心理カウンセラーの資格とは|通信教育・通信講座のたのまな

無料資料請求 お問い合わせ
お問い合わせ 資料請求 FreeCall:0800-111-4959 10:00?21:00(日祝除く)
01心理カウンセラーになるために必要な資格ってある?

心理カウンセラーの仕事は悩みを抱えている人の相談に乗り、メンタルのケアと問題の解決をサポートする仕事です。ストレス社会と言われる現代、注目を浴びている職業です。心理カウンセラーという仕事があることは知っているものの、心理カウンセラーとして働くために、どんな勉強をすればいいのか、どんな資格が必要なのかご存知ない方も多いでしょう。そこで今回は、心理カウンセラーとして活躍するためにプラスとなる資格についてご紹介していきます。

心理カウンセラーになるための必須資格は存在しない。

心理カウンセラーになるためには、専用の学部を卒業しなければいけないのではないか、国家資格が必要なのではないかと考える方もいらっしゃるかもしれません。実は「心理カウンセラー」という名の国家資格は存在しません。心理カウンセラーになるために特に必須の資格があるわけではありません。ひとくちに心理カウンセラーに関連した資格といっても、様々な種類があります。心理カウンセラーに関連した資格は、いずれも民間の団体や協会が認定する民間資格と言われる資格となります。しかし、心理カウンセラーは心理の専門職ですので専門的な知識が必要です。
就職や開業の際にも、資格を取得することで、専門の知識や技術を保有することを証明することに繋がりますので、自身のキャリアや目標に合わせて選んで取得することをお勧めいたします。

活躍の場によって必要な資格も変わってくる

心理カウンセラーの活躍する場所は、病院やクリニック、行政機関や公共団体、学校や企業など多岐にわたります。年齢や職業、環境などによって人の悩みは変わってくるものです。そのため心理カウンセラーに求められるスキルは若干異なります。働く場所によって呼び名や必要となる資格も変わってきます。

心理カウンセラーの資格としては、主に「臨床心理士」や「認定心理士」、「産業カウンセラー」や「メンタルケア心理士®」、「メンタルケア心理専門士®」「学校心理士」、「ひきこもり支援相談士」など様々なものがあります。
たとえば、「ひきこもり支援相談士」や「不登校訪問専門員」は近年注目されている仕事となります。ひきこもりや不登校について正しい知識を身につけて、訪問を行うことで当事者や家族に対して相談、支援を行う仕事となります。クライアントの状況や支援内容に応じた専用の知識を持つことは心理カウンセラーとして活躍するうえで強い武器となりますので、自身がどのような心理カウンセラーになりたいのかよく考えてキャリアプランを立てる必要があります。

主な心理カウンセラーの資格

心理カウンセラーに関連する資格にはどのようなものがあるのでしょうか。心理カウンセラーに関する資格をいくつかご紹介いたします。

「メンタルケア心理士®」「メンタルケア心理専門士®」
心理カウンセラーとして独立したい、相談室を開業したいなどと考える方にお勧めなのがメンタルケア心理士®やメンタルケア心理専門士®の資格です。カウンセリング技法だけでなく、医学的見地からも正しい心理カウンセリングができるよう、精神解剖生理学や精神医科学など臨床心理学の知識を身につけていることを証明します。メンタルケア心理士®やメンタルケア心理専門士®の資格は、公的学会認定資格といって、「日本学術会議」から指定を受けている学術研究団体(公的学会)が認定する「公的学会認定資格」の資格となりますので信頼度が高いといえるでしょう。

「ケアストレスカウンセラー」
ストレス社会と呼ばれる現代において、ストレスと上手に付き合っていく手助けをしていくために、心理カウンセラーとして必要な知識を証明する資格となります。最近では職業として心理カウンセラーを目指すわけではなく、自分自身のケアとして心理学を学ぶ方も増えてきており、そんな方にも人気のある資格です。ケアストレスカウンセラーは、財団法人「職業技能振興会」が認定している資格となります。

「ひきこもり支援相談士」
ひきこもり支援相談士認定協議会が認定する資格です。ひきこもりの当事者やその家族のもとに訪問して相談に乗り、第三者の立場から必要な支援を行っていきます。各地の支援センターなどに所属する方が多く取得する資格です。

資格の取得方法は?

心理カウンセラーに関する資格は、それぞれ取得方法がまったく異なります。心理系の大学・大学院を卒業しなくてはならない場合もあれば、養成講座に通って資格試験に合格すれば良い場合もあります。また通信教育による勉強だけで取得が可能なものもあるので、気になる資格をチェックしてみましょう。学校や通信講座によっては、資格を取得するだけでなく就職もサポートしてくれる場合もありますが、心理カウンセラーは、経験や人間の厚みが必要になりますので、実務経験をしっかり積むことが大切です。もちろんいずれの場合でも資格取得にはしっかりと勉強することが必要です。まずは自身が取得したい資格について、きちんと取得方法を確認しましょう。

「相談に乗る」と聞くと誰でもなれそうなイメージがあるかもしれませんが、心理カウンセラーは専門的な知識と技術を持った専門職です。活躍の場も必要な資格も非常に多岐にわたるので、まずは「自分がどんな心理カウンセラーになりたいか」というイメージをハッキリとさせてから資格取得に臨みましょう。

心理の資格コラム|通信教育・通信講座のたのまな
心理カウンセリング講座のことがよくわかる!無料資料請求はこちら お問い合わせや資料請求はこちらから FreeCall0800-111-4959 10:00〜21:00(日祝除く)
[an error occurred while processing this directive]