心理学・資格まるわかりガイド ヒューマンアカデミー「たのまな」

無料資料請求 お問い合わせ
お問い合わせ 資料請求 FreeCall:0800-111-4959 10:00?21:00(日祝除く)

アナタにぴったりな講座をご提案! アナタの「なりたい」から選ぶお薦めコースレイアウト

心理カウンセラーにとって、一番の願いは、クライエントの心の健康(メンタルヘルス)を実現させ、笑顔でより良い人生を送っていただくことです。そのために、「問題解決」「現状維持」から「目標達成」まで支援できるような総合的な知識とカウンセリングスキルが必要となります。

心の状態

例えば、「人間関係が上手くいかず、最近、やる気が全く起きません」という主訴に対して…

問題解決を専門分野とする メンタルケア通信講座(メンタルケア心理士®/専門士®)目標達成を専門分野とする NLP™ファンダメンタル通信コース(LC™プラクティショナー) 仮にメンタルケア通信講座だけの知識の場合、一時的に心は緩和されたとしても、コミュニケーションが苦手な方の場合、ふたたび「人間関係が上手くいかない」という問題に直面した時に再発してしまう可能性があります。仮にNLP™ファンダメンタル通信コースだけの知識の場合、もともと、脳の神経伝達物質の減少が原因での「やる気が起きない」という問題であれば、人間関係を良くするだけでは問題は解決しません。 つまり…様々な視点からアプローチできる総合的な知識とカウンセリングスキルが必要!ということです。

「将来○○として活躍したいけれど、どの資格を取ったらいいの?」「自分の専門分野に活かすためのスキルアップとして心理学を身につけたいけれど、お薦めの資格は?」とお悩みの方に、お薦めのコースレイアウトをご提案します。

*これらのカウンセリングを無償で行うこと「地域・コミュニティ」への参加、有償で行うこと「独立・開業」、とお考えください。

本ページでは、あくまでも活かしたい分野によって必要とされる知識・スキルを想定したコースレイアウトをご紹介しています。カウンセリングの仕事は、「資格」=「就職」ではないため、ご紹介しているコースレイアウトに沿った資格を取得されていなくとも、ご活躍されている方は多数いらっしゃいます。またその逆もしかりです。

教育

■ スクールカウンセラーになりたい

コースレイアウト

臨床心理士や精神科医、大学・大学院で心理学、または心理学に隣接する科目を専攻されていた方などの募集条件が多くみられますが、地域によっては、専門的な心理学の知識を有し、実務経験や実績がある方を条件にする市区町村もございます。お住まいの地域の教育委員会や都道府県庁のホームページをご確認ください。ただ、現在、募集条件にご自身が該当されていなくとも、家庭崩壊、いじめ、不登校などの社会問題を背景に、スクールカウンセラーは不足しているのが現状です。それゆえ、今後、採用の枠が変わる可能性も。チャンスが訪れた時に、すぐにチャレンジできるよう、心理学の専門的な知識を身につけ、いち早く実務経験を積まれることをお薦めします。かつ、社会問題となっている「不登校」の児童とその家庭への対応を専門的に学べる「不登校訪問専門員養成講座」も学習することで貴方の対応領域が広がります。

メンタルケア心理士総合講座(カウンセリング実技実践プログラム)

不登校訪問専門員講座

ひきこもり支援相談士養成講座

■ 教職員として心理学を活かしたい

コースレイアウト

授業を受け持つだけではなく、生徒一人ひとりのサポートと保護者との関わりも大切になる教職員。
生徒のSOSにいち早く気づきサポートするためには、青少年ケアストレスカウンセラー総合講座の知識が必要です。家庭の中で出来る生活改善やストレスマネジメントを提案できるので、保護者との関わりも持て、信頼度も増します。さらに子どもたちの可能性を開花させるために、NLPスキルを活かすこともお薦めします。学校崩壊やモンスターペアレントの存在など、教職員のやりがいと共に抱える心の問題もNLPスキルによって軽減、緩和することが出来ます。

青少年ケアストレスカウンセラー総合講座

NLP™ファンダメンタル通信コース

不登校訪問専門員講座

ひきこもり支援相談士養成講座

■ 研究員になりたい

コースレイアウト

研究員は、自分の興味のあるテーマを突き詰めて研究し、論文発表や講義などを行う方の総称です。この場合、心理学分野での研究員ということになります。一般的には大学院に進み、修士・博士課程まで進み、そのまま大学院に残り、研究を続ける、という狭き門になりますが、メンタルケア心理士®、メンタルケア心理専門士®まで取得すると、メンタルケア学術学会に加入でき、学会の研究員として、論文発表や講義等を受け持つことが出来るようになります。大学院の研究員であっても、学会の研究員であっても、自身の研究が認められない限り、下積み期間は長いとお考えください。

メンタルケア心理士総合講座(カウンセリング実技実践プログラム)

産業

■ 管理監督者/人事として心理学を活かしたい

コースレイアウト

中間管理職などの管理監督者は、効果的な営業活動のための企画立案、販売戦略、問題解決などを行わなければならないと同時に、部下のモチベーションアップなど仕事の効率化も図らなければなりません。NLP™ファンダメンタル通信コースでは、それらすべてに役に立つプログラムが満載です。高い成果を出す方法、プレゼンを成功させる方法、部下のモチベーションをアップさせる方法、苦手を克服する方法、など、NLPスキルの応用が学べます。さらに新卒、中途社員育成にも活用できるので人事の方にもオススメ。また、3人に1人が「うつ」と言われる社会で、同僚、部下のSOSを察知し、かつ、職場復帰までのプロセスや注意事項も盛り込まれた企業中間管理職ケアストレスカウンセラー総合講座で知識面を充実させましょう。

NLP™ファンダメンタル通信コース

企業中間管理職ケアストレスカウンセラー総合講座

NTP&tradeプラクティショナーコース

NTP&tradeマスタープラクティショナーコース

■ 企業カウンセラーになりたい

コースレイアウト

一般社団法人「日本産業カウンセラー協会」が認定する資格を取得していただくのが良いでしょう。企業中間管理職ケアストレスカウンセラーは、同等の内容を網羅しておりますが、資格の認知度としては前者のほうが上です。ただ、どちらも職場のメンタルヘルスとカウンセリングが中心ですので、精神医学を深めるために、メンタルケア通信講座の取得が必要です。上記の例「人間関係が上手くいかず、全くやる気が起きません。」などの相談を、職場で専門的に対応するのが企業カウンセラーの役割です。上記の例を見ていただくと、ご理解いただけますが、NLP™ファンダメンタル通信コースも合わせて、総合的なカウンセリングスキルをつけることが必要です。

企業中間管理職ケアストレスカウンセラー総合講座

NLP™ファンダメンタル通信コース

メンタルケア心理士総合講座

■ コンサルタントになりたい!コンサルタントとして心理学を活かしたい!

コースレイアウト

主に企業を相手として、企業が抱える問題を明らかにして、それを解決するための方法を提案したり、サポートしたりするお仕事です。人事コンサルタント、経営コンサルタントと様々ありますが、心理学分野が活かせるという面では、人事に対するコンサルタントです。一般的には、人事専門のコンサルティング会社に就職するために知識とスキルを養います。あるいは、独立開業し、コンサルティング業務を行うこともできます。スキルや知識としてお薦めなのが、NLP™ファンダメンタル通信コースです。マイナスをプラスに転換させるスキルで、人事育成のポイントや人財開発、研修制度などを提案していきましょう。

NLP™ファンダメンタル通信コース

NTP&tradeプラクティショナーコース

NTP&tradeマスタープラクティショナーコース

医療・福祉

■ 医療機関でのカウンセラーになりたい!医療従事者として心理学を活かしたい!

コースレイアウト

メンタル疾患や心身症の診断・治療は医師が行いますが、近年では「うつ」や「自殺者」の増加で、積極的に心のケアを取り入れている医療機関も増えてきました。また、特定疾病や病気の重篤化などが引き金となったメンタル疾患を緩和させるため、例えば、がん病棟で緩和ケアを専門とする相談室が併設されたりと、徐々に取り組みを見せています。しかし、まだまだ心の病気は、あくまでも病気であり、治療できるのは医師である、という考えが根深いので、狭き門とお考えください。ただ、医療機関で従事し、自らの仕事を全うする傍ら、心理学の資格保持者であることをアピールし、医療機関の体制を変革させていった当校の卒業生も多くいらっしゃいます。

メンタルケア心理士総合講座(カウンセリング実技実践プログラム)

NLP™ファンダメンタル通信コース

■ 介護/福祉施設でのカウンセラーになりたい!介護従事者として心理学を活かしたい!

コースレイアウト

介護者として高齢者へのコミュニケーションや心のSOSを察知するために高齢者ケアストレスカウンセラー総合講座の知識をお薦めします。介護・福祉施設にも、介護や介助をするだけではなく、精神面のサポートも必要であることが理解されていますが、カウンセリングだけを専門とする職は、まだまだ少ないです。介護・福祉施設で介護者として従事し、自らの仕事を全うする傍ら、心理学の資格保持者であることをアピールし、介護・福祉施設で相談専門の部署や部屋を作ったという当校の卒業生も多くいらっしゃいます。

メンタルケア心理士総合講座(カウンセリング実技実践プログラム)

高齢者ケアストレスカウンセラー総合講座

NLP™ファンダメンタル通信コース

■ 自立支援センターで働きたい!

コースレイアウト

資格不問としているところもありますが、障碍者の自立支援を行う場合、「精神保健福祉士」「社会保険福祉士」などの資格を有していると有利になります。不登校や引きこもりの方を対象とした自立支援を行う場合は、やはり「不登校訪問員養成講座」「ひきこもり支援相談士養成講座」ダブル取得をお薦めします。自立支援のためのNPO法人など、行政でカバーしきれない部分を担う専門組織も増えてきている中、不登校やひきこもりの専門家の必要性は高まってきています。

不登校訪問専門員講座

ひきこもり支援相談士養成講座

NLP™ファンダメンタル通信コース

行政

■ 市役所/役場での相談員になりたい!

コースレイアウト

地域によって採用の基準が異なります。臨床心理士や精神科医を条件としている市区町村もあれば、カウンセリングに携わった経験を条件としているところもあります。過去の修了生が成果を残してくれたおかげで、メンタルケア心理士®やメンタルケア心理専門士®を積極的に採用してくれている市区町村もございます。また、大震災で多くの方の心のケアが必要とされ、心理相談の一部をメンタルケア心理士®やメンタルケア心理専門士®が立ち上げたNPO法人と協力して実施する市区町村も。資格だけではなく、カウンセリングの実務経験が重視されるので、徐々に自分の活動を広げていくことが大切です。

メンタルケア心理士総合講座(カウンセリング実技実践プログラム)

NLP?ファンダメンタル通信コース

行政

■ 子育て専門の心理カウンセラーになりたい!

コースレイアウト

不登校、ひきこもり、非行などの問題の改善、家庭内不和の解消など、親と子の関わり方の提案など、専門的な知識を要します。まずは、親と子の関わり方、家庭でのあり方を見直すこと、その中で、仮にメンタル疾患が疑える場合は、専門家への橋渡しをします。そういった役割から、「不登校訪問専門員養成講座」「ひきこもり支援相談員養成講座」、青少年ケアストレスカウンセラー総合講座をお薦めします。さらに、精神医学に関する知識を深めたい方には、メンタルケア心理士講座からステップアップすることも。

不登校訪問専門員講座

ひきこもり支援相談士養成講座

青少年ケアストレスカウンセラー総合講座

メンタルケア心理士講座

■ 夫婦問題専門の心理カウンセラーになりたい!

コースレイアウト

離婚の危機など夫婦の問題に直面した場合に、修復か離婚か、クライエントの一番幸せになる道、ベストな選択が出来るようにお手伝いするカウンセラーです。夫婦問題のカンセリングに必要な知識や浮気、借金、暴力などあらゆるカウンセリング事例を学び、かつ離婚に関わる法律知識も必要となるため、夫婦問題カウンセラー総合講座は必須。また、出来るなら離婚しないに越したことはありません。お互いを尊重し、相手に対する負のイメージや出来事を好転させるために、NLPスキルで夫婦問題を内側から解決してあげることも夫婦問題カウンセラーには必要です。

岡野あつこの夫婦問題カウンセラー総合講座

NLP™ファンダメンタル通信コース

メンタルケア心理士講座

NLP™ファンダメンタル通信コースを通してNLPスキルを習得することで、夫婦問題が劇的に改善します

■ 対人関係専門の心理カウンセラーになりたい!

コースレイアウト

上記の例「人間関係が上手くいかず、全くやる気が起きません。」を見ていただくと、ご理解いただけますが、総合的なカウンセリングスキルをつけることが必要です。「価値観が合わない」「会話がかみ合わない」で、相手を苦手と思っていたり、逆に、相手から嫌われていると勘違いしたり…。NLPスキルであるラポールやペーシングで相手との信頼関係の築き方を学び、アクセシングキューやキャリブレーションなど相手を理解するプロセス、メタモデルやミルトンモデルなどの言語パターンを理解し、クライエントの視点を変えてあげることで、劇的に人間関係が改善することを伝えていきましょう。

メンタルケア心理士総合講座(カウンセリング実技実践プログラム)

NLP™ファンダメンタル通信コース

■ 職場における問題専門の心理カウンセラーになりたい!

コースレイアウト

企業カウンセラーは、企業に雇用されている専門のカウンセラーですが、独立している企業カウンセラーとしてお考えください。職場のメンタルヘルスとカウンセリング、職場復帰へのプロセスなどは、企業中間管理職ケアストレスカウンセラー総合講座で、さらに精神医学を深めるために、メンタルケア通信講座の取得が必要です。上記の例「人間関係が上手くいかず、全くやる気が起きません。」などの相談を専門的に対応するのが企業カウンセラーの役割です。上記の例を見ていただくと、ご理解いただけますが、NLP™ファンダメンタル通信コースも合わせて、総合的なカウンセリングスキルをつけることが必要です。

企業中間管理職ケアストレスカウンセラー総合講座

NLP™ファンダメンタル通信コース

メンタルケア心理士総合講座(カウンセリング実技実践プログラム)

心理カウンセラー講座ガイダンス
心理カウンセリング講座のことがよくわかる!無料資料請求はこちら お問い合わせや資料請求はこちらから FreeCall0800-111-4959 10:00〜21:00(日祝除く)