度のご案内

    合格保証制度は、以下のコースを対象に、もし本試験に不合格になってしまった場合、翌年の同一コースを無料で受講できる制度です。制度の適用には一定の条件がありますのでご注意ください。


    【対象コース】
    ①宅建士試験対策講座


    【制度適用条件】
    条件1:お申込みのコース受講が90%以上の方
    条件2:コースの対象目標年の本試験を受験し、不合格となってしまった方


    ◆注意点◆
    合格保証制度をご利用いただいた際に無料対象となるのは、講義動画、問題演習機能部分となります。
    テキストは無料対象とはなりませんので、ご注意ください。

よくあるご質問

  • 受験資格はありますか?
  • 宅建士の受験資格は一切ありません。 年齢・性別・学歴・国籍・実務経験等を問わず、誰でも受験できます。平成29年は、最年で13歳、最高齢で89歳の方が合格しています。誰でも受験できる人気の試験といえます。
  • 受講料以外に追加費用が必要ですか?
  • 講座の受講料には、受講に必要なテキストの費用が込みとなっています。ですので、受講にあたって、追加費用が必要になることはありません。別途、オプション講座の「個別講義」を希望される場合には、別途お申込みと受講料のお支払いが必要になりますので、ご注意ください。
  • ゼロから始める初学者ですが、学習についていけますか?
  • どの科目も基礎から学習していただきますので、大丈夫です。本講座では、初学者の方が無理なく学習できるようにカリキュラムが組まれていますので、初学者でも安心して学習していただけます。

教材詳細

教材詳細
教材
  • 1.受講の手引き
  • 2.スタートアップガイド
  • 3.受講登録のお知らせ
  • 4.eラーニングシステムID・パスワードのご案内
  • 5.eラーニング受講ガイド
  • 6.テキスト:3冊(基本テキスト、テーマ別問題集、年度別過去問集)
  • 7.模擬試験:オンラインでの受験
カリキュラム
  • ●基本講義 全27回

    1.宅地建物取引業法 (宅建業法)
     ・宅建業法 
     ・住宅瑕疵担保履行法 
    2.法令上の制限
     ・都市計画法 ・建築基準法 ・宅地造成等規制法 ・土地区画整理法 ・農地法 
    ・国土利用計画法 ・その他
    3.権利関係
     ・民法 ・借地借家法 ・区分所有法 ・不動産登記法
     4.税・その他
      ・税 不動産取得税、固定資産税、所得税、印紙税、登録免許税
      ・その他 地価公示と不動産鑑定評価、住宅金融支援機構、景品表示法、統計、
    土地・建物の形質など

  • ●過去問演習 全5回

    ※各科目の時間数は試験傾向などの要因で変更となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

資格概要
資格名
  • 宅地建物取引士資格試験
資格区分
  • 設置義務資格
資格概要
メリット
傾向
  • 宅地建物取引業を営もうとする者は、宅地建物取引業法(以下「宅建業法」といいます。)に基づき、国土交通大臣又は都道府県知事の免許を受ける必要があります。宅地建物取引業者は、その事務所その他国土交通省令で定める場所ごとに、事務所等の規模、業務内容等を考慮して国土交通省令で定める数の成年者である専任の宅地建物取引士を置かなければならないとされています。
受験資格
  • 年齢、性別、学歴等の制約はありません。誰でも受験できます。
    ※合格後、資格登録に当たっては、一定の条件(宅建業法第18条)があります。
試験日程
  • 毎年1回、10月の第3日曜日に、次の時間で実施します。
    ・午後1時~午後3時(2時間)
    ※ただし、登録講習修了者は、午後1時10分~午後3時(1時間50分)
受験料
  • 7,000円
    ※いったん払い込まれた受験手数料は、申込みが受付されなかった場合を除き、返還しません。
    ※受験手数料は、消費税及び地方消費税は非課税です。
受験会場
  • 原則として、現在お住まいの試験地(都道府県)での受験となります。
試験形式
  • 50問・四肢択一式による筆記試験です。
    ※ただし、登録講習修了者は45問です。
試験内容
  • 試験の内容は、おおむね次のとおりです。(宅建業法施行規則第8条)
  • 1.土地の形質、地積、地目及び種別並びに建物の形質、構造及び種別に関すること。
  • 2.土地及び建物についての権利及び権利の変動に関する法令に関すること。
  • 3.土地及び建物についての法令上の制限に関すること。
  • 4.宅地及び建物についての税に関する法令に関すること。
  • 5.宅地及び建物の需給に関する法令及び実務に関すること。
  • 6.宅地及び建物の価格の評定に関すること。
  • 7.宅地建物取引業法及び同法の関係法令に関すること。
合格ライン
  • 50問中35問以上正解した者
    (登録講習修了者は45問中30問以上正解した者)
申込み
問合せ先
  • 〒105-0001
    東京都港区虎ノ門三丁目8番21号第33森ビル3 階
    一般財団法人不動産適正取引推進機構 試験部