商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼
映像クリエイター
  • 映像クリエイター

応援価格:43,844円(税込)

通常価格: 45,200円(税込)

注文

購入数:

販売期間: 2019年02月21日18時00分~
2019年03月01日09時59分
【ご注意】
本講座には、アドビソフトウェアが付属されておりませんのでご注意ください。
アドビソフトウェアが付属されている講座をご希望される方は、次の講座をお勧めさせていただきますのでご確認ください。

 ■アドビオンライントレーニング通信講座 3ヵ月受け放題コース+Adobe Creative Cloud
 ■アドビDVDトレーニング通信講座 マスターパック+Adobe Creative Cloud

教材サンプルムービーを視聴する
分割払い

  もっとくわしく
【ご注意】
■分割払い例について分割払い例は目安として「教育ローン」でのお支払いの場合を掲載しています。 クレジットカードでの分割のお支払い目安については、「お申し込み方法」をご確認ください。

このページのトップへ

  1. STEP1

    トレーニングDVDをひととおり視聴。

    各DVDで、どんな事ができるかというイメージをつかみ全体のトレーニング内容を把握します。 映像制作の知識として、必要な用語をひとつひとつ覚えていきましょう。

  2. STEP2

    Premiere Pro DVD上・下巻

    プロジェクトやシーケンスの作成方法、トリミングなどのビデオ編集の基本操作から、 トランジションやエフェクトなど、ビデオの表現力を高めるための各種の機能などの実践的な内容について、学習します。

  3. STEP3

    After Effects 上・下巻

    アニメーションの設定、画面構成やコンポジションの作成、またタイムラインパネルの利用方法や、レイヤーの新規作成、 アニメーションプリセットの設定から、エフェクトや合成の基本、3Dレイヤー、書き出しとレンダリングなどについて学習します。

  4. STEP4

    トレーニングキットCD

    DVDを視聴した後に、復習として練習問題と課題を行っていただきます。 繰り返しトレーニングを積む事により、応用力を身に付けることができます。

このページのトップへ

初心者でも習得できますか?
はい、本講座はソフトウェアの独習教材として評価の高い「誰でもわかるシリーズ」を基礎としており、 初めてPremiere Pro、After Effectsをお使いになる方でもわかりやすく学べます。
自分では使えているつもりなのですが。
Premiere Pro、After Effects、には様々な機能が備わっています。 それらの機能を使いこなし高度な映像編集を効率的に作成するためのテクニックやヒントが満載です。
Windows での解説ですか?Macでの解説ですか?
本講座では、Windows、Macのどちらのユーザーにもわかるように解説をしています。
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

教材
  1. 講義DVD 4枚(1枚約1時間)
  2. トレーニングキットCD-ROM 2枚式
主要教材紹介
  1. <DVD>

    ・Adobe Premiere Pro
    上巻では、Adobe Premiere Proの基本操作について学ぶことができます。 プロジェクトやシーケンスの作成方法、メディアブラウザを利用した素材の読み込み、 トリミングなどビデオ編集の基本操作などについて学ぶことができます。
    下巻では、トランジションやエフェクトなど、ビデオの表現力を高めるための各種の機能や、 タイトルの作成、Adobe Media Encorderの利用方法などより実践的な内容を学習します。

    ・Adobe After Effects
    上巻では、Adobe After Effectsの基本的な操作方法やアニメーションの設定について学ぶことができます。 Adobe After Effectsの画面構成やコンポジションの作成、またタイムラインパネルの利用方法や、 レイヤーの新規作成、アニメーションプリセットの設定について学習します。
    下巻では、エフェクトや合成の基本、3Dレイヤー、Adobe Dynamic Link機能、 書き出しとレンダリングなどについて学ぶことができます。 またロトブラシツールや、パペットピンツール、Brainstormについて学習します。

  2. <トレーニングキットCD>

    各トレーニングキットCDにそれぞれ練習問題10問と制作課題が入っております。 復習用としてお使いください。

カリキュラム
    Adobe Premiere Pro 上巻・下巻
    Adobe Premiere Pro 上巻 Adobe Premiere Pro 下巻
    1. プロジェクトの新規作成
     ・プロジェクトの新規作成
     ・シーケンスの作成
     ・プロジェクトの保存
    2. Premiere Proの画面構成
    ・Premiere Proのワークスペース
     ・ワークスペースの保存と削除
     ・アピアランスの調整
    3. 素材の読み込み
    ・メディアブラウザー
     ・プロジェクトパネルの管理
     ・クリップの消去とオフラインクリップ
     ・メタデータ管理機能
     ・スピーチ分析
    4.タイムラインパネルとプログラムモニター
     ・タイムラインパネルの基本操作
     ・プログラムモニター
    5. ビデオ編集の基本(カット編集)
     ・クリップの移動
     ・クリップの削除
     ・クリップのトリミング
     ・便利な編集ツール
     ・ソースモニター
     ・インサートとオーバーレイ
     ・オーディオファイルの読み込み
     ・タイムラインでのシーケンス編集
    1. エフェクトとトランジション
     ・トランジションの適用
     ・トランジション設定の変更
     ・エフェクトの適用
     ・レンダリング
     ・エフェクトをプリセットとして保存する
    2. エフェクトコントロールパネル
     ・ピクチャインピクチャ
     ・キーフレームアニメーション
     ・モーションパスの調整
     ・イーズイン
     ・イーズアウトの設定
     ・タイムラインでのキーフレーム操作
     ・タイムリマップでスローモーション
     ・エフェクトプリセット
     ・クロマキー合成(Urtraキー)
    3. タイトルの作成
     ・タイトルの作成
     ・ストロークと影の設定
     ・タイトルスタイル
     ・描画ツール
     ・タイトルの書き出しと読み込み
     ・タイトルの合成
    4. Adobe Dynamic Link
     ・Adobe After Effectsとの連携
    5. Adobe Media Encoder
     ・書き出しの準備
     ・Adobe Media Encoder

    Adobe After Effects 上巻・下巻
    Adobe After Effects 上巻 Adobe After Effects 下巻
    1.After Effectsの基本画面
     ・スタートアップスクリーン
     ・After Effectsの画面構成
     ・ワークスペースのカスタマイズ
     ・ワークスペースの保存
    2.フッテージの読み込みとコンポジションの作成
     ・フッテージの読み込み
     ・新規コンポジションの作成
     ・フッテージからコンポジションを作成
     ・コンポジション設定の保存
    3.タイムラインパネルの利用方法
     ・フッテージの配置
     ・レイヤースイッチ
     ・タイムラインの操作
    4.レイヤーの新規作成
     ・レイヤーの新規作成
     ・シェイプレイヤーで図形を描く
     ・レイヤーの重なり順の変更
     ・レイヤーのトリミングと分割
    5.アニメーションの基本
     ・トランスフォーム
     ・キーフレーム
     ・RAMプレビュー
     ・モーションパスの調整
     ・アニメーションプリセット
    1.エフェクトの基本
     ・エフェクトの追加
     ・エフェクトの調整
     ・キーフレームの追加
    2.映像の合成
     ・アルファチャンネル
     ・マスク
     ・トラックマット
     ・ロトブラシツール
    3.3Dレイヤーの基本
     ・3Dレイヤー
     ・3Dレイヤーの調整
     ・カメラレイヤー
     ・ライトレイヤー
    4.その他のツール
     ・パペットツール
     ・Brainstorm
    5.Adobe Dynamic Link
     ・シーケンスにリンクしたフッテージの作成
     ・After Effects コンポジションに置き換え
    6.書き出しとレンダリング
     ・レンダーキューでレンダリング

このページのトップへ

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!