商品説明

▼ 商品説明の続きを見る ▼
  • MOS 試験2013マイクロソフトオフィススペシャリスト Excel コース【スペシャリストレベル(一般試験)試験対策】+MOS模擬テストDVD付

価格:19,000円(税込)

注文

購入数:

このページのトップへ

  1. STEP5

    講義DVDを視聴、テキストに従って操作実習

    最短7日間で学習できるスケジュール入り試験対策講義DVDで、表計算ソフトExcel 2013の基礎から応用まで学びます。
    同内容のテキストに沿って操作実習をおこない、理解できていない部分はもう一度DVDを視聴しましょう。

  2. STEP6

    試験対策 練習問題に挑戦。

    要点の確認・理解ができましたら試験対策 練習問題に挑戦します。多数の設問から構成される解答トレーニングをおこない1つの文書(課題)を完成させて行きます。 この練習問題の繰り返しトレーニングをおこない本番試験に備えます。

  3. STEP7

    STEP1~3迄の学習を7日間繰り返します。

    1日分の学習時間の目安は、2時間30分程度となり、7日間のカリキュラムに従って学習を進めて行きます。1日の学習項目は、「講義DVDを視聴」、「講義テキストによる操作実習」、「練習問題CDによるトレーニング」の3つの課目から構成されています。

  4. STEP8

    『MOS模擬テストDVD』で受験対策。

    一通り学習が終わったら、模擬テストプログラム(5回分)をDVD-ROMからインストールし、チャレンジしましょう。
    採点を確認し、理解できない部分は動画解答で確認しましょう。

講師:
アテイン株式会社 取締役
石田 知志 氏

石田 知志 氏

日常的に実務でWordやExcelを使っている場合、業種や職種に応じて使っている機能に偏りがあります。
その結果、ある機能の使いこなしはプロフェッショナルレベルだけれども、その他の機能は完全に素人という状態の方が多いでしょう。
MOSの受験を行うことで、機能を網羅的に理解することができます。その結果、ふとしたことでの業務効率の向上につながることもあります。
一方で、採用する立場から言うと、履歴書にMOSが書いてあると安心します。
最低限のオフィス業務のスキルはあると感じられるからです。
パソコン操作の"いろは"から教えなくてはいけないという、リスクがありませんから「ひとまずの基準をクリアしているな」と考えたりします。
あと、資格を取得するために頑張れる人ということで、"人間性の評価"をすることもできます。
私が先日採用した派遣社員も、履歴書にMOSが書いてあったことが、採用決定の一因になりました。

本講座のポイントは、ビデオがあることです。
まず、ビデオを見て、その通りに操作を行ってみてください。
・分かりやすい解説
・聞きやすいナレーション
・見やすい画面
で、ビデオを作りましたので、操作をきちんとマスターすることができます。

●受講を検討されている方へ
これほどビデオ解説がしっかりしたMOS教材は、他にありません!
書籍だけで学習するよりも、はるかに理解が深まります。
MOSの試験範囲は幅広いです。この教材に紹介されている操作については、その試験範囲を一通り網羅していますが、是非、その他の設定も試してください。機能を試す際に、「こっちを選ぶと、どうなるのかな?」と、好奇心を持って様々なオプションを試してみることで、一層の理解が深まります。

[PROFILE]
1997年より大手パソコンスクールで指導を始める。1998年にMOTを取得しOfficeを中心とした各種の検定対策指導を担当。1999年にMCPを、2000年にはMCSEを取得。
2000年からは衛星放送の講師として、全国300校の教室へと生放送で各種講義を行う。その他、MCA、MOS、日商文書処理、TOEIC等、保有資格多数。
現在は、アテイン株式会社にて、Officeソフトにとどまらず、画像編集、プログラミング、Webデザイン、データベースなどあらゆるIT教材の作成を行っている。制作したビデオの累計は、数千本にも及ぶ。

検定運営事務局:
株式会社 オデッセイ
コミュニケーションズ
業務開発担当

株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ 業務開発担当

Microsoft Office Specialist(MOS)は、マイクロソフトのOffice製品に含まれるWord、Excel、PowerPointなどの操作スキルをはかる実技試験です。
Office製品は、圧倒的多数の企業や学校などで使われています。WordやExcelを使いこなすことは当たり前になりつつあるわりには、実は非効率的な方法で資料を作成したり、データ分析を行なったり、必要以上に時間がかかっている可能性があります。

MOSの学習を通じて、これまで気づいていなかった機能や効率的な操作方法を知ることで、資料作成やデータ分析を短時間で行えるようになります。

2014年2月にはOffice 2013に対応した試験が始まりました。MOS 2013では実務を想定した、ひとつの資料を完成させる形式になり、ストーリー性が高い試験になりました。職場での資料作成、データ分析、学校の課題作成など、実際の現場でも使える応用力と実践力が身につく内容です。
MOSにチャレンジして、あなたの「できる力」を証明してみませんか?

[PROFILE]
MOS試験(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)、IC3(アイシースリー)、VBAエキスパート、コン検(コンタクトセンター検定試験)、ACA(アドビ認定アソシエイト)などのIT資格試験を実施・運営する会社。

このページのトップへ

初心者でも習得できますか?
はい。本講座は初めてExcelに触れる方でも学べるように基礎的な入力方法から学んでいただけるようになっておりますのでご安心ください。
仕事が忙しく、なかなか時間が取れないのですが。
忙しい社会人の方も仕事の合間に無理なく学べるように、空き時間を利用して1日数十分からでも学習できるようになっています。
パソコンが得意でなく、覚えるのに時間がかかりそうで不安です。
本講座の標準学習期間は4ヵ月間ですが、MOSに合格する迄、受講期間を延長する事ができますので、ご自分のペースでじっくり学習いただけます。
初めてですが、MOS資格を取得できますか?
資格試験は「合格保証」になっていますので、万が一不合格だった場合は、合格するまで受講期間を延長し、サポートいたします。
学習内容の質問はできますか?
はい。受講期間中は、受講期間中は、学習内容に関する質問は回数無制限です。 メール・FAXにて、どんな小さなことでも気軽に質問してください。
就職はサポートしてもらえますか?
MOS資格を最大限活用いただくために、資格の活かし方や就転職のご相談を受け付けております。
更に MOS 2013 試験に合格されると特別教材をプレゼント!

資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

教材
  1. 試験対策 講義DVD(1枚:約2時間 合計:約8時間)
     Excel 2013 ・・・ 2枚

  2. 試験対策 講義テキスト(7日間学習スケジュール入り)
     Excel 2013 ・・・ 1冊

  3. 試験対策 練習問題CD(練習問題:各21課題/学習用サンプルデータ収録)
     Excel 2013 ・・・ 1枚

  4. 日経BP社『MOS模擬テストDVD 第2版』
     Excel 2013 ・・・ 1本
主要教材紹介
  1. 試験対策 講義DVD

    最短7日間で学習できるスケジュール入り試験対策 講義DVDで、まずは、表計算ソフトExcel 2013の基礎から応用まで学びます。
    また、操作実習で、実際に使用されているサンプルファイルを事前に用意しており、そのファイルを使って学習いたしますので、講義DVDと全く同じように効率よく操作学習をおこなう事ができます。

  2. 試験対策 講義テキスト

    最短7日間学習スケジュールに従って、学習を進めて行きます。
    講義DVDと同じ内容の操作実習用の副読本となりますので、DVDを視聴後、講義テキストで操作実習をおこうなう事により、学習効率を上げる事ができます。
    もちろん、講義DVDとテキストを一緒に視聴されながら学習いただいてもOKです。

  3. 試験対策 練習問題CD

    問題文と実際の課題(21課題)が入ったExcelシートと解答シートが収録されたCD-ROM。
    また、講義DVDの操作実習で、実際に使用されているサンプルファイルもこちらのディスクに収録されています。試験対策 練習問題として、多数の設問から構成される解答トレーニングをおこない1つの文書(課題)を完成させて行きます。
    「時間を意識しながら素早く操作できるトレーニング」、「瞬発的に必要な操作を判断し操作がおこなえるようにトレーニング」をおこなう事が最も有効です。
    この練習問題の繰り返しトレーニングをおこない本番試験に備えます。

  4. 日経BP社『MOS模擬テストDVD 第2版』

    模擬テストプログラム(Excel 5回分)は、DVD-ROMからパソコンにインストールをおこないご利用いただけます。
    実際のMOS試験に似た画面で解答操作をおこなう事ができます。
    また、採点は自動で行われますので、実力を確認できます。

    【模擬テストプログラム機能】
    ◆サンプルと見比べ
    本番モードで作成したブックの内容を採点後いつでも確認できます。

    ◆動画解答
    動画と音声による解答を参照できます。

    ◆プログラムのオンライン更新
    プログラムにアップデートがある場合は、ワンタッチで更新できます。

    【動作環境】
    ◆OS:Windows 7、Windows 8.1、Windows 10(日本語版、32 ビットおよび64ビット)。
    ◆アプリケーションソフト
    対象アプリケーションが含まれているMicrosoft Office 2013(日本語版、32ビットおよび64ビット)。
    模擬テストプログラムは、Office 2013日本語版以外のバージョンのOfficeでは動作いたしません。
    また、Office 2013とほかのバージョンやMicrosoft以外の互換Office製品が混在した環境では、本プログラムの動作を保証しておりません。

    詳細については、MOS攻略問題集2013 Q&A をご確認ください。

カリキュラム ■Excel 2013
  1. ブックやワークシートの基本操作

    (1)Excel 2013の起動と画面構成
     起動とブックの新規作成/Excelの画面構成
    (2)データ入力の基本操作
     セルの選択/データの入力と修正/オートフィル オプション/
     データのコピーと貼り付け/ブックの保存と終了
    (3)ワークシートの基本操作
     ワークシートの基本操作/行や列の挿入と削除/列幅の調整
    (4)ワークシートやブックの作成
     テンプレートを使用して新しいブックを作成する/
     ファイルをインポートする/Excel で外部データを直接開く/
     既存のブックにワークシートを追加する/ワークシートをコピーする、移動する
    (5)ワークシートやブック内の移動
     ブック内のデータを検索する/ハイパーリンクを挿入する/
     ジャンプ機能を使用する/名前ボックスを使用する
    (6)セルやセル範囲へのデータの挿入
     データを検索する、置換する/データをコピーする、貼り付ける/
     フラッシュフィルを使用する/セルを挿入する、削除する
    (7)ワークシートやブックの書式設定
     シート見出しの色を変更する/ページ設定を変更する/
     列や行を挿入する/ブックのテーマを変更する/
     行の高さや列の幅を調整する/ヘッダーやフッターを挿入する/
     透かしを挿入する/入力規則を設定する

  2. 書式設定

    (1)セルの書式設定
     フォント設定と配置/数値の表示形式/塗りつぶしと罫線の設定/
     書式のコピーと貼り付け/条件付き書式
    (2)折り返しとスタイルの利用
     セルの結合とテキストの折り返し/セルのスタイルを適用する
    (3)セルやセル範囲の並べ替え、グループ化
     名前付き範囲を作成する/スパークラインを挿入する/
     アウトラインを作成する/小計を挿入する

  3. グラフの作成

    (1)グラフの作成
     グラフを作成する/ソースデータの行と列を切り替える/
     グラフ種類の変更と移動/データ範囲を追加する/
     クイック分析を使用する
    (2)グラフの書式設定
     凡例を追加する/グラフの構成要素を変更する/
     グラフのレイアウトやスタイルを適用する
    (3)オブジェクトの挿入と書式設定する
     テキストボックスを挿入する/SmartArt を挿入する/
     画像を挿入する/画像にスタイルや効果を設定する/
     図形の枠線や塗りを設定する/図形の配置と重ね順

  4. 数式と関数

    (1)数式の入力と参照
     数式の入力/相対参照/絶対参照
    (2)関数の使い方
     関数の仕組みと使い方/クイック分析ツールによる計算結果の表示/
     MAX・MIN関数/ROUND・ROUNDDOWN・ROUNDUP関数
    (3)関数を使用したデータの集計
     COUNT 関数を使用する
    (4)条件付き論理の使用
     SUMIF 関数を使用する/AVERAGEIF 関数を使用する/
     COUNTIF 関数を使用する
    (5)文字列操作
     RIGHT、LEFT、MID 関数を使用する/TRIM 関数を使用する/
     UPPER、LOWER 関数を使用する/CONCATENATE 関数を使用する

  5. テーブル操作

    (1)テーブルを作成する
     テーブルとセル範囲を切り替える/テーブルへの行や列の追加
    (2)テーブルのスタイル
     テーブルのスタイルを変更する/スタイルのオプションを設定する
    (3)テーブルをフィルターする、並べ替える
     レコードをフィルターする/レコードを並べ替える

  6. ワークシートの表示やオプション、カスタマイズ

    (1)ワークシートの表示の変更
     ワークシートを非表示にする/列や行を非表示にする/
     ウィンドウ枠を固定する/ウィンドウを分割する/
     数式を表示する/ズームを変更する/ブックの表示モードを切り替える
    (2)カスタマイズとプロパティの設定
     ブックのプロパティに値を追加する/
     クイックアクセスツールバーをカスタマイズする/
     リボンをカスタマイズする
    (3)マクロとショートカットキーの割り当て
     簡単なマクロを記録する/マクロにショートカットキーを割り当てる/
     マクロつきのファイルとして保存する/マクロのセキュリティを管理する

  7. 印刷のための設定

    (1)印刷のための設定
     印刷範囲を設定する/拡大縮小印刷を設定する/タイトル行を設定する/
     ワークシートを個別に印刷する/余白とその他の印刷設定
    (2)ブックを保存するための設定
     別のファイル形式でブックを保存する/
     以前のバージョンとの下位互換性を保つ/サインインとOneDriveへの保存

資格概要
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!

このページのトップへ

  • マイクロソフト オフィス スペシャリスト( MOS [ Microsoft Office Specialist ])とは?
資料請求・お問い合わせはこちら
資料請求
資料請求
メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
お問い合わせフリーダイヤル
お問い合わせフリーダイヤル 0800-111-4959 10:00〜19:00(土日祝日含む)
たのまななら受講中も安心サポート!