Oriental Lynph Drainage オリエンタルリンパドレナージュ 通信講座 Oriental Lynph Drainage オリエンタルリンパドレナージュ 通信講座 ツボとリンパで本来の美しさを取り戻す - オリエンタルリンパドレナージュセラピスト

通信教育・通信講座のたのまな menu
  1. オリエンタルリンパドレナージュの通信講座・通信教育トップ
  2. コラム セラピストにはどんな種類がある?タイプ別に代表的な資格を紹介

columnコラム

セラピストにはどんな種類がある?タイプ別に代表的な資格を紹介

セラピストにはどんな種類がある?タイプ別に代表的な資格を紹介

いろいろな形の治療・療法を行うセラピストという職業。セラピストと一口にいっても、 「アロマセラピスト」や「メンタルセラピスト」「アニマルセラピスト」など、仕事内容や資格の種類はさまざまです。 セラピーによって、特徴や効果も大きく違ってきます。

セラピストには、どんな種類の資格があるのでしょうか?ここではタイプ別の代表的な資格と、たのまなの「オリエンタルリンパドレナージュ通信講座」についてご紹介します。

セラピストの種類と代表的な資格

セラピストにはさまざまな資格がありますが、それらは「体に関するセラピスト」と「心に関するセラピスト」に大きく分けることができます。 それぞれのタイプの代表的な資格とその仕事内容について、簡単にご紹介します。

体に関するセラピスト

まずは、体に直接働きかけて施術を行うセラピストについてご説明しましょう。
セラピストは、体の状態やバランスを整えるための療法によって、不調の改善や癒やし効果を与えます。 セラピストの資格は多くが民間資格ですが、体に関するセラピストは、国家資格も多く存在します。

・理学療法士(PT)・作業療法士(OT)・言語聴覚士(ST) 「理学療法士(PT)」「作業療法士(OT)」「言語聴覚士(ST)」は、おもに医療施設や福祉施設でリハビリを行い、「リハビリセラピスト」と呼ばれることもある国家資格です。 医療業界におけるセラピストは、この3つの職種を指すケースが多いです。
心身や言葉に障害を持つ患者の機能回復の援助や訓練、指導を行い、日常生活や社会生活における向上をサポートします。

・あん摩マッサージ指圧師 「あん摩マッサージ指圧師」は、マッサージ系のセラピストの中でも代表的な国家資格のひとつです。 健康増進や疾病の予防および治療を行う専門職となります。施術の際に器具は使用せず、手技で筋肉の緊張を解くことで、血行の改善や痛みの軽減、身体機能の調整などを促します。
医療分野だけでなく、スポーツや美容などの分野でも活躍できる資格として、多くの人々が受験しています。

・アロマセラピスト 「アロマセラピスト」は、公益社団法人日本アロマ環境協会認定の資格です。
アロマテラピーとは、植物から抽出した香り成分の精油(エッセンシャルオイル)を活用することで、リラクゼーションやリフレッシュ、健康・美容の増進に役立てる自然療法です。
アロマセラピストとなるためには、精油の専門知識だけでなく、解剖生理学や皮膚科学の知識、トリートメント技術などの習得が必要となります。

・オリエンタルリンパドレナージュ リンパの流れを整えて、だるさやむくみの解消を促す「リンパドレナージュ」に、ツボへの施術も組み合わせたものが「オリエンタルリンパドレナージュ」です。
オリエンタルリンパドレナージュは、インターナショナル美容鍼灸協会による認定資格となります。
西洋医学と中医学を基にしたメソッドとして注目されており、体本来のバランスを取り戻し、美容と健康増進に役立ちます。

心に関するセラピスト

心に関するセラピストは、人の心の問題や悩みに対して、会話や心理療法を用いてサポートしていきます。 施術によって、リラクゼーション効果をもたらしたり、心身の負担をやわらげたりすることを目的とします。

・臨床心理士 「臨床心理士」は、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会が認定する資格で、心理系の民間資格の中でも、最も権威のあるものとされています。
臨床心理学に基づいた知識や技術によって、人の心の問題にアプローチします。 また、クライアントそれぞれに適した心理療法やカウンセリングといった専門的技法で、問題解決の援助を行います。

・メンタルセラピスト 対話によって、クライアントの気持ちを深く理解することができるセラピストが「メンタルセラピスト」です。 一般社団法人日本メンタルセラピスト協会によって認定されます。
メンタルセラピストは、クライアントとの対話から、今その人がどんな状態であるのかを説明するアドバイザーでもあります。 心の問題を一人で抱え込まないためのメンタルケアを行い、新しい考え方や行動へ導いていきます。

そのほかのセラピスト

これまでご紹介した以外にも、さまざまなセラピストがいます。
運動系の知識に特化した「健康スポーツセラピスト」や動物とのふれ合いによって癒やしを与える「アニマルセラピスト」など、セラピストの活躍する領域は広がり続けています。

・健康スポーツセラピスト 「健康スポーツセラピスト」は、公益財団法人日本健康スポーツ連盟が認定する、人々の心身の健康維持増進に活かせる資格です。
整体師やカイロプラクター、アロマセラピストといった身体機能のリラクゼーション・リフレッシュ系の技術を持つセラピストが対象となり、健康スポーツセラピストとして位置付けられます。 運動系の知識も身に付けることで、健康スポーツの発展や競技スポーツの向上に活かしていくことができます。

・アニマルセラピスト 福祉・教育・医療といった各現場で、人々とセラピードッグの交流を担う「アニマルセラピスト」は、NPO法人日本アニマルセラピー協会によって認定される資格です。
QOLの向上や情操教育に役立つほか、高齢化社会の背景もあることから在宅医療や訪問介護へのニーズも高く、政府の推進政策としても注目されています。
動物とのふれ合いによる癒やし効果は医療効果の向上に役立つとも証明されており、医療施設からの需要も増えています。

たのまなの「オリエンタルリンパドレナージュ通信講座」

たのまなでは、「オリエンタルリンパドレナージュ」の資格取得に向けたオリエンタルリンパドレナージュ通信講座を受講することができます。

オリエンタルリンパドレナージュ通信講座には、次のような特徴があります。

  • 日本人として初めて国際学会でその功績を認められた美容鍼の第一人者でもある講師が講座を監修
  • テキストとDVDを中心とした、充実の教材
  • 受講者一人ひとりに合わせた添削システム
  • サポート期間の無料延長

また、すべての添削課題に合格すると、インターナショナル美容鍼灸協会からの認定証が発行されます。
体に関するセラピストの民間資格に興味のある人は、オリエンタルリンパドレナージュの資格取得について、チェックしてみてはいかがでしょうか。

ページのTOPへ