商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼
小田原真喜子のカリグラフィー講座
  • 小田原真喜子のカリグラフィー講座

価格:29,623円(税込)

通常: 29,623円(税込)

注文

購入数:

このページのトップへ

  1. STEP1

    教材が届いたその日からスタート

    テキストやDVDのほか、レッスンをすすめるのに必要な用具や材料がすべてセットされていますので、 教材がお手元に届き次第すぐに始められます。

  2. STEP2

    バラや花、模様の書き方

    バラをはじめとする花やリボンなど、カード作りにかかせない模様の描き方を学びます。教材では文字を装飾し変化をもたらす「フローリッシュ」もわかりやすく収録しています。

  3. STEP3

    カード制作のデザインポイント

    カードを制作する際の「デザインの仕方」「バランスの取り方」「メリハリのつけ方」「視点の置き方」を詳しく学びます。ちょっとした手紙から記念のカードまで全体をまとめるテクニックを学べます。

  4. STEP4

    カード作品とウエルカムボード

    教材では、すぐに使えるカード作品24点とウエルカムボード3点を紹介。各デザインのポイント、メリハリのつけ方、色の変え方などを学びます。インクとペンだけで豊富なバリエーションを展開できます。

  1. STEP5

    添削課題提出で修了証を発行

    イタリック体、カッパープレート体、カード作品(2点)の3回の課題を提出した方には、小田原真喜子先生が自筆でお名前を書いた〈修了証〉をお届けいたします。

このページのトップへ

まったく経験がないのですが大丈夫ですか?
ベテランの先生がDVDやテキストで詳しく指導いたしますので、まったく初めての方でも安心です。繰り返し見ながら、細かい技法までチェックすることが可能ですので、初心者の方にもおすすめです。
標準学習期間内で修了できなかった場合はどうなりますか?
学習期間の目安として、標準期間をもうけていますが、実際には、みなさんのご自由なペースですすめていただいて結構です。学習有効期間は2年間と余裕がありますので、安心してご自分のペースでじっくりと受講することができます。
修了証・認定証を発行してもらえますか?
提出課題をすべて提出し、受講料の入金が完了した方には、修了証を発行しております。
修了証があれば、教室を開いて教えることができますか?
修了証は講座を修了した証明として発行しております。本講座を修了された方が講座のカリキュラムやデザインを使って、生徒に教えることはできません。但し、無料でお友達に少し教える程度ならOKです。
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

教材
  1. オリジナルDVD(約80分収録)
  2. オリジナルテキスト(カラー32ページ)
  3. 副教材(カリグラフィー本格入門独習ブック)
  4. エコラインインク8色
  5. インクブラック(ドクターマーチン)1本
  6. ペンホルダー(2種、各1本)
  7. ペン先(4種、計5本)
  8. ガイドシート(イタリック体、カッパープレート体)
  9. 練習帳3冊
  10. カード用紙
  11. 3色作品用紙
  12. 溶き筆
  13. パレット(2枚)など
主要教材紹介
  1. テキスト
    カリグラフィーが全く初めての方でも安心して始められる内容。カードなどのよく使う作品から、ウェルカムボードに至るまで、写真とイラストで詳しく解説しています。
  2. DVD
    テキストとあわせて、カリグラフィーのポイントを映像で丁寧に解説。テキストだけではわかりにくい内容も、DVDの解説を聞くことでよく分かります。覚えるまで何度も見返すことができるほか、修了後の実践でも役に立つ保存版のDVDです。
カリキュラム
  1. バラや花、模様の書き方
    ・バラをはじめとする花やリボンなど、カード作りにかかせない模様の描き方を学びます。教材では文字を装飾し変化をもたらす「フローリッシュ」もわかりやすく収録しています。
  2. カード制作のデザインポイント
    ・カードを制作する際の「デザインの仕方」「バランスの取り方」「メリハリのつけ方」「視点の置き方」を詳しく学びます。ちょっとした手紙から記念のカードまで全体をまとめるテクニックを学べます。
  3. カード作品とウエルカムボード
    ・教材では、すぐに使えるカード作品24点とウエルカムボード3点を紹介。各デザインのポイント、メリハリのつけ方、色の変え方などを学びます。インクとペンだけで豊富なバリエーションを展開できます。
  4. 添削課題
    ・イタリック体
    ・カッパープレート体
    ・カード作品(2点)

このページのトップへ