NLPの資格とは|通信教育・通信講座のたのまな

無料資料請求 お問い合わせ
お問い合わせ 資料請求 FreeCall:0800-111-4959 10:00?21:00(日祝除く)
08NLPの資格とは?

NLP(神経言語プログラミング)は、「脳の取り扱い説明書」と言われ目標達成や、問題解決など広く役立てられています。NLPは最強のコミュニケーションスキルとしてビジネスシーンやスポーツの世界、政治、教育、医療など様々なシーンで活用され、多くの人々がNLP を学んでいます。せっかくNLPを学ぶなら、資格取得を目標にしてみてはいかがでしょうか。アメリカ生まれたNLPにはどのような資格があるのか、今回はNLPの資格についてご紹介していきます。

どんな人がNLP資格取得を目指しているの?

NLPはセラピーやカウンセリングの世界はもちろん、ビジネスや経営、コーチング、マネージメントなど様々な分野で活用されています。そのためNLP資格を取得し、NLPをマスターすることは、カウンセリングやセラピーのみでなく、コミュニケーションやコーチング、自己実現にも有効です。NLP 資格取得を目指す方の職業も幅広く、経営者から一般の会社員、医者や弁護士から学生、主婦まで多岐に渡ります。
たとえば営業マンがNLPを学べば、顧客とのコミュニケーションが円滑になって営業成績が伸びることに繋がりやすいと言われています。スキルアップやキャリアアップ、理想的な自分になりたい人がNLPに関する資格の取得を目指しています。

NLPの資格を認定する団体

NLPの生みの親は、リチャード・バンドラーとジョン・グリンダーであると言われています。リチャード・バンドラー博士は、アメリカで米国NLP(協会を主催しており、日本でも同協会が定めるカリキュラムでNLPスキルを学ぶことが出来ます。NLPの資格は、「NLPプラクティショナー」をはじめ「NLPマスタープラクティショナー」などがあり、各コースのトレーナーから直接学ぶことが取得の条件のものが多く、通信講座でNLPを学ぶことは難しいとされていました。

通信講座でNLP資格を取得するには

ビジネスシーンや家庭、学校でNLPのスキルを生かせればと考えている方にとって、長期にわたるセミナーや講習会に参加することが困難であるという方もいらっしゃると思います。空き時間や通勤、通学などの移動時間を活用してNLPを学ぶことが出来れば、スキルアップやキャリアアップ、自己実現はより容易なものとなるかもしれません。そんな方にお勧めなのが、一般財団法人NLPミレニアムジャパンの認定する資格「LC(ライフチェンジ™)プラクティショナー」です。「LC(ライフチェンジ™)プラクティショナー」の資格は通信講座で受講、取得可能なNLP資格となります。

「LC(ライフチェンジ™)プラクティショナー」はどこで学べるの?

「LC(ライフチェンジ™)プラクティショナー」は、ヒューマンアカデミー通信講座「たのまな」の「NLPファンダメンタル通信コース」で学び、資格取得することが可能です。この講座は、“Enhancing International Cooperation(NLPを国際的に広める協力者)”の白石由利奈先生が監修した講座です。カラーテキストをはじめDVDやワークブックを使い学習を進めて行く内容です。白石由利奈先生は、1996年、NLP創始者リチャード・バンドラー博士より日本人第一号の一人としてNLPトレーナーの資格を取得しました。アジア女性唯一のNLPマスタートレーナー、米国NLP協会の日本支部の代表として、創始者リチャード・バンドラー博士より、世界で唯一“Enhancing International Cooperation(NLPを国際的に広める協力者)”の認定を受けました。リチャード・バンドラー博士に最も近い日本人であるとも言われています。

NLPの講座はグループセッションなどが多く、自分自身のペースで学ぶことが難しいと言われているようですが、「NLPファンダメンタル通信コース」は、NLPについて学びながら自己探求をしっかりおこない学習を進めて行けるので、自分のペースで学びたい方や、時間の調整を付けることが難しい方などにおすすめの講座です。

もっとNLPについて学びたい

「NLPファンダメンタル通信コース」で学びを進めて行くうちにさらに深くNLPについての学んでいきたいと感じられる方もいるかもしれません。ヒューマンアカデミーでは通学制の講座も主催しておりますので、続けて学習していくことも可能です。通学制講座にある「NLPプラクティショナーコース」を受講すると「NLPプラクティショナー」の資格取得を目指すことができます。受講料の割引もございますので「NLPプラクティショナーコース」も同時に、または継続して、受講していただくこともお勧めです。

資格取得後のメリットは?

NLPは日本国内でも広く普及しており、資格取得後、スキルアップを重ねていくことで、企業や独立することも可能です。マスタープラクティショナーの資格を取れば、名刺に肩書きを乗せることができるなどの対外的なメリットは大きいでしょう。セラピストや心理カウンセラーだけでなく、ビジネスマンなどにとっても企業からの評価の対象となるはずです。セミナーや研修の開催にも役立つでしょう。

NLP資格取得による内面的なメリットも欠かせません。コミュニケーションスキルが格段に上がり、ビジネスや家庭など様々な人間関係が円滑に進むことを実感できるかもしれません。またNLP は感情や思考をコントロールにも有効です。イライラしがち・周りと自分を比べて落ち込んでしまうといった悩みを改善し、自信を持ち前向きに物事に取り組めるようになるでしょう。

NLP資格を取得することで生涯にわたって継続して実践していける「一生もの」の自己実現プログラムを手に入れましょう。

心理の資格コラム|通信教育・通信講座のたのまな
心理カウンセリング講座のことがよくわかる!無料資料請求はこちら お問い合わせや資料請求はこちらから FreeCall0800-111-4959 10:00〜21:00(日祝除く)
[an error occurred while processing this directive]